カンクン@カリブ海 3日目 =イルカと泳ぐ=



3日目 12月23日 晴れだったり、曇りだったり、激しく雨だったり

f0006855_14372251.jpg
ホテル前の海岸は、とても美しいのだけれど外洋に面しているため
波がいつも高く、遊泳禁止の日が多いと事前に知っていたけれど本当だ。
今朝は風も強くて波も昨日より豪快なような気がした。

f0006855_1438053.jpg
パレス系ホテルはただいまアンリミテッドツアーキャンペーン中。
グループが企画したオプショナルツアーにエクストラチャージなしで、
何回でも参加できるんです。
行先は遺跡あり、島あり、町あり、結構豊富。

遺跡好きなワタシ的には、チチェンイッツアという遺跡は外せないところなのだけど、
片道3時間もバスに揺られるということで、子供たちからばブーイングが出そう。
文句を言われながら遺跡を見てもつまらないので、今回はパス。

ということで、5kmの沖合にある島、 イスラ・ムヘーレスへのツアーと、
少し近場のトゥルム遺跡のツアーに申し込みました。
今日はイスラ・ムヘーレスへ行き、子ども達がイルカと泳ぎます。

f0006855_14385017.jpg
海が見えるレストランで朝ごはんを済ませ、午前9時すぎ、所定のところに集合。
ここでお知らせがあった。

今日はとても風が強く波も高いので、船がとても揺れるということ。
そのため、ゆっくりと進むので、20分の船旅が、4~50分かかること。
海が荒れているので、島でのアクティビティーが出来ないかもしれないので、
それを踏まえて、参加してほしいということだった。

ここで数家族があっさりバスを降りた。
無料ツアーなので、気軽にキャンセルできるもがいいところである。
船酔い体質のワタシもそのお仲間に入りたかったが、
珍しく用意が良く、事前にイルカと遊ぶツアーに申し込んでいたので、
行くしかないのだった。

かくして、宵止め薬を口に放り込み、船の発着所までバスでむかう。
船着場まで約20分。通り沿いにずらっと並んで建っているホテルの物色をしていたら、
あっといっというまに小さな船着場に到着。
さあ、バスを降りるぞ、と思っていたら、驚愕の事件発生!

後ろの席の兄ちゃんが・・・・

リバ―――ス!



足の裏側に生暖かいものが飛び散った。



ヒ━ ━━(゚Д゚;)━━━!!!

こんな快適なバスでなのにどして?

返りを浴びた2号は恐怖のどん底に陥り、チワワのように震え
「帰る」と動かなくなってしまった。
必死で2号をなだめ、船に乗り込む。

f0006855_14415132.jpg
ちなみに写真にいる上半身ハダカの兄ちゃんが、リバースした兄ちゃん。
上半身ハダカなのは、汚れたTシャツを脱いだためと思われ。
あんなことがあっても船に乗るとは、見上げた根性。 ある意味尊敬。
しかし頼むよ・・?

船は予告どおり大揺れ。
f0006855_14441951.jpg
げっそり・・となるはずが、
添乗員のヒロミ似の兄ちゃんが、弾丸トークやらゲーム大会やら、
ダンスを披露してくれたりして船内を沸きに沸かせ、
酔う暇がありませんでした。 愉しかった。

50分近くかけて、イスラ・ムヘーレスの系列ホテルの船着場へ到着。
f0006855_048195.jpg


その後乗客はそれぞれのツアーに分かれ、
われわれはドルフィンツアーの会場へ。

イルカとキスをしたり、握手したり、背中に乗ったりと、充実の時間を過ごす。
f0006855_14462582.jpg

子どもたちが。
ええ、私たち親は、見学だけしておりました。

イルカと遊んだあとは、島にあるパレス系のホテルに戻り、
美味しいランチを食べて、ダウンタウンで買い物をして、
無事ホテル戻りましたとさ。

と行きたいところですが、ホテルでランチをしていたら、
元気のなかった1号が・・・・・いきなり・・・・




リバ―――ス!






ヒ━ ━━(゚Д゚;)━━━!!!


親として全力で回避出来ること、レストラン内でのリバースは
避ることはできたが、泣くに泣けぬ我が家であった。

そうこうしているうちに、乗船時間。
ダウンタウンに向かい、ショッピングでえす。(泣)
こんな状態で、船乗れんの?って感じの1号です。

あわててビニール袋を数枚調達し船に乗り込む。
ダウンタウンでみなが買い物に興じている間も、1号引き続きゲロゲロ。
外は雨が降ったり止んだりで肌寒い。
ダウンタウンといっても田舎の観光の町なので、無料で雨宿りできるところがほとんどなく、
かといって、ゲロゲロの1号を連れて、買い物だの、カフェだのに行けるわけがなく、
大きな木の下で雨宿り。
これって何かのバツゲーム?って感じの1時間半でした。あは。
f0006855_14594658.jpg
汚れてしまった1号のTシャツの着替えを買いに、町に出てみた図。
1時間半後みな集合!!!! ←これはスゴイことだ。

添乗員のヒロミ兄さんが
時間にちゃんと戻ってこなかったら置いて帰るから、
自力でホテルへ戻るか、ここへ泊るかしてね
とくぎを刺したせいなんでしょうか?
ともかく定刻に出航。


帰りの船はまたまた大揺れ&大宴会~♪
f0006855_1512348.jpg

ヒロミ兄さん最高!
1号には悪いが楽しいったらない。
テキーラをお客さんの口に流し込んだり、乗客をまきこみダンスをしたりして大騒ぎ。
おかげで、1号が船尾でゲロゲロしていてもあまり目立たず。
船は揺れに揺れたので、1号にお仲間も増え、頼もしかった(?)

船酔い体質のワタシは、1号が横でゲロゲロでもなぜか平気。
酔い止め薬のおかげ?
これなら、今まで行けなかったカリビアンクルーズツアーにも行けるかも。
なんて思う。


単なる船酔いと思われた1号は、結局その日復活することができず。
部屋でこんこんと寝続ける。
「食べ物の匂いをかぎたくない」というので、ルームサービスを
取ることもできず、除く3人は、外に出ることにする。

f0006855_1515435.jpg
ホテルでは毎晩何かしらショーをやっている。
昨日はメキシコのダンスショーで、今日はマジックショーとのことで、
覗きに行ってみました。

そのマジック。
30年くらい前の懐かしさを醸し出す内容で、
鳩やウサギがぽんぽん飛びだしたり、箱に入った女の人の胴体が切れちゃったりと、
レトロモード全開。
最近流行りのイリュージョンショーとかけ離れていたんだけれど、
こっちのほうがチビっ子には、受けるんじゃないかな。
2号はとても楽しんでいました。

たまに部屋で寝ている1号を様子見しつつ、
本日の夕食は、予約してあったイタリアンにて。
f0006855_1522034.jpg

空腹に負け、マジックショー会場で、
ちょいとご飯をつまんでしまったので、お腹があまり空かず。
スープとデザートは割愛。 パスタは一皿をオットとシェアしました。
全体的にちょっと塩からかったけど、サービスは最高でした。


そんな訳で、1号倒れたままで波乱の3日目終了!

キミが熱望してオールインクルーシブホテルに泊まったんだから
明日からはちゃんと食べてよ~!

と瀕死の1号に冗談をかましつつ一同就寝。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-03 15:02


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧