【キッシュ】 思春期男子の生態

f0006855_13485447.jpg
【ほうれんそうとベーコンのキッシュ】
昨日に引き続き、お料理の神様が降臨中。
写真は、倒れてしまった友達の家への差し入れに作ったキッシュ。
いや、差し入れ予定だった・・・というべきか。
ちょっと塩辛くなってしまい持って行けず、ちゃんと作れた料理だけ持って行った。

敗因はクラスト(パイ皮)の塩気をすっかり忘れていたこと。
リメイクしたので、明日リベンジで持って行くつもりです。

しかし。
お料理の神さまが降臨していると、キッチンが大変なことになる。
お掃除の神さまにはやく降りて来てもらわないと。

◆◆◆

毎日新聞で連載されている「毎日かあさん」というマンガがあります。
鬼才、サイバラこと西原理恵子氏の育児マンガです。
毎日かあさん
(↑3月末で新作に代わってしまいますが)

今回のテーマは、「思春期」ということで、
思春期の男子とその母の生態がサイバラちっくに描かれていて、
同じく思春期の男子を持つ母として面白く読みました。
授業参観のくだりでの、「ぜってー来んなよ」という息子と、息子に見つからないように
廊下の隙間から息を殺して参観する、母忍者の攻防。
そうそうそう!母は忍者!!
と画面にむかってうなずいちゃった。

そこには、読者のコメントがつけられるんですが、同年代母の共感を得たコメントやら、
未来の思春期男子を持つママの不安なコメントやらがてんこもりで、
マンガと合わせて読むと面白い。

まだ幼稚園児くらいの男の子ママの、「ええ~、ママママってまとわりついている我が子が、
将来はそんな風になっちゃうんですか?悲しい」というコメントは、
かつて自分を彷彿させて、とても微笑ましいです。

こんなドライな母のワタシでも、(今となっては信じがたいけれど)超愛くるかった1号が、
この母を捨てる日が来るなんて!と嘆いたもんです。

子どもがいないころからの愛読書、椎名誠氏の名作「岳物語」には
「子どもは10歳で親を捨てる」なんて書いてあり、赤ちゃんだった1号が
10歳になる日のことを考えると、憂鬱だった。

が、意外にも、まだ1号@14歳からは捨てられていない、ような気がする。
それは母であるワタシも同時に成長しているからだと思う。
1号は14歳男子らしく母をウザイと思っているけれど、
ワタシにも1号の成長とともに、彼のことをウザイと思う時間が出てきたのである。
このまま、お互いにウザイと思う時間を長くしていけば、めでたく親子完全分離の日、
ということになる予定です。

そういえば1号は、一時ワタシの顔を見れば「うざい」「きもい」「あっちいけ」「腹減った」しか言わず、
でも並行してお母さん大好き光線もビシバシ発しており、そのアンバランスさが微笑ましく、
ワザとくっついてからかっていたのだけれど、最近はそういった言動も落ち着き、
よくしゃべるようになった。 思春期が寛解に入ったのか?

で、〝お母さん大好き光線”というのは、どのように感じるのか?ということだけれど、
1号が「お母さん、大好きだー」って叫んでるように見えるんです。
実際は、なにも言ってなし、なにもしてないんだけれど。
母の思い込みってやつですかね?
ま、そんな風にDNAに仕組まれてるんだと思います。
でないと、育児なんてやってられないですもんね。


このブログに関しても、「オレのことは、絶対に書くな!」と凄んでいたんだけれど、
「本当のことを書いて何が悪い?? 書かれて恥ずかしいことはしなければよいのだ!」と
相変わらず書き続けていたら、諦めたようで何も言わなくなった。

そんな昨日、突然「お母さん、ブログにオレのこと書いてんのかよ?」という言うではないか?
おわっ? また友達に何か言われたのか?と思って彼の言い分を聞いていたんだけれど。。。
以下、その時のやり取り。

母 「なんで? 誰かに何か言われたの?」
1号 「いや言われてないけど。・・・ テニスのこととか、書いてんの?
    トライアウトに受かったこととか?」
母 「・・・??? 書いてないけど? ←ウソ」
1号 「ええ、書いてないの? トライアウトに受かったこと?   55人から選ばれたこととか」


って、書いて欲しーんじゃねーか!!!!

ダメ押しで
「ちゃんと書いてくれよ」だって。 

つまり、恥ずかしいことは書くな、イケてることは積極的に書いて欲しいオトシゴロなのよね。

母として笑わせてもらった。
素直でヨロシイです。
[PR]
by windchill2 | 2009-03-22 16:48


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧