カメラの勉強 -室内での動体撮影ー

f0006855_1463421.jpg
↑ しぶしぶ着てくれてます>練習着


カメラの勉強を始めました。
年末にあった2号のコンペの写真があまりにひどいモノばかりで、
写真の腕を磨く、というのも今年の目標にした為で。

今まで、オート撮影こそしなかったものの、それに近い状態だったので、
取説を読んだり、ウェブサイトをチェックして「写真の撮り方」を研究をしてみた。

室内競技の撮影では明るいレンズを使用する、
というのは理解していたんだけども、 
広いリンクを縦横無尽に移動する競技なので、
この前はズームを最優先して、暗いレンズを使用したのだけど、
それよりは明るい単焦点レンズで撮影したほうがベターらしく、ちょっと驚いた。 
(明るいズームレンズがあれば最高なんだけど)

スポーツ撮影に単焦点レンズか~。 まったく考えもしなかった。
(単焦点レンズとは、簡単に言うとズームできないレンズです。 
感覚的には、使い捨てカメラみたいな感じ)

で、ネットでどなたかがお勧めしていたレンズを価格.comで
チェックしてみたところ・・・、お値段・・・

にじゅうまんえん

・・・ありえません。
プロじゃあるまいし。

まず持っているカメラとレンズを使いこなそう。

と、手持ちの単焦点レンズ50mm と 60mmマクロで 
試し撮りをはじめまたのが先週のことだった。

↓ CANON EF 50mm ↓
f0006855_1492552.jpg


↓ CANON EF-S60mm ↓
f0006855_1492760.jpg
EF50の時は、透明な壁を挟んで撮ったので、くすみ感がいなめず。
EF-S60 の方は壁なし状態なので、比較的クリア。

何も考えずにスポーツモードで連写していた前回 ↓ とは大違いの絵だ。
f0006855_2505184.jpg


とりあえず、レンズが明るい50mmから練習してみるか。

デジイチを使って5年。 いろいろな調整を勉強してみると、
今まで何にもわかっていないことが分かった。

50mmと焦点距離が短いレンズでも、撮影後にトリムすると結構使える。
勉強になった。

しかしコンペではリンクサイドに寄り付けそうもないので、何か考えなくては。
[PR]
by windchill2 | 2011-01-15 14:35


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧