キャンピングカーでイエローストーンTour 2006  【1日目】

日本では、1号から「たまには家で週末を過ごしたい」と苦情が来るくらい、
キャンプにハマっていた、ういんちる家。
アメリカに引っ越したら、是非是非やってみたいことがあった。

それはキャンピングカーでのキャンプ生活。
f0006855_4521876.jpg


去年は、なんとなく気持ちが乗らなくて、行かず終い。
それで今年こそ!と冬からたくらんでいたのだった。

というわけで、グランドティトン国立公園&イエローストーン国立公園へ行ってきました。

飛行機でユタ州ソルトレイクシティーに入り、
そこでキャンピングカーをレンタル。
南に位置するグランドティトンから、イエローストーンへ北上して、
またソルトレイクシティに戻ってくる旅程でした。

ちなみにアメリカでは、キャンピングカーって言うと、「はあ~?」って顔をされます。
正しくは「モーターホームズ」と言うそうですヨ。

今回借りたのは、5人用サイズ
f0006855_4532214.jpg


f0006855_4564144.jpg車体後部にフルサイズのベッド、運転席上部に、折りたたみ式のベッド(こっちもフルサイズ)、あとはテーブルを分解して作る簡易ベッドの3つのベッドがあり、かなりゆったり寝られます。 
その他、一人がけのしっかりしたシート、クローゼットはたくさん。
キッチンには電子レンジとオーブン、ガスコンロは3つ口、200Lくらいの冷蔵庫、トイレとシャワーがついている。
昼になれば、ベッドを一つ壊し、4人がけの、すわり心地のよい食卓が出来上がり。
居住性はバッチリです。

上の写真は後部ベッドからの風景、
右の写真は、運転席側からの風景です。

しか~し。
走行時の騒音(車体がガタピシと響く)は、すごいものがあります。
まるで起震車に乗り込んでいるようです。
でもこれはあっという間に慣れます。
そして、サスペンションが利いているので、ふわふわ感もあり。

ガタピシガタピシ、ふわふわふわ。

初日、20分ほど乗っただけで、三半規管の弱いあたしは、気分が悪くなってしまいました。
ああ、どうなるこの旅。


では、はじまり、はじまり~。

■■■

6月29日

f0006855_12283564.jpg

早朝午前5時半、シカゴの自宅にて雷の地響きで目が覚めた。
10時半のフライトの備え、7時半に家を出発予定だったので、
そのまま起きてしまうが、それにしてもものすごい雷雨でした。
シカゴの天気は変わりやすいし、我が家には嵐も吹っ飛ばす超晴れ男のオットがいるので、
フライトには影響はないと踏んで、
ゆったりと準備を進め、予定通り家を出発。

オヘア空港の長期用パーキングは、現在工事中で半分しか開放していなく、
普段よりも随分早く家を出たんだけれど、予想通り一番遠くのパーキングへ誘導され、
空港ビルディングへは、バスと電車を乗り継がねばなりませんでした。

このパーキング、成田のア○ジンパーキングなどと違って、空港敷地内。
その敷地内のパーキングから、同じく敷地内の空港ビルディングまで行くのに、
バスと電車を乗り継がねばならない程、アメリカ中西部の拠点であるオヘア空港は巨大なんです。

フライトは順調…..と書きたいところだけれど、搭乗直前にトラブル発覚で、
機種変更を余儀なくされ、搭乗も遅れれば出発も搭乗約1時間後。
つまり動かない飛行機に1時間の缶詰を食らったのです。
我が家の子供たちはもう大きいので、騒ぎはしなかったけど、
予想外の缶詰状態の問題は、襲ってくる空腹とのどの渇きで、
持ってきていたおにぎりが大活躍でした。
しかし痛恨の飲み物不携帯。 
次からは必ず食べ物と飲み物を機内に持ち込もうと心に誓う。

お昼過ぎにソルトレイクシティに到着。
空港で軽くランチをして、タクシーに乗りレンタカーオフィスへ。

と思ったら、フリーウエイに乗っている時に、荷物が足りないことに気がつく。
しかも、一眼レフなどのカメラ類が入っている、今回なくなったら困るリスト
3位のバッグだった。
ちなみに、1位はもちろんお財布。 2位は、航空券の入っているバッグね♪

ふう~、3位でよかったよ・・・・・

なんていってる場合じゃなく、あわてて取りに帰る。
きっとランチをしたところだ。 生きた心地がしない。
そんなあたしたちをタクシーの運ちゃんは優しい眼差しでみてくれていた。
そして、そして、感動。
荷物がありました!!
ううう。嬉しい。 
しかし、我が家らしいよ。まったく。


一同すっごくハッピーな気分になったところで
憧れだった、キャンピングカーと出会う。
使用説明を聞き、車内をチェックして、故障箇所を直して貰い
今日のキャンプサイト、 日本にもあるソルトレイクシティのKOAに向かう。

ここでソルトレイクシティーに降り立った感想。
「砂漠だ~」
西海岸へ行っても同じ事を思うんだけど、砂漠なのですね。
全体的に、街が茶色です。
改めてシカゴって、緑が豊かな、美しい街だなって思いました。
それから、お酒があちこちで売っている。
モルモン教の総本山がある街なので、お酒はあんまり売ってないのかと勝手に
思ってたのだけど、普通に売っていて驚きました。

■■■

当初お昼にソルトレイク入りだったので、当日から走って、
少しでも目的地に近いところまで行こうとしていたのだけれど、
慣れないキャンピングカーの運転、そして不具合が出たときの事を考えて
近場で止まることに決めて、大正解。

キャンピングカーのレンタルオフィスに1時間以上いたし、
その後の買出しで2時間近くを費やし、すぐ近くのキャンプサイトに
到着したのは、すっかり夕方でした。
f0006855_5183385.jpg

KOAソルトレイクシティ


キャンピングカーは、その車自体が家で、テントを建てる手間がないから
チェックインは楽かと思うだろうけど、水平を保たないと、冷蔵庫などが稼動しないので、
タイヤに高さを調節する器具を噛ませたり、上水、下水のパイプをつなげたりと
仕事は結構あるのです。 巨大なバスサイズのキャンピングカーになると、
ジャッキアップしたりして、もっと大変そうです。

そういう大変なことは、オットにまかせ、夕方はプールで遊ぶ子供達の監視でプールサイドから動けず、2時間以上を過ごす。
f0006855_5103875.jpg

お陰で、夕食時間が午後9時近くにずれ込み、あっという間に初日は終わったのだった。

f0006855_5105725.jpg
翌日の朝食のための、仕込み中~。

たいていのKOAのキャンプグラウンド内には簡易レストランがあります。
ここでは、朝食を5ドルで提供していましたョ。




さらにKOAはワイアレスLAN環境なので、暇だったらネットをしよう
思ってたのだけれど、そんな時間は全然なかった。
おまけに翌日の観光の予習も出来ず終いだった(汗)



2日目へつづく。。。。。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-05 05:33


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧