キャンピングカーでイエローストーンTour 2006  【2日目】

6月29日 2日目

f0006855_12364485.jpg6時起床。予定では7時出発だったのだけど、朝食を取ったり、うだうだしているうちに8時になってしまう。 
今朝のメニューは、昨日わざわざコスコに寄って仕入れたクロワッサンに、茹でておいた卵をマヨであえて、サンドした。

クロワッサンはサンドする前に、フライパンで軽く蒸し焼きしておくと香ばしくなります。



さて。
今日は、イエローストーン国立公園の南にある、
グランドティトン(grand teton National Park)国立公園へ向かい、
その中で一泊する予定です。

一路北上、グランドティトンへ・・・の予定が、フリーウェイに乗ったとたん、
バッテリーランプがいきなり点灯。 レンタカー会社へ電話すると
重要なのはバッテリーゲージで、ランプが点いても問題ないとのことで、
そのまま、目的地へ向かう。アメリカの車だからね、
細かいことは気にするなってかんじみたい。

f0006855_12391095.jpgそうそう、問題がもうひとつありました。
あたしの車酔い。
気休めだろうけど、酔い止めを買ってみましたが、以外にも以降車酔いなし。
効いたのだろう、うんうん。



キャンピングカーは、ユタ→ポテトの産地で有名なアイダホと進む。
途中雨がパラ付くが、快適なモーターホーム生活。
(これ、走行中に書いてるしね。)

走行中にテーブルでお茶のんだりパソしたり、
火は使えないけれど電子レンジでチン!はできる。
さらに後ろのベッドでお昼寝も出来るし、トイレも行ける。
大変なのはドライバーだけ。ご苦労様です。

f0006855_12402516.jpgただ、快適なキャンピングカー生活だけど、難点があり。
ちょくちょくと買い物に行ったり、休憩をするのがしにくいこと。
なんてたって車体が大きいので、乗用車だったらたいしたことがないハンドルさばきも、
キャンピングカーになると、急ハンドルや、急ブレーキになってしまい、
車内の物が吹っ飛び、扉はGのおかげで開き、大変なことになってしまうのです。

それに燃費がエライ悪い。
今アメリカは空前のガソリン高騰中で、都市部では1ガロン(約3.8L)3ドル越え。
ユタあたりだと、3ドル弱。 非常に痛いのである。
今回の旅のガス代は、走行距離、約1600キロで360ドルでした。ひえ~!
燃費は、リッター換算すると、リッターあたり3.5キロ。
悪い!燃費悪すぎデス!!

まね、どちらかというと、今回の我が家は走りすぎ。
通常のキャンパーは、この燃費が悪くて小回りのきかないキャンピングカーは
長距離移動のみにつかい、普段の観光や買い物は、牽引してきている、
乗用車で動くのです。
f0006855_1325350.jpg

ちょっとわかりにくいけれど、↑の写真は、ピックアップトラックが
キャンピングカーを牽引してきています。
反対に、大型デラックスバスのような巨大なキャンピングカーが、
小さな乗用車を後ろに牽引していることも多いです。

とにかく、やること、大胆すぎ。うらやましすぎ。



■■■

f0006855_1244279.jpg

f0006855_12442264.jpg
ランチタイムに差し掛かったので、キャンピングカーライフを楽しむことにした。
景色のよいレストエリアに停めて、キッチンでチキンを焼いて、
朝と同じくコスコのクロワッサンに野菜と一緒にサンドして、
テリヤキチキンテンダーサンドの出来上がり。
f0006855_12593216.jpg

それと同時に、非常食のご飯も持参の圧力鍋で炊いておき、
食後におにぎり(鮭&ふりかけ)を作っておいた。
やっぱりご飯食べたくなるのよね。

イエローストーンの辺りは、標高が高い為沸点が低く、
ご飯が上手に炊けないという情報を直前に仕入れ(Eさん、ありがとう)、
今回は圧力鍋を持ってきました。ご飯、美味しい~。


午後2時過ぎ、ワイオミング州へ入る。
草原から、針葉樹が広がる山の景色になり、山頂にはまだまだ雪が残っていて、
外気温は一気に下がり、冷房から暖房へ切り替える。
ソルトレイクシティで乗ったタクシーの運ちゃんによると、
雪はあと後数週間は残っているんだそうだ。

f0006855_13028.jpg
f0006855_1302364.jpg

午後3時過ぎ、休憩もかねてジャクソンホールを一瞬散策をする。
とてもかわいらしい街が、山すそに広がっているのだけど、
観光と買い物に興味のない我が家の滞在時間は、10分程でした。

写真は、落ちた鹿の角で作った、アーチ。


f0006855_132864.jpg
いよいよういんちる号は第一の目的地、グランドティトン国立公園にはいりました。
が、あいにくの小雨模様なので、ジェニーレイクなどをさらっと見て回り、
今日の宿泊予定地の、キャンプ場へ向かう。
f0006855_1352128.jpg
今日の宿は、昨日の整備されたKOAと打って変わって、大自然の中のキャンプ場。
Flagg Ranch Resort Campground
これこれ、こういうキャンプ場を待っていたのだ。

f0006855_13403397.jpg

お外でごはん、焚き火でマシュマロ、妄想は広がる。
しかし外ごはんは、食べ始めたはいいけれど、予想外の蚊の猛攻撃を受け、あえなく車内に撤退。がっくり。
子供達は、プールがなくってがっくり。

今夜のメニューは、ポークソテー。
圧力鍋には、ほかほかの炊き立てご飯が入っています。
それとインスタント味噌汁


キャンプ場で面白いのが、シャワータイム。
日本のキャンプ場は、夕食後の時間帯が激込みで、大変でした。
ところが、ここアメリカでは、シャワーは朝が習慣なので、
夜のシャワー室は、メチャ空き。
もち、日本人のういんちる家のメンバーは、シャワーは夜派。
ラッキーである。

こうして、2日もあっという間に終了したのだった。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-05 13:10


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧