【中華丼】 あっぱれ2号大先生


f0006855_1404222.jpg
最近子どもネタ続きで、にわかにお母さんブログらしいですな。
と言うわけで、今日もタイトルで分かるように子どもネタです。

昨日の水曜日は1号、2号とも、新学年スタートの日。
進級にあたり、1号は通う学校が変わってしまったので、
今まで8時半起床でも余裕だった登校時間が、
一気に一時間半以上繰り上がり、家から歩いて3分くらいのバス停に
7時20分に行かねばならなくなりました。
これは、ものすごいプレッシャー。
このために、今まで持たずオットまかせだった目覚まし時計を
新たに購入したくらいです。

なんですが、緊張した割りに1号はあっけなく起床して、
あっけなく登校していったんですが、問題は2号さんでした。

彼女、今年はなぜかスクールバスに乗るようにリストされていた。
我が家は学校から至近のため、無料で乗れるスクールバスの圏外。
バスを利用したければ有料になる、“ペイライダー”になるのです。

無料で乗れればそれでも良かったのだけど、後から300ドル以上(年間)もの
請求が来ても困るので、問い合わせたところやっぱり無料じゃないとのこと。
学校へ前日に「乗りませんよ」と連絡しておいたのでした。

ところが・・・やっぱり、ここは、いい加減な国、アメリカ。
2号はあれよあれよと言う間に、お帰りのバスに乗せられてしまっていたのでした。
さあ、大変!

大変だったのは、2号とお隣のJ君をピックアップする係だった、お隣のJママ。
下校口で待てど暮らせど2号がやってこない。
今年度、2号とJ君はクラスが分かれてしまった為、J君に聞いても分からない。
ようやく2号の担任の先生を捕まえて、2号がスクールバスに乗って帰ってしまったことに気づいたらしい。

その時あたしは何をしていたのかと言うと、
「今日は帰ってくるの遅いなあ~。初日だからなんかやってるのかしらん?」
なあんて、家の玄関ドアを開け放して、のんびり待っていたのでした。

そうこうしているうちに、いつもより10分以上遅く、2号が帰ってきた。

一人で。

「あれ?J君は?」と聞くと、
「2号ね、バスに乗って帰ってきたの」
と言うではないですか。

えええええーーーーー!バスぅ~???????

てことは、バス停から一人で歩いて帰ってきたの?
f0006855_1411682.jpgちなみに我が家は不運なことに、バス停とバス停の中間に位置している。
つまりバス停は我が家からちょっと遠く、しかも道がカーブしていて死角になっていて、バス停を家から直視することは出来ない。
そんな遠いバス停まで歩いて行ってバスを待つのだったら、
直接学校へ送っていったほうが早い、そんな位置関係なのです。

さて、2号が家に帰って来た時は、未だ帰ってこないJママに連絡するのに必死で、気がつかなかったんだけれど、
2号が最寄のバス停で降りて家に帰って来たってことは、
ちょっと凄いことだったのだ。

だってスクールバスの経路は、2号が通ったことのない道だったから。

2号いわく
「バスに乗って、2個目のバスストップになったら、遠くにJ君ちが見えたの。
だから、2号はココだと思って、ジャンプしてバスから降りたの。
そしたら(バス停にいた)他の子のママが、バスドライバーに、
“この子はここで降りる子なの?”って聞いたの。
そうしたらバスドライバーが、“そうだよ”って言ったから、
2号は歩いておうちに帰ってきたの」

そ、そうだったの???
そりゃ、ほかのママも見覚えのない小さい子が、
迎えも無く一人で降りたら大丈夫か心配になるわな。
1年生の子どもを初日さえも迎えに来ないなんて、どんな親ややねん? って思うわな。
一人で留守番させちゃいけない国だったら、なおさら。

それにしても驚いたのは、2号がまったく動じていないことだ。
「ドキドキしちゃったの。」とかないの。ぜんぜん。
いや、ほんと、あっぱれ2号大先生です。

さて、その直後帰って来たJ君ママに事情を説明して、二人で大笑い。
笑い話になってよかったヨ・・。

と言う訳で、これは親のチョンボでもある。
このいい加減な国で、電話連絡しただけでことがスムーズに進むわけが無かったのだ。
先生にも一筆書いて、持たせるべきだったと後悔しきり。
今日はしっかりお手紙を持たせ、J君ママにピックされて帰ってまいりました。
めでたし、めでたし。

■■■

今日の一枚 【中華丼】
会う人会う人に、「太った?」と言われる今日この頃。
実際太りました。 ここ10年見てないような数値になっとります。
真剣にヤヴァイ。
1号も相当ヤヴァイので、二人でゆるくダイエットしようかと思います。
野菜たくさん、油分すくなく。
量は・・・・・、あとで考える。
あと・・・・これが大事。
時間に縛られないこと。 
お腹が空いてなかったら、「時間だから」と、食べることはないのだ。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-25 14:07


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧