クリスマスはWisconsin Dells で

f0006855_12511227.jpg
実はういんちる家は、いきあたりばったりの旅が好き。
というか、未来の予定が決まってしまうことに、
非常にストレスを感じてしまう体質の持ち主、
あたしがメンバーにいる為、長期的な予定を組みません。

この冬休み。
オットの仕事の進捗状況が読めなくて、
行くの行かないのとゴタゴタしまくり、結局出発予定日の5日前に
中止にしたカンクーンだって、その実予約は入れていなかった。

流石に海外旅行になる、カリブ海沿いのリゾート、カンクーンに
「まだ予約入れてないんだけどさー、来週カンクーン行こうかと思って」
なあんて言えば、一様に皆様、驚きますけどね。

でも大丈夫♪
出発一週間前だって、ダイレクト便が残ってたし、
料金だって、結構安値だったのですヨ。

しかし、結局オットの都合がつかずで行けず終い。
ぽっかりと暇になってしまった我が家。

やっぱ、どっか行こっか?なんて言い出し。

f0006855_130351.jpgリゾートを諦めたから、やっぱリゾートでしょ!
と、シカゴあたりでは知らない人はいないと思われる、お隣のウィスコンシン州にあるリゾート、
Wisconsin Dells(ウィスコンシンデルズ)へ、フラッと行ってきました。
シカゴからは、北西方向へおよそ300キロの位置にあります。

Wisconsin Dellsには、街中に大きなウォーターパークがいくつもあり、
その他遊園地などのアトラクションも充実しています。
夏がハイシーズンですが、冬も室内プールが充実しているらしい。
いうなれば、フラガールで話題の、スパリゾートハワイアンズが
いくつも点在しているかんじ?

当日、沢山のおにぎりを持って家を出ました。
我が家の旅がどのくらいフラッとかというと、
ホテルは現地調達。予約なし。
ほんとうにね、ふらっと行き当たりバッタリ。
片道3時間弱だしね、泊まれなかったらお家に帰ればいいんだしって。

でも、事前の独自リサーチによりますと、
人気と思われるホテルも空室はあるという印象だったので
妙な安心感があったのは確かですが、満室だってね、
当日キャンセルって必ずあるもんですから、大丈夫大丈夫。

f0006855_12235053.jpg結局お昼過ぎに街に到着して、適当にランチをしたあたりで、途中で貰ってきた観光案内のパンフを見て、
プールで一番目立っていたKalahariに「今日泊まりたいのだけど?」
と電話を入れた。 もちろん、問題なし。
おまけに、なんだかいい部屋にいいレートでオファーが来ました。
これもまた、当日飛び込みの醍醐味です。

今回泊まった部屋は、Webサイトの予約にはリストされていない、コンドミニアムとして販売されているタイプみたいです。
キングサイズベッドとクイーンサイズのソファベッドがあり、テレビは2台、フルキッチンだしと至れり尽くせで、一般的な部屋と殆ど代わらない料金。美味しすぎる。(ホテルの話だと、普段は300ドルでオファーしているらしい)
こんなことなら、食料持ってくればよかったという感じでしたよ。
ちょっと難があるとすれば、プールやロビーまで5分くらい歩かねばならないってことかな。

そんな訳で、13時頃には、部屋でくつろいでいた我が家のメンバーですが、
(ちなみにチェックインは通常16時から)
今回の旅の目的は、子どもたちをプールで遊ばせること。
なんでした。

f0006855_12262185.jpg
Kalahariのインドアプールは、なんとも巨大な施設だった。
スパリゾートハワイアンズは足元にも及ばない感じ。
清潔感があるし、何よりタオルが使いたい放題と、コレは凄く嬉しいです。
あー、でもやっぱハワイアンズは、温泉があるのと、
夕食がファミレスメニューのバッフェというのがとてもよかった。
味はまあねえ・・・でしたが。


f0006855_1227124.jpg別方面からパチリ。
赤いスライダーは、真っ暗な中をぐるぐる急降下するので、結構コワイ。
あたしは三半規管がめちゃ弱いので、酔ってしまいました。

f0006855_1364844.jpg紫の縞々のツボのようなスライダー。これも結構ヤヴァイ。
急降下はいいとして、このツボの中で、くるくる回り、あるときドボン!と下に落ちる。(矢印のところ) 
 落ちた所は水深3mくらいで、足が全くつかず。 
何より回りながら落ちるので、落ちたときには上下の感覚がなくなって、どこに向かって浮上したら良いのかが分からず、恐怖に襲われるらしい。  あたしはぜんぜん平気だったけれど、2号は見事おぼれかけ、ライフガードに助けてもらいました。  ここはstrong swimmer(泳ぎが得意な人)限定。 なので2号は行っちゃ行けなかったのね。 連れて行ったオットいわく、「係りの人に聞いたら、大丈夫だよ」って言われたんだよ。だそうで。

f0006855_13392049.jpgオットなんて、こんなものまでやっていた。 カラハリ名物、サーフィン体験。 凄い激流のなかをサーフィンしますが、結構難しいらしく、みなあっという間に後ろに吹っ飛ばされます。 オットは運動神経いいのでいね、結構頑張っていました。  
実はあたしもやろうと並んでいたんですが、滅多にいない同類“お母ちゃん”が、水圧でおっぱいをぽろんと出したままやってるのを見て(本人気づかず)、思いっきり引きました。 怖すぎデス!


f0006855_12474528.jpg室内だけでも遊びでがあるのに、外にも大規模な施設があります。夏は大変ですね。




ここWisconsin Dellsには、ウォーターパークが大まかに分けると3種あって、
A.ホテルの宿泊者しか利用できないプール、
B.ホテルが運営しているが、外部からもお客が入れるプール
C.宿泊施設が併設していないプール。 
がある。

今回泊まったKalahariは(B)タイプ。
ホテル宿泊者は当然無料で2日間入場できますが、
一般の方は、大人一日38ドルも入場料がかかります。
家族で2日間遊んだら、約200ドル。 
コレだけでホテル泊まれちゃう計算です。

という訳で、3時から7時過ぎまで、
疲れで意識が朦朧となるくらい遊び倒した。
はやく部屋へ戻って、くつろぎたい。 
親はそんな思いで一杯なのに、
出口にはこんなものが待っていて、なかなか帰れません。
悲しいかな、アーケードゲームが結構充実しています。
f0006855_13203853.jpg


f0006855_1352431.jpgこんなものまである。 これは翌日の模様ですが、1号ったら、ナゾのアジア人オヤジ(でもたぶん、あたしより年下)と卓球に興じる。
いやね、1号にせがまれ一緒に卓球をやろうとしたら、反対側にラケット持って立っていたんです>オヤヂ。 「さあ、こい!」てな感じで。 で、なりゆきで卓球してた1号。
試合を挑んでくるくらいなので、敵は結構手ごわかった。


いや、疲れました。 本当に疲れました。
初日でこんなに疲れちゃって、明日はどうなるのだ?
我が家は1泊だけど、2泊がデフォなココで、
親の体力は持つのだろうか?なんてよそのご家族を心配してしまいましたが、
部屋でしばし休憩を取っていると元気が戻ってくるんですねー。

f0006855_13591954.jpgホテル内では一日中いろいろなイベントをやっているので、見学がてら、夜もふけてからメインロビーへと向かう。
特に子ども関係のイベントは、本当に充実していて、休日は1-2時間おきに遊べるイベントがありますので、ロビーでスケジュールを貰うとよいでしょう。
ここ、kalahariは、サファリがテーマだそうで、ホテル内がアフリカっぽいコーディネイトがしてありますし、ロビーでは、ホワイトタイガーの赤ちゃんに会うことも出来ました。
ただし一緒に写真撮影は有料です。


f0006855_13282027.jpgここでスイーツでも。
2号はチョコレートサンデー、1号はどうしてもとゆずらず、
Caramel Apple (りんごのキャラメルがけ)
この国ではポピュラーなお菓子ですが、日本人にはどうもてが出しにくい一品。
1号は学校で食べたことがあって、「凄く美味しいから、食べたい。」とのこと。
勇気を出して買って、食べてみた。
ら、青りんごのみずみずしさと、キャラメルの甘みがなんともいい感じ。
これで歯に絡みつかなければいいんだけどねえ。
でも1号のおかげで、この先絶対に食べないだろうはずだった、キャラメルアップルを食べることが出来ました。



さて、翌朝。
起きたら体中が筋肉痛。 特に肩が痛い。
1号と流れるプールで、真剣勝負で追いかけっこしたせいかも。

2日目は、あまりのお疲れぶりに、お昼でプールを引き上げ、帰途に着きました。
あ、ちなみにアメリカでは12月25日は、殆どのお店がお休みですから~。
喰いっぱぐれないよう、気をつけましょう。
もちろんホテル内のレストランは営業していますけど、
観光地の街中でさえ昼過ぎにやっていたのは、
デニーズでしょ、IHOPでしょー、スタバでしょー。
そんなもんでした。

そうして家にたどり着いて、早速「明日」のパンを焼いているあたし。
好きだなあ。
[PR]
by windchill2 | 2006-12-27 14:07 | 旅行


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧