マウントラシュモアツアー 初日

【3月29日(木)】 初日

起床3時半。前夜、パソの不調により、夜中までちまちまと復旧作業をして、
12時半過ぎに寝たのに、時計が鳴る前に目覚める小心者ぶりなあたし。
しかも、何故だかすっきりと目覚める。

昨夜作っておいた稲荷寿司と、朝適当に作ったハムチーズサンドを持って出発。
あたりはまだまだ真っ暗、幸いなことに雨はあがっていた。
時は、午前5時。

行程ノンストップで13時間の長丁場なので、今日はトイレ休憩以外
どこにも寄らない予定で、服装は車内でくつろげるジャージ姿である。

最近だらけきっているあたしは、ジャージ姿で近所の
アメリカのスーパーへいけるようになってしまっている。
「このままだと、日系スーパーにジャージ姿で行く日も近いかも」
と友達と話したばかりだったけれど、日系スーパーを通り越して、
900マイル(約1400キロ)先のサウスダコタまでジャージで行ってしまった。
しかも、ノーメーク。 なんか女として一皮向けた感じ。
・・・じゃなく、一段転落してしまった気がする。


f0006855_1362116.jpg
旅は順調、ずっと雨の予報だったが幸いに曇り空の中、
イリノイ→ウィスコンシン→ミネソタ→サウスダコタと進む。
10時間ほとんど変わらない風景に、アメリカの広さを感じる。

旅の前に心配していたのは、途中のトイレ事情。
事前にちょっとネットで調べたら、とあるサイトの旅行記に、
「2時間くらいトイレが見つからなかった」というくだりがあり・・・。
そんなことを考えただけで、お腹がキュルキュルしてくるんである。

ところが実際は全くそんなことはなくって、レストエリアやガスステーションが
定期的にあって、特にガスステーションには、コンビニが必ずついていて、
トイレはとーっても綺麗でした。 みなさん、ご心配なく。
それにしても、くだんの旅行記を書いた方は、どの道を通ったのだろうか?

さて。
10時間近く変わらなかった風景も、サウスダコタに入ったあたりから、
大地がうねり始め、観ていて楽しい。
ところが、この少し前から天気が怪しくなり、雨模様に。

目的地のサウスダコタ州Rapid City(ラピッドシティ)まで
あと1時間弱というあたりで、
危険なくらい車のハンドルが取られる様になり、よく見ると、
雨がミゾレに変わっていたのだった。

f0006855_1371656.jpg制限速度75マイルなんてとても出せる状況じゃなく、30分後には、横殴りの雪の中、あたりは真っ白になり除雪車が出動。
これには、驚くばかりだった。

雨の覚悟はしていたけれど・・・。
ちょっと雪がちらつくかな?とは思ってたけれど・・・。
まさかこんなに雪嵐になろうとは。


雪の降り出しがもう少し早かったら、宿泊地の修正を余儀なくされるところでしたが、
毎度のことながら、ういんちる家の旅は大まかな目的地を決めておくのみで、
宿の予約もしない勝手気ままな旅なので、こういう不測の事態の時でも気楽なモンである。

f0006855_1391271.jpg
こういう時の為に、7人乗りのミニバンを買い、DVDデッキまで内蔵させたのだ。
1列目の人は運転や景色に集中。
2列目の人は、DVD鑑賞。
3列目の人は、読書やお昼寝。(ほとんどあたしの席)
ああ、快適。


ともあれ、シカゴを発ってから15時間半後の、午後7時半(シカゴ時間の午後8時半)
マウントラシュモアのゲートシティ、Rapid City(ラピッドシティ)に無事到着。
途中頻繁に休憩していた割には、いい感じの数字でした。


f0006855_13821.jpgネットで下調べしておいた宿に行ってみれば、闇夜にRoom Available(空き部屋あり)の文字が燦然と輝いて、難なくチェックインすることが出来た。

2泊の予定で泊まった宿は、La Quinta INN & SUITS。
この新しいお宿には、ウォーターパークが付設しているとのことで、
悪天候で観光が頓挫して、軟禁状態になった時の保険で選んだのです。
ウォーターパークWITIKAは、年末に行ったウィスコンシンデルズの
KALAHARIの1/4くらいの規模だけれど、まあまあ充実しているんです。


f0006855_1382928.jpg
ところが、充実した施設も、旅に疲れて部屋で休みたい親には、
子供に無理やりプールに付き合わされるという、マイナス面があるのです。
車で退屈しきっていた“プール大好き”2号が、このプールを見逃すわけがなく、母は無理やり付き合わされたのだった。
15時間半旅した後に、午後8時からプール。
そりゃ、夜は良く眠れましたヨ。

f0006855_1384914.jpg
〈旅ごはん〉
昼はマック。夜はカップ麺&おにぎり。
昼はどうしても、バーガー類かサンドウィッチ類になってしうのだけど、
そこはやっぱり、日本人。あっさりしたご飯や麺類が恋しくなるのである。
ドライブ旅行に炊飯器と湯沸しポットは必需品ですな。
[PR]
by windchill2 | 2007-04-03 13:26 | 旅行


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧