2009年 11月 11日 ( 1 )

フィギュアすけーと あれこれ

f0006855_1403033.jpg
このブログをしばらく読んでいらっしゃる方ならご存知だろうが、
2号はアイススケートをやっている。

ということで、ワタクシ所謂スケートママでございます。
スケートママってなんだか優雅な響きであるけれど、
練習場は一年中恐ろしく寒いのであるからして、
夏場もコートを持ち歩く滑稽なママたちの集団です。

別に見学しなくてもと思われるでしょうが、
転んで頭を打ったりと大変怪我の多いスポーツなので、
なるべく見学するようにしているのです。


ココ、シカゴは一年の半分が冬なので、インドアスポーツが盛んな土地です。
だからといって冬スポーツの王者、スキーは流行らない。
なぜなら、そこに山がないから。 そして寒すぎるから。

そんな訳で、ホッケーにフィギュアスケート、
テニスやサッカーもインドア展開しております。
テニスなんて、アウトドアなんてありえない世界ですからね。
日本に帰国した暁にはテニスを続けて、などと思っていますが、
果たしてアウトドアが基本の日本のテニスになじめるのだろうか。


そんなシカゴはリンクだらけ。
我が家から車で30分圏内に10か所くらいのアイスリンクが
あるんじゃなかろうかという、スケーター天国らしい。
リンクが空いている上に、田舎なので料金が安いということで、
日本からも有名どころのスケーターが合宿にやってくる程。


その恩恵は、イッパンピーポーな子供たちにまでふりまかれ、
空いてるリンクでプライベートレッスンを受ける、ということがあっさり可能になります。

どれくらいリンクが空いているかといえば、この前、
小学校の登校前にリンクに行ったらば、スケーターはたったの4人。
音楽かけ放題でコンペのプログラムの練習し放題という状況でした。
で、リンクの使用料は30分で500円程度です。

一方日本は、フィギュアスケート人気で生徒が激増しているにもかかわらず、
アイスリンクが経営難でどんどん閉鎖されて、スケートをする環境が
悪化をたどる一方だとか?
しかしスケーターの質は日本のほうが断然上だとか。
これいかに?

そんな素晴らしい環境の中、ゆる~くスケートをしていた2号ですが、
そろそろちゃんと目標を持ってスケートをしてみようか、
と本腰を入れ、プライベートレッスンを取り始めたのが、
夏休みが始まった6月あたりだった。

以来、これまでの2年は一体何だったのか?というくらいの
スピードで上達しだしたのです。
これにはマジびっくり(死語?)
「日進月歩」という言葉が、ぴったり合います。


で、彼女の「目標」というのは、コンペに出ること。
コンペというのは、まんま競技会 のことなんですけど。

ここがアメリカのスケート界の良いところで、お遊びで楽しくスケートをやりたい人と、
競技として上を目指したい選手の住み分けがきっちりできている。

なので、お遊び組はお遊び組のコンペに参加すれば良いのです。
そのお遊び組の中でも、細かくレベル分けされて競うので、
始めて間もないよちよちスケーターでも、優勝する機会があるんです。

つまりヘタッピ2号でも優勝できるかもしれないって訳で、
いい思い出作りができるんではないだろうか。

で、コンペですよ。
参加するにあたっては、スケートドレスが最低限必要になる。
プレーンなドレスを一枚持っているのみの2号。
これに、母はハリキってデコっちゃおうと目論んでいる。
荒川静香さんのお母様が、娘の練習の待ち時間に衣装のスパンコールをつけた、
というのは有名な話ですが、それは世界共通、
スケートママのオシゴトらしい。

というわけで、今日はテニスの後の疲れた体に鞭打ち、
ちびっと遠くの街にある素材専門店まで足を運んでみました。

f0006855_1405773.jpgそのお店は、ダンスなどに使う衣装関連の専門なんですが、
店内、布からスワロのラインストーンまで
キラキラの大洪水でクラクラします。

カウンターにあるおびただしい量のスワロのビーズに
眼がシバシバです。

買うスワロのラインストーンの当たりはつけて行ったものの、
いったいどれくらいの数量を買ったらよいのかが見当もつかず、
お店のおばちゃんに相談したところ、とても親切に
石のカラーからデザインまで相談に乗ってくれました。

「うちの娘は、ともかく、ファンシーだったりゴージャスだったり、
そういう服が嫌いなの。」

と言いましたところ、目をまん丸くされて

「え? スケーターなのに????」って一言言われた時は、
可笑しくなってしまった。
ほんと、フィギュアスケーターなのに、地味なドレス着てどうすんだよ。
ってカンジです。

ともあれ、スワロのラインストーン3種とアップリケを買うことができた。




さて、イケてるドレスになるのか、そうでないのか、
そして、派手でありながら、地味風味(どんなだよ)

ここからが母の力の見せドコロ。
頑張りま~す。
というか、タノシソウ。
[PR]
by windchill2 | 2009-11-11 14:05


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧