<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

酔っ払いの日々

f0006855_10125076.jpg


遊び歩き、呑み歩き、の日々でした。

f0006855_10131443.jpg昨日は「都庁だー!」と、同じく都内出身の友達Nと都庁を激写したり、


f0006855_10133114.jpg今日は「恵比寿ガーデンプレイスだー!」とやっぱり写真撮ったりしていた恥ずかしいあたし。
オバチャンは、何でもするのだ。

近くにあっても、意外と行かないのよね。こういうところ。
みんな、わざわざ都内まで出てきてくれて、ありがとう~♪

それにしても、コンデジのレンズ、死んでるわ。
クリーナー買わねば。


なあんて遊び歩けるのも、妹夫婦が子供らを見ていてくれるから。
天気が悪かったら地下室で、晴れたらプールへと盛りだくさんな夏休みを過ごしています。
どうもありがとね。

f0006855_10293599.jpgf0006855_1139626.jpg
この地下室が、結構使えていいのである。
奥のほうにあるダンボール箱の壁は、この前義弟のJくんが作ってくれた、隠れ家兼秘密の通路で、裏側は狭い通路になっている。
そこを出たり入ったりしてキャーキャー言ったり、ドアを自分でつけておままごとしてみたり、楽しそうなのよね。
全部空き箱だから、崩れてもそうは危なくない。

2号がいじっているのが去年もチラっと書いた、父作、お風呂マット利用の打ちっぱなしです。
そして上の辺りに釣り下がっている緑の棒は、洗濯物を干す棒。
かっこよく書くと、マルチルームですな。


さて、今宵も酔っ払って帰宅してしばらく後、
1号が見当たらないのに気がつき、家の中をさ迷っていて思い出した。

ヤツは、幼稚園来の幼馴染の家にお泊りだったんだって。
あー、ボケている。
こっちもスーパー銭湯に連れて行ってもらったり、
映画に連れて行ってもらったりしてるみたいで。
お世話になっとります。


【お詫び】コメントのお返しが滞っていて、ごめんなさい。
ただいま、エントリーアップするのが精一杯な感じです。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-30 23:49

縁日へ行こう♪

子供の頃、縁日の日はうきうきだった。
お小遣いをもらって、会場へ一目散。
たいした金額じゃなかったので、すぐに使い切ってしまって、
「あ~あ、もっとお小遣いがあったらいいのに。」
って、毎回思うのだった。
たしか焼きそばが50円とか、そんな感じだったと思う。

大人になって、ナツカシ話を友達とするようになって、始めて気がついたこと。
それは、縁日の買い食いをしたことがない人が多いってこと。

「母から、外での買い食いを禁止されてたのよ」って。
えええー!そうなの?
なんと勿体無い。うちは無頓着な親でよかったと思うのだった。

たしかに、埃にまみれてたりするしね、
衛生的にどうなの?って思ったりもする。
けど、それくらいいいじゃない。大したことないよ。


f0006855_0124939.jpg
「当たっちゃったよ!」って嬉しそうに、チョコバナナを3本持ってきた1号。
なのに全員から、「いらない」って一蹴されちゃって、哀れなヤツめ。
食べたくもないのに、食べました。一応母だものね。
味は、うむむむ。 第一ヌルイよ。

f0006855_015349.jpg
みんな大好き、ベビーカステラ。
しかし今日は、はずれ。 焼きすぎ、時間たちすぎ。

f0006855_0162983.jpg
2号といとこのHちゃんのお目当ては、カキ氷。
今って、自分でシロップかけるようになってるのねえ~。
面白そうだ。

f0006855_0173313.jpg
お次は射的。居合わせた人と、「昔はもっと難しかったのにねえ~」と話し込む。
おじさんたら、すっごく優しくて、的を落としやすいように置いてくれたりするの。

f0006855_019688.jpg
くじ屋さんのおじさんは気前がいい。
1号が一回だけやったのに、あたしと2号にも景品をくれました。
どうもありがとね!

f0006855_0202016.jpg
金魚すくいのおばあちゃんもとっても親切。
すくい方をやさしく教えてくれる。
なんて思ってたら、けしからんことをした子供には容赦なく叱り飛ばす。
ああ~、昔懐かしい、近所のおばあちゃんだ。

f0006855_022499.jpg
2号はなんと2尾もすくい、才能を感じさせた。
2号に指導しながらその実、一度もすくえたことないんですよね、あたし。
だって昔は、簡単なモナカコースばっかりやってたから。

f0006855_0231121.jpg
「すくい」系は大人気。

f0006855_0234295.jpg
ほおずきかああ~。ほおずきだよ。

今日は蒸し蒸しのあつい一日だったせいか、テキ屋の人たちの元気がなかったな。
特に若い人たち。 つまらなさそ~に仕事をしてるの。
なんあかなあ~。ギバちゃん連れて来い!ってそのテキ屋のドラマ、
たしか十数年前にアメリカで見たような・・。

[PR]
by windchill2 | 2006-07-29 00:30

かつて遊んでいた街へ 【渋谷 LES DEUX MAGOTS PARIS(ドゥ・マゴ)のパン】

f0006855_16419.jpg
【渋谷 LES DEUX MAGOTS PARIS(ドゥ・マゴ)のパン】



f0006855_7243270.jpgかつて「住んで」いた街の次は、かつて「遊んでいた街」渋谷へ行きました。
渋谷経由の通学路だったので、高校の頃は毎日の様に渋谷をウロついていたっけ。
といっても今回は昔を懐かしんで遊んできたのではなく、ちょっとした用事があったからなのですが。

用事というのは、子供たちの皮膚科受診。
この一週間で、アトピー肌の状態が悪くなってしまったので。

今日は今までの天気と打って変わり、太陽ジリジリ。 行く気が萎えてくる。
そんな気配を察してか、父が皮膚科のクリニックまで車で送ってくれました。
すんませんな~。

父の車といえば、数年前カーナビを取り付けた。
だけど、東京の裏道を知り尽くしている父のルートのほうが、ぜんぜん空いていて、早く着く。
カーナビいらないじゃん?て思うんだけど、
どうも、知らないゴルフ場に行く時の為に買ったらしい。

f0006855_162870.jpgそんなことは、さておき、ランチです。
ラーメンは少々飽きてきたところで、高校時代通っていたレストランへ行くことにした。
ハンバーグのお店「ゴールドラッシュ」 1号店。
東急ハンズ近くの、裏路地にあるこのお店に行き着いた時は、嬉しかったなあ~。 
遠い昔の、高校時代の自分にちょっと触れられたような気がして。
それにしても、よくも発見できたな。 デカシタ!

f0006855_722213.jpg久々の店内は、17歳のあたしが見ていた風景とほとんど変わってないような気がする。
そうそう、こんな油ぎった、うす暗い店内だった。
まさに、ゴールドラッシュの金鉱内ってかんじ?

あの当時は、背伸びして行くようなお店だったのだけど、
久々に行ってみたらば、リーズナブルなお店だった。
それはお店が変わったのか、自分が変わったのか、定かじゃないんだけれど、
確実に変わっていたのは、ハンバーグ。

以前は爆弾のような球形のハンバーグが、鉄板に乗ってジュージューいった状態でサーブされ、
目の前でそのハンバーグを、半分に切って鉄板に押し付けて焼いてくれていた。
まだ中がほんのり赤いハンバーグを、テーブルで仕上げ焼き状態にしてくれていて、
そこにオリジナルデミソースをかけると、ジョワ~っと蒸気が上がって、
出来立てホヤホヤを食べることができた。
当時そんなスタイルのお店ってあまりなかったので、初めて行ったときは、感動した記憶が。
今は小さいハンバーグ2個が普通に焼けた状態で出てきます。
でも、美味しかったですよ。
ちょっと調べたら、メディアで結構紹介されているみたいですね。
(お店のサイトはこちら http://www.gold-rush.jp/main.html)

ともあれ、懐かしのハンバーグに子供たちもあたしも大満足。
その後、センター街のゲーセンの「太鼓」に大枚を叩き。
一年分以上のファンデを買い込み(30%オフ!)
なんだかんだと、炎天下の渋谷に長時間滞在。
帰宅してからも、2号のプールを屋上で見学。
うん、今日は陽を良く浴びて、楽しい一日でした。


そうだ、おまけ。 ↓子供ら大喜びの一品
f0006855_742589.jpg

[PR]
by windchill2 | 2006-07-27 07:28

【四川飯店 坦々麺】 かつて住んでいた街へ行く


f0006855_1823767.jpg

子供たちが楽しみにしていた日がやってきた。
かつて住んでいたマンションへ遊びに行く日です。
1号、2号、両方のお友達が待っていてくれている。 ありがたいことだ。
実家からはちょっと遠いのが玉にキズだけれどね。

f0006855_032031.jpg最初行った1号の友達の家に入ろうとした瞬間、玄関に7~8人の6年男子。
凄い暑苦しさ。 そしおてデカイ! あんたたちいつの間にそんなにでっかくなっちゃって。
なんて、わが子を置いといて、びっくりした。
玄関なんて、大きな靴だらけ。壮観である。
この子供らが、6畳の部屋に居るだけで凄い風景。
部屋中男の子。 最盛期で数えてみたら、9人。
我が家も転勤せずにこのままいたら、こんな風景が日常だったに違いない。

f0006855_2284247.jpg一方2号のお邪魔先は、姉妹ばかりのグループ。
同じく9人の女の子がいたけれど、あの圧倒的な威圧感はない。
まあ、年もぜんぜん違うんだけれど、女の子はやっぱり大人しくて華やかだわ~。
ともあれ、子供たち、とっても楽しかったようです。
集まってくれたみんな、どうもありがとね。感謝です。

6時過ぎに帰る予定でいたんだけれど、あまりに楽しそうでついつい長居。
マンションを出たのが7時半過ぎで、1号の仲間たち3家族で晩御飯を食べてたら、9時近く。
遊び倒したまでは良いのだけれど、“行きはよいよい、帰りはコワイ”で。
帰りの電車は・・・・・・・、二人とも爆睡。
1号は寝起きが良いので、起こしたら歩いてくれるけど、問題はメチャメチャ寝起きの悪い2号。
JRへの乗換駅では、とりあえず夢遊病者のように歩いてはくれたけど、
あまりの眠さに、逆ギレ。 なきながら座り込んだり、寝転がったり。
頼むよ~。
やっとのことで、JRのホームまでたどり着き、
やってきた電車に乗り込もうと思って振り向いたら・・・・
1号がいない。

うそっ!

当然後ろにいると思っていた1号がどこにもいない。
2号に気を取られて、一度も振り返らなかったので、どこではぐれたのかも見当がつかない。
とりあえずホームを探すかと思っていたら、1号が怪訝な顔で歩いて来た。
どうやら切符を買う時に、JR線連絡切符ボタン押さずに買ったらしく、
結果JRの切符がない状態でJRの改札を通ろうとして、自動改札で止められちゃっていたらしい。
金額が同じだから、気がつかなかったよ、ごめん~。
しかし、ドキっとした。 
1号には実家の住所とか連絡先とかを、しっかり覚えさせておかないと、とつくづく思いました。

最寄の駅までのJR線も運よく座れ、子供らまたまた爆睡。
これ以上歩かせるのはカワイソウなので、そこからはタクシーを使うことにした。
駅前にずらずらっと何列にも折り重なっているタクシーの列。
きっと先頭にたどり着くには、ものすごく待ったに違いない。
なのに、1メーターの客。 申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
一番遠い行き方を行ってもらったけれど、やっぱり1メーターだった。
ひー、すみません。 気持ちだけ乗っけて支払ってきた。
だから、タクシーに乗るのって好きじゃないのです。
やっぱり、出来るだけ公共機関を使おう。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-26 22:09

【きららの黒柳ラーメン】 2号の七五三写真撮影など

f0006855_23312777.jpg

【九州大牟田柳屋ラーメン きららの黒柳ラーメン】
見た目と違って、味に特徴がないラーメンなのだけれど、
テーブルにおいていあるからし高菜を入れると、うまうまになります。
しかし、世の中とんこつだらけ。少々飽きてきました。

■■■

東京滞在5日目です。
今日は途中何度か目覚めたものの、6時半まで眠ることが出来ました。
時差ぼけ解消に光が。
子供らは、たぶんまだ時差ぼけ中だと思われ。
早朝勝手に起きだし、テレビやDVDを見ているので、手がかかりません。

今日も相変わらずのぐずつき気味のお天気でした。
降ったり止んだりの繰り返し。
雨に降られると一気に出にくくなってしまうのが困りもの。

さて。昨日からの動きをば。
昨日はなんだかかんだと、お天気が持ってくれたので、
1号とチャリで街へ繰り出し、本屋さんなどを冷やかす。
読みたいものがたくさんあって、いや、ありすぎて何を買ってよいものやら
見当もつかない状態で、ちゃんと下調べしてから行かなくちゃ。
とりあえず、2号のひらがなドリルと1号の本を買った。
ブックオフも冷やかしに行く。
巨大店舗のココは、文字通り本の洪水。
1Fのマンガコーナーは、立ち読みの人で溢れかえっていた。
ああ、この環境めっちゃ羨ましいデス。

子供らは夕方、弟J君と一緒に遊びに行ってしまう。
いつもいつもありがとね。

夕飯は、父には脂っこすぎると不評なのだけど、
J君が大好きな大盛りとんかつ定食。
だけど大家族の食事の用意は本当に大変。
たくさん作ったと思っても、あっという間になくなってしまう。
買出し作業も半端じゃない。

人間ドッグの待合室でたまたま読んだ本に、
堀ちえみさんのエッセイがあったのだけれど、
5人のお子さんを持つ彼女の、忙しい生活が書かれていた。
毎日ご飯を1.8升炊くんだとか。
毎日洗濯機を3回まわすんだとか。
はあ~、大変だ。 
よく、「少し作るのも、たくさん作るのも同じ。」なんて言うけれど、
そんなことない、絶対! 何より買出しが大変だと思う。

f0006855_23321863.jpgそして今日、7月24日。
2号の七五三の写真を撮りに行く。
2号の髪の毛はあたしが適当に切っているので、おろしている前髪が結構ザンバラで撮影に堪えないので、その前に美容院へ連れて行って整えてもらう。
実は2号は美容院初体験で、固まりまくり。
美容師さんの語り掛けにも、ほぼ無反応で、申し訳なかったです。
こんな調子で、写真撮影はどんなことになるやらと心配してました。
3歳のときも、ぐずぐず言って大変だった記憶が・・。

が、大人になったのか2号さん、グズることなく、なんとか無事撮影終了。ヨカッタ。
平行して撮影しているお隣では、赤ちゃんが大号泣。ママが必死になってあやしていたけれど、撮影にならずいったん中止、しばらくして再度挑戦してたけど、また泣き出してしまって。
ああなるともうどうにもならないのよね~、お気の毒です。

2号の仕度風景をビデオに撮っていたんだけれど、BGMがこの大号泣で(笑)ちょっと、困ってしまいました。 その壁の向こうの大号泣を聞いていた2号ったら、「注射するの?」なんて、怯えてる。 なわけないっしょ。 まったく不思議ちゃん健在です。

なんてこともあったのですが、2号はドレスをいたくお気に入りで、お店を出るまでずーっと、ずーっと、「ねえ、このドレスどこで売ってるの?お店教えて」と写真館の方々を困らせておりました。

実はドレス写真はいらないって思ってたんですが・・・・
あんなに喜んでくれたので、ドレス写真入れておいて良かったです。


我が家はこういった写真は滅多に撮らないのだけれど、
今日撮影中に来店していた他のお客さん達は常連さんぽくて、
入店したとたんに、「あら、こんにちは~♪」なんて挨拶をされていましたョ。
最近の子って、いいわよね~。
こんな楽しいことが気軽の出来ちゃうんですもんね。
ともあれ、この写真撮影に半日をつぶし、くたくただったけれど、
お店の対応がとても良くて、楽しかったです。
日本髪もとても上手に結ってもらって大満足。
3歳の時の写真館とは大違いだ。

しかし・・・・
東京にいると、歩かされます。
足がダルイですよ、んとに。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-25 00:06

昼下がりの事件@六本木 【POMPADOURのパン】

f0006855_943576.jpg

東京滞在4日目
昨夜から、トイレとお友達。 お食事中の方、申し訳ない。
人間ドッグで渡された下剤。
あたしの場合いつも効きが遅く、今回も深夜12時を過ぎてから
効果が現れ、今朝に至る。 ・・・んとに、勘弁してほしいです。
こんなことなら、昨日の午後友達とランチでも行っときゃ良かった。
なんて思うのだけど、子供つながりの用事以外は、子供を留守番させねばならぬので、
自分だけの用事で外出しずらいのが、本当のところ。
ママは辛いよ。

昨日の外出先は六本木でした。
お昼過ぎ、用事が済んで六本木のロアビルあたりを歩いていたら、
後ろでドーン!という音がした。
何かと振り向くと、猛烈に疾走する外人男性・・・。
後ろにドドドドド~っと、猛烈に彼を追いかける警察官達がいた。
10人以上たんじゃないか?
直後、サイレンを鳴らしたパトカーが数台、ギャギャっと止まった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

しばし固まっていると、その外人男性ったら、いきなり方向転換して、
こっちに向かってきたのだ!!!

ヒイ━━━(゚Д゚;)━━━!!

直後、捕まったけどさ。
怖かった。。。。 マジで怖かった。

なんて話を家に帰って妹にしたら、
「それって撮影だったんじゃないの?そんなにたくさんの警官が追っかけるなんてさ~。
しかもパトカーまでほとんど同時に来たんでしょ? うそ臭い」だって。

た、確かにそうかもしれない。 それに捕まる寸前、犯人たら、ニヤけてたし。
でもクルーなんていなかったしなあ~、と腑に落ちないあたしなのだった。

東京は今日も雨です。これから一週間の予報も雨。
自他共に認める雨女のあたしのせいだろか?

こうなったらスーパー銭湯めぐり、なんて思いきや、1号男だしなあ~。
さすがに女湯に連れ込めないし、一人で男湯放り込むのもかわいそうだし、行きにくい。 
しかたがないので、毎朝朝風呂してます。
ジェットバスでゴクラクゴクラク。 こりゃ、銭湯行かなくてもいいか。

子供らは、家中を駆け巡り、結構楽しそうだ。
ベースメントに行ってくれると、煩くなくてなかなかヨロシイ

f0006855_8573223.jpg
昨日からパンが食べたかった。
六本木界隈をふらっと歩いていたら、POMPADOUR発見。
東京一のパンがいい!なんて贅沢は言いません。 POMPADOURうま~でした。

POMPADOURも、アンデルセンもそうだけど、ああいったお店って甘い系が中心。
甘い系のパンがあまり好きじゃなかったあたしには、
あまりに選択肢がなくって、いつもガックリしていたのを思い出す。
最近は結構甘い系もイケルので、なんか楽しい。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-23 09:29

らーめん食べ歩き開始 【品達 ひごもんず】


f0006855_7222246.jpg
東京滞在3日目の朝です。
しっかり時差ぼけに襲われ、夜は8時ごろ眠気に襲われ、
起床は午前2時なんて、怖い生活をしています。
初日は、起きたら午前12時で、それって普段だったらまだ就寝前の時間帯。
ちょっと絶望的になった。

さて、昨日は1号たっての願いと、母の希望が合致して、
有楽町のビックカメラをブラブラしてきました。
義理弟のJ君も行くというので、我が家の3人と、J君、甥っ子のN君と
総勢5人で車で向かう。 雨だったから足があって心から嬉しい。
J君、ありがとね。 
妹と姪っ子のHちゃんは、外出中。

Hちゃんはモデルのお仕事をしていて、昨日は撮影とのこと。
うるとら美少女なのよね。 羨ましい~。
「2号ちゃんも楽しいからやれば?」って、無邪気ですヨ。
まじめに答えに詰まってしまいますた。(笑)
あ、2号は変顔がめっちゃ上手いので、キワモノ系モデルならなれるか?

それにしても、電気屋さんって楽しい。 ついつい長居しちゃいます。
金曜日とはいえ、平日の昼間なのに、ビッグカメラは混んでいた。
オドロキ。

f0006855_7232268.jpgf0006855_7233531.jpg
有楽町行く前に、品川でランチをした。
ラーメン屋集団、麺達七人衆-品達 に行った。
予想だにしていなかった、京急品川駅の高架下に
場違いに煌びやかなラーメン屋さん達が並んでいた、驚いた。
 時間の関係で、外に人が並んでいる本命「なんつっ亭」はパス。
熊本ラーメン「ひごもんず」へ入り、ラーメンと角煮丼をオーダー。
角煮が美味しかったので、角煮ラーメンがお勧めかも。
f0006855_7223731.jpg

さて、品達。
昨日は雨だったせいか、割とすいていた。
お客の入りの悪いお店は、呼び込みに必死の模様。
1番人気は「なんつっ亭」で外に10人ほどの待ち。
2番人気は、「せたが屋」って感じでした。

食後、1号とラーメン食べまくろう!と意気込む。
シカゴから来たら、ラーメンがどこでも美味いに違いない!
が、早くも今日は美味しいパンが食べたくなってます。


今日はこれから、人間ドッグに入るので、昨夜10時から断食状態。
それなのに、午前3時ごろ、子供たちにご飯を食べさせる。
そしてこんなよだれもんの記事を書いている。
あー、ハラヘッタ!
[PR]
by windchill2 | 2006-07-22 07:27

ういんちる あっと とうきょう

f0006855_1614234.jpg

昨日より日本へ里帰り中です。
しかし、東京、涼しくないか? 過ごしやすくていいのだけれど。
雨さえ降らなきゃ・・・・。




12時間のフライト、今回も楽勝楽勝。
あと、8時間くらい乗れそうでした。
2号に「まだ着かないの?」と、「離陸前」に聞かれた時は、
やべー・・・と思ったけど、ずっといい子でした。

自分の中で何が変化したのかわからないけれど、
長時間フライトって、たとえ大人だけでも、死ぬほど苦痛だったんだけどね、以前は。
しかも、前回駐在時はバブルな時代だったので、
エコノミーに乗る機会がほとんどなかったにもかかわらず、だ。
ええ、もちろん、今回「も」エコノミーですよ~。

だけど、小さいお子さんをお連れのママはホント大変です。
子供がぐずる度に、生きた心地がしなかったのを、思い出します。
がんばれ~♪ 下の子が幼稚園に入るあたりの年齢から、ぐっと楽になるよ。


f0006855_1654294.jpgさて、空からの絵。
ここらへんです。
オヘアを飛び立って、ベルトサインが消えたあたり。
ミシガン湖、でかいですね。ほんと。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-21 16:04

騒々しい一日

f0006855_4583533.jpg

昨日は一日庭師が入り、チェーンソウの音が騒々しかった。
今日は朝からペンキ屋さんが入り、またしても騒々しい。

彼らは、今時じゃない大きなラジカセを持ち込み、
大音響でスパニッシュのラジオを聴きながら、仕事をしている。
家の中を塗る時も家の中に持ち込んで、騒々しいったらありゃしない。
彼らには、「遠慮」というカテゴリーはないのかもしれない。

でもそれで気持ちよく仕事が出来るんだったらいいかな?
なんて思ってるけど、やっぱり煩い~!のだ。

「キミはいつも笑顔だね。とてもいいよ。」
なんていわれちゃ、オバチャン文句も言えないよ。

さて。
かくいうあたしも、日本人の中では、「遠慮」というものがないほうらしい。

160センチ強の身長のあたしは、ほとんどの人に167~8センチだと思い込まれている。
あたしの本当の身長を聞いて驚いている人々に「なんでそう思う?」と問うと
みなが揃って
「態度がデカイからじゃない?」と言う。

誰か、均整が取れたバディだから・・・・とかなんとか、言ってみない?
まあ、言えるのは、決して顔が小さい訳ではないということだ。

最近は結構高いヒールの靴を履いているので、
きっと170センチオーバーだと思われてるに違いない。

そんな態度のデカイ女ですが、この国にいたら大人しいもんよ。
きっと、たぶん。

もうすぐ日本へ行くのだけれどね、気をつけようっと。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-19 05:01

【手巻き寿司】 優柔不断モード

f0006855_15515666.jpg

シカゴが暑くなってきた。
灼熱だった去年と違って、今年の夏は過ごしやすかったのだけど、
今日は40度超え。これからしばらくそんな陽気が続くらしい。
テレビでも「家で大人しくしているように」と警告あり。

おかげで日当たりの良い我が家のバックヤードの花たちが、
一気に萎れてしまいました。

お昼頃出かけたら、道行く車がすごく少なかったのだけれど、
やっぱりこの気温のせいでしょか?

そして晩御飯は、さっぱり系がいいと家族全員一致で、手巻き寿司。

子ども達が小さい頃は、手巻き寿司が大嫌いだった。
子供のお寿司をずーっと作り続けなくてはならなくって、
母はお寿司なんて味わうことが出来なかったから。

「子育てが楽になったなあ~」って、思う瞬間です。


■■■

この週末は、家を片付けたり買い物に行ったり、
やらねばならぬこと満載の週末でした。

なのに、誘われるとついつい。。。
それが宴会だったら、なおさら。。。
それでちょっとのつもりが、夜中まで。

そんな優柔不断な自分が嫌いでもあり、好きでもある。
だって、意志が固かったら宴会に参加せず、
結果、楽しい時間を逃しちゃったものね。
とても楽しかったです。お誘いありがとう!>N様Y様


優柔不断といえば、手巻き寿司もその結果。
お寿司でも買って帰ろう。。。なんて話していても、
何をどれくらい買えばいいのかわからないし、考えるのも面倒。

それでお刺身だけ買って、手巻きに落ち着いてしまうのデス。
お釜がいいせいか、うちのシャリ、結構イケるし。
(評判のいい、某社の“おどり炊き”というシリーズ)
手巻きだと、バリエーションがあって、なかなかヨロシ。

優柔不断だからこそ、良かったと思う、手巻き寿司の夜かな。



スパイシーツナもどき。 レッドペッパーとマヨでそんな感じ。
f0006855_1672652.jpg

我が家のメンバーは、程よく好みが分かれていて、ナカナカよろしい。
子供たちは、ウニが嫌いなので、大人たちは食べ放題。
この「生態系」が崩れるのは、いつか?
f0006855_1632944.jpg

[PR]
by windchill2 | 2006-07-17 16:12


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧