<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【今日の昼ごはん】 車のエアコン壊れました。

f0006855_5221750.jpg

【今日の昼ごはん】
今日の1号の予定はタイトだ。
午前中出かけ、12時半にママ友に家まで送ってきてもらい、
12時50分に午後のスポーツキャンプへ行き、終わり次第友達と遊ぶんだそうだ。

問題は昼に20分のみ帰ってきて、その間にご飯を食べて午後の支度をすること。
なのに、母は午前中出かけていてすっかり帰るのが遅くなり、
ご飯を炊くのが遅れてしまった。

写真は、「あと5分待って」と、ルクの中のごはんを蒸らし中の図。
殆どが前夜の残り物で、作ったのは豚肉の大葉巻きくらい。
なので準備は10分くらいで完了。
これに納豆がつけば、我が家的には超ゴージャス昼ごはんです。
あ、お箸が反り返ってる。 さすが100均クオリティ。


とりあえず、本日のメニューは
・豚肉の大葉巻きカレー風味(冷蔵庫で干からびかけていた大葉使用)
・ズッキーニとマッシュルームの中華炒め
・ポテトサラダ
・冷やしトマト


■■■



3年間快調だった我が家のミニバン。
何の予兆もなく、日曜日にエンジンをかけたら、エアコンが一切効かなくなっていた。
気のせいかも。と思って様子見で一日置いたけど、状態は改善せずなので、
早速販売店のメンテナンスセンターへ持ち込みました。
流石にこの季節にエアコンが壊れるとキツイ。
まあ、真冬にヒーターが壊れるよか、数倍マシだけどね。

お昼に持ち込み、7時頃には仕上がるという話だったのだけど、
当初の見通しより、ちょいとダメージが大きかったようで、
モーター取替えとなり、見積もり金額の155ドルの倍近くになるみたい。

金額も倍に跳ね上がったけど、修理時間も倍以上になり、
昨日の午後7時に修理が終わるとのことだったけど、
9時になり、12時になり、午前1時になり・・・・・・
やっぱりというか、昨日中には修理が終わりませんでした。

あたしは、午後9時の予定が延びた時点で、今日中の仕上がりはムリだな。
と思ったんだけど、何故かオットは工場を信じて夜中まで電話を待ってイライラしていたのでした。
甘いなあ~。

さて、既に翌日の午後3時半近いんだけれど、未だ連絡なし。
愛車はいつになったら帰ってくるんでしょうか?
今現在出張に出たオットのセダンを使わせてもらっているのだけれど、
トランクが小さいのと、後部のオートスライドドアがないので不便極まりなく、
早く戻ってきて欲しい~。

ところで。
車を修理に出した昨日は、朝から夕方まで、ツメツメの予定が入っていました。
1号、2号のキャンプがそれぞれあり、更にゴルフの予定も入っていて、ちょっと困った。
ゴルフは2人で回る予定だったので、自分がキャンセルしちゃうと相手も困るだろうし。
どうするかなあ?といろいろメモを書きながら野望を巡らせ、
優しいゴルフ仲間と修理屋さんに活躍して貰うことにした。

まず朝、自分で2号をキャンプに送り、午後ゴルフを一緒にする友達にゴルフクラブを預け帰宅。
1号にお昼を早めに取らせて、あっつい風しか出ないミニバンで一緒に修理工場へ。
手続きを済ませたら、修理工場に頼んで、1号のキャンプ会場まで送ってもらい、
1号はそこでキャンプ活動。あたしはそこまで友達に迎えに来てもらい、一緒にゴルフ場へ。
ゴルフ終了後、またまた友達運転で1号のピックアップをし、続けて2号をピックアップし、帰宅。
1号のキャンプを20分ほど早退させたのみで、ほぼ何事もなかったように過ごしました。

ちなみにこの修理工場では、距離制限はありますが送迎をしてくれるので、
待ち時間の間に家に帰ることもできるし、別の場所に送ってもらうことも出来ます。
これがサービスの良いアジアのK国の車会社だと、無料で代車を出してくれ、
購入後何年間かは修理代が無料だというウワサです。

はい、ワタクシ転んでもただでは起きませんヨ。
転んだ後にしゅたっ!と素早く立てるよう、日ごろから鍛錬しておりますので。(なんの?)

ともあれ、友達Aしゃん。
昨日はまことにお世話になりました!
[PR]
by windchill2 | 2007-06-27 05:39

【タイフライドライス 】 たまにはレストランレポでも。

f0006855_14201353.jpg

いつもいつも思うこと。
フライドライス(焼飯)が美味しいところは、
チャイニーズレストランでもなく、
ジャパニーズレストランでもなく、
タイレストランだ。
どのお店で食べても、外れることは滅多にないデス。

久しぶりに1号と2人で外ランチをしました。
ずっと行きたかった、タイレストラン dan Thai 久々の2度目です。
この前行ったのは、去年の秋だったかな? 
暖房が壊れているとのことで、寒くて震えながらランチをした記憶しかないので、
もう一度行ってみたかったのです。

1号は、タイフライドライス、あたしはバジルチキン。
バジルチキンのチキンがひき肉じゃないのが珍しい。
スープは、細麺が入っていて、まるでラーメン風で面白かったけど、
そういえばどれもちっとも辛くなくって、タイレストランらしからずでした。
その物足りなさを除けば、味のレベルは高いかも。
だけど、むせ返るようなお香の匂いと、大量の金魚たちに囲まれての食事は
正直キツかったりします。

匂いに敏感な1号は「臭い臭い」と店内に入った当初、青くなっていたんだけれど、
人間とは凄いもので、順応するんですねえ。
食事中に、まったくといっていいほど気にならなくなっていて、
1号と2人で、体の不思議に、感心してしまいました。

f0006855_14213759.jpg久々の、いくしーでの食事写真。
なかなかやるじゃん。
>いくしー



食事中にカメラを取り出すのがどうも面倒で、ここのところあまり外ごはんの写真を撮っていません。
そんな風なので、カメラの使い方を忘れてしまって、うっかりストロボを焚いちゃったりします。

ちなみに。
レストランでストロボを焚いて、料理写真を撮るのは2つの意味でイカンと思っています。
最大なる理由は、マナー。
もう一つは、写真が美しくないから。

まあ、マナーを語るなら、レストランで食事写真を撮る自体が、マナー違反だと思ってるんですが、
小さなIXYでささっと目立たぬように撮りますので、どうかお許しを。
[PR]
by windchill2 | 2007-06-25 14:50

【ルクごはん】 日々雑感

f0006855_2116789.jpg

朝昼晩と、飯炊き生活が続くと、どうしても外に飛び出たくなるのだけれど、
なるべくおうちでごはんを心がけている。
「なるべく」ってのがミソですが。

今日も今日とて、お昼何にしようかな?と思ったものの、思い浮かばず。
ブーイングの嵐になりそうだけど、冷蔵庫の残り物で質素に済ませよう。
ごはんだけは気分を変えて、ルクにて炊飯。
テーブルの上にルクをおいて、目の前でごはんをよそってあげれば、
5割り増しで美味しくなるってもんです。

今日のお昼のメニューは
・ごはん&韓国海苔
・茹でたソーセージ
・水餃子
・ほうれん草のナムル
・冷やしトマト
・コロッケ

こういうごはんの食べ方をしていると、子供の頃田舎のおばちゃんちでの食事を思い出す。
掘りごたつの中で暖めておいた、お櫃のごはん。
30年以上前の当時でも、お櫃って一般的じゃあなくなってきていたので、
妙に楽しい食卓でした。

■■■

おかあさん、「麦茶」って英語でなんていうの?

キャンプを終えて、車に乗り込んできた1号が聞いてきた。
“さては、友達に麦茶をあげたな。”


夏休みに突入してから、麦茶の消費量がぐんと増えた。
1号も2号もキャンプに持っていくし、家でもガブ飲み状態。
あたしもたまのゴルフに持っていくし、ね。

作っても作っても作っても作っても、気がつくと空の麦茶用のコンテナが転がってる状態で。
こうなると煮出ししている余裕がないので、麦茶パックを入れたコンテナに
沸騰させたお湯を次々に投入しています。
朝、晩で計5リットルくらい作ってるかも。

そうそう、1号が麦茶を分けてあげた友達は、韓国系。
自分の国のお茶に似ていて美味しい!と好評だったようです。
たしかに、韓国系のレストランにいくと薄い麦茶のような味の
黄金色の温かいお茶が出てきます。
きっとあれのことだな。

■■■

ちょっと前まで色白だったはずなんですが、手足が怖いくらい黒くなり、
会う人毎に「この前会った時から、また黒くなった?」と言われています。

この前の週末2日間だけで、90゜F(32℃)超えの猛暑のなか、18をホール周ったり、
子供に付き合って、4時間もプールにいたりしたんですもん。
黒くなるわよねえ~。

ここまで黒くなると、自分はもともと地黒だったんじゃないか?
なんて思えてくるんだけれど、焼けていない胴体部分は真っ白のままなので、
その落差に我ながら驚いちゃったりします。
今年は去年の失敗を踏まえ、なるべくゴルフではノースリーブを着ているので、
みっともない土方焼けにならず、肩から見事に真っ黒です。これは結構気に入っている。

しかし土曜日のゴルフは辛かったー。
あまりにも暑くてクラクラして、メンバー一同、ハーフ9ホールが終わったところで
「もうここで帰りたいねぇ」なんて話していたくらいで。
根性なしですね。まったく。

とまあ、そんな感じで、自分が遊ぶのと、
子供の送り迎えなどで落ち着かない日々を送っています。
毎日ブログのエントリーを書きかけちゃあ爆睡の繰り返しで、更新できず。
このエントリーは、月曜日から4日がかりで書いてたりします。
(だから、文中に出てくる「今日」は、全部同じ日じゃないんです。)


たとえばとある忙しい日はこんなかんじで動きます。

2人を車に乗せ、9時すぎに出発。9時半に2号をドロップして、そのまま
25キロ弱はなれた場所へ向かい、10時に1号をドロップ。
12時に彼をピックして、簡単にランチを取らせ10キロ離れたところへ、13時にドロップ。
16時、またそこから、10キロ離れたところにある、2号のキャンプ地へ行き、2号をピックアップ。
同じ時間に1号のキャンプも終わるので、即効で10キロ先へ行き、待たせている1号をピックアップ。


いったい一日何キロ走る計算だ?
今度ナビのトリップコンピューターを使ってみよう。

とりあえず、給油は週一ペースになりつつあり、
我が家のガソリン喰いのミニバンは、一回の給油で60ドル分のガスを食べてくれるのだけど、
これって、アメリカ的には凄い数字。
何と言っても、現在シカゴ郊外のガソリン価格は、ガロン3ドル後半ですからね。

f0006855_2175334.jpg
その昔の、ガロン80セント台を知ってる身としては、この値段の変動はにわかに信じがたい。
当時、乗っていた赤いFord のProbeが小さかったせいもあるけど、満タン給油は20ドルで沢山おつりが来ていました。
この車、アメ車とはいえ、6年半トラブルと無縁で、とても気に入っていたっけ。




■■■

子供達2人のサマーキャンプが上手くかみ合っていないので、
都合1号の待ち時間が多くなってしまっている。
「本を買ってくれー!」と、またまた煩くなってきたので、
我が家に何百冊とある、大人の蔵書から、色気の少なそうなものを与えてみた。

ら。
面白いくらいハマッてしまい、昨日一気に読みきってしまいました。

鈴木光司氏の「リング」
お陰で昨日以来、暗い所へ一人で行けなくなったようだ。
ガレージにもいけないんだよ。ぷ。
それなのに、今日は続きの「らせん」を読むそうだ。

しかしね、
ずいぶん読み進んでから、「これなんて読むの?」


それは さだこ だよ・・・・・・・・。


ダイジョウブカ?
[PR]
by windchill2 | 2007-06-21 21:36

【 牛丼&ハムチーズサンド弁当】 出租车妈妈的生活

f0006855_13473041.jpg
【 牛丼&ハムチーズサンド弁当】
ああ、明日は補習校だ。正しい弁当をつくらねば。
うちの1号はあたしに似て、ごはん喰いなので、
サンドウィッチだけの弁当を嫌う。
サンドウィットは・・・デザートなのね。彼的には。



今日のタイトル 【出租车妈妈的生活】
↑“タクシーマムな生活”を、なんちゃって中国語にしてみました。

この国では、子供がどこかに行こうとしたら、親が車に乗せて連れて行かねばなりません。
特に母親は、学校の送り迎えから、放課後の習い事、友達の家など、
タクシー運転手のごとく車を走らせる生活が、子供が自分で車を運転するようになるまで続くのです。
そういった母達のことを、タクシーマムなどと自虐的に揶揄しています。

夏休みになり、例に漏れず、あたしもタクシーマム的な生活を送っています。
子供を乗せて、西に東に奔走中なんですが、いくらは可愛い子供の為とはいえ、
長丁場の夏休み中、そんなストイックな生活を送り続けることはできません。
隙間時間を見つけて、息抜きするのだ。
と言う訳で、今日は2時間の隙間時間中、一人でゴルフのショートコースを回った。
ゴルフバカ入ってます。はい。

今日はショートゲームを集中的に練習しようと、
ALLパー3のコースで、7番まで回ったところで、どっと疲れている自分に気がついた。
ロングコース回ってるより疲れてる?
と、よく考えたところ、あたしは6球ずつ打って進んでいることを思い出した。

夏休みのショートコースって、子供だらけなんです。
しかも、2号くらいの子供がわんさかいたりして。
つまり、プレイが思いっきり遅い。
前後に超がつくくらいのスロープレーのグループに挟まれてやったことは、
6球プレイだったのです。
全部パーで回ったとしたって、7ホールまでで、6(球)x3(パー)x7(ホール)=126打

ひ、ひゃくにじゅうろく打!!!!!

126打といえば、普段18ホール回るより沢山打ってるし。
散らばった球の分だけ余計に歩いてる訳だし、そりゃー疲れるわい。
って、可笑しくなってしまいました。

そして気がついたら、8ホール終わったところで、1時間20分経過。
1号のピックアップまで、あと30分だしー! 焦った。

そこからは、巻き巻き。
前の母娘にお願いして、9番ホールを「お先に失礼!」したら、
一人だったせいか5分後にはホールアウト。
近くのタイ料理レストランに、ランチを買いに行く時間までできてしまいました。


ところで、今日は楽しい体験をもうひとつした。
そのタイ料理レストランで、オーダーしたテイクアウトのランチを待っている間に、
とあるお店の場所を、ウェイトレスさんに聞いたのでした。

ウェイトレスさんの返事は「このあたりに住んでないから分からないわ」だった。
すると、離れたテーブルの女性が「ああ、あのお店は、Bロード沿いにあるわよ」と声をかけてくれた。
「クロスストリート(交差する道)を知ってる?」と更に質問したところ、
「うーん?」とつまってしまった、すると今度はそのお隣のテーブルのグループが
「Hロードとのコーナーじゃない?」と答え。
「いいえ、ちがうわ、もっと南」
「あ、Sロードよ」
「そうそう、そうだわ」

なんてやりとりが、店内のテーブルを超えた人々であって、
しかも話題は自分が投げかけてるってのがミソで、面白かった。

あたしはそのお店に入っていると聞いたスターバックスで、
ちょっとコーヒーを買いたかったんだけど、
結局どうしたかというと、せっかくお店の位置を教えてもらったにもかかわらず、
出来上がってきたタイ料理のいいにおいをかいでいたら、
気分は一気にコーヒーからペリエになってしまい、
そのお店には行かず仕舞いでした。
じゃんじゃん。


さて、あたしの行きたかったお店とはどこでしょう?
[PR]
by windchill2 | 2007-06-16 22:35

【マンゴープリン】 サマーキャンプ

f0006855_15483019.jpg

【マンゴープリン】
先週の土曜日のことでした。
オット関係のお客様、3人の男性が、夕方から我が家に来てくれることになっていた。
しかしその日のスケジュールといったら・・

朝2人分のお弁当を作って2号を補習校へ送り出し、
残った1号を病院へ連れて行き、その後補習校へ。
そのまま、補習校にてお昼まで懇親会出席。
普段ならランチになだれ込むところだけど、そそくさと食料品の買出しへ向かい、1時半過ぎに帰宅。 
軽くおにぎりを食べ、夕食の下ごしらえ。
3時過ぎ、1号をバス停までピックアップに行き、
今度は2号がお呼ばれしている、お誕生日会の会場へ向かう。
(2号はママ友が先に会場まで連れて行ってくれていた。)
そのままパーティー会場で喋り捲り、6時にお開き。
またまた買出しして、7時近くに帰宅してみれば、
ゴルフを終えたオットとお客様は、既に我が家でくつろいでいる状態だった。
そこからBBQの準備。。。なあんて、ぐうたらなあたしにしては、
殺人的なスケジュールで動いて、デザートを作る余裕はなく、
あの日は珍しくカットされてあるマンゴーを買ったのでした。(我ながら長っ!)

したらしたら。

コリッコリだったんですの。まんごうさんたら。
カットして売っているんだから、熟れているだろうって常識は、
この国じゃあ通用しないのでしょうか?

ともかく、まずかったんだけど高かったマンゴーだったので、
捨てきれず、冷蔵庫で3日寝かした後、マンゴープリンに変身させました。

レシピなどを参考にせず、適当に作ったので、
マンゴープリンと言うよりは、夏みかんのムースと言った感じになりましたが、
これはこれで結構美味しかったです。

■■■

夏休みが始まったとたん、毎日朝から晩まであちこち走り回り、
あっという間に一日が終わってしまっている状態です。

あー、忙しい。

病気療養中の1号だけは、体力があまってるみたいだけれど、
2号は早速キャンプ疲れをしているようで、
夜、シャワーからあがって、なかなかパジャマに着がえないなと思っていたら、
素っ裸のまま、お着替え場のカーペットに突っ伏して爆睡していました。



f0006855_15422149.jpgサマーキャンプといえば、こちらのキャンプは大抵、
スタート時にTシャツを配られます。
胸には大きく、学校名や、主催している街の名前などが書かれていて、
キャンプ事務所の電話番号までもが印刷されているところもあります。
これは、フィールドトリップ(遠足)用のTシャツで、迷子防止策。
なかなか合理的じゃあないですか。

ともあれ、2号は楽しいキャンプ生活を送っているようで、
今日はフィールドトリップでローラースケートをしたらしい。
今後も企画が満載なようで、楽しく夏休みを過ごしてくれるといいなあ。


:: 覚書 ::

2号が突然自転車に乗れるようになった。
本当に突然自力で。
先週までは、「この子一生補助なし自転車に乗れないんじゃない?」
って、思っていたくらい乗れなかったのに。
子供って凄いなあ。
[PR]
by windchill2 | 2007-06-14 15:51

17年蝉はいったいどうなったんだ?と、思う今日この頃。

f0006855_0291436.jpg

セミだ、セミだと騒いでいたのに、どうなったんだ?
と、思っていらっしゃる方も大かろうと思う、今日この頃。

実は、あたしも思ってます。
ぜんぜんいないんですよね。実際。

拍子抜け~。

なんて思っているシカゴ辺りの人っ!、セミが大発生しているところはあるんです。(過去形かも)
せっかく大発生しているのだからと、
怖いもの見たさな3家族で先週の日曜日、セミを求めて、南下してみました。

オットが仕入れてきた「出ている」という地域。
ネタ元は信用できるので絶対にいるはずなんだけど、
あまりに我が家の辺りが静かなものだから、
数十分南下しただけで状況は変化するのか?
と、半信半疑状態だったんですけどね。

いました!

高速を降りて、車の窓を開けてみたら、盛大なセミの声が聞こえてきました。

が、「空が茶色くなるくらいいる」 by 義理弟 Jくん

というには程遠いんですが、とりあえず大発生してる目的地、
Downers Groveのフォレストプリザーブ(森林保護区)の模様をお届けいたします。

f0006855_030971.jpg
セミの鳴き声は、日本の夏の倍くらい煩い感じですが、それほどでもない。
でも、耳にキーン!ときたりする。

数は確かに沢山いる。
木の根元は、セミの抜け殻だらけ(怖くて撮れなかった)だし、
足元を沢山のセミの成虫&幼虫が蠢いています。
f0006855_0304774.jpg



f0006855_031181.jpg

でもセミさんたら、結構小さくって、
油蝉ほどの暑苦しさはありません。
油蝉が大量発生していたらさぞや怖いだろうけど、
この小さなセミはそれほど怖くない。


f0006855_0313734.jpg

しかし意外なことに、
セミの抜け殻コレクターと化していた2号が、ギャーギャー騒ぎ、
人間セミ状態になってしまったのが、笑えた。
怖かったらしいです。

セミの声を聞きながら森林浴、なかなか楽しい休日でした。
[PR]
by windchill2 | 2007-06-11 00:46

【オムのっけチキンライス】 学年末雑感

f0006855_13282733.jpg
【オムのっけチキンライス】
これはいつかの休日の昼ごはんだったと思う。
これから、こんなごはんを作る日が毎日やってくるのね。
ってか、明日からだ。


現地校の学年末まで、残すところあと一日となりました。
今日は2号が明日の最終日に、先生に渡すプレゼントの用意をしました。
ギフトカードとチョコレートと、メッセージを入れたカードをセットで3つ。

担任の先生、ESLの先生、そして校長先生に。

校長先生まで?って思ったんだけど、
アメリカの小学校の校長先生と生徒達の距離感はとても近いのです。

2号の学校では毎朝、雪の日も、雨の日も、マイナス20度の日も、
登下校時に美貌の校長先生が、外に立って子供達を見守ってくれている。
シカゴはご存知の通り、とてつもなく長く、そして極寒の冬があるのだけれど、
そんな寒い日も外に長時間立って、笑顔で子供達を迎えてくれています。
これには、本当に頭が下がります。

そして2号はそんな校長先生と毎朝お話していて、2号の名前も分かっているハズ(らしい)。
確かに、2号が校長先生と立ち話しをしてるのを、朝良く見かけるけれど。
いや、校長先生がプレゼントを見て、2号の顔が浮かぶんかいな?って
心配しちゃったのよね。
ともあれ、生徒の“大好きな先生リスト”にのる校長先生って、素晴らしいと思います。

ちなみに、わが校の校長先生は、若い(30代後半~40代前半?)の女性。
1号の5年生の時の担任も、今年から他校で若い校長先生になっています。
副校長に至っては、まだ独身の若いお兄ちゃんだったりする。

日本の学校の幹部の先生は、「年配」の方が殆どだと思うのだけれど、
この国では若い校長や副校長が多いように感じます。
一方年配でクラス担任をやっていらっしゃる先生も多々おります。

若いうちに学校幹部になる為の特別な教育を受けている、
所謂“コースに乗っている人”がなるようなかんじなのかな~?


■■■


ちょっと前になりますが火曜日には、ファーストグレイダー(1年生)の
お別れランチ会が学校近くの公園でありました。
英語が苦手な親としては、ちょっと、いや大いに気が重いイベントではあるのだけれど、
気合を入れて行ってみましたとも。

集合時間よりちょっと遅れて公園に行ってみれば、既に子供達が学校からやって来て、
ランチを食べようとしているところでした。
見れば、直前に雨がぱらついたにもかかわらず、子供達は芝生に直座り。
パンツが濡れちゃうじゃんか、と思いつつ手持ちのブランケットを広げたら、
2号がそこら辺りにいるお友達に
「みんな、私のマムがブランケットを持ってきてくれたから、一緒に座ろう!」
と声をかけ、あっという間に子供達が、我が家のブランケットに大集合。
f0006855_1329824.jpg

更に2号リクエストのフレンチフライを揚げてきたので、2号に渡したら、
「食べて食べて!マムが家で作ったんだよ」といって、
周りのお友達に勧めまくり、あっという間にはけてしまいました。
「マックのフレンチフライより美味しい」って、みんなが言ってたよと、ご満悦だった2号。
ランチの後は男の子とも混じって、わあわあと楽しそうでした。

そんな2号の姿を見て、ちょっと驚いてしまった母。
何故って、母は2号がクラスにいまいち馴染んでいないんじゃないか?
お友達と遊べていないんじゃないかって、この1年間心配をしていたから。

f0006855_13293657.jpgそんな1年間の心配が、この1時間ちょっとで、払拭されてしまった。
あっけなく。

別の用事があったので、サボっちゃおうかな?って思っていたランチ会。
出てよかったなあ。ってしみじみ思ったのでした。



そして金曜日の朝。
2号は早速外に立っていた校長先生にプレゼントを渡していた。
校長先生は「ワーオ!」といいながら、満面の笑顔で2号をぎゅっとハグし、
中身のチョコレートを見て、ずっと話しかけてくれていた。

とってもほほえましい光景でした。(あたしは車の中から見ていた。)
うー、こういうときにカメラ持ってないし。 アホだ!・・・・・・・と悶絶しつつ。

ぐうたらな母は、普段から我が家がスクールバスのフリーライドエリアから外れているのを、
悔しく思ってたりするんだけど、こういう素敵なことや、
ちょっとした子供の学校での光景を垣間見られるのは、徒歩通学者の親の特権なのだな。
なんて思った次第です まる
[PR]
by windchill2 | 2007-06-08 22:46

【カルボナーラパスタ】 2号のフィールドディ

f0006855_853497.jpg
【カルボナーラ】
はるか昔、結婚したばかりの頃、よく作っていたこのパスタはオットの大好物。
だけどなぜだか、滅多に作らなくなってしまった。

久しぶりに冷蔵庫の残り物で作ってみたら、家族中で大好評。
オドロキ。
今度はちゃんとパンチエッタで作ってあげよう。


そうそう、料理本を見ると卵液をフライパンに入れて仕上げるって書いてあるのだけれど、
フライパンで生卵ソースと和えるのって、結構難しい。
慣れないと、火が通り過ぎて、炒り卵パスタになってしまうからです。
パスタの熱を一瞬飛ばしてから、ボールで和える。
そのやり方だと、成功率高し、です。
明太子パスタなども、同じくね。

■■■


最高気温が30℃近い日が多くなったシカゴです。
陽差しが痛いことこの上なし。
(※)この部分は金曜日に書いたので暑いモードです。
ちなみに3日後の現在。月曜日は肌寒い雨日模様です。)


そんな暑いウィークディを締めくくった金曜日、
2号の小学校のフィールドディ(運動会)がありました。

今学年度、現地校関係ではすっかりネガティブモードだったので、
これはいかんと一念発起し、2つボランティアをしました。
ひとつは前回のエントリーにも書いた、水風船作り。
もうひとつは、当日現場でのお手伝い。

でも。
現場仕事のほうは、サインナップをしたのが、前日の昼になってから。
セミの出現が怖くって、なかなか意思表示が出来なかったんです。
いい加減ダイジョブだろって踏んだ前日の昼になって、
フィールドディのチェアマンに「まだ人手がいるのだったら、言ってね。」
って電話をしたのでした。

去年も書いたと思うのだけれど、アメリカの小学校の運動会は、
日本の学校のそれと大違いで、ぶっつけ本番のゲーム大会みたいなもん。
綱引き、三輪車リレー、障害物競走、水風ふうせん運び競争などなど。
レクリエーション色が濃い感じ。
一大イベントではあるけれど、家族は殆ど見にきません。
f0006855_21572096.jpg

一番日本と違うとことは、ひとつの競技を全員で見守って応援しないこと。
それぞれクラス単位で場所を移動して、いろいろなゲームをしていくので、
ちょっとつまんない。 それにアナウンスと音楽がないとね~。
f0006855_21575966.jpg

唯一運動会らしいといったら、それぞれ学年が学年の色の服を着ていることくらい?
6年生はビシっとおそろいの赤いTシャツを着ていて、カッコ良かったなあ。

締めくくりは、卒業生である6年生と、PTAとの綱引き大会。
ともあれ、大盛り上がりで、終わったのでした。
やっぱノリがいいや。この国の子供達は。

それにしても、暑かった。
どれくらい暑かったかというと、あたしの背中にブラの跡がついていたくらい。
肉に食い込んだ跡じゃなくって、日焼けですよ。
当然ながらTシャツを着ていましたが、陽射しがTシャツを通り越しちゃったみたい。
凄すぎ。
[PR]
by windchill2 | 2007-06-04 23:29

【豚のトマトソース煮込み】 セミがっ


f0006855_14335695.jpg
今夜のごはん、豚のトマトソース煮込み。
簡単でゴージャスに見える、便利ごはんです。



夏休みが目前といいましたが、各学校に散らばっている友達と
来週以降の予定のすり合わせをしてみたところ(今頃・・・)
学年最終日が、来週火曜日から金曜日の間で、まちまちだった。

A小学校では、火曜日が最終日で半ドンだから、遊べるのはほぼ今週いっぱい。
だったりするんだけど、
B小学校では、金曜日まであるので、来週いっぱいは遊べる
ような気分になれます。

我が家の子供達は、金曜日が最終日なので、やっほー!てな気分ですが、
友達が遊んでくれないんじゃ、話になりません。
あたしの場合、子供の友達の母=自分の友達 という便利な縛りを無視して、
自分友達=趣味やウマの合う人、なので、
子供の年齢も性別も学校も住んでいる地域も、バーラバラ。

この友達チョイスは、普段子供抜きで遊ぶ場合非常に楽しいのだけれど、
子供がいる時期になると、子供らが友達じゃなかったりするので、結構困ったりするのだ。

ま、1号の場合、もう大分お兄ちゃんのなので、親抜きで勝手に友達と集っていて殆ど手がかからないし、
何よりヤツは、一人でも楽しめる便利な性格の持ち主であるので、ますます心配はない。
どっちかというとここのところ、放課後は毎日いろんな友達を
我が家のベースメントに誘い込みアヤシク遊びまくっているので、
勉強のほうはいかがなものか?と、心配です。

一方不思議少女2号の方も、最近飛ばしていまして。
まだこのあたりでは出現していないセミの虜です。
昨夜、オットが会社帰りに取ってきてくれたセミの抜け殻をいたく気に入り、
今朝それをTシャツにくっつけて登校し、クラスメイトの注目を浴びたようだ。
グ、グロイ。 グロすぎるよ。キミ。

今日はオットに、「セミの抜け殻持ってきてね」コールをし、
さらに3つの抜け殻をゲットし、それを全部並べて「宝物」と呟いていた。

そして本当に怖い話しですが。。。。
実はオットは、抜け殻を4つ持ち帰っていたんですよ。。。。

この話は、またまた折りたたんでお届けします。
一番下まで、スクロールしてね。

f0006855_14191586.jpg

明日は2号の小学校のフィールドディ(運動会)。
ボランティアで水風船を40個つくって、明日の朝持って行きます。
雨が降らないといいんだけれど。


でわでわ・・・。

※ 虫が苦手なヒトや、お食事中のヒトは、オープンしないでね。
[PR]
by windchill2 | 2007-06-01 14:31


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧