<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【トライフルロール】 客人あり

f0006855_99995.jpg
2日ほど前になりますが、ちょ~久しぶりに我が家にお客様が来た。
普段くまなく朝から夕方まで外出していて、家にいることは滅多にないので、
当然といえば当然ながら、主のない家にお客人が来る訳がない。

そんな訳で、去年の11月にこの家に引っ越してきて以来、私の家に踏み込んだ人は、ほんのわずか。
10人もいないんじゃないか?と思う。
そういう状態なので、見栄っ張りが起因する、来客前の大掃除も
滅多にしないので散らかる一方なのです。
やっぱりお客人は定期的に呼ばないとね。

珍しく来てくれた友達には、いつものロールケーキ。
またかって感じ?

しょうがないじゃん。
ロールケーキと
プリンと
シュークリームと・・・・・・・
レーズンウィッチと

とにかくレパートリーがないのよ。
でも、滅多に呼ばないから、毎回おんなじでも新鮮だと思う。




f0006855_9104155.jpgそんなで、家の掃除をしたついでに、気になっていたパントリー(食糧庫)の整理もした。

言っとくけど、この写真アフターの写真だから。
ビフォーじゃないから。


たったの7ヶ月でこうもなるかというくらいのカオス状態だったパントリー。
なにしろストック魔ですので、買い込みすぎちゃうのが原因。
そしたら出てきた出てきた、買いすぎ物件。
大豆をはじめとした豆類が沢山。
大豆なんて、開封済みのが4袋もあった。
さすが豆好きサン♪


f0006855_913118.jpgでも開封済み4袋はまずいだろー。
未開封も一袋あったし。
早速ヒジキと一緒に煮まして、ランチはひじきのっけごはん。
めっちゃヘルシーで美味しかったデス。


ところで、地下にもガレージにも、まだ食糧が沢山あるんだけどね。
買いすぎだよね、やっぱり。



で、また掃除の話に戻るんだけれども。

結局当日、またお客人が来る前につい、ゴルフの打ちっぱなしに行ってしまい、
悪の巣窟、2階が手つかず状態になってしまっていた。

でもま、2階だし。って気を抜いていたら、
「2階見ていい~?」という声が、階段のあたりから聞こえてきた。

だめだめだめ!!!!
じぇったいにだめ!!!

と、全力で止めました。
あまりにせっぱつまっていたので、さぞやびっくりしたことでしょう。

で、またまた思ったんだけれども。

「2階見ていいー?」って聞く人って、さぞやご自宅がキチンとしているんだろうなあと。
いつでも「見てみて」って案内できるんだろうなあと。
だから、気軽によそのお宅で「2階見ていい?」って聞けるんだろうなあと。

私なんて、自分ちの2階がカオス状態なので、
「2階に上がっていい?」とか恐れ多くて、言えませんもん。

ただひたすら反省。

でも、片付いてないけど、清潔にはしてるからっ。

と、ここで今更弁解したところで、だれが信じてくれようか・・・・・。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-27 09:22

2号の頭の中

f0006855_1504693.jpg

不思議な不思議な2号ちゃんの頭の中はどうなってるんでしょう??

これであってるよ。うんうん。
やっぱ話は展開させないとねー。

もっと先に話すことがあるとは思うんだけどね。

でもまあ、いっか。
お母さんなんて、道あんないする時は、
「ワタシにそんなことを聞くことからして間違っている」
って、相手に諭すことから始めるからね。

この選択肢にさえないから。
















なんて冗談言ってないで。
たぶん「目じるし」って言葉が分からなかったんだろな。
しかし笑わせてくれてありがとね。
涙出ちゃったよ。



涙といえば、今日担任だった先生から、手紙が届いた。
年度末にギフトをさし上げたので、そのお礼状。

それを読んで2号はぐずぐずと泣き出した。
会いたいんだって。
感受性がつよいんだなあ。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-24 15:04

【Sushi Plate】 夏の夜


f0006855_1446464.jpg
夏休みに入ってから、暇なんだか忙しいんだか分からない日々を送っている。
とりあえず、頭の中はいろんなことが渦巻いていて、忙しいみたい。
マルチタスクが出来ない不器用な人間なので、すっかりブログが休眠状態になってしまっています。

普段、テニスコートとゴルフ場と子どもの習い事の会場しか行かない生活をしているので、関係者以外と会うことがほとんどないんだけれど、夏休みに入ってからイレギュラーな生活をしているせいか、色々な人と会っています。ばったり!ってのも可笑しいくらいあって、なんだか面白い。
とりあえずこの夏は、洋服に気をつけよう。
今日なんて、危うく日系スーパーにジャージで出かけるところだった。
危ない危ない・・・。

そういえば昨日のことなんですが、友達のお宅のパーティーにお呼ばれしました。
日中は夫婦でゴルフに行っていたので、夜8時過ぎから参加したんですが、
そのパーティーたるや、招待客100人以上というすごいもので、
その盛大なパーティーを何事もなく切り盛りする友人に後光が差して見えました。

それにしても100人以上のパーティーを開催するってどんな豪邸だ?と思われるでしょうが、確かに豪邸ですが、「ものすごい」って訳じゃないんです。
アメリカのパーティーって、基本が立食だから椅子の心配はいらない、スリッパの用意もいらないし、お庭も盛大に使うので、案外たくさんの人が呼べちゃうんですね。
なにより呼ぶ人も呼ばれる人も慣れているってのが大きいかも。

日本にいる時、アメリカ人のお友達のパーティーに呼ばれたことがあって。
彼女たちの住まいは、ちょっと広めですが3DKのアパート。
そこに30人以上の人を呼んだんです。
最初にその話を聞いた時には、「無謀」という文字しか浮かばなかったんですが、
蓋を開けてみれば、30人いても、案外とふうつにパーティーできちゃったんですね。
すごいすごい!アメリカ人は凄すぎるって思ったもんでした。

ともあれ、パーティーを開くって、どんなに少人数でもホストは大変。
ご招待ありがとう! 居心地が良くて、25時すぎまで遊んでました。

※写真はパーティーの食事ではなく、韓国系のお寿司屋さんでの一枚。
いい仕事してるんだけど、シャリにごま油が仕込まれてるのはどうかと思う。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-23 14:47

カメラ片手に

今週は涼しいという予報がでていまして、
なるほど今日はとても爽やかな一日でした。

日本でキャンプ生活にハマっていたワタクシ。
今回のシカゴへの転居が決まった時、キャンプ生活に終止符を打つようで、
とても寂しかったのだけれど、8月中旬に新生活を始めてすぐ、
“ここは毎週末通っていた高原のようではないか″と気がついた。
やけに便利なキャンプ生活だけれども。

去年の秋に今の家に引っ越してきてからは、いっそう風景が田舎らしくなり、
高原らしさを増してきて、気に入っている。

そんな我が家のあたりを散歩でも。

f0006855_10512527.jpg

玄関ドアを開けて、
f0006855_10514355.jpg

お散歩開始。
大きな木が、涼しげな木陰を作ってくれてます。

f0006855_1052890.jpg

1ブロック先には、こんな風景があり。
んとに、田舎デスネ。


f0006855_1155310.jpg

ま、
バックヤードからして、こんな大木に囲まれているんですけどね。


f0006855_1193246.jpg
おまけ
今日、バックヤードに畑を作って、
緑の鉢で種から育てていた大葉とイタリアンバジルを植えかえてみた。
去年鉢のまま育てたら、あんまり収穫できなかったので今年は地植えに挑戦。
まだスペースがあるので、ミントの苗を買ってこようっと。

しかし、今頃・・・なんだよねぇ~。
収穫できる頃には、日本に一時帰国してたりして。




そうそう、昨日の続報。
オットと1号は、お昼過ぎ、13時すぎかな?無事帰ってきました。
体も頭も相当疲れたらしく、1号はお昼を食べたら、お昼寝してしまいました。

そしてオット。
ランチとプリンを食べたら、またオヘアへと旅立って行きました。
しかし、午後6時。夫からの電話に出てみれば、「まだオヘア」

えええーーー??? まだいたの?
3時間も遅れてるんかい?? 
お疲れ様~でございました。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-17 13:32

【ちょこっとプリンアラモード】 ヤツらが帰ってきません。 

f0006855_1381017.jpg

NYに行ったオットと1号に、ご褒美プリンを作った。
我が家の男子はプリンが大好きなので。

ところが、土曜日の夜遅く帰ってくるはずだった彼らは、
とうとう土曜日中に帰って来ることがなかった。

今回のNY行きは、行き帰りも大混乱。
前回のエントリーでも書いたけれど、金曜日の夕方のフライトは、
乗る予定だった便がキャンセルになり、振り替えた便は2時間遅れ。

そして帰りの夜の便も、ニューヨークが悪天候の為、ディレイ、ディレイを
繰り返した揚句、キャンセルになり、NY泊を余儀なくされた。
翌朝の今日、今度はシカゴの悪天候のため離陸できないと、
オットからため息混じりの電話が入った。
確かに外は、ややストーム。

夜から出張の予定が入っているオット。
プリンを食べる暇はあるのだろうか??


このように、天候が激しく変わる
シカゴーNY便はなにかとトラブルの多い路線で、
On timeでのフライトのほうが珍しいといわれている。

そんなシカゴ在住の英検受験者は、受かるのか?という前に、
受験地に到着できるのか?という壁があるのです。
特に冬場はストームの季節なので、ハラハラドキドキなんである。

受験日前日がストームでオヘア空港が閉鎖になり、
急きょ13時間以上かけて車でNYに行った人もいる、という話があるくらいなんです。
そんな風なので、一応受験できた1号はラッキーなんでしょう。


◆◆◆



f0006855_1455064.jpg氷を入れて冷却中。
プリンカップを持っていないので、蕎麦ちょこや湯飲みで作ってます。


さてプリン。
我が家では、オーブンを使わずに無水鍋で作ります。
お鍋で作る利点はたくさんあって、

1.弱火で炊くので、スが入りにくいこと
2.夏場、キッチンがそれほど暑くならないこと。
(オーブン使うと暑い!)
3.火傷しない。 オーブンは天板に熱湯張ったりする作業で火傷をしやすい。

そして最大の利点は、すぐに食べられること。
使ったお鍋に氷を入れれば、あっという間に冷凍庫。
いや、蓋をした無水鍋は冷凍庫より冷却効果は高いかも。
何より、冷凍庫には熱々のプリンを入れられないしね。

そんな訳で、お鍋は作り始めてから1時間後には、
冷え冷えのプリンが食べられるんです!
ただ、沢山作れないんだけどね。
急に食べたくなった時には、最高です。


f0006855_1492393.jpg
頂き物のイチゴもあったので、プリンアラモード風に。

たくさん作り、妹一家へもお裾分け。
透明カップのプリンが茶色く汚いのは、一度お皿に出したプリンを
透明カップに詰めなおした為。

透明カップで最初から作れるんだろうか?
と、一瞬思うんだけど、試すのが面倒くさくてやっていません。 
[PR]
by windchill2 | 2008-06-16 02:08

13日の金曜日は、受験のために旅にでる。

f0006855_13245796.jpg

「エジソンの母の虹がでてるよー!」と、
ドラマ「エジソンの母」のDVDを貸してあげている友達が電話をくれた。
外を見れば、ホントだ、エジソンの母の虹だー!

-水平環-  まっすぐな直線の虹

こんなにくっきりはっきりとした虹だけでもすごいのに、直線だ。
ちょうど帰ってきた1号にも教えてやり、2号に伝えられなくて残念がっていたら、
2号もランチを外で食べていて見ていたんだって。
驚きを共有できて、すごく嬉しい。

■■■

ちょいと体調が悪い。
なんだかダルくて何もする気が起きず、子供たちのお弁当を作って送り出し、
洗濯機を回してメールチェックをしたっきり動けなくなります。
それでも今日は朝イチであちこち出かけていたんだけれど、
日系スーパーで我に返ったら、部屋着っていうか、ほとんどパジャマでした。
がび-ん!
そうだった。2号をサマーキャンプ会場へ送りにとりあえず朝出かけ、
家にいったん帰るのを忘れて、そのまま出かけちゃったんでした。
そんな日は誰にも会いませんように・・・・と祈るばかりでございます。
↑とりえあず羞恥心は残っている。

この体調の悪さは、ひとこと寝不足。
やっぱり5時半に起きてるのが響いている。
寝る時間は相変わらず午前様だし、昨夜はストームが来て風の音や雷の音が
煩かったので、何度も目が覚めちゃってますます睡眠時間は減るばかり。
お陰で一日中、眠いです。

■■■

今日の午後、1号とオットが旅に出た。
1号の英検受験の為です。

いつ帰国の辞令が出るか読めない、帰国子女。
いつかの受験のために、取れる資格はとりあえず取っておくのがベター。
高校受験以下は、英検が特にモノを言うらしい。
(ちなみに大学受験では、英検はほとんど効力がなく、SATなどらしいです)

シカゴでも2級の1次までは受験できるのだけれど、それ以上の級となると、
LAかNY(正確にはニュージャージー)に飛ぶしかありません。
そんな訳で、今日は全米の親子が、二つの会場目指してフライトしてることでしょう。
1号の友達も結構飛んでいます。

そして、いつも事件だらけの我が家。
まず、予約していた夕方5時のフライトが突然キャンセルになる。(我が家らしい)
次の6時の便に振り替えられたのだけど、それじゃあ到着が遅くなってしまうので、
あわてて空港へ走り、4時のフライトに滑り込むも、ディレイ、ディレイをくりかえし、
結局飛び立ったのは、6時だったらすぃ~・・・・。

本当に事件だらけの我が家らしくって、笑ってしまったんだけど、
同じ道をたどった友達がいたらしく、結構楽しそうだった。

実は朝からイヤな予感がして、オットには
「もっと早い便に振り替えられないの??」
と言ってたんだけどねぇ。

「振り替えた便がキャンセルになったら、嫌だろ~」
というオットの言葉に、つい納得してしまってたんだけど、
まさかこんな笑える結果になろうとは、オットも思ってなかったと思う。


結論として、キチキチに予定が入っている出張じゃないんだから、
主役は翌日緊張の受験を控えてる子供なんだから、
もう少し余裕を持って、予定を組んだらどうだろう?
普通に飛んでたところで、現地ホテル入りは午後9時すぎだったじゃんかー。
きっと何にも考えないで、フライト予約したんだろうなあ~。


なんたって今朝、オットが言ったことといえば、
「1号に、ハブラシちゃんと持たせとけよ」
だもん。

ふつー。受験票とかぁ~、パスポートとかぁ~、
じゃね?


1号、明日がんがれよー!
準1級の過去問、9割以上出来てたから、
余裕で合格~のつもりで飛んでるんだけど、あいつビビリだからな~。
大ポカやりそう。 一段ズレで回答書いちゃうとか。
そしたら、笑ってください。
(実はワタクシ2級の1次でやりました。途中で気がついたけど)


ええとちなみに、日本の中2のえーごのテストは驚くくらいできません。
99点満点の準1級のほうが点数いいです。きっと。

これが帰国子女クオリティなのか?
いやいや、1号クオリティなんだろう。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-13 23:50

子供たちの夏休み

f0006855_21515245.jpg
2号のサマーキャンプ弁当。
これは初日のランナップ。

卵&きゅうりサンド、チキンナゲットサンド、ブドウ、
袋入りジュース、 3時のスナックタイムにポップコーン

これに昨日からチョコチップクッキー一枚が加わっております。
いやだー!こんなお弁当。って詰めながら毎回思う、
ごはん党な母です。

しかしアメリカのお弁当にはかないません。
ファストフードを持ってくるなんて当たり前だし、
昨日はクッキーのみの子がいたんだそうです。
凄すぎだわ。

■■■

いよいよ夏休みが始まった。
お天気も夏休みらしく、今日はさわやかな一日でした。
我が家のあたりは、大木がそびえ立つ古い街並みで、
緑が茂ったら、あっという間に田舎の町みたいになってしまった。
(田舎といえば田舎だけれど)

子供時代、毎年長い夏休みのほとんどを、母の実家のりんご園で過ごした、
自称田舎育ちのワタシはこの街並みが一層好きになった。
冬の風景も好きだけど、夏もまたいい感じです。


さて、夏休みの子供たち。
2号は結局のところ、一日もダレることなく、金曜日まで学校へ行き、
月曜日からすすっとサマーキャンプ生活に突入した。
念願だったプール三昧の日々で、2日目を終わったところで早くもうっすらと焼けている。
あと一週間もしたら、“ネイティブアメリカンの女の子”になってしまうだろう。

1号はいよいよ今日から、恐怖のハイスクールのサマースクール生活に入った。
午前中ひっちりと英語と数学の勉強をし、午後はスポーツをする。
なにが恐怖って、勉強内容とかじゃなく、バスのピックアップ時間が
午前6時半すぎってこと。 怖すぎる。

当然朝ごはんも食べるし、午後もテニスのクラスを取っているので、お弁当持参。
スポーツをするので飲み物も多めに、なんて・・・いったい何時に起きたらいいのでしょーか?
と途方に暮れつつ、5時半に起きてみました。

リクエストの唐揚げ入りおにぎり3ことフルーツ、麦茶などを用意したら、6時前。
余裕で1号を6時20分に送り出し、掃除をしていた午前7時。
1号の携帯から電話が。

そんな時間の電話はロクなことがない。
オソルソロル電話を取ると、

「テニスって、ラケット必要なのかな~?」

という、脳天気を装った内容だった。(内心すごく焦ってるんだろうが)
ラケット使わなかったら、それはもはやテニスじゃないから。
いったい何年テニスやってるんだよ・・・。

という訳で、ラケットをもってダッシュでハイスクールへ。
まだ7時半だというのに、疲れきってます。
明日からは、いつでも忘れ物を取りに帰れるよう、チャリで行っとくれ。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-11 22:44

かわいいお店屋さんと花だらけな我が家


f0006855_3583219.jpg
先週の金曜日ことなんですが、外出をしようとガレージのドアを開けたら、
我が家の前は車だらけだった。
今日はどこの家がパーティーしてるんだろう?
と思ったら、お隣のガレージ前に沢山の荷物が置いてあることに気がついた。

お隣の老夫婦がガレージセールをしていたのでした。
早速おじいちゃんと目が合うと、「お財布持って遊びにおいで!」と呼ばれた。

後でこども達と一緒に遊びに行くと、新しい電化製品や新しい「お古」が
並ぶ日本人のお宅でやるガレージセールとは大違いなラインナップ。

そりゃ、ここに50年以上も住んでるんだもんね。
と思いつつ見ると、鉄製のアイロンとか、ろうそくをともすランプとか。

いくらなんでも古すぎるんじゃ、と思って聞いてみたら、
おじいちゃんはアンティークコレクターなんだそうだ。
なあるほど。

f0006855_453484.jpg

店内はご近所さんとお友達だらけ。
よって老人率高し。

f0006855_3585190.jpg

滑車とか?いろいろ

f0006855_451958.jpg

キッチンの道具類
f0006855_424398.jpg

油さしのコレクション
これは非売品なんだそうだ。


アンティークにはあんまり、というか全く興味がないので、
おつき合いで買うものあるかな?と思ってたんだけど、
あっという間にこどたちが商品に食いつき、
古いおもちゃや、タイプライターや卓球台が我が家にやってきた。

パチパチパチパチ、ちーん!
という響きは、とっても楽しい。
f0006855_3591495.jpg

飛び込みのお客さんも多いけれど、ご夫婦のお友達も多くて、
アットホームな雰囲気のガレージセールで、ついつい長居。
まだ会ったことがなかったご近所さんも紹介してもらいました。
中の一人に、「ピオニー見た?」と聞かれ、何かと思ったら
おばあちゃんのジーナが丹精込めて育てているお花のことでした。
ピオニー=西洋シャクヤク

「こっちへいらっしゃい」とジーナに連れられ、
見慣れているはずのお隣のバックヤードへ行ったら、
我が家から見えないところに見事な花壇があって、
たくさんのピオニーが咲いた。
ジーナおばちゃんは、大輪の花をいくつも切ってくれ、
更に花瓶までプレゼントしてくれた。
どーして、我が家に花瓶がないって知ってるんだろう?

という訳で、オットからのバラと合わせて、
現在我が家は花だらけです。

f0006855_4141749.jpg
美しすぎるピオニーのブーケ。
自称センスレスなオットが帰るなり
「これ、昨日プレゼントした花だっけ?」
などと、たわけたことを言う。
ピオニーとバラの区別もつかないのかなあ。
だいたい色からして違うじゃん。

あなたがプレゼントしてくれたのは、これ!
f0006855_416127.jpg

立体感を出すために、ラウンド型になるように、枝をカットしてみました。
結構センスあるじゃん?
と、自画自賛なワタシなのだった。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-10 04:24

6月5日は卒業式

f0006855_1562757.jpg

アメリカに来てから気ぜわしい。
なぜならアメリカの行事と我が家の行事が重なるからだ。

2号の誕生日の前日は、子供たちのビックイベント、ハロウィーンだし、
結婚記念日のあたりは学年末で気ぜわしい。

今年はさらにイベントが重なり、結婚記念日の翌日は
1号のジュニアハイの卒業式だった。
お祝い続きな我が家である。

1号の中学生ライフ、最後の一週間は日本のそれとは大きく違い、毎日がお祭り大会。
8年生全体でゲームセンターに行って遊び倒したり、学校で映画を見たり楽しそうだ。
最後の締めくくりの卒業式も日本と違った感じでした。
(最近の卒業式は出席したことがないけれど)

f0006855_15981.jpg
生徒はお揃いのスクールカラーのガウンに身を包まれ会場入り。
これが、かっぷくのいい1号が着ると怪しげな宗教の教祖みたいなんです(泣)

数日前にレンタルしたガウンを渡され、前日に一所懸命アイロンがけしたんですが、
みんなしわくちゃのガウン着てるじゃないかよー!
と、マジメな日本人母たちは、思ったに違いない。

式はお祝いの言葉あり、国歌斉唱あり、授与式ありで日本と流れは似てるんですが、
成績優秀者(勉強やスポーツ)の発表があり、これってアメリカならではじゃないかな、と思う。

そして成績優秀者の胸には、成績に応じて色や数が違うリボンが輝き、
配布されたパンフには卒業生全員の名前が載っているのだけれど、
名前横にしっかり成績優秀者はマークが付けられます。
そのマークも何種類かあって、いくつもマークが並んでいる優秀なお子さんもいる。
わかりやすいっていうか、なんというか。

笑えたのが、特に優秀な2人の名前が呼ばれ、両親と共に前に出て
拍手で誉めたたえられるシーンがあったのだけど、
それぞれの両親は、一般観客席の中ほどにふつうに座って行って、
大慌てで出て行くんですよ。
特にひと組の両親は、奥のほうに座っていたみたいで、名前が呼ばれて大慌て。
ずいぶんバタバタしたのち、転げるように前に出てきた。

見ているほうは楽しかったけど、この段取りの悪さって、この国らしい。
日本だったら、特別席とか舞台裏で待機とかさせられるんじゃないか?
って思った。 緊張感がなくっていいねぇ。


さて。
成績優秀者は女の子が圧倒的に多い。
これはアメリカだからじゃないかなと思う。

なんといっても成績を弾き出すシステム。
テストで一発勝負的な日本と違い、アメリカは毎日の宿題提出や小テストの結果が
大きく反映されるので、日々真面目にこつこつ勉強する
女の子が良い成績をとりやすいんじゃないかと思います。
(高校のことはよくわかりませんが)

卒業式の話しに戻ると、
客席の保護者は、めっちゃラフな服装から、ゴージャスなドレスまでなんでもあり。
暗い色一色の日本とはやっぱり違います。
基本はストッキングなしの生足だしね~。

お友達や兄弟も来ていて、結構ザワついているしラフな感じです。
一番ラフだな~って思ったのが、客席や生徒席からかけ声や口笛が飛び出すこと。
ひゅーひゅー!って、生徒に声援がかかるんです。
たまにラッパみないな音が鳴り響いたりね。
国歌斉唱は 何度聞いても感動します。

とまあ日本のように、涙がじわ~っとあふれ出てくるような
感動的な雰囲気はない明るいお式でした。
ちょっと寂しい親心・・・ですな。 by 泣きたい母

では最後に卒業式の様子をば。


[PR]
by windchill2 | 2008-06-07 22:59

6月4日は19回目の・・・・

f0006855_11445067.jpg

結婚後以来、我が家はお祝い事では、くまなくステーキを食べている。
実家はあまりお肉を食べない家で、お祝い事はお寿司を出前してもらうか、
中華料理を食べに行っていたので、
ワタシの中でステーキはとても特別な食べ物でした。

結婚して初めてのクリスマスディナーは、当然ステーキ!
それも普段絶対に食べないような、一枚5000円くらいするステーキを食べよう!と
意気込み、会社帰りのオットにデパートに寄ってもらったのだけれど、
使命を受けたオットは一枚5000円のステーキを買ってくることはなかった。

なぜなら、郊外にあるそのデパートには、そんなお高いステーキ肉が売ってなかったのだ。
しかたなく一番高い、たぶん一枚3000円くらいのステーキ肉を買ってきてもらい、
その夜、無事にステーキディナーにありつくことができた。

一枚3000円のステーキ肉は、それでも十分すぎるくらいの霜降り肉で、
口の中でシュワーっととろけるようで、嬉々として食べていたんだけど、
あまりの脂っこさに、ワタシは途中から食べることができなくなってしまったのでした。



懐かしい19年前の思い出。
19回目の結婚記念日は、同じようにごはんと一緒にステーキを食べた。
人数が2人増えて4人になったけれど。

ところでワタクシ、「6月に結婚したんだ。」というと、
「へえ、ジューンブライドなんだ?」と、とっても不似合いみたいに言われる。
確かにジューンブライドですが、ジューンブライドに憧れて、
というより、新入社員への引き継ぎを終えてから有給消化して。。。
という計算のもとのジューンブライド。
模範的社員じゃないですか。
それも意外そうに見えるらしいけど。

ということで、明日から結婚20年目に突入するういんちる家。
あと数年で結婚後の姓を名のる時間のほうが旧姓より長くなる。
コワイ数字だ。

それでは、結婚生活20年目に突入したワタシたちを象徴する写真を。
f0006855_11463091.jpg


20年ぶりくらいにオットが買ってきてくれた花束。
だけど、花瓶がない~んだった、うちって。
それで花束はバスルームのシンクに浸かっている。

初めての結婚記念日を迎える頃は、L.A.で暮らしていた私たち。
ワタシの誕生日に気を利かせてオットが買ってきてくれた花束は、
「なにこれ、怖い!」とワタシが叫んでしまったくらい、不気味な花束だった。
なんつうか、食虫植物のブーケって雰囲気の花たち。
しかも、一つの花がすごくデカクて、気味が悪い。

自称“センスレス”なんだから、無難なバラでも買っておけばいいものを、
どうしてレスなセンスを発揮しようとするのか。
そういうところが、センスレスたるゆえんだろうけれど、
ともかく以来オットは花束を買ってこなくなった。

そういう訳で、今回の花束は久々の快挙。
ちゃんとバラだし、色も我が家のテーマカラーだしね。

明日、花瓶買ってきます。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-05 13:15


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧