<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

【ガンボ】1月30日は、靴の記念日

f0006855_14463993.jpg
【ガンボ】
アメリカ南部料理のガンボを久々に食べた。
日本にいる時の方が食べてたかも、なんて思うのは気のせいだろうか。


◆◆◆


今日のタイトルは、《1月30日は、靴の記念日》
靴づいた一日でした。

今朝は前回のエントリーでも書いてあった、オーストラリアン・オープンを観て鼻息も荒く、
遠くのテニスコートに出かけて行ったんですが、更衣室でコートシューズを
はこうとしたら、バッグの中にシューズがなく、思いっきり狼狽してしまいました。

ダメ元でカウンターに予備のシューズがあるかと聞いてみるも「なし」
足元を見れば、高いヒールのブーツを履いており・・・・万事休す。
やる気満々だったため、ショックは大きく、
がびーん!
なんてもんじゃありませんでした。

スポーツをする時の鉄則。
靴を忘れた時の為に、スニーカーを履いて出かけろ、ってのを守っていれば、
プレイできたはずなのに、ばかばかばかばかばかばかばかばか!>ぢぶん
と自分を自分で罵ってしまいました。

子どもの頃から、異常なる忘れん坊なワタクシ。
ランドセルの中が、カラっ!だったり、ランドセルを背負って行くのを忘れちゃったり。
あまりに忘れ物が多くて、学級委員を任期途中で降ろされちゃった事も。
とほほ・・・。 
あの時は、流石のワタクシもちょっとヘコみました・・・

まあ、そんな事実を踏まえれば、この5年間というもの、
テニスでもゴルフでも、靴を忘れていなかったってのが、すごい!
と心の切り替えの早いワタクシです。


同じ日の今日の夜。
2号はボーイフレンドJackのバースディパーティにお呼ばれした。
小学校も3年生といえば、それまでクラス全員を招待していたパーティーから
セレクトした友達を呼ぶパーティーに変わりつつあるトシゴロで、
招待状をもらった時は、まだクラス全員呼ぶんかいな?と思ったのだけれど、
2号に聞いてみれば、Jackは違うクラスだというし、
出席の電話をした時、Jackパパが、「パーティーにはfew girlsがくるよ」と言うしで
どんなメンバーなのだ?と会場に2号を連れて行って見れば、
どうしてなかなか本当にfew girlsで、30人くらい呼ばれている友達の中で、
女の子はたったの4人だった。

どういうセレクションだったのだろーか?と不思議だったんだけれど、
どうやらポケモン仲間らしい(笑)
それに2号は普段から男の子とばかり遊んでいるので、きっと男の子と思われてるんでしょう。
ということで、大勢の男の子達と一緒に、ドッヂボールをしたり、
フリスビーをしたりして、とても楽しかったみたいです。



靴ですよ。くつ。

今日のパーティーは、スポーツパーティーで、持ってたらカブスの服を着て、
スニーカーで来てね!と書いてあったにもかかわらず、
2号のヤツ、スノーブーツを履いていやがりました。

仕方がないので、家にスニーカーを取りに帰ったのだけれど、
今日はつくづく、靴づいている一日だなあなんて、家に向かいながら思ったのでした。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-31 15:39

【チョココロネなどパンいろいろ】 オーストラリアンオープン

f0006855_0231685.gif
【チョココロネなどパンいろいろ】
チョココロネより、カスタードコロネのほうが、評判が良かった。
そういえば、ワタシ、クリームパンを作りたくて、生地をこね始めたんだっけ。
クリームがあまりまくっているので、また作ろう。



◆◆◆


オーストラリアンオープン、Verdasco VS Nadalの試合、すごかったですね。
うちのあたりでは、午前3時半から6時までの予定放送時間だったので録画しておいたのだけれど、
朝1号を送り出してホッとしてテレビをつけた午前7時にまだ二人の映像が。
「あれ? 再放送か?」と一瞬思うもスコアを見たら、違うかんじ。
ずっと試合していたんですね。
結局延々と5時間以上の死闘をナダルが制して、決勝に進みました。

登校前の2号に、「このお兄さんたちは2号が朝学校へ行ってから帰ってくるまでの
時間と同じくらい、ずっと試合をしてるんだよ」と言ったら、凄く驚いていました。
で、結局ワタクシ、延々と見ていた試合の、マッチポイントを見のがし。
ついつい、家事をしちゃってて、がーん!でした。

ナダルの使っているラケットはバボラ。
4-5年前はまだ知名度も低くて、バボラってなに?って状態だったのが、
ナダルの活躍のせいなのか(?)、よく見かけるようになりました。
1990年代中ごろまでは、ガットを専門に作っていたフランスのメーカーだったらしいです。
  ※バボラ普及の功労者は、アンディ・ロディック だそうです。


あの100分の1でも打てたらいいなあ~と思いつつ、今日もテニスのレッスン受けてきま~す。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-31 00:25

【おでん】 ミュージカルナイト

昨日のエントリーでOctupleとOctopusの関係を書きましたが、
じゃあOctoberはどうなんだ?という質問をTAMAさんからいただき、
実はそれ、家族でもチラっと話しておりました。
その時ワタクシは、旧暦で8月だったんちゃう?なんてジョークを
言っていたんですが、ググる先生に質問してみましたところ、
うぃき博士に聞いてみろ、という指示をいただきましてww
旧暦という冗談は、あながちジョークでもなかったようでした。

以下、ウィキペディアより抜粋
Octoberは、ラテン語表記に同じで、これはラテン語における8、
すなわちoctoの語に由来しているのに不一致が生じているのは、
紀元前153年に、それまで3月を年の始めとしていたのを
1月を年の始めとすると改めたにもかかわらず、
名称を変えなかった為であり、(以下省略)



をを、なんかまた一つ、お利口さんになりましたぞ。

f0006855_2312397.gif
2号の学校でミュージカルナイトがありました。
相変わらず、こっちのガッコウは盛り上がるなあ~。

ワタクシ、駐車場確保のため、早々と出かけて行き、
いい席取り放題状態だったのは良いのですが、
2号の立ち位置を聞き忘れ、80%の生徒が可視状態の席で、
我が子の顔が全く見えませんでした。
我ながら、ツメの甘い母である。

それというもの、2号が今回は「その他」という役どころだったから、
気合いが入らなかったからなんですけれど。
ビデオカメラくらい持って行ってあげようよ、
などと周りの保護者をみて思ってしまいました。

うちのビデオカメラと来たら、10数年前のデカイヤツなもんで、重くて仕方がない。 
何よりバッグから出すのがハズカシイ。。
毎年行事前になると、新しいの買おうか?という話になるのだけれど、
子どもが大きくなっていくると、ビデオカメラが活躍する場というのは、
本当に少なくて、また最近のデジカメにはビデオ機能がついているもんで、
躊躇して今に至っております。

◆◆◆

オットが欧州ドサ回りの旅から帰ってまいります。
いや、ドサ回ってない。ドイツに行っていただけ。
普段の行いが良いのか、オット不在中は雪が降らず、
帰ってくる今朝起きたら、雪が積もっておりましたが、
見なかったことにしておけるくらいの積雪量なので、
このまま雪かきせずに出かけてしまおうかと・・・。

この北の地に越してきてしばらくは・・・、
正確に言うと先シーズンまでは、地面が少しでも白くなろうものなら、
セッセセッセと雪かきをしておりましたが、
5回目の冬になる今年は北国生活も板についてきたのか、
ちょっとの積雪なら、気にせず雪にタイヤ痕をつけて、
出かけるようになってしまいました。

それというのも、朝温度計をチェックして、
この気温だったら、パウダースノーだなと踏んだからである。
パウダースノーだったら、30センチ積もろうが、ちょろいモンね。
f0006855_23545481.gif

今夜はおでんにしようと、朝おでんを仕込んだ。
大根は圧力鍋でちょいと煮ておき、その他の材料は湯通しして鍋に放り込み、
タイマーをセットしたら、おしまい。らくちんだ。
帰ってきたら、おいしく煮えていることでしょう。
はんぺんが少ないと1号に文句を言われぬよう、
はんぺん大増量デス。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-29 00:09

【ハンバーグ】 世の中まだまだ知らないことばかり

f0006855_0514736.jpg
【ハンバーグ】
グー と ガー は、似て非なる食べ物だと思うなり。
ごはんと一緒に食べるグーのほうが好き。


◆◆◆


たまにこんな状態に陥りますが、最近眠れて仕方がありません。
午後10時には思考回路停止状態になってしまうので、
夜に取っておいた仕事が全くはかどらず。

こうなってくると、睡眠時間5時間でOKだった時と、
感覚的な一日の時間が相当違ってきます。
はあ、一日って短いね。

という訳で、昨夜は9時半には意識不明状態になってしまい、
たぶんいつもの自分だったら昨日のうちに知っていたいたであろうニュースを今朝知った。

アメリカで8つ子誕生。

8つ子という事実に、驚きつつも、
これからどうやって8人を育てていくんだろうか?
車社会のアメリカなので、この家庭は、これからマイクロバス生活か?
なんて現実的なことを漠然と思いつつ。

一番ひっかかったのは、Octuple という単語だった。
恥ずかしながら、そんな単語は見たこともありませんでしたが、

8人の赤ちゃんのイラストが映し出された画面の下にOctuples Bornとキャプチャーが出ており、
そこから容易に想像できる、octopusは蛸であり、その足は8本だから
Octuple=8 かあ~なんて朝から 「80へえ」な感動。

昨夜は、漢字を勉強していた2号から、
「どうして「屋根」は、家の上にあるのに、「根」という漢字を使うの?」
という質問を受け、言葉に詰まった。
というか、感心した。
私が子供の頃って、そんな疑問を持ったんだろうか?

そういえば、尾根もそうですね。
さらに英語の屋根はRoof 、根の「Root」とスベルがよく似ているから、
もしや世界共通の語源があるのでは?
などと、ちょっとググる先生(グーグルの尊敬語ww)に聞いてみるも、
屋根に関しては、当て字のようなことが書いてあるサイトを発見、
Roofに関しては、未だ調べきれず。
だって睡魔が・・・。


などと、自分がまだまだ知らないことばかりだと痛感した時間でした。

ところで、8つ子を取りあげて記者会見していたチームの医師(と思われる)
3人が3人とも外国人っぽいのも印象的だった。
日本で問題になっている産科や小児科からの医師離れ、
アメリカでも外科などのキツイ職場は、アメリカ人医師に嫌われ助っ人外国人医師ばかり、
という話を小耳にはさんだことがありますが、本当なのでしょうか?

今夜もググる先生のお世話になりそうです。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-28 00:53

【ロール系のパン2種】 英検の季節

f0006855_15037100.jpg
予告通り、お総菜パンを作ろうと作業を始めたらなんだかダルダル。
ソーセージパンも、卵パンもコーンパンも
色々と作ろうと思ってたんだけど、
急きょ成形のラクなロール系に変更した。
f0006855_1523164.jpg
ハムとコーンを巻き込み、最後にチーズをかけて焼くハムコーンロールとシナモンロール。
どちらも大好評、マヂでシナモンロール美味しかった。

で相変わらずダルダルだと思ったら、熱がありました。
ありゃりゃ。
悪寒がして眠れないなんて、久しぶりの体験をした。

なんだけどっ。
寝てもいられないのが、母業の辛いところ。
特に子供たちが自主的に出かけられないこの地では、
母が倒れりゃ子供まで自宅軟禁、ってなかんじで、
自動的に共倒れになってしまいますからね。

アドビル(鎮痛解熱剤)を口に放り込み、
今日も西に東にタクシー運転手です。

ついでに、
「あーあ、お父さんが倒れたらお母さんがご飯を作ったりお皿洗ったりしてくれるけど、
お母さんが倒れても、お父さんは会社に行っちゃうし、だれもご飯を作ってくれないし」

とボヤいたら、明日の朝ご飯は子ども達が作ってくれるんだそうだ。
き、気持ちは嬉しいんだけど、キッチンが汚れ・・・それにマズ・・・・あわわわわ

◆◆◆

24日(土)は補習校にて英検が実施されて、沢山の子どもだちが受験しました。
2号@3級は、「簡単だった」というけれど、さて?

リスニングでは、やっぱり笑っちゃった子がいたんだそうだ。
アメリカが長い子にとっては、リスニングはとても簡単な会話のやり取り。
そこの回答にありえない選択肢があるため、ひたすら可笑しいみたいで、2号は毎回大笑いで、
「本番の試験の時は笑っちゃダメなんだよ」と諭しておいたくらいです。
アメリカの会場ならではの雰囲気ですね。

アメリカの会場ならではの雰囲気はもう一つあって、
2級以下の比較的簡単な筆記試験の場合、恐ろしいくらい早く解かれます。
2年前に1号と一緒に受けた2級のペーパーの時は、
みんな開始後、30分~40分くらいで解き終わっちゃって、
子ども達にとっては膨大な時間が残ってしまい暇~。
で、鉛筆をコツコツしたりして遊ぶ訳。

英語が不得意なワタシでさえ、時間が余るくらいの問題量でしたもん。
でも流石に30分じゃあ解けません。(しかも開始時間を間違え15分遅刻して行ったし)

で、残り時間もあと10分くらいというところで、
監督の方が・・・ことも・・・あろうに

みんな~、ヒマだよね~?
まだ終わってない人いる~?


というようなことを、大声で会場に語りかけた。
ちょと、ありえなかった・・。

だって、思いっきり最前列でまだ問題といてる人約一名(ワタシ)がいたから。
当時はむっとしたけれど、今となっては、懐かしい思い出。
1号よりもいい点でペーパーパスしたから、許す。

ともあれ、英検受験生がんばれ。
NYやLAに飛んでいる受験生たち。
荒れがちな冬のオヘア空港、この週末は天気が良くて良かったです。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-26 01:58

【くるみパン】 ぢつとテ・・・レビを見られない・・・

f0006855_52794.jpg
バターロールを作って以来、パン焼きモードにスイッチが入ったようで、
毎日のようにくるみパンを焼いては食べています。
生地に薄力粉(アメリカではオールパーパスなので、中力粉)を
少し混ぜ込んだ軽い生地が最近のお気に入り。

でもそろそろ1号から文句が出そうなので、
彼の好きなお総菜パンでも焼いてやるとするか。

◆◆◆

突然ぽっかりとあいた一日。
そんな日は、朝から今日はダラダラと過ごすぞ~! と意気込むのだけれど
(だらだらとする為に意気込むってのも、変ですが)
ダラダラと過ごせたタメシがありません。

はっと気がつくと、何かをしちゃってる為です。
そんな訳で、友達から借りたDVDは、見ることもできずに
長期間借りっぱなし状態になりがちで、
さらにどんどんDVDが回ってきて、DVDの山が高くなっていきます。
移動ブラックホールのある我が家なことなので、
なくなってしまうんじゃないか?と気が気じゃありません。

たまに、意を決してソファに陣取り、DVDをセットするも、
気がつくと立ちあがっていて、1話分を観るのに、何時間もかかってしまいます。
一話分でそれなので、シリーズ物のDVDの最終回までたどり着いた作品は、
よほどの名作ってことになります。←当社比

一度友達に「いったいいつDVDを観てるの?」と聞いたことがありますが、
「洗濯物を畳んでいる時とか~」というお返事をいただきました。

で、やってみたんですが、洗濯物って10分くらいで畳めちゃわね?
という感じで、やっぱり1話分を観ることができませんでした。

ワタシの前世は止まる事の出来ない回遊魚だったんでしょうか?
今日はがんばって、オーストラリアン・オープンを観たいと思います。

f0006855_5274985.jpg
今朝は、朝焼けがとてもきれいでした。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-24 06:02

【ミニプリンアラモード】 大統領が変わった日

f0006855_11595392.jpg

夏に帰国した時に仕入れいてた、使い捨て耐熱プリンカップのことを思い出し、
ミニプリンアラモードをガールズナイトの口直しにと作ってみたんだけれど、
このカップに蓋をする為には、ほんのちょっとのプリンしか入れられない。
すっごくさびしい量なのです。
結局デコしたら蓋ができず、ラップをかけて持っていきました。
何のための蓋なのかってかんじデスネ。

しかし我が家のメンバって、こういうパン屋さんに売っているような
あか抜けないお菓子が好きなのよね。
スタイリッシュなケーキも作ってみたいもんだけど、
売れないからな~。

◆◆◆

またまたアップできず過去日記状態です。
1月20日(火)、つまり昨日の備忘録。

今日から通常運転、と行きたいところですが、2号の学校は引き続きお休みです。
もともと、この週末は4連休だったのですね。
それに寒波での休校がくっつき、6連休。 長~!
といっても、この連休中は、昼に夜に結構忙しくしていたので、
あっという間に過ぎ、今日はお疲れモード。
テレビの前から動かないもんね!と朝から意気込んでいました。

というのも今日は、オバマ新大統領の就任式だったからです。
朝から、テレビのボリュームを大にして見ておりましたが、
あのオバマさんが、緊張のあまり(正確には復唱する誓いの言葉が
イレギュラーだったみたいね)誓いの言葉をカミカミだったり、
ヨーヨーマらのゴーカ演奏時に、プレジデントファミリーは、
あんまり聴いていない様子だったりと、感動的だった一方で、
微笑ましかったりもしました。

午後は家で飽き飽きしていた2号を連れ出し、
彼女の念願だった、ソリ遊びへGo!
f0006855_129268.jpg
「ソリしに行く?」って言うまでに、30分くらいかかった、ヘタレ母。
だって、寒そうだしぃ~。
なんて、思いっきり着ぶくれて行ったら、
太陽サンサンでぽっかぽか。
こんなことなら、キャンプ用のチェアを持ってきて、
本でも読んでれば良かったなって感じの気持ち良い午後。
沢山そり遊びをして、大満足の2号でした。
f0006855_129515.jpg
こんな遊び場がすぐ近くにあるなんて、
シカゴ郊外は子育てには適したところだと思う、東京出身者です。



いやしかし、東京は雪が滅多につもらない地域なので、
シカゴの冬の、白と青のコントラストの効いた景色は
毎年飽きもせず感動してしまいます。

学校から帰ってきた1号が、
「明日は暖かいらしいよ」と言った瞬間に
「ええー!! 雪が溶けちゃうじゃん!」って叫んでしまったくらい
この雪景色が好きなのです。

そして雪が溶けてしまうはずだった昨日の明日、
つまり今日は、相変わらず朝起きたらマイナスの世界で、
雪景色はあいかわらずキレイなままだった。
我が家的には、喜ばしい出来事です。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-22 12:52

【トマトのマリネ】 冷凍ミシガンコ


f0006855_1235666.jpg
【トマトのマリネ】
最近ワタシと2号がブーム中
ああ、ワタシってトマトの皮があまり好きじゃなかったんだって、
これ食べて気がつきました。

◆◆◆

刹那的に生きているので、計画的な展望ができません。
そんな訳で、カンクンのホテルを予約したのは出発の3日前ですし、
車旅の場合は、予約さえしません。
まあ、そんなんでも何とかなるもんなのです。

がしかし、たまに(?)困ることもある訳で。
今回は、2連荘でやってしまいました。

まず、1号。
テニスのトーナメントに申し込もうと思っていたら、
締切を2日過ぎていて、申し込めませんでした。
ガーン!

その2
もうすぐある、というか、来週末にある英検。
2号が受験したいというので、申し込むことにしました。

でも2号のレベル事体、皆目見当がつかないので、申し込み前に
レベルをチェックしておくか、などと思っているうちに、
申込締切日がやってきてしまい、イケるんちゃうか?と
なにも根拠もなしに思った準2級に申し込んだ。
f0006855_12365156.jpg
そして、受験勉強は時間的にも2号の性格的にもムリなので、
過去問をダウンロードし、解かせてみたところ、高得点をマーク。
よっしゃ! とほくそ笑んでいたところ・・・・

今日持ち帰ってきた受験票を見たら、3級になっていた。
というか、役員会でガッコにいたワタクシのところへ、
校長先生が直々に3級の受験票をお持ちになり、言いました。

「2号ちゃんが自分は準2級を受けるはずだと言ってるんですが?」

もちろんそうですとも?
と思いつつ、自分の書いた申込票に目を落としたところで、思い出した。
Σ(・∀・|||)ゲッ!!

準2級と思いつつ申し込みに行ったんだけれど、申込書を書いているうちに、
〝いや、打たれ弱い2号のことだ。落ちたら後が大変だ。
やっぱりもっと無難な3級にしておこう“
と直前に3級に申し込んだのだった。
…(;´Д`)ウウッ…
困ったお母さんでごめんよ。>2号
困った保護者ですみません>校長先生

◆◆◆


-35℃だった金曜日、思い立って凍ったミシガン湖を見に、ダウンタウン方面へ行ってみた。
・・・・・・・・んだけど、凍ってなかった。
上に、目の前にある湖までたどり着けなかった・・・。
あと、20メートルくらいなのに、雪が深くて進めず。
f0006855_12395058.jpg

こんなに寒いのに凍ってないなんてネ。
でもまあ、綺麗な景色とビル群を見れたからいいか。

来月再挑戦してみます。


寒いといえば、今日の補習校。
大きな役員総会があり、受付をしたんですが、
寒いのなんのってもー!
室内とはいえ、開け放した玄関の前、
受付している我々の顔には雪が降りかかることもあり・・・。
外から吹きつけてくる風は、温かくなったとはいえ-10℃くらい。
補習校の中はいつも暑いので、思いっきり薄着で行ってしまい死にそうでした。
来年度への引き継ぎノートに、防寒のこと!と書き記しておかねば。

でも補習校の先生方は、校長先生をはじめみなさん、外で雪かきをされたり、
スクールバスを見送られたりと、毎週吹雪でも長時間外に外に出られてるんですよね~。
本当に頭が下がるばかりです。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-18 12:52

【バターロール】 -28℃

f0006855_23324024.jpg
【バターロール】
久々にバターロールを作った。
ほんのりとした甘みがあって、やっぱり美味しい。

巻く作業が面倒であまり作らないので、
いつまでたっても、巻きが上達しない。
しかもこれって、一次発酵が終了したと同時に電話が入り、
つい電話を取ってしまい、話が盛り上がり切ろうにも切れず、
電話を肩に乗せ、分割から成型までしたのだった。
こういう女性的な並行作業が苦手な私にしては、上出来。
あとは相手に上の空状態だったのが伝わってるかどうかだ。
どーもすみませんでした。

話は整形に戻そうと、この巻くという作業が、ポイント高し。
同じ生地を、巻かずに単に丸めるだけだと、
食感が変わって、さして美味しくないんである。
パン作り、面白いです。

◆◆◆

まず、昨日、1月15日(木)のエントリーから。

今朝は、午前5時20分に電話でたたき起こされた。
こんな時間にかかってくるのは、あそこからしかない。
内容も分かっている。

ということで、今日は2号の小学校が休校になった。
すっきり晴れていい感じですが、午前7時過ぎの我が家の温度計は、
-25℃をさしていた。
この温度計を買って以来の記録だ。
昼ごろには、-20℃くらいに上昇しましたが、
午後8時現在の気温は、-23℃、華氏にすると ‐10°Fってところで、
まだまだ、低温が続く予報です。
で、またまた午後7時近くに学校区から電話がかかり、

明日も休みだってさ~!

確かにいつもと寒さが違う。
日没後に外出をしたら、車の排気ガスが真っ白に吹き出ていて、
道路がモヤってよく見えませんもん。

ちなみに、1号の高校は通常運転。
といっても、9時登校、11時帰宅という、休みのような登校時間でしたが。

そんな訳で、2号も家にいるし、予定もないので、お家でまったりしました。
というか、役員仕事が溜まっていたので、子どもが登校しようと
どのみち、自宅にいるつもりではあったんだけれど。

そんなワタシを見越した仲間から電話があり。
「こんな天気なら、家電に電話しても捕まると思った。」
ですって。
お見事なお手並みですわね。

でもしかし、仕事のある日ってなんだか現実逃避モードというか、
しばらくしていなかった、パン作りなんぞに手を出してしまったり、
ガールズナイトに持っていくメニューを考えたりして、
結局はなんだかんだと、美味しく忙しい一日を過ごしたのでした。


◆◆◆

そして、翌日になる今日、1月16日(金)
朝6時半の我が家の温度計は、-28℃(-20°F)を指していた。
流石にびっくり。
ニュースによると、今朝方の体感温度は、-37℃!(-35°F)とのことです。
同じくニュースよると、西海岸ではレコードハイで、最高気温は22℃(70°F)だとか。
めっちゃ、ゴルフ日和じゃん。

シカゴの今日の予想最高気温は、-15°くらい。
・・・・同じ国とは思えません。

以下、昨日の2号画伯の創作活動
f0006855_2340381.jpg

[PR]
by windchill2 | 2009-01-16 23:55

【チキンのトマト煮】 嵐の前の穏やかな日

f0006855_10263359.jpg
チキンとミートボールのトマト煮。
これが適当に作っても美味しい。
子供らにセロリを入れたのを見られちゃっても大丈夫。
絶対に喜ばれる、我が家の奥の手メニューです。
余ったソースは、翌朝オムレツの上にかけたら、これまた美味しいです。

またいつものテキトーレシピですが、ご紹介。
1.鶏モモ肉を、塩コショウ、ガーリックで焼く。
2.みじん切りにしたセロリ、ニンジン、玉ねぎを鍋で炒める。
3・そこにトマト缶、コンソメの元、にんにくひとかけを投入。
4.またそこに焼いた鶏肉と丸ごとのマッシュルームを投入。
6.昨日はついでに、冷凍ミートボールも。
5.クレイジーソルトと塩とコショウで味付け。
以上。


そして今日は塩サバを食べる。
子供がどれほど厭な顔をしようと、食べる。
切干大根もカボチャも昼のうちに炊いちゃったし、ご飯に混ぜ込む雑穀も仕掛けた。
とここまでやって、食べてもらえるのか心配。
売れるのが目に見えていた昨日とは大違いだ。


◆◆◆

週末の予報では今週はずっと雪マークがついていたシカゴです。
しかも今日の火曜日は、学校が休校になるんじゃないか?という噂が飛び、
昨日は行くつもりもなかった食料品の買い出しに走りましたが、が、が、
雪は予想外に降らず、今朝は雲ひとつない青空が広がった。
f0006855_6553798.jpg

どうやら、雪は今夜半からにずれこんだらしい。
予想される降雪量は、3~5インチ。
明日は、ブリザードに加え、低温注意!の"below 0"
気温が0度以下になると言われています。

0度といっても、日本でおなじみの「℃」摂氏の話ではなく、
華氏の話なので、-18℃くらいになります。
その気温に加え、吹雪ということで、どうなることやら。
やっぱり今日も食料品を買いに走った方が良いのかな?
我が家の冷蔵庫は、買い溜めても、買い溜めても、
あっという間に、カラになってしまうんです。
f0006855_65647.jpg

それより悪天候により、楽しい予定が、
子どもらの家政婦生活になるというのは、いかがなものか?
何としてでも阻止したいものです。(どうやって?)

今日は日中でも-10℃あたり。
外を歩くと、雪がきゅっ!きゅっ!と鳴きます。
それでも陽の光が当たるところは、雪が溶けるんですよね。
太陽ってすごいなあ、と思います。

2号は今日は休校になると期待し、
「明日は、スレッド(ソリ)に連れて行ってね♪」と
わくわくしていたんだけれど、残念でした~。

1号の高校は、今日から学期末のファイナルテスト。
毎日2~3コマのテストが3日間続きます。
なんだかノート持ち込み可のテストがいくつかあるらしく、
生温感が否めませんが・・・
頑張れ。

f0006855_6564414.jpg
窓から見えいる雪景色と青空につられ、
キッチンのシンクとフォーセット(水栓)をクレンザーで磨く。
人それぞれ気になるところは色いろですが、
キッチンでこの二つが輝いていないとなんだか気持ちが悪いワタシでゴザイマス。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-14 10:34


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧