<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

【ケーキいろいろ】 来客あり

f0006855_10524642.jpg

【ケーキいろいろ】


前回のエントリーで、雲の絵がサザエさん様だと書いたんですけれど、
ワタシがサザエさんのようになってしまいました。

こちらのゴミ収集は、角家庭の家の前にゴミをだしておいて、
それを収集車がやってきて、回収して回るというかたちです。

今週のゴミの日、普段よりもゴミ収集トラックが早く行ってしまい、
生ゴミの袋が2袋も残ってしまいました。
冬だし、あと一週間ガレージに置いておくか、などと一瞬おもうも、
やっぱり許せなくて、車にゴミを積み込み、収拾車を探してとっ捕まえ、
ゴミ袋を引き取ってもらいました。

初めにも書きましたが、日本と違って、アメリカは各戸毎にゴミを出すので、
見ず知らずの人の家の前に勝手にゴミ袋を置くわけにもいかないので(怒られそうだ)、
動いている収拾車を捕まえるのが一番怪しまれないのだけれど、、これが至難の業。
捕まえた時は、うっすら感動を覚えましたが、よく考えたら、アホだよね。


◆◆◆


久しぶりに、本当に久しぶりに、友達が家に遊びに来た。
毎日外を飛び回っているし、家を片づけるのが面倒なので誘い上手でもないので、
友達を家に招待する機会がないのである。

あまりに珍しいことだし、我が家に来てくれるのはお初の友達ばかりだったので、
張り切ってケーキを作ったら、私の少ないレパートリー総動員
といった感じのプレートになったけど、まあ、いいじゃん。

みなでお皿のケーキを大方平らげてくれたのだけど、
甘いものが得意じゃないワタシは、ムリして食べてくれてるんじゃないだろうか?
とちょっと心配になる。


駐妻にありがちなんだけれど、
駐在生活も長くなり、生活事態が落ち着いてくると、
駐在当初のように、ガツガツと友達を探したり、習いごとをしたり、ということをしなくなり、
仲の良い一握りの友達と、お気に入りの場所を往復するようになって、
生活が恐ろしく、ワンパターン化してくる。
これはこれで、すごく心地よいのでなかなか抜け出せない。

が、いかんのよ。これじゃ。
視野が狭くなるって。

そいう訳で、今日の来客は、自分にとってプラスになる来客だったに違いない。
またお付き合いしてもらおう。



お開きになった後でレーズンウィッチを食べたら、劇甘で、ガビーンとなった。
な、何故だろう? なんでこんなに甘いのだ?
レーズンの酸味も感じられないし。
ラム酒に付け込みすぎたのかな。
いつも美味しくできていただけに、ショック。
もう一度作って、検証してみよう。
というか、しっかり味見をしてから、お出しせねばね。
[PR]
by windchill2 | 2009-02-27 10:58

2号の頭の中

2号が久々にやってくれました。
(実は小規模のは、もっとちょくちょくあるんだけれど)

我が娘ながら、

我が娘ながら・・・

我が娘ながら・・・・・・・


彼女の頭の中って面白い。のよ。
まあ、見てほしい。

絵の吹き出しに好きな文章を入れてくださいってな
国語の宿題なんですけれどね。



f0006855_1426103.jpg
うんうん、そうそう。いい感じよ。



f0006855_14271942.jpg
ぬれちゃうぞー。いそげー!
最後の「よ」が小さいのが気になるけど。





f0006855_14275591.jpg
うんうん、そうか。



ちょっとまて!




f0006855_14332890.jpg
子どもをうんでたの。



って



さらっと生みすぎじゃね?


しかも



f0006855_14352016.jpg
みんな全然驚いてない。
ワタシもこれから、遅刻の理由は、コレつかうわ!


まあここは、ふつーに考えたら、「友達連れてきたよ」とかじゃないのか?

まつ毛をつけて、ムリヤリお母さんぽくしてるのが、涙ぐましいです。
サザエさんのようであるけれども。


f0006855_14285769.jpg
そして何事もなかったようにエンディング。
終わりよければ全て良し、ってとこでしょか?





ほんと、2号は面白い。
彼女がどのように成長していくのか、楽しみであり、心配であり。

[PR]
by windchill2 | 2009-02-24 14:46

夏のおもひで Chili cook-off

f0006855_13345194.jpg
ここのところ、実は低空飛行な日々を送っております。
なにが原因かってのはよく分かっている。
それは、自分の立場をあまり理解してないような理由で。
母らしくもなく、妻らしくもなく、おばさんらしくもなく。

テニスが全然うまくならないという理由。
練習しても練習しても、ちっともうまくならないんですもん。

先週はとうとう、コーチに
全然ダメ!教えたことがまったく身になっていない。
と言われてしまい・・・。
その後のランチで、一人どよよんとなってしまいました。

それを師匠な友達が、
「いい年して、どうしてそんなにテニスがうまくなりたいの?
それくらいで十分じゃない」と笑うのですが、

オバサンは上手くなりたいって思っちゃいけないもんなんですかぁ~?

これだけどよよんとした気分になるのは、
子供のころから、自分の事をすごく運動神経が良いのじゃないか?
と勘違いをしていたからなのだけれど、
ゴルフに本格的にのめり込んだあたりから、あれれ?という思いが広がり、
テニスにのめり込み始めた最近、やっぱり。
という確信に至ったわけです。

だー!!! どうしてだー!!!
なぜこんなにワタシはヘタっぴなのだー!!!!!!


・・・・叫ばせてもらいました。



さて、このブログ。
何度も書いておりますが、老後の楽しみで書いております。
老後と言わず、今でも前のエントリーを読み返しては、むふふとなってたりするんですが。

でもここ数年、さぼり気味の日々で
アップしきれなかったいろいろな写真がわんさかあるんですよ。

そんな訳で、思い出の写真発掘編。
夏にあった街のお祭りでのChili cook offのことでも。

アメリカのお祭りでよく見かけるのが、Chili cook offというイベント。
エントリーした人が、ご自慢のチリ(辛いビーフと豆のシチューみたいなの)を作って競い合うというもの。
チリといえば、高校時代からの大好物。
高校時代、チリ食べたさにモスバーガーと同じくらい
ウエンディーズに通いつめておりましたとも。

てな訳で、参加料を払い、1号と二人、審査員になってみました。
審査は簡単、全部のチリを食べて、そのうち気に入った2つのチリを選ぶというもの。

f0006855_13243213.jpg
締切ギリギリ、最後の審査員として滑り込むの図
f0006855_136338.jpg
さあて、食べまくるぞ。と思いきや、店じまいしているブースがチラホラ。
終了時間を過ぎているので、仕方がないか。
後ろでは、関係者が「早く食べろ、早く進め」とうるさい。
ええい、猫舌だから熱くて食べられないんじゃい!! 

f0006855_13341968.jpg
がしがし食べ進んでいきます。
いろいろな味のチリあり。中には、うえってものあったぞぃ。

f0006855_13101019.jpg
ご自慢のチリみたいで、一所懸命味付けの説明をしてくれた。
「写真撮らせて」と言ったら、ものすごく喜んでOKしてくれました。
レシピも配っておりました。

f0006855_1313316.jpg
プレゼンテーションで一番!のブース。
キラリと光るお鍋からして、本格的で美味しそう~。
しかも冷たいジュースまで配ってくれちゃって至れり尽くせり。
そうなのそうなの。辛いチリを食べると、やたらとのどが渇くのよね。
味も良かった。
ここに一票入れた記憶が。

f0006855_13442584.jpg
さてさて、ワタシはどのナンバーに投票したでしょうか?



って、全然覚えておりませぬ。
どこが優勝したとかの結果も知りません。

1号とああでもない、こうでもないと話しながらチリを食べた
夏の思い出ってことで。

それにしても、こんな半袖で出歩く日がまた来るのが信じられない
冬真っ只中のシカゴあたりでございます。


[PR]
by windchill2 | 2009-02-23 13:48

【飲茶/Dim Sum】 現地校のお祭りイベント雑感

f0006855_6192435.jpg
【飲茶/Dim Sum】
補習校が休みになったので、飲茶でもしようとチャイニーズレストランに行ったら、
同じことを考えている友達一家がいて、笑った。

いつも大混雑していた店内は、昼時なのにがーらがら。
景気が悪いから?
いやいや、土曜日だから?
きっとチャイニーズスクールは、休校になってないんだよ。
なんてジョークを飛ばしながら食べた。

◆◆◆

補習校が休校になった今朝。
意外にも雪があまり積もっていなかった。
どうやら、雪雲が消えてしまったようです。

昨日早々に決まった補習校の休校ですが、
連絡網が回った夕方の時点では、晴れていて、

「ええ?休校???? なんで???」

と皆がすごく驚いていたので、今朝は各家庭で微妙な空気が漂っていたことでしょう。
なので、どうせ休校になったのだから、盛大に降ってくれた方が、
決断した学校側も、腑に落ちない生徒側も、気分的にヨロシイんじゃなかろうか。

休校ということで惰眠を貪りたい我が家ですが、
1号の用事が午前8時スタートということで、
我が家の起床時間は、いつもの土曜日と変わらず。
お弁当を作らなくて良いので、気分的にはかなり楽ですが。


◆◆◆


昨夜は2号の小学校のお祭りイベントがありました。
文字通りお祭りで、手作りゲームブースあり、アイスクリームやポップコーン、
ホットドッグなどの食べ物ブースありで、
子ども達が3時間ほど、会場を漂いながら遊ぶ縁日のようなイベントです。
f0006855_5182163.jpg

2号も3年生、この小学校もキンダーから数えて4年目ということで慣れたもの。
あちこちから「Hi 2号! Hi 2号!」と声がかかります。
会場入りと同時に、待ち合わせていた友達数人と雑踏の中に消え、
ワタシはワタシで、ほとんどの時間をボランティアに費やしていたので、
帰宅時間まで、まったく2号の姿を確認できませんでした。
大きくなったもんだ。

でもさ、とりあえずEちゃんのママを紹介してくれよっ!

というのも・・・アメリカの親たちは、子供の友達選びには慎重だから。

小学校に入学してしまったら最後、公園集合!で遊ぶ日本の子ども達、
子どもの遊び仲間の家庭環境などがさっぱり見えてきません。

一方このあたりの親たちは、会って話したことがない親の子ども(この場合2号)とは
たとえ子ども達が同じクラスで仲が良かろうと、
プレイデート(放課後遊ぶこと)はさせない主義の人が多くて
2号から、「Eちゃんのママとプレイデートのことを話して欲しい」、と言われていたのです。

EちゃんもEちゃんで、同じことを考えていたらしく、
ワタシの顔を見るなり、「ママを呼んでくる!」とすっ飛んで行きました。

ので、今夜やっとEちゃんのママと会うことが出来て、ホッとした。
か細いEちゃんからは想像も出来ない、豪快で大柄なママで、
話してみたら、2号のことをよーく知っていてびっくりした。
学校の様子を、キチンと子どもから聞いているのだな。
これで2号もEちゃんとプレイデートできるし。
やれやれ良かった。


お祭りイベント自体は、今年も子ども達でにぎわっていた。
これだけの大きなイベントを年に数回もPTA主催で開いていて、
その為に毎回大勢のボランティアを集めていることに感心します。

今回のボランティア参加者は、130人以上。
全校生徒600人弱の学校で、130人。
そのうち善意による自発的ボランティアはかなりの数を占めているような気がします。
この数って日本の学校のPTA活動を知っていたら、恐るべき数であることが分かります。

日本の学校で同じように、「だれか~」と広く指名しないで呼び掛けたとしたら、
いったい何人が「やってもいいよ」と返事をするだろうか?
たぶん凄く少数じゃないかと思うのです。経験上。

お母さんのみならず、お父さんも、卒業生であるお兄ちゃんも
お姉ちゃんもボランティアしてたりして、この姿勢は見習うべきものがあります。
アメリカにある補習校でさえ、ボランティアは母「だけ」がやるもの、という雰囲気が漂っているからして。
(少数派のお父さんたちも頑張ってはおりますが)

f0006855_7464965.jpg
心配していたワタクシのボランティアのオシゴトは、門番でした。
使っちゃいけないドアの前に立ちはだかり、通り抜けようとする人々に
ダメ出しをするんですけどね。

当番表をもらった時は、をを、英語を必要としていないオシゴトを振ってくれたんだ!
などと思ったりしたんですが、大違いで。

通ろうとする人が、大人も子供も続々と。
そのうち「ダメだよ」と言って大人しく引き下がる人は2/3くらいで、
「なんで?ダメなの?」
「このドアのすぐ裏に用事があるのよ」
などなど、食い下がるんですよ。とほほ。

しまいには「アイスクリームあげるから通して」とか、
無理やり通り抜けようとタックルしてくる男子とかいて、
ワタシも負けずにディフェンスしちゃったりして、結構楽しかったです。

微力ながら、またお手伝いさせていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。
[PR]
by windchill2 | 2009-02-22 05:20

明日21日(土)の補習校は休校です。

シカゴ補習校関係者各位

明日21日(土)、今夜半からのストーム襲来のため、補習校は休校になるそうです。
役員特権で、早々に連絡が入りましたので、ご報告。
雪、どれだけ降るんでしょうか?
窓の外はきれいな夕焼けが広がっているのでピンときませんが。

とりあえず、これから2号の小学校のイベントがあり、働いてまいりま~す。
英語をあまり使わない、体力勝負のお仕事にアサインされますように。。。
  ↑ 神頼みかいっ!
[PR]
by windchill2 | 2009-02-21 08:09

コケシ・・・・・・・

f0006855_11151780.jpg
【ある日のワタシのお弁当】
週に一度、お弁当を持ってお出かけする日があります。
せっかちなので、「遠火の強火」が実行できず、
近火の強火で焼いた卵焼きはいつも焦げております。
いいのいいの、家族の分だから。

◆◆◆


いつも衝動的に動いています。
髪を切るのも衝動的。
今日、今、切りたい!と思ったらそのままアポも取らずに髪を切りに行きます。
な訳で、日本人オクサマ御用達と言われ、ずいぶん先まで
予約でいっぱいと言われている美容院には行ったことがありません。
だってずっと先に予約を取って、その日に髪を切りたい気分じゃなかったらどうするの?ってかんじ。

今日は髪の毛切りたい病を発病。
朝から心がザワザワしていたので、用事が済んだ午後に髪を切った。
ばっさり切って、中坊のようになった。
ええ、もちろん髪型だけ。
肌つやも、女子中坊のようになれたら最高ですけれども、
そんな美容院はどこにもありませぬ。

ここ何年もずっと、ロングを維持していたのに、秋ごろから突然
短くしたい病にかかり、どんどん髪が短くなって、今日から中坊的ショート。
女性は失恋すると、髪を切りたくなるというけれど、
失恋する機会のないオバサンが髪を切りたくなるというのは、どういう心境なんでしょうかね?
なにか変りたい自分がいるんでしょうか?

ところで我が家の人々は、何事にも無頓着だ。
だからワタシが何をしようと、ほとんど気付かれない。
信じがたいことに、この前、髪を15センチくらい切った時でさえ、
誰も気がつかなかった。

気付かないふりをしているのだろうと思い、とりあえず黙っていた。
オットに至っては一週間たっても何も触れないので痺れを切らし
「髪切ったの知ってる?」
と問うと
「知らない、言われてみても分からない」
という私的には信じがたい返事が返ってきただけだった。

しかし今回ばかりは、1号が家に入ってくるなり、「髪切った?」と。
そして間髪置かずに、「似合わないよ」ですと。
初、自発的コメントが、それかいっ!

2号も「かわいいけど、前の方がよかった」などとお世辞混じりのコメント。
確かに、びっくりするくらい切られちゃって、コケシのようだけれども。

私の行きつけの美容院は、ちょっと面白ランド。
一見、よくある美容院だし、美容師さんだけど、
そこの美容師さん達は、いつも切っている途中で、お客の椅子を90°回す。

と、どうなるかというと、お客の視界からは鏡の中の自分が消え、
自分の髪の毛がどうなっているのかさっぱり分からない状態になる。

どんな髪型になるのかな?ドキドキ・・・・なんていう生易しい感情はあっという間に消え、
ばっさばっさと膝の上に落ちて行く髪が恐怖をあおりたてるのです。

怖いでしょ?
でも、アメリカの美容院にしては結構上手なので、
渡米以来ずっと通っているんですけどね。

それにこの髪形も、一週間もすれば皆慣れるだろうし、
2週間もしたら、ほど良く馴染むだろうから、
髪型の悩みなんて、大して問題じゃないんである。

◆◆◆

用事があって、友達数人と近くの巨大モールに朝一で行った。
午前10時の開店にあわせて、待ち合わせをしたのだけれど、
開店前のモール内に足を踏み入れてみれば、
沢山の人ですでに賑わっていた。

どうやら、寒さの厳しいこの地の人々は、
朝のモール内でウォーキングしているようです。
おお、賢いではないですか。
こうやって精力的に歩くことを、パワーウォークというんだそうで、
恐ろしく体力のないワタクシ、少し見習わなくれては、などと思います。

◆◆◆

夕飯の筍ごはん用のタケノコを焦がしてしまいました。
ほのかにコゲ臭いなあとは思っていたんですが、
その隣で炒めていた、明日の晩御飯用の仕込み、飴色玉ねぎの匂いだと思い
スルーしていたら、コゲていたのはタケノコのほうだった。
がーん
貴重な筍が、減ってしまいました。

ちなみに、我が家のタケノコご飯は、
茶飯を炊いて、そこに筍と油揚げを煮たものを投入します。


筍とタケノコ、短い文章内で表現方法がくるくると変わっていますが、
単に一番最初に変換されて出てきたのを、面倒なのでそのまま入力しただけで、
他意はございません。
[PR]
by windchill2 | 2009-02-20 12:00

冷凍ミシガン湖 再び

f0006855_9494124.jpg
人それぞれ、ツボってあると思うのですが、
ワタシのツボは、ちょっと一般のオクサマのツボと違うようで、
理解してもらえないことが、よくある。

一番理解してもらえなかったのは、デスバレーへの観光。
みなにススメていたが、誰一人として「良かった」と言ってくれなかった。
いや、言ってくれたのはただ一人、自然好きな父のみだ。
あの壮大な景色は、感動に値すると思うのだけどな~。
ザブリスキーポイントから観る、谷と塩が織りなす模様なんてため息もの。
彼の地の虜になり、何度訪れたことか。
一人でラスベガスから運転して、両親を連れていったこともある程です。



最近理解してもらえないのは、凍ったミシガン湖を観たい、ということ。
少なくとも、まわりの友達は誰も理解してくれない。
ワタクシから言わせると、何故観たくないのかが理解できません。

今日はプレジデントデーでお休みで、
最近の休日では珍しく、家族全員の予定が午後空いていた。
気温的には暖かくて、あまり期待できなかったのだけど、湖まで行ってみました。

f0006855_10121371.jpg
やっぱり白く凍った湖を観ることはできなかったけれど、
なかなか面白い景色に遭遇して、ムリヤリ連れてこられた子ども達も
かなり楽く過ごし、母の欲求も半分くらい満たされたのだった。
f0006855_10192640.jpg
f0006855_1019439.jpg

f0006855_10211112.jpg
↑この岩をカバーしてる氷、形のままガバっと取れて面白い。

f0006855_11184661.jpg
さて、これはなにから外したんでしょう?

f0006855_11202495.jpg
正解は、タイヤでした。

f0006855_10213280.jpg

今日は、宴会明け4時間睡眠のうえに、微妙に二日酔い状態でテニスをし、
午後からミシガン湖に行っていたら、あっという間。
流石に夕方から眠くてフラフラです。
昨夜宴会用の料理為にトマトソースを作ったのだけれど、
こんな事だろうと思い、倍量作っておいてよかった。
今夜は、我が家の休日の人気メニュー、
ズッキーニとベーコンのトマトパスタにしよう。
[PR]
by windchill2 | 2009-02-17 11:06

【ブラウニー】 役員のオシゴト

f0006855_7224587.jpg
【ブラウニー】 
お隣のジーナおばあちゃんから貰ったレシピで焼いたブラウニーは、
外側サクサク、中はしっとりで凄~く美味しかった。
ジーナおばあちゃんのお菓子は何でもおいしい。
また焼こう。

◆◆◆

昨4月から、趣味の一つになっていた、補習校のPTAだよりの発行も
3月に発行する次号で最後になります。

本当にお気楽モードで、自分が読みたいことを好き勝手に書かせてもらっていたのだけど、
なかでも周辺の補習校の記事が書いていて楽しかった。
そのシリーズ、とある理由でたったの3回で頓挫しており、
最後にもう一校取材したいと思っおりました。
しかもちょっと面白いところで、外国の補習校なんてどうだろう?
なんて。

という訳で、いくつかオファーを出して、
中で快く取材を受けてくださった、とある国の方の家に、
紹介してくれた友達と一緒に昨夜お邪魔した。
午後8時半に。
ああ、なんだかオシゴトみたい。

で思ったのが、やっぱり取材って難しいってこと。
その女性は、先生をしていらっしゃるんだけれど、まあ話す話す。
その国の歴史から始まり、アメリカへの移民の歴史などなど、
ワタシが聞きたいと思って事前に出しておいた質問に行きつくまでに、
どれほど時間がかかるんだろうか?と気が遠くなった。
やっと聞き出したいことに行きついても、
あっという間に、また横道にそれ・・・。

これが日本語だったら、なんとでも持って行けるのに~。
しかも彼女、もの凄いアクセントの持ち主でして、
数字までが聞きとれないなんて、久々の体験をしました。(涙)

必死にメモを取りましたが、はたしてこのメモから
記事が起こせるのか?甚だギモン・・・・。

今回は、補習校の記事もだけど、大好きな地図描き作業中にフォトショップの新たなる技も習得。
バージョンアップしながら、10年も使っているソフトなのに、まだまだ知らないことだらけで、
こうして役員のオシゴトをしていなかったら、その技はこの先も知らないままだったかもしれない。
そんなことが、ワードにもエクセルにもいくつもあって、
役員のオシゴトは、専業主婦のワタシにとって、
得ることだらけの貴重な機会だと思っている。

なんてことを友達に話したりすると、
「そんな変人はういんちるさんだけだ」って言われちゃうんだけどね。

何事も前向きに考えたほうが人生楽しいじゃん。
[PR]
by windchill2 | 2009-02-15 07:33

【鶏と野菜のオーブン焼き】 生野菜は好きじゃありません。

f0006855_1434938.jpg
この前、ちょくちょくランチを共にしている友達に、
「ういんちるさん、サラダ苦手なの?」
と唐突に聞かれた。

ぎく。

そ、そうなの。生野菜あんまり好きじゃないの。
野菜は火が通っている状態が好きな私は、
ランチについてきた大きくて大雑把なサラダに苦戦した挙句、
放置していた。

しかし唐突になんでそんなこと?
大抵の女性はサラダ好きなので、
サラダが苦手って、珍しいから?などと思っていたら、

「じゃあ、そのサラダ、貰ってもいい?」と
あっけらかんと言われ、すんげー拍子抜けした。

彼女は彼女で、脂っこい料理に手こずっていたみたいだった。
いや、そりゃもう、どーぞどーぞ!

私の残したサラダをもしゃもしゃと平らげている彼女を見て、
なかなかヨロシイなあ~、などと思うのだった。


てな訳で、我が家ではサラダは、料理をしたくないけれど、
野菜が足りない時に出てくる一品で、積極的には食べません。
トマトも焼いたものが好きだったりする。
f0006855_14345911.jpg

写真は、鶏と冷蔵庫の残り物野菜のオーブン焼き。
ブロ友のYちゃんが美味しそうなオーブン焼きを作っていたので、触発されて。
味付けは、クレイジーソルトとオリーブオイルでシンプルに。
付け合わせには、クスクスを。

2か月ほど前に買っていたクスクス。
子ども達にウケないだろなーなど思い、使えなかったんだけど、意外にも大好評でした。

野菜をたっぷり取れて、しかも美味しい大満足なメニュー。
また、作ろう。
[PR]
by windchill2 | 2009-02-12 14:40

【ティファニーランプのトンボ】 いきなりゴルフシーズン?

f0006855_1112280.jpg
一年以上かかってやっと仕上がりそうな、ティファニーランプ。
(夏にゴルフでさぼっていたため、本当はもっと早くできます。)
延べ、4作目のトンボというデザイン。
今日、型から外し、初めて光にあててみた。
あああ、綺麗。なんてきれいなんだろう。

ステンドグラスは、初めに慎重にガラスを選ぶ割には、
最後の最後まで、実際に光に透かしてみるまで、
どんな風に発色するのかが分からない、
ギャンブル性の高い作品なので、
毎回型から外して光にかざすのがドキドキなのです。

なにせ、光にかざす前はこんな感じですもん。
f0006855_11432723.jpg

今回ほど、光に透かしていない状態と、すかした状態とで
表情が違うランプはなくて、ちょっと感動した。
次は何を作ろうか。

◆◆◆

シカゴは異常な暖かさになっている。
なんと、午後4時の気温が17℃(62°F)もある!
これは、2月としては記録的な暖かさらしい。
街から雪が消えちゃって、がっくり。

という訳で、ちまたではゴルフの話でもちきりだし、
2号は、一緒に自転車に乗ろう!と朝からうるさい。

2号のことは置いといて。

ゴルフ場の前を通ったら、ゴルフをしている人が沢山いたとか、いないとか。
いや、いたらしいんですが。

確かにこの気温だったら、余裕でプレイできるもんね。
しかし、フェアウェイはぐちゃぐちゃだろうけど。

この冬、というか今、テニスに燃えている。
どれくらい燃えているかというと、
家の中で素振りをしたり、筋トレをしたりしている。
春までにトップスピンをモノにしたいのだ。

このまま春になっても、今年はゴルフはほどほどにして、
テニス中心の生活を送ろう、そう今朝まで思っていたんだけれど、
こんな気温になってみれば、ワタシの中のゴルフやりたい熱が、
むくむくと湧きあがってくるのよ。
恐ろしいことに。
こうして、また春になったらゴルフモードにパタっと変わってしまうのだろうか。

まあ、とりあえず、この気温は明日までらしいので、
テニスがんばります。
[PR]
by windchill2 | 2009-02-11 11:14


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧