<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

帰国子女の英語力 =脱力系=

f0006855_6145428.jpg
“アメリカ帰りの帰国子女だったら(まだ帰ってないけど)、英語の心配はゼロでしょ?”
なんて日本で思っていらっしゃる方が多いと思います。

確かに、それなりに総合的な英語力はついたような気がします。
1号は中2の時に英検準一級を取ったし、
2号も3年生の時に英検3級の一次はパスした。
事前に一番心配したのは、住所や氏名などをちゃんと書けるのか?ということだった。


けど、こんなもんですよ?
以下、この前1号がやった問題。

Q 次のようなとき英語で何というか答えなさい。
自分が10時間何も食べていないと言うとき。

A I’m starving to death. (ハラ減って死にそう)

そりゃーそうだけどさ。状況説明しなさいよ。
つーか、これ、現在完了の単元なんですけどっ。


1号はこっちにやってきてから、通信教育を取っている。
英語に関してはあたりまえだが、超ハイレベル・難関コース、というのをチョイスしている。

と言っても、今まで添削を出したことは、ほとんどなく。
英語はまったく手をつけていない状態だった。
しかし、最近これじゃいかん“!と思い直し、出すようになった。

そうして出してみたのが、上記の問題を含むテストだった。
回答欄の下にある、生徒のコメント欄に
「結構簡単だった。」
などと書いていたが、点数はそれに反してカナリ悪かった。
細かい減点が入りまくりっ。もちろん上記の回答は、0点。

添削指導員のコメは、
「この問題が簡単に思えるなんてすごいですね。引き続きがんばれ」

きっと、1号がアメリカ在住だなんて、知らないんだろう。
知ったら、驚いちゃうと思う。
すべてがこんな具合で、文法がまるで分かっていなくて、怖いくらいデス。

ちなみ生粋のアメリカ人でさえ、
”He've” なんて言ってしまうのは普通にあります。
”He have” って、あきらかな文法間違いなんだけれども、
細かいことは気にしないってところみたい。


それにしても、添削指導員さん。
なんと細かく添削してくださるんだろうって感動した。
おまけに字の美しいことと言ったら。
採用は狭き門だと聞いたことがあるけれど、
字の綺麗さも、採用のポイントかと思われ。

こんなにスバラシイ通信教育をなんで今まで活用しなかったんだろうか。
これからは、マジメに出そうと思います。 もちろん1号がですが。


さて、2号たん。
最近漢字の語源などに、興味を持ち始め、「なぜなぜ」と小うるさい。
たとえば、漢字の「漢」には、サンズイがついてるけど、水に関係があるのか?
とか、魚には、「四点(連火)」が付いているけど、火に関係するのか?とか。

はっきりいって、知りませんヨ!

勝手に想像するに、漢民族は黄河のほとりに住んでいたとか??
時代が違うか。

で今回の質問は、どうして口紅は、紅っていうの?ということで。

紅って赤い色のことを言うんだよ。 口紅は唇を赤く塗るためものもだから、
口と紅 なんだよ。

などと適当に答えたんだけれども。
2号、それには妙に納得してくれた。

で次なる質問は、
じゃあ、ペンシルベニアの ベニ はどういう意味があるの?

どうしてそうくる? 不思議たん、2号。
それは英語ですってば。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-28 06:31

【カスタードプリン】 休日の朝

f0006855_520611.jpg
その昔、本当にすごく昔。
勤めていた会社が、それまで半ドンだった土曜日を休日にして、週休二日になった。
コトブキ退社が決まっていたワタシは、その週休二日を体験することなく、
辞めていくことになっていた。
イヂワルなおぢさん達に、といっても彼らは当時30代半ばだったので、
大してトシヨリでもなかったんだけど、20代前半のワタシには、
とんでもないオヤヂに見えた。 今の自分の年を思うと、オソロシイことだ。

そのおぢさんたちに、
「うぃんちるちゃん、うぃんちるちゃん、
もうすぐ土曜日も休みになるんだぞー、羨ましいだろ~!」などとからかわれ

「ふーんだ! ワタシなんて、もうすぐ毎日が日曜日だもんねぇ!」
などと返していた。

確かに、結婚直後は、ちょ~ヒマヒマだったけれども、
気が付いたらヒマと思う日が貴重になり、今に至っている。



ここのところ、週末がとても忙しい。
夫婦で分担して、あちこち走りまわっております。
なので、片親状態になると、朝から晩までタクシー運転手~。
さすがに疲れますです。

疲れたところに、夜遅く2号が帰ってきて(お迎えにいったんですケド)
“友達とメール交換したいから、メアドを作って欲しい。”
なんて言われると、ちょっとクラクラして

あんたメールなんて打てるの?

なんて、キーっとなってしまいます。
速やかに、翌朝1号に丸投げし、アドレスはどうする、
パスワードはどうする、などと。

あーでもない、こーでもないと、
3人でキングサイズの大きなベッドにうつ伏せになり
朝っぱらから相談するものそう悪くないんである。
お行儀が悪いかは置いといて。

最近のワタシ達家族に、
全員がゆっくり起きることの出来る朝はなくなって久しいので、
今日の様な何もない休日の朝は貴重な時間だった。 思い起こせば。
オットはその貴重な時間帯に惰眠をむさぼっておりました。

で、思ったのだけれど、
貴重な時間というのは、その時はなかなか気付かないもんであるね。


あなたが虚しく過ごした今日という日は、
昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日


この言葉には賛否両論がありますが、
いつまでも、明日のことを思い浮かべつつ、
目ざまし時計をセットできる自分でありたいなあと思うんである。




2号のメアドはめでたく出来上がり、母と兄からテストメールを受け取った。
兄は、先日入手したiPod touchから得意げにメールを送信。
それぞれ嬉しそうであった。


先ほどメールボックスに、こんなお返事が来ていた。
f0006855_52025100.jpg

なぜか、「おかあさん」じゃなくて、名前にさんづけなんだけれども。
なんだかまともな文章で驚いた。
「”送る”って漢字覚えてたの?スゴイじゃん!」などと、
余計なことをつい言ってしまいました。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-26 05:57

【冷やし中華始めました】  いきなり夏。

f0006855_1410110.jpg


おちこんでいるアナタも、そうでないアナタも。
笑い転げてくださいませ。
ふと小耳にはさんで笑った話!

■■■

↓ 昨夜投稿ボタンを押すのを忘れていました。 

今日(22日金曜日)は肌寒い一日でしたが、ここのところめちゃくちゃ暑かった。
ちょいと灼熱地獄が入っていて、朝元気だった庭のお花が、夕方帰ってきたら、
しな~っと死にかけており・・・あわてて水を投入し復活したんですが。

ひゃー、いきなり夏だぁ!って思いました。
つい最近まで肌寒くて、たしか暖房のスイッチを切ったのは一週間前。
朝晩一人フリースを着こんで震えていたですけどね~。
まあ、ワタシの場合、異常なる寒がりなんですが
この気温の乱高下がシカゴらしいです。

我が家は家の中央、面積にすると建物の半分くらいが吹き抜けという
日本の住宅ではちょっと想像がつきにくい構造なんですが、
コノ構造は夏は2階が異常に暑くなるんですよね。

どれくらい暑くなるかというと、
いきなり2階の自室にいた1号が発狂した。

いい加減にしてくれよ!
お母さんはわがままなんだよ!!!
お母さんは暑くないからいいかもしれないけど、
オレは暑くて死にそうなんだよ!!


何の前振りもなく突如上記のようなことを叫ばれて、
ワタクシ、真剣にきょとーんとしました。
エアコンの温度設定になんも手も入れてなかったんですから。
シカゴの気温が勝手に上がっただけなんですったら。
しかしさすがのワタシも、“今日は暑いなあ”と思っていたので、
1号は相当暑かったんだと思います。お気の毒です。

さて。
アメリカの住宅は、省エネに大きく逆行していて、
全館冷暖房システムなので、こういう場合とても困ります。
暑い2階に気温を合わせると、1階が異常に寒くなるもんで、
冷え症のワタシは、厚着をして震えるしかありません。

気の利いた家だと、1階と2階に別々の冷暖房システムを導入しており、
それぞれコントロールできるんですけど、我が家の場合さにあらず。
とすると対処法は以下の通り。

一、地道に、1階のエアコンの吹き出し口を閉めてまわる。
一、設定温度を低くして(つまり2階に合わせ)私が我慢して震える。
一、苦情が出る個室にポータブルのクーラーを導入。
一、暑がり族は、涼しいベースメントに避難する。

しかし、シカゴの夏は短い。
こうして、どうしようかな?などと考えていると
あっという間に雪が降り出します。

あ、不吉? やっと夏になったのに。
どーもすいませんデス。


■■■

iPod Touchを手に入れた1号。
狙いどおり、嬉しくて舞い上がっております。

で、私もヤツからiPodをせしめたのだけど、
「イヤホン壊れてるから」ということで、イヤホンを買ってみました。
こおんなの。ウォーキングしてたら便利かな?と思って。
f0006855_1415959.jpg

で、早速装着してみたのですが、
自分の耳が、かわゆいサイズだってことを忘れておりました。

耳に掛ける部分が耳より大きくて、カスリもしないいなんて。アホな・・・。


■■■


土曜日の今日は補習校の通学バスのバス当番でした。
シカゴ補習校は大所帯なので、校舎の近隣が車であふれ返らないよう、
バス通学が基本になっています。

バス当番のおシゴトは、その通学バスが滞りなく運行できるようお手伝いをすることで。
子ども達がバスの中でちゃんと着席しているかの確認をしたり、
バスドライバーにヨロシク!などという簡単なオシゴトをします。

普段オットがこのようなオシゴトをやっているので、5年も在籍しておきながら、
バス当番をしたのは、初めて?かもしれないワタシ。
何をしたらいいのかわからず緊張したが、その割に遅刻しそうになり非常に焦る。

で、結局のところ、乗り込んでくる子ども達に挨拶をしつつ、
バスドイバーのおばさまと世間話をしていたら、あっという間に出発の時間。
つーか、話が盛り上がりすぎ?で、返って焦る。
今朝は焦ってばかりだ。

「みんな、ちゃんと座っていい子にしてるんだよ」と言ってバスを降りたんだけれど、
よく考えたら、ネイティブの子ども達を目の前に、めちゃくちゃ英語をベーラベラと
しゃべりまくってたってことだ、ということに気づき恥ずかくなった。

きっと1号がバスに乗っていたら、
「お母さん、いい加減にしろよ。 恥ずかしいだろ!」
と後で怒られたに違いない。

で、結局バス当番の感想は。
10分じゃ、バイリンガル教育の難しさや、
日米の医療問題などを話すには足りなかった。ってことで。

そりゃ、英語力の問題か。




 
[PR]
by windchill2 | 2009-05-23 23:21

【てんこもりの唐揚】 15さいオメデトウ

f0006855_1159559.jpg
1号の夢、てんこもりの鶏から揚げ。



自分なりに充実した日々を送っていたので、気付かなかったけれど、
結構、ヒマだった。ワタシったら。

普段のこの時期といったら、ゴルフとテニスで自分が見えなくなっている時期で、
朝はバス停で2号がスクールバスに乗るのを確認したら、そーれ!と
ゴルフ場に向かって帰宅は子供と一緒てな感じなんですが、
いまはご隠居状態なので余裕ありまくりの朝。
最近空がとってもきれいなので、2号と一緒に20分ほど歩いて登校し、
そのまま1時間ほど散歩をしてます。
緑がきれいなので結構楽しい。

f0006855_12164016.jpg
今日は気分が良いので、そのまま梯子を持ち出し窓の掃除をした。
窓もぺっかぺかだし、梯子に登って窓を拭いている自分に酔いしれたりして、
気持ちが良いのである。

それから、忘れちゃいけないのは、今日は1号の15歳の誕生日だということ。
なのでケーキを作る。
ついでに、病気で寝込んでいる友達の家に差し入れのケーキも作った。

バースディーディナーのリクエストは唐揚げてんこもり。
楽ち~んdeアル。

そして気になるプレゼントは、現金20ドル。
「おまえの塾代でキツいから、今回は現金20ドルね♪」って
宣言しておいたんだけど、
くれくれムスコ1号が納得する訳がない。

この一週間ずーっと「せこい」「ありえない」と文句を言われ続けた。
一昨日は「20ドルなんてひどすぎる!! 誕生日なのに!!! せめて100ドル!」
って激怒モードだったのだけど・・・実はプレゼントはヤツが常々
「みんなが持っている」と主張している

iPod touch だ。
f0006855_12183452.jpg
ホントに1号の友達は、結構な確率で持ってるのよね、コレ。
だから、1号が欲しがるのもムリからぬコトである。

で、話をもどすと。

余りに1号がネチネチと絡んでくるので、つい逆ギレし、
危うく秘密を明かしてしまいそうになったけれども。

1号に「ありがとう~~!」と狂喜乱舞させたくて、今日まで耐えた。
エライぞ、じぶん。

狙いどおり、1号狂喜乱舞でございました。
f0006855_1219256.jpg
あまりの狂喜乱舞ぶりに、
しゃれのクリスマス仕様のリボンが全く見えなかったようで、
それはちょっとつまらなかった。


そして私は、今現在ヤツが使っているiPodをもらう予定なので(勝手に決めている)
明日からのお散歩が楽しくなりそうだ。
1号の誕生日は、母の出産記念日でもあるので、自分にもササヤカながらプレゼント。


しかし、新しいオモチャ。
確かに進んでいるなあ~。

[PR]
by windchill2 | 2009-05-21 13:26

子供の英語力@5年目

f0006855_15161874.jpg
ココロ洗われる近所の風景。
しかーし、日本の田舎の風景と違っているのは、どこまでもくまなく芝刈りされているところだ。
一体芝刈りにどれだけの労力を費やしているのだこの国は。

■■■

海外に数年住んでいると多かれ少なかれ、
子供たちの会話がだんだん日本語から現地語へとシフトしていきます。
もちろん親も現地語に影響されますが、それは子供たちに比べれば微々たるもんです。

そのシフトの度合いは、環境や性格や言語能力にもよるので、まちまち。
我が家は家の中では英語はゆるく禁止しているので、
子供たちの口から飛び出す日本語は、割にふつーだと思っている。
読み書きはかなり怪しいですが(特に2号)

なんて思っていたけれど、ある時2号が日英バイリンガルの人に向って
「(自分は)日本語がヘタクソだから、英語で話してほしい」
なんてお願いしているのを目の当たりにして、
彼女は日本語よりも英語の方が得意なんだな、と気が付いてしまいました。
同じ内容のことを、日本語で説明しても理解できないけれど、英語だとすんなりわかる。

単語にしてもそうで、圧倒的に英語の方が強いです。
だから漢字の練習なんかでも
「”指令”ってなに?」 
「”command”だよ」 
「ああ~!」
なんて感じの会話が繰り広げられております。
↑ 適当に返事をしていたんだけど、気になって後で辞書調べたら、
"order"の方が、正しかったか。 母の英語力に大いに問題アリです。

うちは日本語のテレビを導入していないから、普通に生活をしていたら
日本語のボキャブラリーは補習校での勉強を除けば、
彼女が大好きな「志村動物園」と「ポケモン」のDVDからしか増えません。
頭が痛いです。

だけど、日本で学校教育を一度も受けたことがない2号が、
つっかえながらも4年生の教科書を読めるというのは、親として感動する部分はあります。
だってたったの一日なんですよ。
その一日で一週間分の国語と算数を詰め込むんです。
その他の大部分の時間は、現地校で英語の勉強です。
単語と文法をダブルで学んでいくって、本当に大変なことです。
特に言葉を確立していく低学年のころは、大変でした。

彼女がシカゴ補習校の幼稚部に入園した時、
この子はちゃんと日本語が習得できるだろうか?
って不安になったのを覚えています。

ここまでこれたのも、のんびりなりに2号が頑張ったというのもありますが、
補習校の先生方のがんばりに、母のワタシが触発されたのも大きいと思う。
特に漢字は、とめ、はね、はらい、などが真っ赤に直されて戻ってきます。
いい加減な母が丸をつけた漢字に赤ペンで直しが入って戻ってくるのを見て、
家でもちゃんとしなくちゃ、って思いましたもん。

1号のときには、そんなことまったく思いもしなかったのは、
きっと学校に教育を丸投げしていたせいだと思います。


彼女なりに頑張っている2号ですが、4年生の国語についていくのは大変です。
その国語力がないと解けない算数だって、しかり。
落ちこぼれないように、日々頑張るのみです。


さて閑話休題。
大人の日本語のお勉強です。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく


めちゃくちゃな文章ですが、読めちゃうでしょ?
ちょっと前にニュースサイトで拾ったネタなんですが、
以前にも英文が話題になっていましたね。

英語で研究結果の報道があったのは4-5年前だったようです。
Aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it
deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the
olny iprmoetnt tihng is taht the frist and lsat ltteer be at
the rghit pclae. The rset can be a toatl mses and you can
sitll raed it wouthit porbelm. Tihs is bcuseae the huamn
mnid deos not raed ervey lteter by istlef, but the wrod as
a wlohe.


なあんだ、結構いい加減でも、理解できるんだ。
なんて思っていたらそうでもなく。

元の単語を知らないと、読めません。
1号に日本語文を読ませてみたら、「ケブンッリジ だがいく」でひっかかりました。
「知らないそんな名前の大学」って。
をいをい、それくらい知っとけよ!ということは、置いといて。
やっぱり単語力をつけなくちゃ、とここでも思う母でした。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-19 22:56

自由人なワタクシであるけれども

f0006855_9155215.jpg
毎年春先にコスコで買っているビオラの大鉢。
徒長してきて、美しくなくなってきた。

まだまだ花がたくさんついてるけれど、
今年は思い切って、切り戻しをしてみることにしました。
そうすると、またひと月ぐらいしたら、きれいに咲いてくれるとか。
そして切った花は、家で飾っています。
意外なことに、花は4-5日楽しめます。

鉢から一気に花がなくなってしまうのも寂しいので、
少しずつ、時期をずらして切り戻しをしているので、
しばらく我が家は、花だらになりそうです。


■■■


先日のPTA総会を持って、役員のオシゴトが終わったので、
補習校に行くこともあまりなくなるだろうと思っていたのだけれど、
PTA文庫に魅力的な本が沢山あるので、せっせと通っている。

今朝はバッタリお友達にあったので、そのままお茶になだれ込み。
家人には、「PTA文庫に本を返しに行ってくる」と言って出たまま。
まるで、「たばこを買いに行く」ってふらっと出かけて、そのままパチンコに流れ
夕方まで帰ってこない、自由人の日本のオトウサンのようだけれども。

ワタシの自由人ぶりは、もう諦められており。。
なにも言わずに泳がせてくれるオットに感謝しています。
あ、友達! 楽しかったよ。また付き合ってね~。


■■■


すっかり体が鈍っている今日この頃。
夕方、補習校から帰ってきた2号と散歩をした。

なんだか、ココは田舎だな。やっぱり。
日本にいる時は、わざわざ週末になると田舎に出かけて行って、
田舎の風景にいること自体がイベントだったけど、
そんな風景の中に日常的にいられるということは、
すこぶる幸せなことだと思うのである。
短い夏を楽しまなくては。

そして短い子供との生活も楽しまなくちゃね。
1号がダイブ大人になり、彼の独立する風景がちょっと見えてきたので、
最近そんなことを思ったりする。

大きくなれ、大きくなれって
追い立てるように育児をしているワタシ達ですが、

子供の成長は、同時に育児終了へのカウントダウンでもあるということを、
ワタシ達母親はなかなか気付かない。

特に日本人って、明確な独立の日がないから。
ワタシなんて、結婚する日まで実家で暮らしていたし。
非常に曖昧な区切りである。

一方アメリカの子どもたちは、高校卒業と同時に
実家を出て独立をするのが普通なので、
アメリカの親たちは、子供が小さいころから、
あと何年、という明確な時計を持って、
育児をしているんじゃないだろうか。

なあんて、ふと思ったりした。
だからといって、どうだと言われれば、
なにもアイデアはないですけどね。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-17 09:52

【Very Berry Cake】  終わった・・・・

f0006855_8231652.jpg
【Very Berry Cake】
またまた家族が食べてくれないケーキを作った。
・・・ので、友達の家で皆で食べた。
「おいしい」と言ってくれる人に食べてもらうのが一番、うんうん。

ハートだらけのVery Berry Cake    
f0006855_823749.jpg







毎日毎日テニスに明け暮れていた1号。
月曜日に地区大会(予選?)の最終試合が行われ、テニス生活もひと段落・・・
というか、突然“今日でおしまい!”となり、昨日は学校でピザパーティーでした。

といっても、“今日でおしまい!”なのは、控えのボーイズだけで、
レギュラー選手は、これからディビジョン(地区大会)、
ステイツ(州大会)と、5月末まで試合が目白押しです。
今までかなり良い成績で来た我が校は、地区大会を良い成績で勝ち抜き、州大会に進むはず。(希望)


テニス部が始まる前は、毎日のように活動と試合があるなんて、勉強大丈夫かな?
なんて心配していたのだけれど・・・。
実際めずらしく良かった成績が、部活が本格化した4月からがくっと落ちちゃって、
がびーん!となっておりますが・・。

共通の目的を持つ仲間も増え、彼にはとても良い経験となったと思うので、
良いかと思うことにしている。
ワタシはワタシで、ほぼ毎日ピックアップに行っていた高校も、
今後は行くこともあまりなくなるでしょう。
ちょっと抜け殻状態かもしれません。
ともあれ、代表選手のみんなには、地区大会、州大会と頑張って欲しいものです。


■■■


最近、パソコンのサポセンのようなことをしている。
ある時、目の前にPCがない状態で、電話で相手に操作手順を教えてる
自分がいるのに気付き、ちょっと感動した。
一年間、ワードとお友達だったからな~。

そして、教えいてる相手がどんどん吸収していくのにも、ヨロコビを覚えている。
人にものを教えるのが苦手で、いままで断ってばかりだったのだけれど、
こういうのも案外いいのかもしれない。

でもまあ、その作業が体に染み付くくらい覚えていないと教えられないけどね。
ワタシの場合。
なにしろ、話しながら作業をするというのが、恐ろしく苦手なもので。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-15 08:19

【皮からつくる餃子】 思いつくまま

f0006855_9555124.jpg
【餃子】
急に餃子を作りたくなり・・・・・
日系スーパーまで行くのが面倒だったので、地元のスーパーで餃子の皮を買ってみた。
結構日本食を売っているのである。

(餃子はチャイニーズであるけれども、そこで売られているのは日本ブランドの餃子の皮だったので、
私の中のカテゴリは、ジャパニーズってことで。)



見事な黒い水玉模様の皮だった。

餡はスタンドミキサーで程よく練りあがっており、
ワタシの口は、すっかり餃子だったし、後には戻れない。

でも・・・やっぱり日暮れ時に、日系スーパーまで遠征するのは面倒くさかったので、
皮から作ることにしたのだった。

なあんて話をすると、「信じられない」というお言葉をいただくのだけれど、
出不精な身としては、わざわざ買い物に出かけるくらいなら、
一から皮を作ったほうが、気が楽なんである。のよ。

このところ、激しくケーキモードになっているので、
レシピを見て、きっかり計量することに慣れているワタクシ、良い機会なので

正しい餃子を作ってみようと、餃子屋さんのレシピというのに挑戦してみた。
豚肉、200g、キャベツ400g・・・ふむふむふむ。
化学調味料 10g ・・・ふむふむふむ。

って、化学調味料。
振っても、振っても!、振っても!!、振っても!!! 1グラムになりませぬぞ。
一体どんだけ振れば10gになるのか、怖くなりやめた。
恐るべし、餃子屋レシピ。


■■■


さわやかな日が続いているこのあたり。
明日はシビア・サンダーストームというのが、いま一つ信じられません。
緑が美しくて、ドライブするのが楽しいです。
このヨロコビは、きっと暖かいところに住んでる人には分らないだろうな。

夕方家に戻ったら、お隣のドライブウェイにモーターホーム(キャンピングカー)が停まっていて、
窓が開け放されて、車内の空気の入れ替えをしていた。
f0006855_1004366.jpg

明日から出かけるのかな?

お隣のおじいちゃんとおばあちゃんは、暖かくなると2泊3日くらいでキャンプをしに行く。
キャンピングカーを見るのは、今シーズン2回目。
キャンプ仲間と誘いあって、キャンプ場で集まるんだそうです。
理想の老後像なのである。

しかしお隣の老夫婦は、とってもマメである。
かなりのお年なのに、おじいちゃんはいつも庭仕事をしているし
家の中は地下室に至るまで、すっごく片付いている。
この大きなキャンピングカーだって、屋根まで登って洗うのですよ。
20年ものの車らしいのだけど、中もぴっかぴかです。

さて、日曜日のマザーズディ。
家族は忘れていると書いたけれど、夕方家族がひそひそと話したと思ったら、
オットがワザとらしいセリフを吐いて出かけて行き、バラの花を買ってきました。
子ども達の手前、気付かないフリをするのは大変ですわ。


■■■


パソコンをリカバリーして、買ったときの状態に戻したので、
心地よい環境づくりのため、せっせせっせとカスタマイズしております。

バックアップを取っておいたものをごそっと戻せばいいのだけれど、
案外いらないものばかりな気がして、ソフト探しからやり直し。
新しいパソコンを買ったみたいで、結構楽しい作業です。

しかし痛恨のバックアップミスもしていて。
写真なんかは、HDDとDVDと2重のバックアップをしたクセに、
フォントのファイルのバックアップをしていなかった。
自称フォントコレクターなので、たくさんのフォントがあったのですが・・・。
その中には、もう配布していないものもあり。。
一瞬真っ青になった。

ダウンロードした時の圧縮ファイルがあるかも、と思い、
心当たりを数か所探して見つけた時は、ニマニマしてしまいました。
今度はこんなことがないようにしよう。

ところでみなさん、セキュリティーソフトは何を使っているのでしょうか。
Comcastのカスタマーだったらば、120ドル相当の
マカフィーのアンチウィルスソフトを無料でダウンロードすることができますヨ。
ダウンロードはコチラから。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-13 10:11

【ストロベリーショートケーキ】 母の日?

f0006855_7292271.jpg
【ストロベリーショートケーキ】
我が家ではあまり受けそうもないケーキばかりを作っていたら、
「イチゴのショートケーキがいいんだけど」、と、言われてしまいました。

すっかり忘れていましたが、今日はマザーズディでした。
大きさの不揃いのイチゴだったので、ハート型に切って適当に乗せたんだけれど、
なんだかそれっぽいケーキで、タイミングよろし、な感じです。

さて、母の日。
2号が学校で作ったプレゼントをくれました。
男衆は、すっかり気がついていないようで、1号にちょっと質問をしてみたらば、
「母の日は、来週だ」と言い切られました。
我が家らしいエピソードだ。


■■■


豚インフルエンザですが、イリノイ州で一番患者が出ている。
と報道されておりますが、この数字にはカラクリがあります。
住むトコ.comの掲示板にDupage Medical Group の桃山先生が情報を載せていらっしゃいますが、
以下のような内容です。

アメリカ全国の検査の確認はすべてアトランタにあるCDCで確認されていましたが、
今週に入ってからイリノイ州の保健所がその検査が独自できるようになりました。
それによってこちらで集めたものを検査することがほかの州の保健所に比べてとっても早く
できるようになったのです。


というわけで、イリノイ州は豚インフルエンザの患者数がほかの州に比べて多いという訳です。
もちろん、シカゴはアメリカ第三の大きな都市ですので、人口も多いというのもありますが、
数字の多さは、医療機関、検査機関がしっかり機能しているという現れなんじゃないかと思います。

なので!
闇雲に、メディアに踊らされないように心がけたいものです。



■■■


のどの調子がよくなりつつあると思ったら、腰を悪くし、
腰がだいぶよくなったなあ、などと思っていたら、今度は手です。

身に覚えがまったくないのだけれど、突然右の手のひらが痛くなり、
なにかをつかもうとすると激痛が走ります。
昨日は鉛筆を持つのも辛いくらいだった。

だれか、一寸釘打ってない?

なんて思ったりするのだけれど、ちょっと前に帰国した愉快な友だちが
トラブルだらけのシカゴ生活を送っていて、それも一つ一つが
大事件レベルのトラブルに週一くらいに見舞われていたんだった。

彼女が日本に帰国した途端、回りにいたワタシたちは、
怪我だらけになり、もしや彼女がワタシたちテニス仲間の
トラブルを一身に引き受けてくれていたんだろうか?
なんて思ってしまう今日この頃です。

体の調子もヨロシクないんだけれど、パソコンの調子も
実はエライ悪くて、ここ数週間というもの、1クリックに何秒もかかったり、
メーラーがメールを読み込みに行かなくなってしまったり。

昨日はとうとうアプリケーションが起動しなくなるまでになり、
重い腰を上げ、リカバリーをしたのだった。

それはいろいろお腹に溜め込んだパソコンに下剤を飲ませて、
宿便をきれーに吐き出させる作業で、とても勇気がいります。
バックアップを何重にしても、ボタンを押すのが怖かった。

お腹がすっきりしたパソコンは、さくさく、信じられないくらいに
早く動いて快適です。
もっと早くやればよかったなり。

いやー、しかし。
最近のパソコンは、なあんて楽チンなんでしょうか。
メールの設定、pop とか、smtpとか、メアドを入力しさえすれば、
勝手に読み込みに行って設定までしてくれちゃうんですよ。
メモを片手に、地道に手入力していたあの頃って
いったい何だったんだろうかと悲しくさえあります。
そんなわけで、リカバリ作業も、拍子抜けするくらい楽でした。
といっても、バックアップ作業に時間がかかり、一日潰れましたが。



シカゴはここ一週間で一気に芽吹き、とても美しいです。
永遠に雪の世界が続くのかと錯覚しがちなシカゴですが、
春ってやっぱりいいですね。
我が家のビオラも満開です。
f0006855_7241114.gif

[PR]
by windchill2 | 2009-05-11 07:37

【フルーツタルト】 日本の皆さん騒ぎすぎ 

f0006855_20592379.jpg
【フルーツタルト】
パイ生地とカスタードクリームの間に、薄くカステラをサンドしてみました。


◆◆◆


我がシカゴ補習校の生徒から豚インフル患者が出て、
今週末は休校になったのですが、そのことで日本が大騒ぎになっていたようです。

なんといっても驚いたのが、我が家に補習校から「9日は休校です。」
という連絡網が入る前に、ネットニュースにそれ関連の情報が載っていたってことだった。

そしてもっと驚いたのが、午後9時過ぎにもう一回回ってきた連絡網の内容が
今度行われる予定の〝親睦会のお知らせ″
だったことだ。

もちろん豚インフルエンザのことも内容に盛り込んでありましたが。
2度目の連絡網だし、「えええ?今度はなに??」と思って電話を取ったので、
その内容のほのぼのさに、かえって驚いてしまいました。


そしてニュースでは、
「同じ施設に通わせている母親の話」が報道されておりますが、
その情報源となりそうなシカゴ在住の日本人のご家庭には、
日本のマスコミからじゃんじゃか電話が入っている模様です。

でも、はっきりいって、日本のマスコミはちょっと騒ぎすぎ!
じゃないかと思った。
そりゃ、独自の情報を国民にいち早く伝えたいというお気持ちはわかりますが・・・。
記者の方が、「夜分にすみません」と恐縮されているのもわかりますが、

こっちはもう夜中の11時過ぎなんですけど。

って、電話を受けたご家庭は思っていたハズ。
いやいや、うちの話じゃありませんよ?
聞いた話です。

噂によると・・・・
マスコミの方々は、シカゴ在住の日本人から「不安な時間を過ごしている」、
という言葉を引き出したいような雰囲気がみえていた。
ということで。


ワタシ達、そんなに不安じゃないと思いますので、
日本の皆さん、ご安心ください。
少なくとも、我が家は普通です。


1号のテニスの試合は相変わらず誰もマスクなんかしていませんし、
握手はもちろん、ハイタッチなんかもしており、豚インフルエンザの緊張感は0です。
そういうことは控えろと言っておきましたが。

また、このインルフエンザは、弱毒型ということで、
重篤な症状になっているのは、メキシコ以外では少ないようですし、
入院するほどの患者は、もともと免疫系の持病をお持ちの方が多いということで。
普通のインルフエンザと同じような印象です。

弱毒性の今のうちにかかっておいて、免疫を作っておき、
次に心配される秋の流行に備えてはどうか?なんて話題になっていたりして、
かつておたふく風邪で、「予定のない時にかかっておいた方がいいよね~」
などとママ友と会話をした記憶がよみがえります。

という訳で、とりあえずワタシ達は、ふつーです。
1号は元気に登校していきました。
放課後はまたまた試合とパーティーです。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-08 21:17


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧