<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

【レーズンウィッチ】 たのむよ、2号

f0006855_8311863.jpg
【レーズンウィッチ】
レーズンウィッチを作ろうと思ってサブレクッキーを焼くと、
あっという間に家族に食べられちゃって、レーズンウィッチになる前に
なくなってしまいそうになる。
そんな理由でたくさんのレーズンウィッチはなかなか作れない。


+++



最近疲れているって前回書きました。
んとに疲れているんです。
ちょっとカゼ気味なのもあるんですが。

で何に疲れるんだって話ですが、
ここのところ、コドモたちの用事が夕方から夜にかけて怒涛のようにあり、
そのタイトなスケジュールをこなしていくのに、
体より何よりココロが疲弊しています。

それもこれも、おとぼけ2号がやってくれちゃうからなんですが。



普段、彼女はスクールバスで通学しているんですが、
ここのところ、その帰りを待っていたのでは間に合わずに、
学校へ迎えに行っています。

そうすると20分ほど時間が稼げます。
2号の小学校は、駐車場のキャパが少ない上に、
レイアウトがいま一つ機能的じゃなく、
お迎え時、特に悪天候のときは大渋滞になる。

加えて、あまり周りのことを考えないアメリカ人ママたちったら、
2重駐車とか、3重駐車を平気でして、道をふさいじゃうんです。


その出口をふさいでくれちゃっているママったら、
ゆっくりと現れたコドモが校舎から現れたら車から飛び出し、熱烈ハグ!

頼む・・・・。
そんなことは、早く来て車をパーキングに止めて初めてして欲しい。


そんなストレスに疲れちゃったので、
ワタシは学校の近くで2号を待つことにしている。

しかしおとぼけ2号。
現れないのよ。待ち合わせ場所に。

そういう時は、結構な確率でバスに乗ってしまっている。
それに乗っちゃあ、次の用事に大遅刻なのです。

てな訳で、母はあわてて出発間際のバスに向かい、2号を引きずり下すのです。


昨日は危うくバスが出発しそうになってしまい、泡食ってバスを探していたら、
気の毒に思った一人のバスドライバーさんがほかのバスにアナウンスしてくれ
2号が2台先のバスから吐き出された。

はじめてこれをやられた日は、本当に気が動転してしまい
(その日は大事な用事があって遅刻できなかった)、
2号の乗っているバスを見つけるや否や、乗り込んで「2号ー!」と叫んだら、
思い切りバスドライバーのおばあちゃんに怒られてしまったのでした。

「勝手にバスに入らないで!!!!」って。

ほんと、ごめんなさい。2度といたしません。
気が動転してたんです。

ということで、次回よりバスの外からドライバーさんに向け
「2号のってますかー???」っと大声を張り上げております。

そうすると、バスに前の方に座っている子供たちが口々に
「2号!」「2号!」「2号!」「2号!」と連呼してくれるんです。
この光景がまたかわゆくて、ちょっとクセになりそう。

てなわけで、このようなことを、ワタシ達母娘、週に1度ほど繰り返しております。
あー、ほんと疲れる。 

心安らかに暮らしたいものです。


+++


今日、ワタシが今はなきホームページを立ち上げたころ(1997年頃)
知り合った方のホムペを発見した。
というか、その頃の掲示板がまだあって、当時書いたワタシの書き込みもあった。
うう12歳若いワタシだー。
なつかすぃ~。

とまあ、ネットを長年やっているとこんな風な小さなヨロコビがあるのだった。
[PR]
by windchill2 | 2009-10-30 08:45

【Meatball Sandwich】 母のボヤキ

f0006855_13414613.jpg
ここのところ疲れているせいか、
”ガッコから帰ってきてお腹が空いていたら、スナックでも食べといてよ。”って思う。
もちろん相手は2人のコドモ。

なんで午後3時に普通盛りのパスタとか、巻きずしとか、サンドウィッチとか、
食べなくちゃならない訳???

って思うんだけど、やっぱりチップスとかクラッカーとか、
あんまり食べさせたくないので、ボヤきながらも”ご飯”を作る。
自分で調教しちゃったせいなんだって、頭ではわかってますて。

写真は2号の大好物のミートボールサンド。
前日のハンバーグのタネを取り分けて、ミートボールを作り、
トマトソースで煮て、Jimmy Johnsのパンにサンドしたもの。

ご存知な方も多いだろうけど、サンドウィッチ屋さんのJimmy Johnsでは
“前日のパン”が50セントで売られており、これが使えるのだ。
“売れ残りパン”だけ買いに行くのはとても勇気がいるのだけども。

トマトソースは、簡単でおいしいので結構作る。
トマト缶と塩とオリーブオイルとガーリックがあれば、あっという間に出来上がっちゃうのがイイ。
クレイジーソルトがあれば、なおヨロシ。


+++


なんだか忙しすぎて気ばかり急いて、空回りしている。
あれこれ調べなくちゃならないんだけど、頭が付いていかない~~。
で現実逃避をして、ネットに逃げるとか。そんなことばっかり。

とりあえず、直近の現実的な問題は、2号のハロウィンの衣装だ。
もうそこら辺で既製品買ってくれよ~。
百歩ゆずって、独自路線を突き進むのはいいんだけんど、
布買って型紙から作れとか、ありえないんですけど。

いや、お裁縫は嫌いじゃないんだけど、今はココロに余裕がないもんだから。
とにかく、9歳女子が真面目に犬とか言ってるあたり、
2号はかなりの変わりモノであることは間違いない。
それを裏付けるべく、衣装売場で売っている犬の着ぐるみは、
幼児以下か大人用しかありませんもんね。
カワリモノの娘を持つと頭が痛いです。
[PR]
by windchill2 | 2009-10-27 13:50

【アメリカンな巻き寿司】 街でピカっと光るもの

f0006855_13213470.jpg



不況の折、運転していると《FOR SALE》看板をよく見かけます。
しかもそれは、ずずずーっと、1年以上立てられたままってことも。

まったく気がつかなかったけれど、
うちの近所の豪邸がここ数カ月売りに出されている・・・らしい。
いつからか、ドライブウェイに(といっても通常の直線じゃなく、
半円タイプの、車回しってやつ)ベンツの高そうなタイプがおかれ
窓には《FOR SALE》のプレートがだされ、家の中身(家具など)も
売りにだされていたんだとか。
f0006855_13222614.jpg
そうこうしているうちに、家の前に置かれていた車が、
ベンツからほかの高級車に変わり、それも売りに出されている。
らしい。

その道は毎日のように何度も通っているのだけれど、
注意力のないワタシは、ちっとも気がつかなかった。

そんなことを話している時、その物件についてものご~く詳しかった友人が、
とあるものを知らないことが判明した。

とあるものとは、信号機の横に設置されている強烈な白いライト。
緊急車両が交差点に近づいてくると、光ってその存在をドライバーに
知らせるためのライトなんですが、なにしろ強烈な光なので、
昼間だって、誰だって、気がつきくハズのシロモノです。

くだんの友人は、その強烈なライトの存在を知らなかったのです。
私より長くココに住んでいるから、
「きっと交差点にいる時に、緊急車両に遭遇したことがないのよ」
という彼女の言い分は、はっきりいって説得力はない。
なのに、沿道にある物件のことはめちゃくちゃ詳しいんですよ。

アンテナの向きですかね、コレ。

で、ワタクシの恐ろしく欠落している注意力のハナシにもどしますと・・・。
そんな風なので、ちょくちょくパトカーにお縄になります。
主な理由はスピード違反なんですけどね。
45マイル制限だと思っていて走っていたら、いつの間にやら30マイル制限に
なっていて、その標識に気付かず45マイルで走り続け、
おまけに後ろにぴったりと派手に光るパトカーが走っているのにも気づかず(汗)

てな状態でして。

年に一度の割合でチケットもらってまーす(涙)
もうこの手の手続きと、インターネットテストのエキスパートといえるでしょう。

どうやらシカゴ郊外は、一般道は15マイルオーバーから捕まるような雰囲気。
ポリスオフィサーに「12~3マイルオーバーだったら捕まえなかったんだけどねぇ~」
って言われたことだし。


最近は交差点で、ぺかっ!と光ったとおもったら、
あとから一時停止違反の罰金のお知らせが来るというカメラもあることだし、
みなさんくれぐれも安全運転を心がけましょう。

ちなみに、カメラの位置や罰金の金額などもわかる、
こんなサイトがありますので、ちぇきらっ!
Red Light Cameras and Speed Cameras Database - U.S. Intersections & Fines


【おまけ】 夏に見かけた派手なパトカー
つくづくアメリカらしい。
f0006855_1482392.jpg

[PR]
by windchill2 | 2009-10-25 14:10

【2つのイギリスパン】 えいご と わたし

f0006855_124156100.jpg
たまにパン作りについて質問を受けることがある。

パンが膨らんでくれない、とか、おいしくできないとか。
そんな理由の根底にあるのは、たいていの場合、
ちゃんと計量していなかったり、手順を踏んでいなかったり。
していることが多い。

だから「ちゃんと材料を計ってみるヨロシ。」
と、判を押したように答えている。

そんなことをいいつつ、自分は結構いい加減に作っていたりするんだコレが。
で、今回は2次発酵の段階で、すっかりパンのことを忘れ去ってしまい。
あっと思い出した時には笑っちゃうくらい巨大な、
2号いわく1号のおしり級のパン生地が出来上がっていて。

過発酵もいいとこ、動かした瞬間にしぼむか、焼き縮むかのどちらかだと
思っていたんだけど、オーブンの中で以外にもさらに膨らみ
今まで見たこともない様な巨大なイギリスパンが出来上がった。
膨らんだという点では、あながち失敗でもない。
食べていないので、お味の方はまだわかりませんが。

いやー、パン作りって奥が深いですねっ。


+++


ソファに寝転がって読書をしていたら、
次々に帰宅してきた1号と2号ともに、
「どうしたの? 病気?」と聞かれた。

なんで?と思ったんだけれど、よく考えたらソファに座ること自体が
珍しいから、寝転がっていたらビョウキになってしまうのだな。

いま読んでいるのは、The Scarlet Letter という本。
もちろん、進んで読んでいるわけではなく、宿題ね。

そのたったの72ページの薄い本を読むのにすでに2週間近くかけている。
だって、つまんないんだもん。2ページも読むと猛烈な眠気が襲ってくるのよ。

16世紀が舞台の、ひたすら苦悩する人々の物語・・・・なんて
日本語で読んでも、眠くなっちゃうよ、きっと。

あと10ページ、がんばれ!ワタシ。

+++

英語つながりのオハナシ。

今朝、1号の高校へ行き、カウンセラーにあった。
1号の担当は、若くて美しいカウンセラーのお姉さんなんだけど

彼女の歌うように話す英語がさっぱりワカラネ~!!!
医療機関では、オットよりも理解できるのに・・・。

しばしヘコむ。

昨日は長年付き合ってるテニスのコーチが、異常にゆっくりと、
単語を区切って話してくれたんだけど。

バカにすんな~、そこまでわからなくねーぞー。

と、やっぱりヘコむ。

わかっても、わからなくても。

どちらに転んでも、ヘコんじゃうのね、ワタシ。
[PR]
by windchill2 | 2009-10-23 12:50

コワイ風景 -洗濯機編ー



まだほんのり薄暗い午前7時。(5時には明るかった夏が懐かしい。)

ランドリールームで、ひっくり返りそうなほど驚きました。




この間、2号の"出会えない"靴下たちのことを書いたんだけれども。



もういい加減、相方のいない靴下たちを処分しようかと思っていたこの頃。
実際、昨日のゴミの日にごみ袋に放り込みそうになったところを思いとどまった。

もういい加減、2号の靴下を買い足そうと思っていたこの頃。
昨日コスコでまとめ買いを企てたのだが、売っていなかった。

その靴下たちが、突然、本当に突然ごそっと出てきたんです!


f0006855_12353126.jpg



洗濯機の中から。



生活感ありまくりのお見苦しい光景ですみません。。。



腰が抜けそうでした。 
あまりに驚いて。

洗濯物を洗濯機に入れ、オキシクリーン(←すごく良いよ)投入したその瞬間、
チラっと隙間に靴下のようなものが見えたんです。
ふっとそれを摘み出してみたところ、ピロピロっと出てきたのは靴下で。
それはぐっしょり状態だった。 

ナンデビショビショのクツシタガココニ???

奥にまだ仲間がいそうな感じがしたので、ゴムの輪っかをめくったところ

f0006855_12151554.jpg


なんじゃこりゃ~っっっ!!!

by 松田優作

驚愕の光景。靴下鈴なり状態。
しかもオキシクリーンまみれww

f0006855_12161512.jpg

なんか、怖いものを見てしまったような、それくらい鈴なりの靴下。
最初の遭難者はいったい何時からそこにいたのだろか?


深くは考えまい。


して、ドラム式洗濯機の弱点見たり。


ともかく、容疑者2号。 疑ってごめん!
これはえん罪事件ダッタよ。


+++


今日はぽかぽか、半袖陽気だった。
最近紅葉がとってもきれいです。
f0006855_12272251.jpg

[PR]
by windchill2 | 2009-10-22 12:44

【ハートブレイクアップルパイ】 ゴルフ日和?

f0006855_13464051.jpg
【ハートブレイクアップルパイ】
1号がアップルパイアップルパイと煩いので、作ってみました。
冷凍パイシートを使うとほんと手間いらずですね。
で、なにが“ハートブレイク”かというと、
切るとハートが真っ二つになるから、なんですけれど。

+++

f0006855_13472017.jpg昨日から、秋のポカポカ陽気が戻っている。
これはゴルフか?と思い、昨日あわててゴルフ場に予約を入れ、今朝行ってみれば、確かに気温は暖かいんだろうけど、風びゅうびゅうで、体感温度はかなり低かった。
予約でいっぱいだったはずのゴルフ場の駐車場は、ガーラガラ。

ここシカゴのゴルフ場は、雨が降ったらキャンセルはあたりまえですが、”寒いから”ってえのも、アリだったのか?

それでも、10時すぎにはゴルフ日和になり楽しい時間を過ごした。
秋のゴルフ場は紅葉が美しいんである。
(ボールは見つからないけど)



+++


我が家のパソコンが次々に壊れた。
1号のシンクパッド、2号のダイナブック1号機。
どちらも親のお下がりなので、パフォーマンスは恐ろしく貧弱なのだけど、
ネットする分には問題なし。なのであったが、
一週間と開けずに、両方とも御臨終した。

残るはワタシのダイナブック2号機と、化石化して久しいゲートウェイのデスクトップと、
オットのお仕事パソコン、パナのタフノートなんだけど。

私のマシン、ダイナ2号機を1号に使わせるようになったら、
やっぱり動作がおかしくなった。
やっぱり故障の原因は1号だなと。
ヤツが怪しいサイトを徘徊しては、怪しいファイルをDLしているんじゃないかと
思うんである。
対策を考えないと、全部壊れちゃいそう。
そいつはなんとか阻止せねば。

というか、不調なのはパソコンばかりじゃなく、
オットと1号も調子が悪い。
熱はほとんどないので、フルーじゃないと思うんだけどねぇ~。
一家総倒れになりませんように。


+++


今日はちょっと時間に余裕があるな、と思った日は
いろいろとごはんやらおやつやらを作ってしまい、
それによってキッチンも大変散らかり、
結局振り返るとすごく忙しい一日だった、
ということが多い。

アップルパイもパンもごはんもパンケーキもおいしかったけど、
なんとか打破したい。
[PR]
by windchill2 | 2009-10-20 13:59

紫蘇祭り と H1N1予防接種について そして忍者母さん 

f0006855_13291055.jpg
一週間ほど前になりますが、紫蘇の実をとりまして、
塩漬けにしてみました。

2号が大活躍。
かなり寒かったんですが、薄着のままで紫蘇のジャングルから、
紫蘇の実をとり、それをシゴイテより分けまで。
f0006855_13293623.jpgf0006855_13295494.jpg


これで今年の紫蘇祭りはお終い。
寂しいなあ。

+++


今日は補習校にて”忍者かあさん”になった。

2号が「授業参観に来るな」と言うんです。
「来てほしい」の裏返しなのかと思っていたら、
真剣に来てほしくないらしく、
こまった母さんは、「忍者」になることにした。
お忍びで、行ってきます。

しかしそこはツメがあまいのアマチュア忍者。
授業が始まってから教室に行き、授業が終わる前に退室する。
これで2号に気づかれずにバッチリ参観できる!
そんな計画はあっさり崩れた。

ちょっと早く着き玄関ホールでいろんな人と話し込んでいるうちに、
先生に目撃され2号に情報が入り、廊下で待ち伏せされ怒られてしまった。

で、「ちょっとだけ見てかえるから」と説き伏せ前半だけ見て帰ってきた。
お蔭で2号の発表は見られなかったけど、
見たとしたらきっと激怒していたと思うので、
コレで良かったんだと思います。

1号なんて、少なくとも補習校に在学していた去年までは
「来てほしい」って思っていたはずなんだけどねえ。
「来るな」って言うけど、行くと何気にハリキルものだから。

ふしぎちゃん2号は、どうしてそんなに来てほしくないの?
そういうところが不思議ちゃんなのだけどね。


+++


いよいよH1N1(スワインフルー)の子どもへの無料接種が本格化したようで、
今後、地域ごとの抽選で(ジップコードごとに優先順位がつく)、
該当した地域の子どもは、学校での集団接種となるようです。

アメリカの学校で集団接種なんて、本当に珍しいことだと思います。
当然ながら、任意なので接種を受けるには親の同意書が必要です。

さて、どうしたもんか。
サイドエフェクト(副作用)が一番気になるところですが、
2号はパニック体質なので、集団での接種も気になるところ。
すでに「集団はいやだ」と申しております。
※集団接種は注射じゃなくて、鼻から吸引するタイプ(nasal spray)でした。
  2号ひと安心。


H1N1は通常の季節性インフルエンザよりも死亡率が高いというニュースも読んだところだし、
早めに受けてもらいたいところなのだけど?

同意書を書く前に勉強しなくちゃ。


+++


明日は2号の英検受験日です。
で、結局英検対策はコレといって何もしなかったのだけど、
今の今になって気が付きました。

家にはDSの英検ソフトがあったんだってことに。


あ゛ あ゛ あ゛ あ゛


まぬけ。
[PR]
by windchill2 | 2009-10-18 13:47

【イチゴ大福風ロール】 木村盛世さんを初めて知りました。

f0006855_1094926.jpg
【イチゴ大福風ロール】
イチゴ大福をイメージして作ってみました。


+++


今日は雨だったので、予定していたゴルフがなくなり、
一気にフリーな一日となった。

ゴルフのこういうお天気任せなところが好きじゃくて
最近あまりゴルフがしたくないのかもしれない。
当日朝まで自分の予定がわからないって、ちょっとストレス。

でもおかげで、今日は懸案だったヘアカットに行けたんだけど。
一か月くらい前から、「いい加減髪を切らないと」と思っていたので、
すっきりしました。


+++


昨夜、一冊の週刊文春の記事にクギ付けになった。
それは厚生労働省医系技官の木村盛世氏の対談記事だったのだけど、
ものすごい鋭い切り口で厚生労働省の在り方を批判している。
彼女の凄いところは、彼女がその厚生労働省の現役医系技官だということだ。

その強さは、いったいなんなのだろうか。
内部告発をするということは、自らをわざわざ四面楚歌状態に置くことで、
やろうと思ってもなかなか出来るものではない。

もしワタシがやるとしたら、その所属団体をやめる時に告発できるかな?
翻せば、辞める時にしか告発できないということだ。
だって、限りなく居心地が悪そうじゃないですか。

という訳で、対談記事にぐぐっと読み入った翌日の今日は、関連記事の検索検索。
そんなこんなんで、あっという間に2時間くらい経ってしまい、
ヒマなはずの今日は全然ヒマじゃなく、やろうと思っていた家事はできずじまいだった。
あ、ひとつだけ。
冷凍庫の掃除はできて、冷凍していたサブレ生地が見つかったのでサブレを焼いた。
(いったいいつ作った生地だったのかは追及しないことにした。)


だけど、彼女が切り込んでいる医系技官の腐敗問題など、
日本では大きく取り上げられたそうですが、これっぽっちも知りませんでした。

かの、H1N1の水際防止大作戦の大騒ぎも、彼らの仕業だったとか?
あの防護服姿の検査は同じ日本人の目から見ても、奇妙な光景でした。

ともあれ、木村さんのサイト(特に「日々の仕組み」)は一度読んでみるべし。


日本は医師不足だったんですね、やっぱり。

日本の1000人あたりの医師数は(休職中の医師を除いた数)OECD加盟国の中で、
70位くらいだそうで。
地方では医師不足は深刻ですよね。確かに。

アメリカは高額な医療費問題が深刻ですけどね。
定期的なケアが必要な病気(透析患者さんとか)を持っている人間が家族から出ると、
その家は破産する、なんて冗談で終われないかもしれません。
その医療費に対応するための保険料も高額で、
保険料が払えない→、気軽に医療が受けられない、という悪循環になっています。


+++


普段日本の情報はネットニュースでさらっているんだけれど、
ネットニュースって読みに行かないと入ってこない訳で今回みたいに取りこぼしが非常に多い。
こういう時、日本語放送を契約しようかな?などと思ってしまいます。

一応アメリカのニュースは毎朝見てるんだけど、英語の壁があり、
やっぱり取りこぼしが多くて、どちらも中途半端な状態になっている。

朝のニュースはわかっていないワタシのために、オットと2号が通訳を買って出てくれている。
9歳の2号にニュースを詳しく教えてもらっている図というのは、
なんとも情けないけれど、それが実情なので仕方なし。とほほ。
やっぱり英語耳を持っている彼女は、ディテールまで聞き逃しがなくて頼りになります。

通訳をするということは、その内容を把握していないとできないので、
2号にとってもこの時間は、有意義だと思うんである。

同じように、学校で英語が不慣れな日本人のお友達のフォローをするのは
子どもにとっても良いことだと思う。

このことによって、自分の勉強が少し遅れてしまうかもしれないけれど、
内容を把握して相手に”分るように”伝える能力を培うほうがより重要だというのが、
オットの考えで、ワタシも同じように思っています。


+++

おまけですが、今日アメリカ中が大注目したニュースがあった。
6歳の男の子が、気球に乗って空に飛び立ってしまった!というもので。

空を漂う気球をテレビで1時間以上実況生中継するという大事件だった。
普段テレビを見ないわたしが珍しくその生中継を見てしまい、
気球が畑の中に不時着し、どどどっと数台の車が駆け付けた時は、
手に汗握ってしまいましたけれども。

少年はどこにもおらず。
え?いないのいないの??? 途中で落ちちゃった?
っとキャスターも大興奮で、声が上ずっていた。

「実は大騒ぎになっちゃって怖くてガレージにかくれてるんちゃうか?」
と1号に言っていたんですが、まさにその通りだったようで(笑)。
屋根裏部屋にいたそうです。

まあ、人騒がせだけど、ヨカッタネ。
[PR]
by windchill2 | 2009-10-16 11:20

シカゴマラソン

f0006855_1242731.jpg

最近友達が、カロリーが高い、辛いものが苦手等の理由により、
インド料理に付き合ってくれなくなったと思ったら、
1号がインド料理好きに突然変異し、付き合ってくれるようになった。
あんなに「くさい」といってイヤがっていたのに・・・。

このあたりのインディアンレストランはランチ時はバフェが基本。
ラーメン屋はひとりで行けても、バフェは流石にツライのでウレシイことだ。

あ、でもミツワのフードコートにある山頭火はひとりで行けない。
あの知り合いだらけのあそこで、一人でご飯を食べるのは結構勇気のいることだ。

山頭火といえば、出店したての頃、とある友人が 「火頭山」と思い込んでいたんだそうだ。
f0006855_12502255.jpg

                       ↑  まあ、無理もないかもしれない。

しかし、しかしだ。
その隣に書いてある「らーめん」はどうなるのよ。

んめーら

になっちゃうじゃない、ってつっこまれたんだって。
確かにそうだ。


+++

この週末はシカゴマラソンだったわけなんですが。

沢山の日本人@シカゴ在住が参加されたわけなんですが。
そして恐らくそれより多くの日本人@日本在住の方が、
海を越え大陸を移動し(してないって)参加されたわけですが。

リタイアする人が続出した去年の熱波から一転して、
寒波に襲われた10月11日のシカゴあたり。
いったいどんだけ気候の厳しい土地柄なんですかねココは。

ランナーの皆さん、調子はいかがなものだったのでしょうか?

私のお友達(♀)も参加しまして、去年に引き続き堂々の3時間台マーク。
ボストンマラソンの切符を手に入れました。

3時間台をマークしただけでも驚くべきことに
彼女、フルマラソンをしたその足で、車を1時間ほど運転して
お隣のインディアナ州へ行き、お友達のベビーシャワーに参加、
また1時間運転をして帰ってきたとか。

去年はフルマラソンの翌日にふつーにテニスのドリルに来ていたので、
そのタフさは承知していましたが、今回のはどうよ?
フルマラソンしても、ちっとも疲れなかったんだそうです。
ありえない。

若いうちにフルマラソンに挑戦して、オリンピックを目指すべきだったと思いますワ。

余裕だった彼女の話が結構おもしろくて。
日本からいらした人は、みなハイソックスを穿いていたとか???
しかも、そろえたようにそれが「赤色」だったとか??
本当でしょうか?

また彼女、トイレに2回も行ったそうなんですが、そのトイレが
コースからちょっと離れているんだとかで、結構なロスタイム。
でもトップ集団の人がトイレに行くってあまり聞かないけど、
なんでだろ?とつぶやいたところ、衝撃の返事が。

トップ集団の人はトイレに行く時間なんてないので、垂れ流しだとか?
実際スパッツが濡れている人を見かけたとか。

えええー?? それは本当の話なの?
にわかに信じがたいんですけど???
でもあまり真相は知りたくありません。
[PR]
by windchill2 | 2009-10-15 12:54

英検とTOEIC

f0006855_111049100.jpg
最近なぜだか、ハンバーガーが食べたくて仕方がないのデス。
ハンバーガーは、ココが好きです。
Fuddruckers
野菜をてんこ盛りで取れるし、味付けも自分で出来るし、
フレンチフライもうまい!

+++


ここのところ、マジメに英語の勉強をしようかな?
などと思っている。

自分の英語力に嫌気がさしたのが発端なのだけど、
子ども達に触発されているのが一番大きい。
最近、1号、2号ともなにかしらの検定試験を受けているから、
わたしもやろうかな~などと思い。

1号の英検1級取りへの道は、去年の春、準1級を取った時に、
ついでに受けた1級の凄まじい点数での不合格に、あっさり諦めた。
(ヤツには英語の才能がないと判断した)

代わりになるかは不明だけれど、近場で受けられ、
中学3年生(こちらではソフモア)の1号でもなんとかなりそうな
TOEICを受けてみることにし、すでに2回のテストを済ませた。

で、毎度運転手のわたくし。
1回目は3時間以上の待ち時間をつぶすのに、友達を呼び出し
かの有名なライト邸見学とランチなどをして楽しく過ごしたのだけれど、
それでいいのかい?とのささやきが聞こえ、
2回目の時は一緒に受験をしてみたんです。


なんといってもTOEICの内容は、割に簡単なのでワタシでも大丈夫かと。
長時間のテスト@2時間で集中力が切れなければ、800点は軽いのだ。
 (↑ たんなる”大口”)

てな訳で初めて受けみたTOEIC。
頼みのリスニングは簡単だったのだけど。。。
問題を解く以前に、マークシートの単純マークミスを2回(書く場所間違い)、
リスニングで解答欄を先にさらっていたら、例題だと思っていた問題が実は本番で、
聞き逃してまるまる1つ(3問)、全く答えがわからなかったり。

リーディングは、文法がさっぱりわからず。
得意の長文、というか中文??に手こずり。
やっぱり、500点台かも~。あはははは。

1号に
「お母さんどうして(目的もないのに)TOEICなんて受けるの?
それってWaste money (お金をどぶに捨てるようなもん)だよ」

などと、失礼極まりないことを言われたりしてるんですが、
まあそれはそれで、有意義な時間でした。
もう少し英語の勉強たくなったし。

しかし、思春期の子どもって、思いあがってる。
いつもオレ様発言が炸裂でキレますマジメに。

(母が受ける)75ドルの受験料がもったいないから、
”片道45分かけていったん家に戻り、また迎えに来い”
とかさらっと言うのですよ。

前回、住所の番地を書き忘れて、テスト結果が届かなかった件は、
いったいどうお思いなのかすぃら??

そんなオレ様1号の暴言を受け、優しいオットはこう言った。
「何言ってるんだよ。お母さんは860点取って、日本で外資系企業に勤めるんだよ」

そそ、そーゆうことにしておきましょう。
※なぜ860点かというと、ウェブのトイック簡易テストを受けたら、
“あなたの予想点数は860点です。”と出たからです。 
  ↑  限りなくいい加減なサイトだと思われ。


一方2号。
順調に英検をこなしております。
今週末の18日は、いよいよ最短コースと言われている2級の1次です。
(アメリカ育ちの子は4年生で2級、6年生で準1級というのが
最短コースと言われているんだそうだ。知らなかった。)

英検対策は特にしていないし(補習校の宿題であっぷあっぷでそんな時間はない)、
読書家でもない2号なので、ボキャブラリーがそう多くもなく、
流石に2級はキツイかなと思いつつ過去問をダウンロードしてやらせてみたところ、
やっぱりリーディングは知らない単語だらけな模様で苦戦。
しかしリスニングのアドバンテージがあり、55点(75点満点)
このときの合格点は47点だったそうなので、なんとか逃げきれるか?

とまあ、目標があると勉強も楽しいデスネ。


テストと言えば、コレわかるでしょうか?
f0006855_11111986.jpg



余裕でわかりませんっ
[PR]
by windchill2 | 2009-10-13 11:31


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧