<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

一日目無事終了

とりあえず、一日目無事終了。満員御礼。
f0006855_12244245.jpg
f0006855_1246574.jpg
f0006855_12302566.jpg

2号は無事、プチサイズのソロとちびっこのヘルプとグループをこなす事が出来た。

超キュートなちびっこスケーターだけど、カメラマン的にはカブリものをされると、我が子を見つけるのに苦労しそうだ。

↓ 昼間に書いたエントリーも別にあります。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-30 12:34

アイスショーの日

f0006855_634517.jpg
さて、アイスショー当日になった。
世間はロイヤルウェディング一色でしょうけど、
アイスリンクでもスケートママ達はテレビにかぶりつきだった。
キャサリン妃、ちょっと地味だったと思うのは私だけだろうか?

昨日、ショーのディレクターとコーチの2人に、
「足も調子が良いことだし、ジャンプを増やしてね」
とお願いをしたんだけども。

今朝最終調整でアイスリンクにいったらば、
振付が最初から最後まで隈なく変わっており、びっくり。

コーチに、
「今頃こんなことをしたら2号が混乱するから前の振付けにジャンプを1個足すだけでいいじゃん」
と言ったんだけど、
「だめだめ、前の振付はつまらなすぎなのよ(足のケガを考えて作ったから)、
だからこれでいくわ」と全く取り合ってくれない。
もう、どうにでもなれって感じ。

まあたったの30秒だし、お客様はヨチヨチ演技が超キュートな
ちびっこスケーターに釘付けだろうから、
2号が振付を忘れてうろたえようと、誰も気づかないだろうけどさ、ぶつぶつ。

てなわけで、やっぱり振付を終えることが出来なかったので、
夕方も臨時練習が入り、そのまま会場入り。

翌朝は弁当を作り補習校へ子供らを連れて行き、
そのまま補習校にてコーラスの発表をし、午後1時からのショーの為に
2号を早退させて連れ帰り、ショーを昼夜2回こなす、
というハードスケジュールであるので、
今日は大人しく、夕飯の支度と溜まっている家のオシゴトをしている。

ちなみに今は“お総菜屋さんのポテサラ”を作ったところなんだけど、
お総菜屋さんの味にするには、シオコショウマヨネーズの前に、
マッシュしたジャガイモにお砂糖とお酢を混ぜるのがコツです。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-30 11:03

ドレスリハーサル 本番まであと2日

f0006855_13565646.jpg
今日もドタバタドタバタだった。
夜にあったドレスリハーサル(本番通りに通しで行うリハーサル)だけども。

師匠から2号にもらっていた宿題を仕上げていたら遅刻寸前。
f0006855_13571659.jpg
毎年子供たちの絵を会場に飾ってくれるのです。


さてリハーサル。
前回苦しんだグループ演技のウィンドミル(風車)のフォーメーションも決まり親たちはホッとしていたら、コーチには物足りないらしく、控室で演技指導再び。
熱心でありがたい。
f0006855_1358793.jpg

2号はもうひとつ、ほんの30秒くらいだけども一人で演技をさせていただくので、そちらのリハもあったのだけど、こっちのほうは就学前のちびっこ達のクラスの添え物的演技なので、本人や親の気持ちとはほど遠く、まあどうでもいいっていうの?的な存在なのですっかり放っておかれ、振付をしてもらったのが

今朝

2号がケガをしていて長期休んでいたってこともあるけど、5日前から復帰して、練習には参加していたのにちょっと信じがたい。
おかげで、うーん??な仕上がりすぎるので、コーチに「もうちょっと何とかならない?」って言うつもり。
言ったもん勝ちの国は言わないと好転しないのだ。
f0006855_14403052.jpg



+++

4月に入ってから、心血を注いでいた(?)大道具も完成し、
今年は感慨深いアイスショーになりそうです。

日に日に悪くなる師匠の機嫌は今週最高潮で近寄りがたいんだけども、
あれだけの大道具のほかに、衣装やら音楽やら軒並み手がけているので、
機嫌も悪くなるって。

で、機嫌が悪いついでにこんなオチャメなことしちゃっている。
中央の文字に注目。

いいのか?
f0006855_14124212.jpg

細部は見えないハズなので、ほとんどの人が気づかないだろうけど、アイスショーに来られる方は、是非ミイラ棺を探してください。
で、いったいどこのショーなのよ?って感じだけど、とりあえず秘密。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-28 14:46

【ぐるぐるチョコパン】 2号のバンドコンサート

f0006855_13294720.jpg
期待していなかった割に、けっこう美味しかった渦巻きパン。
また作ってみよう。

+++

今夜は2回目の2号のバンドコンサートだった。
f0006855_13304780.jpg
前回から進歩はあったのか?
少なくとも2号は家で全く練習をしていないんだけど、
本人曰く上手らしい。
f0006855_13315330.jpg

バンドはオケと違って、ヘタなりに楽しめるらしく、
確かに楽しいコンサートだった。
さて、来年はどうするかな?
2号は早々と「やめる」宣言をしておりますが・・・・

+++

明日の夜は、アイスショーのドレスリハーサル。
衣装を着て、本番と同じような流れでリハをするのと、
写真撮影会がある為、夜中に衣装の調整でミシンを踏んだ。
大きいものは、小さくし。
肌に当たって痛いところは、カバーして。
スケートママに針仕事は付き物だ。
f0006855_13322460.jpg

まあしかし。
今週限定ながら、2号、売れっ子です。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-27 13:37

Segment Rehearsal

f0006855_12563592.jpg
週末に迫ったアイスショーも追い込みにはいった。

たったの3回と書いた練習はエクストラで増え、今日あった一回目のリハは居残り。
今年は振り付けが複雑でなかなか仕上がらず、コーチのイライラも最高潮で怖かったらしい。

最後の全員が手をつなぎ、渦巻きのようになって回るフォーメーションが
何度やってもできず、これが出来ないと帰れないという雰囲気の中、
やっと決まった時は観客席の親から、歓声が上がったのだった。
もちろん一番大きな声を出していたのは、ワタシですとも。

問題の苦しんだフォーメーション。  ↓
(画像はプライバシー保護のため、ぼかしてあります。
というのは、ウソ。 iPhoneで撮ったのでボケただけ)


ショーに出るメンバーは、週一のみのおけいこ事モードの子から、
上を目指して毎日滑っている子まで幅が広く、年齢もまちまち。
同じクラスといってもスケーティングはかなり差があるので、
団体で演技をするのはなかなか難しいようだ。


今週はアイスショー関連の用事もあるが、バンドのコンサートもあり毎晩外出が続く。
週末に遊んでしまった2号は補習校の宿題も未だ終わっておらず、このままになりそう。

ワタシはワタシで、今日は述べ9時間アイスリンクに詰めていた。
はー疲れた。
体調を崩さないようにしなくては。
というか、激寒リンクに薄着で4時間もいた2号が熱を出しそうで怖い。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-26 13:50

週末あれこれ エッグハント ・ パンづくり ・ 2号フットドクターに会う

f0006855_61879.jpg
午前5時起きで始まった今週末は、イースターウィークエンドなので、
イースターエッグのペイントと、エッグハント、その後宴会をした。
f0006855_6181310.jpg
エッグハントは、ヒマ人1号も参加するだろうから中身は現金。
高校生一号は血眼になって卵を探し、見事一等20ドル卵を探し当てた。
2号は今日もエッグハントに出かけた。
さて、どんな収穫をもってくるのか。

+++

2号が足専門のドクターの診察を受けた。
足専門のドクターはPodiatrist(ポディアトリスト)というが、
予約を入れるまでは知らなかった。
でも何年もそこに通っているというアメリカ人スケートママでさえ、
スペルが分からないくらいなのでワタシが知らなくても問題なし。
普通に話す分にはFoot Doctorで通じる。

日本じゃ、足専門のドクターなんてあまり聞かないけども、
こちらには沢山のクリニックがあるんです。
反対に日本には山ほどあって、アメリカには一般ではない医療機関は耳鼻咽喉科。
あれだけ日本では身近なのに。

うちの子供たちも週に何度も通っていた耳鼻咽喉科。
こっちは中耳炎も鼻炎も、深刻でなければすべて薬のみで解決。
毎日のように通えと言われた滲出性中耳炎も
ほっとけば大人になるまでに治るてな感じです。

今回会ったフットドクターは、フィギュアスケートの選手の足をよく知っている
ということで紹介されたのだけども確かにそうだった。
なんてったって会うなり

こんにちは2号。
あなたって有名な凄いスケーターなんでしょ? 知ってるわよ。


なんて言うのだ。
それも、看護士さんまで

いくら子供だからって、二人に同じセリフを言われたらリップサービスだってわかるって(笑)
でもとても感じの良い女性医師だったので、遠くても通う気になれます。

+++

てなわけで、足はほぼ治ったので、2号のスケート生活も再開。
昨日は久々にアイスに乗ったんだけど、3週間のブランクは大きくヨレヨレだった。
一晩開けて、土曜日午前6時スタートの早朝グループレッスンではジャンプで転びまくり。

グループ8人の先頭を切り一番に滑りこんで、シングルルッツを飛ぶのだけども、
その先頭の2号がころころコケるもんだから、迷惑甚だしい。
普段だったらジャンプでコケるなんて滅多にないから
ケガで休んだ影響はやっぱり大きい。

ともあれ、本番まで一週間。
なんとかなりそうなので、衣装を受け取った。
(2号が出られなかったら補欠の子に回すので、受け取りを保留していた)
これがまた、ホログラム素材で七色光線出しまくり。
まぶし~!
f0006855_7235855.jpg


コーチからは早速、「レッスンを再開しよう」という電話があった。
明日から早起きの日々でございます。とほほ。


+++


f0006855_7561379.jpg

今日は予定が急になくなり、珍しくおやつパンを作ってみた。
チョコシートから作るので時間がかかるかと思ったら、そうでもなかったけど、
チョコシートが今一つな気がする。
パンの折り込み方も要勉強ってかんじ。
さておいしいのだろうか?
[PR]
by windchill2 | 2011-04-25 08:00

グランドサークル と アイスショーの準備 と 2号の足

f0006855_12363258.jpg

ここ一年くらいだろうか。
身の回りをぼかして書くのが面倒になり、
隠密モードを解いてブログを書きだしたら、
「ブログ読んでるよ」とよく言われるようになった。

隠密モードの時には、ほとんど言われなかったのよね。コレが。
言えない雰囲気だったのだろうか?

で、最近いろいろとブログの内容について質問をされる。
昨日は、以前モーターホーム(キャンピングカー)で旅行した
グランドサークルの中の一つ、アンテロープキャニオンについて聞かれたので、
久しぶりに、以前のエントリーを見た。

やっぱりグランドサークルは素晴らしい~。
あんな神秘的な風景の中にいたのだな、って信じられません。
もう一度行きたいなあ。

読みついでに写真を大幅に入れ替えたので、グランドサークルに興味がある方は飛んでみてください。

キャンピングカーでグランドサークルの旅 2007 4日目(その2) アンテロープキャニオン

キャンピングカーでグランドサークルの旅2007 4日目 モニュメントバレー 286.8mile 

キャンピングカーでの旅をまとめて読みたい方はこちら



+++


アイスリンクでの大道具係りも佳境を迎え、大物が続々と仕上がってきた。
f0006855_1236591.jpg
師匠の信頼も厚く(?)、今年は重要なパートを任されているワタクシ。

今日はミシンを踏んだり、強風&寒空の下ラッカーマミレになりながら、
木星のオブジェにペイントしたり。

強風の中での作業はかなりの困難。
塗料が飛んじゃって思うところに着いてくれず、思い通りに仕上がらない。
なんとか仕上げて職人肌の師匠に見せたら、OKが出てほっ。
f0006855_1237299.jpg
月曜日に描いた羽は、ワタシがコーラスの練習と発表で休んでいる間に、トーテムポールにくっついていた。
なかなかいいじゃん。と自画自賛。
(本体は違う人が作った)

こんな巨大なオブジェを何体も構想して、材料を買付し、弟子たちに指示を飛ばし、
作り作らせしている師匠。凄いよ。尊敬。
これで性格が悪くなけりゃあ、最高なんだけどねぇ~。
(と、本人にも言っているが。)

ワタシ達、Mな弟子達、Sな師匠に怒られながら頑張っている。


+++


2号の足はかなり復活してきた。
本人いわく、“もう全然痛くない。”

大道具係りをしていたら、2号のコーチがやってきたので、
今の状態を説明したら、
「じゃあ、もう復帰できるんじゃない?
2号が痛くないと言ったら、それが滑り時よ。
ドクターストップ?? 
医者の言うことなんていちいち聞いていたらダメよ。
大げさなんだから」

ということなんだけど(~_~;)、
彼女は以前、足が痛いと言った2号に
「痛み止めを飲んでから、レッスンに来い」
なんて言ったりしたので、極端なんだよね。
2号はそこまでする程のスケーターじゃないっていうの。

ともかく、明日足専門のドクターに会いに行くので、それから考えよう。
問題ないといいんだけどなあ。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-22 12:50

【餃子】 寒い

f0006855_12223783.jpg
寒い。

確かに今日は雨がぱらつき気温も低い。
だけど、エラク寒い。
寒くて寒くて仕方がないんです。

真冬に比べたら暖かいハズなのに。
きっと身も心も春モードになってしまっているからだろう。
実際、すごく薄着で出歩いてるワタシ。

f0006855_122326.jpg今日はオットが夕飯を食べないので、
子供と3人気楽に手抜き料理、なんて思っていたら、
すっかり忘れ餃子を作ってしまった。
(私の中では餃子はすごく手間のかかる料理です)

餃子を作るといつも思い知らされるのだけど、
私はご飯を作るのが好きなんじゃなくて、
食べるのが好きだから作っているんだ、ということ。

餃子って作るのが気が重いだけでちっとも楽しくない。
それは、ワタシが餃子があまり好きじゃないからだと思う。
食べたいって気持ちが沸かない。

これがお菓子になると、作りたいけど食べたくない。
と、逆転してしまう。 どうなんだろ? これ。


+++

最近すごく忙しい。
その「忙しい」ことの一つ。アイスショーの大道具係りの手伝い。
大道具は遠目勝負なので、大胆に絵具を塗っていけばよい。
細部はそれ程要求されない。ともかく「遠目」を意識する。
でも根が繊細(?)なもんで、この荒く描くという作業が慣れない。
どのみち、使いこんだスポンジブラシじゃ、どうしても絵は荒くなってしまう。
f0006855_12232927.jpg


こうやって母はアイスショーに向け邁進しているが
肝心の2号は足の具合がアレなもんで出れるのかは微妙。
昨日から痛みが殆どとれたと言っているが、さてどうだろう?

とりあえず、今日の合同練習は見学をした。
アイスショーは結構盛大に行われるんだけど、
練習はたったの3回で、今日は2回目。

今日の時点で、やっと通しの振り付けが終わっただけで、みんなの演技はばらっばら。
とてもあと一回の練習で解決するとは思えない。
これがアメリカって言ってしまえばそうだけども。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-20 13:26

4月の雪 と 昔話し と カメラの話し

f0006855_12181535.jpg
朝起きたら世界が真っ白け。
流石に驚いた。
シカゴと言えど、もう4月も半ばなんだけども。


+++


カメラでちょっと驚いたことが。
夕方かなり暗くなった時間に、電気を付けた状態で写真を撮っている最中、
ふと照明を落としても撮れるかな?と思い電気を消してみたらば、
すごく自然な色あいの写真が撮れ、驚いた。
こんなに暗い部屋で、しかも三脚もなしでちゃんと撮れるんだ?
これがF1.8の実力なのか。
f0006855_12121530.jpg
↑ は週末のごはん。
単身赴任中の方が遊びにいらして、おまけにお酒を召し上がらない方なので
普通の晩ごはんを意識して作った。
(といっても、メインなんかが出来ていない状態なんだけども。)

遊びに来た彼は、前回の駐在時代をともにした同志。
お互いの子供の赤ちゃん時代を知っているので、
今現在、子供たちの話題が大学受験ってことが時間の流れを感じる。


昨日2号と一緒に、古い写真をサルベージしたら、
今となっては全く面影もないけど、オットはやっぱりワタシ好みの涼しい顔をした青年だった。
こっちも驚くほど面影はないけども、1号はめっちゃかわいらしい幼児で、
2号はすんげいブス子ちゃんだと当時思っていたが、案外かわいらしい赤ちゃんだった。
そしてラスボス、ワタシは今も昔も変わらず麗しいオクサマだ。

といいたいところだけど、2号が私の若い頃の写真を見て、
ひゃーひゃーいうので、相当変わったんだろう。
「全然違う。怖い」っていったいどんな?
さすがに傷つく。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-19 12:40

【ハムたまごドッグ】 冬と夏の間

f0006855_2184061.jpg
【ハムたまごドッグ】
たまに作るホームメイドのドッグパンはずっしりとボリュームがあるので、一本でもお腹が膨れる。
一方アメリカの市販のドッグパンは軽くて何本でも行けそうなくらいだ。

ワタシの作ったドッグパンで、フードファイター小林 尊はいったい
何本のホットドッグをタイラゲルことが出来るだろうか?
なんて思った。


+++


突然夏のような陽気になって寝苦しかったのは数日前。
そして昨日は雪がちらついた。
寒暖差はいかほどなシカゴあたり。

この前の陽気でこの辺りは春モードに突入し、
花や野菜の苗をうっかり買ってしまいそうだけども、
5月になるまでは我慢の子。
ここらへんでは庭仕事はMother's Dayまで待て、と言われている。
今年のMother's Dayは5月8日

といってもそれは趣味の領域の話で、芝関係はこの時期に始動せねば遅いようだ。
4-5日まえの暑くて天気の良かった日は、
ご近所さんに一斉に手入れの業者が入っていた。
我が家も大家さんが手配してくれたらしく、突然業者がやってきた。
出がけだったので、大急ぎで
「去年裏庭のタンポポが凄かったから、ちゃんとやってね」
と言っておいたけど、さてどうだろう?

一斉に蠢くのは庭師だけじゃない。
恐怖の蟻さんは当然だけど、ゴルファー達も動き出し、
オットは嬉々として出張者と一緒にゴルフ場に出かけて行った。

「おにぎり作ろうか?」と言ったところ、
「オレはいいけど、出張者はどうかな~?
でも、ゴルフ場のキンキンに冷えたまずいサンドウィッチは食べたくないし」
というので、ハムタマゴドッグを持たせた。
(本当は持ち込み禁止らしいが、どこもそうは煩くなく見逃してくれる)
日本のゴルフ場のゴーカランチが懐かしい。

ともあれ、外の木々が一斉に芽吹いてきたので、
緑がまぶしい夏はすぐそこだ。


+++

f0006855_511173.jpg2号の小学校で使った折鶴。
ディスプレイされなかった200羽の鶴たちが、シアトルへむけ飛び立っていった。
行先は、以前も書いたStudents Rebuild
募集していた10万羽は先週早々の達成されたので、あふれた鶴たちは
アートとなってくれるそうだ。

まだ小学校にディスプレイ中の1000羽強の鶴たちは、しばらく展示してもらい
その後、The Million Crane Projectへ送る予定。
こちらも折鶴でアート作品を作るのだそう。
募集は5月11日まで(だと思う) 詳しくはサイトをご覧ください。
[PR]
by windchill2 | 2011-04-18 03:19


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧