<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

西原理恵子VSヤマザキマリ 人生画力対決ライブ in Chicago

f0006855_13483936.jpg

f0006855_1348359.jpg
↑     ↑      ↑        ↑
ということで、日本にいてもなかなかお見にかかることが出来ないのに、
ここシカゴで”毎日かあさん”の生サイバラ先生と”テルマエロマエ”の生ヤマザキ先生を
まぢかで拝むことが出来た。

今回お二人は初対面というこだったのだけど、しょっぱなからサイバラ先生がヤマザキ先生に
「自分のことは棚に上げるんですけど、絵、あんまり上手くないですよね?」
「石膏像画を見ると、すぐに画力が分かるんですよね」
とつっこみ、シャイな感じのヤマザキ先生はたじたじだった。


では当日の様子をちょこっとご紹介したいと思います。
→当日の模様は、Uストリームでリアルタイムで配信されていた上に、
進行役の小学館、八巻さんもツイッターでライブで呟いております。
iPhoneで撮ってるな~、とは思ってたんだけど、司会をしながら
ツイッターで呟いていたとは、驚きました。


画力対決なので、お題を与えられ、記憶を頼りに描いて勝負!

まずは、マイケルジョーダン と オバマ大統領 と タイガー・ウッズ  
f0006855_13483730.jpg
難しいというクレームがはいるも、流石プロ??
ヤマザキ先生の勝ち
↓ちなみにサイバラ先生のジョーダン。 ある意味うまい
f0006855_13484042.jpg


お次は野球対決、イチロー と ゴジラ松井   
f0006855_13484098.jpg
松井って、ぶつぶつしている人でしょ~
イチローって、ちっさく打ってる人よね~
みたいにボヤキながら(サイバラ先生が)完成。
ヤマザキ先生のイチローは星一徹のようだ。

次。 磯野一家の老夫婦 波平と フネ
f0006855_13483846.jpg
ヤマザキ先生 実写版磯野家ってかんじ
「フネは私の方が似ている」と主張するサイバラ先生。

サイバラ先生曰く、フネのくちは、カタカナの「フ」ので、波平さんはのど仏が決めてということだったが、
実際のサザエさんの絵(アニメ版)にはのど仏がなかった。


次。トシちゃん こと 田原俊彦
f0006855_1427262.jpg
「私の方が似ている」と再びサイバラ先生 主張が激しい。
しかし昔から、彼には興味がないそうだ。


ポケモン
f0006855_14144356.jpg
サイバラ先生 「サトシは帽子を後ろ向きにかぶってるんですよ」
流石男の子がいるだけあって詳しい割に、ピカチュウのコレはないだろ。
ウケねらいに走ったな・・
ヤマザキ先生
ピカチュウは知らないらしいです。こりゃツチノコだ。
サトシは似てるような?石川遼君にも似ている。



まだまだ続くのだけど、この辺で。
全体を通じて、ヤマザキ先生は海外が長いので、どのお題も詳しくなさそうで、困っていた。

最後はお二人合作の色紙のプレゼント じゃんけん大会は当然ながら初戦で負け。
f0006855_13484050.jpg
写真をよく見たら、八巻さんがツイッターで配信中ですネ。

最後は会場に来ていた全員と、写真撮影&サイン会。
まさかこんなにまじかで会えるとは思わなかった。。
おまけに画力対決から写真撮影自由だったし。

f0006855_13483889.jpg
持参したサイバラ先生の「ぼくんち」にサインをしてもらった。 
ヤマザキ先生とは握手した。やたっ!

サイバラ先生は、イメージ通り。
ヤマザキマリ先生、物凄く謙虚な方でした~。
日本へ行ったら、テルマエ買おうと思ってたので本を持ってなかったのでサインがもらえず残念。
なんて思っていたら、友達はサイバラ先生の本にヤマザキ先生のサインまでもらっていた。
やられた。。。

なぜこのイベントが最果ての地、日本人もそう多く住んでいないシカゴで実現したかというと、
おそらくヤマザキマリ先生が、シカゴ在住だからじゃないかと思っている。 ありたがや~。 

またこの画力対決は著作権を全く無視してやっているそうで、訴えられたらヤメルそうだ。
末永く続くことを祈っております。

両先生方、お疲れ様でした!
大変楽しかったです。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-29 14:38

コールの打ち上げ@夜の部

またまた忙しい週末を過ごし、ホッと月曜日の朝を迎えた。
ホッとついでに、2号のサマーキャンプ用のランチを作るのをすっかり忘れ、後で届けるハメに。
とほほ。
仕方ないので、リクのペペロンチーノ・スパ届けるよ。

+++

トントントンと、続いた発表もひと段落し長い夏休みにはいったので、
コーラスの打ち上げ@夜の部をした。
今回幹事はワタクシでございます。

コーラスの奥様方ったら、みんな普段品行方正なのね。
久々の“夜の部” ”打ち上げ” という響きにテンションが上がりまくり。
出欠確認のお返事がうきうきしていてかわゆかった。

出席率は夜にもかかわらず8割以上。
意気込みが感じられました。

自他ともに認める不良主婦のワタクシ、結婚しようが、子供を産もうが、
子どもが小さかろうが夜の宴会から遠のくことはなく今に至ってしまったので、
そっかー、夜ってそんなにウキウキな響きなのね~。
なんて微笑ましかった。
(2号出産1か月後の忘年会では、流石に体が弱っていたらしく、
泥酔して友達にオットを呼ばれてしまった、なんて失敗もあるけども)

ともあれ、幹事としては期待してもらえるのは、この上なく嬉しい出来事だ。

当日。 まだまだ日の高い午後5時にカラオケクラブ「ろくでなし」に集合。
車屋さんから運んでもらったお料理を堪能しつつカラオケ三昧。
f0006855_758188.jpg

f0006855_7575793.jpg

開店前のお店を貸切って、歌いたい放題、飲み放題、お料理もゴーカの三拍子。
f0006855_7575780.jpg

コーラスの打ち上げだけあって、みんな歌がうま~い。
カラオケが得意じゃないワタクシ、歌う気がますます萎えますが、
歌わないのもつまらんので、キワモノ系で攻めた。 
ピンクレディとか。

コーラスの打ち上げは、カラオケでもコーラス歌っちゃうよ。
自分たちでハモって、大いに拍手~!!と、学生のように盛り上がったのだった。
感動した(?)お店のママさん達からもリクが入り、臨時発表会~。

f0006855_758197.jpg

みなさんお疲れさんでした。 また秋から楽しみましょう。
f0006855_758381.jpg

午後8時解散だったのだけども、有志はそのまま残りカラオケ続行~。
一次会で一度家に帰り、子供たちを寝かしつけてから、また復活してきた某指揮者もいて(笑) 
居残り組は午前1時過ぎまで楽しんだのだった。

ママさんはじめ、お店の女の子たち、お世話になりました~。
「ろくでなし」最高。

てなわけで、コーラスも長い夏休みに突入です。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-27 08:58

【Gateau Cristallin】 ケーキ教室

f0006855_233161.jpg

またケーキを習いに行ってきました。
今回は、ヨーグルトのムース ”ガトー・クリスタラン”
夏らしい、キラキラのムースです。
f0006855_233138.jpg



中にはブルーベリーのジュレが挟んであります。
f0006855_232926.jpg



グリーンのぶどうを乗せてみたら、春っぽい印象に
f0006855_232946.jpg



あまったムースは無駄にせず、カップに入れて。
f0006855_233089.jpg


お教室のシメは、先生お手製のケーキ、パリブレストをいただきました。
f0006855_291930.jpg


優雅に時間は過ぎていく。。
と思いきや、教室の最中は我々がおしゃべりに夢中でケーキ作りに集中できないため、
かなりドタバタな感じで進行いたします。(いろいろやり忘れしまう)
今度こそちゃんとやるぞ、って思うんだけど、どうにも止まりません。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-26 02:18

【煮込みハンバーグ】 ポットラックランチ

f0006855_2222298.jpg

夏休みゆえ、子連れで身動きがとりずらい。
イレギュラーな送り迎えも多くなり、どこかお店に入ってゆっくりランチでも
なんて普通の出来事が、とたんにハードルが高く感じる。

周りもそんな人だらけなので、今日は友達の家に集まって家ランチ。
簡単にハンバーグ定食にしようってことで、
ワタシがハンバーグと付け合せ、余力があったのでついでにパン。
会場係りの友達は、ごはん&スープ班。
サラダ&デザート班の友達とチアらを合わせ、ごーかハンバーグ定食が出来上がる、はず。

誤算は意外に多かった子供たちの数。
とりあえず、ハンバーグを12個程作ったけど、足りるだろうか?
[PR]
by windchill2 | 2011-06-24 02:29

【New Delhi Restaurant of India】 日々のあれこれ

f0006855_1384040.jpg

1号が参考書を買いたいというので、本屋に行くついでにランチをした。
ヤツは普段部屋にこもって出てこないくせに、
食べ物のこととなれば、二つ返事でシッポを思いっきり
フリフリして母についてくるんである。

「友達に目撃されたら恥ずかしいんじゃないの?」
と水を向けても
「全然」らしい。

1号はここ2-3年、インド料理を克服しすぎて大好きになってしまったので、
インド料理が大好きなワタシは何気に食べ友が出来嬉しいんである。
(奥様方には、インド料理は案外と不人気であるので)
という訳で、この夏は1号と二人でインド料理屋さん巡りになりそう。

昨日訪れたのは、SchaumburgにあるNew Delhi Restaurant of India。
以前は淫靡な雰囲気なうえにマダムの態度が横柄で腹が立つし、
バッフェの品数が少ない上にあまり美味しくもなく、
行く気がしないインドレストランの最上位だったのだけど(言いたい放題)、
いつの間に値段が倍近くなったと思ったら、品数が増え、味もよくなった。

昼でもカーテンを閉め切った淫靡な雰囲気と、
マダムの横柄な態度は変わらないけども、
f0006855_1384058.jpg

食後のマンゴーソフトクリームとコーヒーが飲めるのがポイント高しで、
最近は割とよく行っている。

+++

f0006855_13275165.jpg

2号のサマーキャンプが始まった。
今年で3回目のスケートキャンプなのだけど、気付いたら、周りは年下だらけ。
2号も8月からは6年生だもんね。
サマーキャンプは小学生がターゲットなので、
新六年生は、サマーキャンプを取らない子が多くなる。
「幼稚なプログラムでつまんない」ってところでしょうか。
楽しんでくれると良いなあ。

+++


かなりショックなことに、
2号の塾をすっぽかしてしまっていたことに夜中になって気が付いた。

がーん。

なんで忘れちゃったかな。
夏休みでイレギュラーな日々ではあるけども、毎週あることなのに。
しかも、iPhoneのスケジュールにしっかり入れてるというのに、
どうしちゃったんだろうか?自信なくします。

+++

我が家にはキュウリのほかに、シソも栽培している。
ところが、順調に育っていたシソたちが、集団で突然萎れてしまった。
そろそろ間引こうかと思っていたのに、あたり一帯全滅。
f0006855_1384077.jpg


一昨日来ていた、庭のお手入れ業者が雑草だと思って農薬を撒いたに違いない。
悲しすぎ。
業者が来るってわかっているのだったら、囲いでも作っていたものを。
大家さんが頼んだことを教えてくれないものだから、
気が付いたら、業者さんがバックヤードに薬を撒いているところだった。

残っているシソたちには、是非頑張ってもらいたい。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-22 13:29

【補習校弁当】 補習校のチャリティーイベント

f0006855_2381992.jpg

補習校では、昨日、来週と2週連続で
東日本第震災向けチャリティーイベントが行われている。
f0006855_2381696.jpg
f0006855_2413453.jpg
生徒会が主体となって、オリジナルデザインのTシャツの販売に始まり、
各種小物の販売が行われる横で、子供たちのスポーツ大会を開催。


シカゴ補習校は、正式には
シカゴ双葉会日本語学校補習校といって
マークは双葉。
CFSS とは、Chicago Futabakai Saturday School の略。
f0006855_238117.jpg

保護者や生徒たちに購入してもらい収益を上げ、それを寄付しようというものです。
1号も教えてもらってミサンガを作っていた。



昨日は高等部のドッヂボール大会があった。
f0006855_2322329.jpg
アメリカのドッヂボールは、沢山のボールを同時に投げ合うんだけども、
プレイするほうはアメリカ式が楽しいらしいが、観る方は日本式の方が楽しい。
ボールが多すぎで、視点が定まらない為、応援もばらけてしまう。
f0006855_248510.jpg
高等部のドッヂボールは大迫力だった。

シカゴ補習校では、この他にも活発に募金活動が行われている。
この前の授業参観では、生徒たちが作った募金箱が置かれていた。

いずれの活動も先生方のお力なしには成り立っていないと思う。
もちろんPTAの人々も。
来週も引き続き、チャリティ―イベントが行われるので、ご協力をお願いします。
この前は2号にお金を持たせるのを忘れてしまったので、今度は持たなくちゃ。
Tシャツは売り切れそうだって、昨日小耳にはさみましたよ~。

+++

食が細かった2号が、最近恐ろしく食べるようになった。
弁当箱の大きさが1号とそう変わらないんですけど。
それも「足りなかった」といって帰ってくる。
気をつけねば大変なことになりそうだ。
f0006855_2321188.jpg
相変わらず茶色弁当だ。しかもメンチカツを揚げすぎ。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-20 03:09

【デザートだらけ】 

f0006855_1151633.jpg
最近、やけにマダムな生活をしているワタクシ。
また素敵なポットラックにお呼ばれした。
軽~くランチをいただき・・・
今日のメインのデザートに。
f0006855_116214.jpg


今日はデザートがメインの会なのだった。
f0006855_11622.jpg


優雅だわ~。我ながら。

+++

最近マダムなエントリーが多くなっているこのブログに
ワタシの近しい友人たちが戸惑っている。

何に戸惑っているかと言えば、

うぃんちるさんて、素敵な方なんですか?

という質問が来るかららしい。

答えに詰まっちゃうんだよね

って・・・


迷わず素敵な人よ~って言っといてよ。

と言ってたところで、誰も同意してくれない。

という訳で、ココに書いていることは、本当のことだらけですが、
ワタシは“素敵な人”ではないようだ。
そこのところ、どうぞよろしくお願いいたします。


+++

2号の算数のお勉強

「一本の長さが20センチのテープを、のりしろの長さをどこも2センチになるように
まっすぐ何本かつないだところ、全体の長さが236㎝になりました。
テープを何本つなぎましたか?」

2号の答え
「ねえ、なんでそんなにテープを沢山つなぎたいの?」

・・・・・その感性を大事にしてください。

+++

今週のキュウリ

なんと、収穫がすぐそこに。
ワタクシの白魚のような指と比べっこ。
f0006855_12201152.jpg
南向きのせいなのか、プランターのせいなのか、
例年より収穫が早いような気がする。
f0006855_1151653.jpg
順調そうな家庭菜園だけども、実は2株のうち1株(向かって右手)は
先日の嵐の日に、先端が折れて吹き飛んでしまい、成長が止まっている。
あたらしい枝(というの?)が出てくれればよいのだけども。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-18 12:36

【シカゴで坦々麺】 日米テニス事情

f0006855_13184099.jpg
日本食レストランがオープンしたというので行ってみた。
まよわず坦々麺を食べてみたが・・・

ごうかく!

Sozai Banzai(惣菜万歳?)という店名が、外国人経営の日本食レストランのようで、
損をしているような気がするけども
(まず飛び込みでは入る日本人は少ないと思われ。)
中身はれっきとした日本の定食屋さんだった。

長く住んでいる方ならわかるだろうけども、
SEA RANCH の跡地にあります。

Sozai Banzai


+++

引き続きばたばたっと過ごしている。
大きな案件が2件片付いたので、落ち着けるかな。
やれやれ。

バタバタといえば、テニス関係もちょっとバタついていて、
メールが飛び交っている。
ただのんびりとテニスをやりたいだけなんだけどな~。

今日はそのバタバタゴタゴタの続きでコーチ無しで、ファンテニス。
ひたすら試合だけをした。

最近フォームの改造をしている為、ファーストサーブが入らないワタシは、
サービスゲームで都合2本ずつサーブを打たねばならず、かなり体力を消耗しツライ。
特に今日は1stサーブが全く決まらずデュースの連続で
いったい1ゲームで何球サーブをしたのやら。 

おかげで激疲れ。
仲間に「顔が青いよ」と心配されてしまった。

疲れちゃうのはワタシのテニススタイルにも原因がある。
なにしろぴょんぴょこ飛び過ぎで、面白いプレイスタイルらしい。
バレーボール出身なので、ついボールに飛びついちゃうんだ。
ネット際なら任せてってかんじ。

ついでに言うと、微妙に手首も使っているらしく、ボレーが飛ぶ方向も予想外らしい。
ま、学生時代からやっている人には正攻法じゃかなわないので、
奇想天外な奇襲作戦でいくしかないからいいや。

テニスと言えば、アメリカと日本じゃ物凄く違うらしい。
何が一番違うかって、プレイスタイルとウェアらしい。
日本は基本アウトドアテニス。シカゴはインドアだから。
そしてアメリカはウエアは、ばっちり決めている。
f0006855_13184258.jpg

おばあちゃんでも、上から下までおしゃれにウェアで決めてるから。
もちろんワタクシだってスコートはいてます☆

更に夏になるとテニスがある日は、朝起きたらすぐにウェアを着ちゃう。
そのタンクトップにスコートの姿でこの前2号のバス停まで行こうとしたら、
全力で2号に止められた。恥ずかしいって。
いいじゃん別に。
誰もなんとも思わないと思うんだけどねぇ~。

家族で一番アメリカかぶれしてるのは、ワタシかもしれない。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-16 13:41

送別会 と コンペ と コンサート

f0006855_754515.jpg

忙しい週末を過ごしていました。
金曜夜の送別会で午前2時過ぎに帰宅したのを皮切りに、
土曜日の朝は2号のフィギュアスケートのコンペがダウンタウン方面であり、
午後はコーラスでシカゴ日本人会主催のチャリティーコンサートの舞台へ。

f0006855_7545262.jpg倒れなくてよかった~。
なにせ、意外と体が弱いもんで・・・

以下週末概要
送別会は、いつもながら笑いにあふれ、
送別会らしくなくなかったけど、こういう送別会の方がいいよね。
Mitchell’s Fish Market は どの料理も美味しくて、
特にベルギー産のムール貝がオイシカッタ!
P様、今度は日本で会いましょう。


f0006855_7552449.jpg

翌土曜日は午前中に2号のコンペ。
コーチが忙しいということで、サブのお姉さんコーチCと。
コーチCは師匠の御嬢さん。
コンペ会場に着いたら、コーチCの横には強面の師匠が・・・いた。
応援に来てくれたのか? 単なるドライバーだったのかは不明(怖くて聞けない)
あー、びっくりした。


コンペの方は、スタート前に定位置につく時にさっと止まることが出来なかったり
(このレベルでTストップが出来ないなんてありえない:師匠談)、
大きなミスがあった割に(シットスピンのローテーション不足)6人中2位。
メダルをゲットした。
 
↓ コンペの動画 どん (ボカしてあります。ピンボケではありません) 

音楽は師匠制作。 
Disney映画  How to train your Dragon(ヒックとドラゴン) より。
2分10秒の枠いっぱいに切ってあって、流石ってかんじ。

振付は2号のメインのコーチM
はっきりいって、構成ドヘタです。 まーしゃーないか。



コンペ会場をあわてて出て、車中でメイクを落としランチをし、
2号は補習校へ、ワタシはミツワ近くのコンサート会場へ。
2号は6時間目だけの出席となったんだけど、教室に入ったら同級生の男の子に

「先生、知らない女の子が教室にいます」

って言われたんだって(笑)
もちろん彼は2号の落とし切れていないメイク顔に冗談で言ったんだけど、
なかなか面白いヤツじゃん、って感心した。

一方ワタクシ、会場の控室に駆け付けた時にはリハが終わったところで、
いきなり本番。(^_^.)
流石に疲れていたようで、声が伸びなかった。
会場は主催者が頑張ったようでチケットは売り切れの満席だった。
すばらしい!

てなわけで、こちらも動画 どん! 同じくボカしてます。


コーラスやってみたい人~。 ピアノ弾ける人~。 
連絡してくださいね~。

以上、怒涛の週末レポでした。

今日から子供らは夏休み。
初日から、子供の送迎で出たり入ったりで落ち着かない。 やれやれ。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-14 09:11

Last Day of School

f0006855_2349435.jpg

昨日までの灼熱の夏日から一転して、今朝は激しい雷雨で肌寒い。
空は厚い雲に覆われているので、爽やかな朝のはずがまるで夜中の様だ。
昨夜からの雷雨はすさまじくて、未明の光と音のスペクタルショーで
目覚めた人も多いのではないかと思う。

今日は2号の小学校のLast Dayだった。
この雷雨の中、高い木の下にあるバス停に立たせるのも危険なので、
車で学校まで送って行ったのだけど、学校の前の横断歩道に立っていたのは、
いつものボランティアのおじいちゃんではなかった。

おじいちゃんは、真夏の35℃の日も、真冬の-10℃の日も横断歩道の前に立ち、
時に子供たち相手にクイズを出してご褒美をあげ、
時に横暴なドライバーを説教し、子供たちの安全を見守ってくれていた。

そのおじいちゃんが、先月末に突然亡くなってしまった。
直前まで横断歩道に立っていたのに。
なんだかとても悲しい出来事で、横断歩道の前を通るたびに
2号とおじいちゃん死んじゃったね・・と呟いている。

小学校には大勢のおじいちゃんやおばあちゃんがボランティアとして
かかわってくれているので、子供たちは時にこのような悲しい経験もするのだ。

ともあれ、2号は現地校も5年生が終わった。
明日から長い夏休みが始まる。



一方1号は、学年末試験の真最中。
といってもマックスで1日3科目で午前中のみ。
試験がない科目もあるので、今日なんて1時間目のみ出席で、午前9時帰宅。
スクールバスは、朝と3時間目の終わった時にしか出ないので、
都合ママドライバーが駆り出される。

ジュニア(第3学年)ともなれば、自分の車で登下校が出来るはずなのだけど、
家庭の都合で1号には車を持たせないので、“小学生か・・・”
と呟きながら母がタクシードライバーになるしかない。

何度も書いているけれど、アメリカは高校生まで家族密着で
子供に大変手をかける。にもかかわらず、
大学進学とともに、子供を家から追い出し世の中へと羽ばたかせる。
動物的本能に忠実な育児だと思う。

秋になると大学一年生の子供を持つママたちは、涙にくれていると聞くけども、
これだけ密着して生活していたら、そりゃあ心に出来る穴も大きかろう。



旅立ちと言えば、毎日見ているNHK朝の連ドラ「おひさま」。
昨日は出征のシーンだった。
昨日にかかわらず、最近毎日の様に「おひさま」を観ては涙してしまって
家族の呆れた視線が痛い。
涙もろくて、さすがに嫌になります。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-09 23:57


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧