聖地セドナとアーチーズへの旅2011 4日目-1 アーチーズ国立公園

12月27日はれ 寒い!旅は4日目
f0006855_13562030.jpg
昨日までと打って変わり、標高1000m以上あるMoab(モアブ)の朝は寒い。
車の窓には霜がびっしり。
f0006855_13552429.jpg
ホテルで提供される暖かい朝ごはんを食べ、出発。
f0006855_1351955.jpg
モアブの街を抜けしばらく行くと、Arches National Parkだ。(アーチーズ)
f0006855_13511462.jpg
パークレンジャーに自分たちの持ち時間を告げ、お勧めのポイントを教えてもらう。
お勧めは、ランドスケープアーチを見て、その後一番有名なデリケートアーチへ向かい、
その後ダブルアーチを見る、というプラン。
f0006855_13512138.jpg

f0006855_13513548.jpg
うーん、結構寒いかも。
f0006855_1351559.jpg
f0006855_135254.jpg
f0006855_13515218.jpg

f0006855_13521089.jpg
つまらない道をだらだらと歩いてきたので、なにかどどーんと欲しかった我らには、
ちょっと地味すぎたアーチだった。
このアーチは崩落を繰り返し、細いところは幅2m程で、何時崩壊してもおかしくないんだそうだ。
下を通るトレイルがあったらしいが、今は危険なので閉鎖されている。
f0006855_148944.jpg

f0006855_13521994.jpg
さらっと見て、帰途に着く。。はずが、その先の険しい道なき道に2号の心が奪われた。
パークレンジャーによると、この先にはダブルオー(W.O)アーチがあるらしいが、
道程がかなり険しく時間がとられる為、他のアーチも行きたいのであれば、スルーがベター。

しかし、我が子たちは止まってくれないのである、とほほ。
f0006855_13522310.jpg

f0006855_13524081.jpg

f0006855_1415105.jpg

f0006855_14153433.jpg

f0006855_14155425.jpg
2号が、いぇーい!とポーズと取ったところで、リングにタオルを投げ入れた。
もう帰るよ。
ダブルオーアーチへは、まだ半分も来ていないのだ。
2号も満足していたので、すんなりパーキングまで引き返すと、11時近くなっていたので、
早めのランチ。
f0006855_13525959.jpg
パーク内には食べ物が売っていないという話だったので、スーパーで買ったサンドイッチとチップス、それとホテルで貰ってきたバナナ。
ブーイングだらけのランチだったが、食べてみればかなり美味しく、みな満足する。

お次は、この旅で一番楽しみにしているデリケートアーチへ向かう。

つづく
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-07 14:29 | 旅行

スケート女子の条件

日本へ行ったり、旅行へ行ったり、正月休みだったりして、
長らくリンクから離れていた2号が、今週になって久しぶりにスケート靴を履いた。

長期で休んだあとは、ぐっとスケーティングレベルが落ちたのが分かるし、
周りの子がすごく上手になっているのに驚く。
そして早朝練習へ行く為に、薄暗い中ハンドルを握るのも萎えるんである。

2号は朝が弱いので起こすのが大変な上に、
起きてからも不機嫌な態度を取られるのも嫌だ。
今日はこれからコンペの申し込みの為に20km先にあるリンクへと向かわねばならない。
今日が申し込み締切日だからだ。

ヤツの趣味の為に、なぜワタシがこんなに努力をせねばならないのだ、
なんて不機嫌な対応をされる度に思ってしまう。
それを言うなら、オットなんてワタシのランチ代を稼いてくれている訳で、
一番文句を言いたいのはオットであろうことも、分かっている。

いやいや、ワタシは好き好んでランチ代を夫に出して貰っている訳じゃないのよ。
アメリカに帯同して来たお蔭で、働く機会が奪われてしまってるのヨ。
なんて言い訳もちょっと・・・・言ったりなんかして。

話を戻すと真面目な話、フィギュアスケートなんていうゼイタクな趣味を
子供にさせ続けるには結構キビしい条件をクリアせねばならない。

その1.インカムはなるべく多くないといけない。 しかも稼ぐのは一人のみが好ましい。
その2.母(父)は健康でありつつ、ヒマを持て余す専業主婦(主夫)、もしくは時間に融通が利く職業が好ましい


先日のこと、2号のスケート仲間が突然リンクから姿を消した。
秋までかなり頑張って練習していたのにどうしたのか?
と当然ウワサになる。
一番に考えられるのは、親の失業や破産なんだけども、
この場合、レッスンを減らしたり、リンク代を値切ったり、現金払いになったりして、
足掻きながら徐々に姿を消すことが多い。

コツゼンと、というのは珍しくどうしたのかと思っていたら、
いつも観客席で見守っていたママが、癌になってしまったらしい。
なんてことだ。

アメリカのスケーターは、足(車)がないと練習さえ通えない。
大方のアイスリンクは、人気のあるホッケーにプライムタイムを取られているので、
フィギュア選手は平日の早朝か、夕方の早い時間が練習時間になる為、
その足となっているママが倒れると、どうにもならないんである。
ライド(運転手)を確保すればなんとかなるかもだけど、
そんな中途半端な時間帯に動ける人は滅多にいないので、
選手生命も絶たれてしまう訳。
可哀そうだけどもこれが現実である。

そんな風潮なので、昨今のアイスリンクには上記条件を満たしている
日本人駐在員の子どもが多く在籍している。
しかし彼らは(含む我が家)、生活に慣れて、スケートをはじめて2-3年たち
「これからがんばろう」という時期に帰国の辞令が出て去っていく、
というのがパターンで、こちらも大きく羽ばたけないことが多い。


うーん、ちょこっと気晴らしにツブやいて出かけようと思っていたら、
長文になってしまった上に、シメられなくなってしまった。
そろそろ出かけなければならないので、ムリヤリ〆ます。
とりとめのない文章になってしまってどーもすみません。
では行ってきます。
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-07 02:44

聖地セドナとアーチーズへの旅2011 3日目-2 メキシカンハット

12月26日 モニュメントバレーからの続き

モニュメントバレーを後にして、163を北上。
メキシカンハットへ向かう。
小さな町を通り抜けたら、さらっと出てくるモニュメント。
f0006855_11354295.jpg

かなり地味目ですが、確かにメキシカンハットをかぶっているように見える。

てことで、次へ。
目的地まではまだ200kmほどあるので、あんまりゆっくりいしてるヒマもありません。
本来163をそのまま進むと速いのだけども、ビューを求め261を北へ迂回し
Valley of the Godsを臨みながら進む。
f0006855_1136826.jpg
と、視界に大きくて高い壁が迫ってきた
f0006855_11361685.jpg
f0006855_11362495.jpg
うへ、ココ上がって行くの?なんて話しているうちにみるみる崖のきわを登りだした。
f0006855_11363145.jpg
車内はコワイコワイの大合唱。
落ちそう~
1号はこの旅で、スリル満点のこの崖っぷちの道が一番印象に残っているらしい
f0006855_11363853.jpg

f0006855_11364410.jpg
f0006855_1319787.jpg
なんつか、言葉が出ません。
かなり遠回りでしたが、それだけ価値のある道だった。
「グランドサークルへ行っちゃうと、どこもつまんなくなっちゃうよね。」
って友だちと話したんだけども、その通り。


f0006855_1319850.jpg
風景は秋から冬へ。
このあと日没。以降写真なし。
アーチーズ国立公園へのゲートシティMoab(モアブ)はかなり寒かった。

27日へ続く
いよいよ、アーチーズへ入ります。
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-05 13:46 | 旅行

聖地セドナとアーチーズへの旅2011 3日目-1 モニュメントバレー再び

12月26日はれ 気温40°F前半(6-7℃)
午前8時、セドナを後にしユタ州のアーチーズ国立公園へ向かいます。
寄り道せずに7時間半の旅です。
f0006855_137190.jpg
f0006855_137734.jpg
f0006855_1371228.jpg
f0006855_13153141.jpg
寄り道しないのもつまらないので、まずは3度目になるけどもモニュメントバレーへ向かいます。
f0006855_137259.jpg

f0006855_1371920.jpg

走ること5時間、モニュメントバレーが間近に迫ってきた。
f0006855_1372988.jpg
入場料一人5ドルを支払いビジターセンターへ。
f0006855_1373210.jpg
f0006855_1374013.jpg

f0006855_137526.jpg

f0006855_13223126.jpg
f0006855_1322527.jpg
しばしビュートを眺めたら、車で下界へGo!中の世界を回ります。
前回はキャンピングカーで来たので、ツアーに参加したのだけども、
今回は問題なしの車だったので、自分たちで未舗装の道を回った。
f0006855_1375762.jpg
f0006855_138188.jpg

↑ 今回は昼間だったので、影がなく全体的に風景がのっぺりとしている。
ちなみに夕暮れ時に撮った前回の同じ場所はこう ↓
f0006855_13262687.jpg
訪れる時間により全然表情が違いますね。
f0006855_13111782.jpg

ささっと回り、次なる目的地、メキシカンハットへと向かいます。
f0006855_13112250.jpg
おおっと忘れちゃいけない、ポイント。
f0006855_13112649.jpg

どこまでも続くまっすぐな道。
圧巻です。
驚くべきとことは、ずっと先に見える地平線までが10分~15分で行けるということ。
数時間先の目的地を考えたら、気が遠くなったりする。

つづく
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-04 14:03 | 旅行

聖地セドナとアーチーズへの旅2011 2日目-2 カセドラルロック登山

12月25日の続き
当初はベルロックへ上るつもりだったが、「ここじゃない」という
神の声が聞こえ・・てないけど、そんな感じがして
カセドラルロックへ目的地を変える。
f0006855_226676.jpg
遠目で見ると”途中までエレベーターであがるんちゃう?”
って思ってしまうくらい崖っぷちの上が目標。
f0006855_2343767.jpg
麓のパーキングから見上げてみた。
やっぱり高い。ここ登れるんだろうか?
f0006855_2262778.jpg

f0006855_2262460.jpg

f0006855_2261644.jpg

f0006855_2261288.jpg
登りつつ、何度も襲ってくる不安。
「登のはいいけど、降りられるんだろうか?」 なんて母の不安をよそに
子どもたち、特にクライミングが大好きな2号は、嬉々として登って行く。
f0006855_2285655.jpg

f0006855_2285438.jpg

f0006855_2263056.jpg
この辺に来るとワタシの不安はさらに増大。
不安要素は2つ。
1 スニーカーのフィット感がいまひとつで、足場が保てない。 崖登りでは脱げちゃったり。
2 一眼レフを持ち歩いている。 これのおかげでかなり登りにくい。
上記不安要素は、運動神経でカバーだ。
f0006855_229135.jpg
大分登ってきた。右下の方には、豆粒のような1号2号。
ここまでくると、沢山いた登山者は殆どいなくなる
f0006855_229137.jpg

f0006855_229925.jpg
f0006855_2302782.jpg
さー、最後の壁だ。
これを超えたら・・・・何があるのか
f0006855_2302221.jpg

そして、目的地に到着!
登りきったところで、壁の反対側がわっと目に飛び込んできた。
幅3m弱といった尾根の両側は断崖絶壁です。(ちょっと大げさ でもそんな感じがした )
f0006855_2444566.jpg
f0006855_245162.jpg

絶景です。
f0006855_2452524.jpg
崖っぷちで大はしゃぎする人々も。
あんなところで、飛び跳ねて危ないーーー!
f0006855_3142793.jpg

f0006855_335871.jpg

景色を堪能し、下山。
困難を極めるかと思いきや、2号はお尻ずるずる作戦でらくらく下山。
しかし、スウェットのお尻には穴が開いてしまいました。

その後、セドナの繁華街をちょこっと散歩。
ゲージツ家の街らしく、それ系のお店が目立つ。
f0006855_344589.jpg
f0006855_35223.jpg


ディナーは、ホテルのクリスマスバフェへ。
f0006855_353499.jpg
f0006855_354698.jpg


2日目終了
明日はユタ州のArches National Park(アーチーズ国立公園)を目指し北上します。
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-03 02:51

聖地セドナとアーチーズへの旅2011 2日目-1

12月25日(日)旅は2日目、クリスマス~
f0006855_1547062.jpg
今日もド快晴のセドナでございます。
ホテルの駐車場からパチリ。

まずは、朝ごはんをマックで・・・なんて出発したは良いものの、この日はクリスマス。
大抵のお店が休業で、期待のマックも閉まっていた。
f0006855_1631542.jpg

かろうじてあいていた、バーガーキングに飛び込んで注文するも
店内は食べ物を待っている人で溢れ、いやな予感。

予感的中で待たされること一時間。
うう、ただでさえ冬は日が短いっつうのに、なんと時間がもったいないことか。
お店が休みになるのは予想できていたので、ホテルで朝食を取るべきだった。

朝ごはんをソッコーで食べ、昨日の夕日の時刻に見送ったAir Port Mesaへ向かう。
f0006855_154756.jpg
眺めの良いポイントで有名です。
f0006855_1547815.jpg

パーキングにある展望台からさらに上に上がっていけるので、登ってみる。
f0006855_15473895.jpg
セドナのハイキングは結構キビシイ。
f0006855_15474787.jpg

大分登ってきました。
f0006855_15483550.jpg

f0006855_15484353.jpg

f0006855_15484713.jpg


ボルテックスを浴び満足の我らは、次のポイントへ向かう。
f0006855_15485965.jpg


奇怪な風景の中にそびえ立つ教会、Chapel of the Holy Cross
f0006855_1691435.jpg

f0006855_1692165.jpg

f0006855_16152584.jpg
視覚的に物凄くインパクトありで、大人気観光スポットです。
f0006855_1692585.jpg


後半へ続く
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-02 16:21

あけまして・・・

新年あけましておめでとうございます。
f0006855_1521512.jpg
毎度ながら意味もなんもない、なんちゃってお節でございます。
f0006855_15212788.jpg
一の重
フープロで作る伊達巻
紅白かまぼこ
チキンロール
f0006855_15213244.jpg
二の重
ローストビーフ
栗きんとん(小布施 桜井甘精堂の栗きんとん)
アボカドのおかか和え
f0006855_15213773.jpg
3の重
煮しめ

そして
f0006855_15213794.jpg
お雑煮

ついでの大みそか年越し宴会料理(かなりお節とかぶっております)
料理中にキッチンのシンクがつまり、水が流れなくなるというトラブル発生で、
やる気がカナリ削げたけども、なんとか完成。
ちなみにキッチンのシンクの詰まりは、元日まで持ち越しで、2年がかりだった。
f0006855_15224739.jpg


という訳で、楽しく食べて一年をシメ、年の初めのご飯も美味しくいただき。
今年も食べ倒したいと思います。
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-02 15:32

聖地セドナとアーチーズへの旅2011 一日目

2011年12月24日(土)晴れ
午前8時フライトの為、午前5時起床、午前6時出発で、オヘア空港へ向かう。
休日の朝なので、15分かからずに空港へ到着。
ロングタームパーキングから空港施設まではモノレールを使うので時間がかかるものの、
国際空港へのアクセスの良さは、素晴らしすぎると毎回思う。
f0006855_7164055.jpg
空港で夜明けの風景を眺める。
f0006855_7394894.jpg
およそ3時間半のフライトののち、アリゾナ州フェニックス到着。
Sky Harbor International Airport(スカイハーバー)空港は小ぢんまりとした南国風の空港です。

アリゾナ州フェニックスは砂漠の中の都市で、夏は40℃超、冬でも20℃以上あり晴天率が高く、
シカゴとは両極端なトコロであり、マイアミと共にシカゴのご老人たちの冬場の避寒地になっている。 
街はサボテンで溢れ、12月のこの日は半そでOKな感じだった。

f0006855_7165825.jpg
ちゃちゃっと車を借り、ランチをして出発。
目指すは、日本でも有名になりつつあるネイティブアメリカンの聖地、セドナ。
パワースポット(ボルテックス)が点在している癒しの町らしい。
2時間ほどのドライブで到着です。
f0006855_7172088.jpg
セドナが近づいてくると、聖地っぽい風景が広がる。
f0006855_7172595.jpg

f0006855_7321137.jpg
午後2時すぎ、セドナに到着。
とりあえず滞在予定のホテルへ赴き、チェックイン。
f0006855_7321311.jpg
Hilton Sedona Resort&Spaの2ベッドルーム。
真ん中にリビングルームを挟んで、ベッドルームとバスルームが両翼にあります。
2号もトシゴロになってきたので、流石に一家で一部屋はキツクなってまいりました。
以降すべての日程は、女子、男子チームに分かれ宿泊です。

冬とはいえまだ日が高いので、早速お出かけ。
街の真ん中で存在感を振りまいているBell Rock(ベル ロック)へ向かう。
視覚的にもインパクトがあるが、最もパワーの強いボルテックスがある場所とも言われている。
f0006855_732932.jpg
駐車場からしばし鑑賞。
明日は登ろうか、などと考えつつ次なる場所へ向かう。
f0006855_7173489.jpg
当初、夕日がきれいと言われているAir Port Mesaに行くつもりが、
途中で寄ったビジターセンターで「もっときれいなところがある」と
勧められた夕日のポイント、Red Rock Loopへ行く。
f0006855_8105364.jpg
確かに素晴らしい風景でココロが癒されるのである。
f0006855_8124288.jpg
満足するまで景色を堪能し、ホテルへ戻って一日目終了。

冬の旅行は日が短いので、夏の様にだらだらと回れない。
時間との勝負だ。
[PR]
# by windchill2 | 2012-01-02 08:23 | 旅行

シカゴはこれから大晦日 =旅に出てました=

f0006855_14527100.jpg
旅に出てました。
24日の午前6時に家を出て、30日午前2時帰宅。
5泊6日、フルに使って遊び倒した。
f0006855_1452845.jpg
流石に今朝は体が動かず、
昼近くにベッドから這い出て洗濯機を4回まわし、
家族のご飯をつくりつつ
年賀状をフォトショで仕上げて印プリントに出して取りに行き、6通ほど書いてみた。

旅行鞄の荷あけも終わっておらず、大掃除はムリ。
おせちもきっとムリ。
煮しめくらいは作りたいが、食材を買い物に行くのが面倒だ。
明日の宴会料理はなににしよう?

年の瀬に旅行をするとこういう年末年始が待ちうけているのか。
知らなかった。


さて、問題です。
ワタシ達はいったいどこへ行っていたのでしょう?
ヒントは、一枚目の写真。
(なんて質問しておいて、お返事がなかなか書けませんが)
[PR]
# by windchill2 | 2011-12-31 15:08

HBDTM

f0006855_15594759.jpg
週末にシカゴに帰ってきました。
オヘア空港に降り立ったら雪が降っていて、ワクワクしたんですが、
雪景色はあっという間に消失。
雪好きなわたしと2号は意気消沈。
今年は雪がほとんど降っていない、まっ茶色なシカゴ郊外です。

さて、12月22日の今日はワタクシの誕生日でして。
まあ、何歳になったかっつーのは、置いといて。

ヒマ人1号がやけにハリキリ、昼ごはんからケーキまで作ってくれました。
ケーキは、かなり口で手伝ったけども、はじめてにしてはデコも上手で、おぬしなかなかヤルな。
ってな風な出来栄えでした。
f0006855_15595183.jpg

f0006855_15595569.jpg
デコり班2号登場。
f0006855_15595960.jpg
かなり変わったセンスの持ち主の2号ですね。。。

夕食後は1号に頼まれて、日本から仕入れてきた
wiiカラオケでカラオケ大会。

カラオケがそれほど好きじゃないので、最初はえー?カラオケ?!なんて
思ったけども、お酒も入り少々出来上がっていたので、結局は歌いまくり。

オットはバラの花束を買ってきてくれたし、
ここ数年で一番楽しい誕生日でした。

さてさて、あとわずかでクリスマスですが、11月の終わりから日本へ行っていたため、
クリスマスカードにまったく手を付けておらず、年賀状に切り替え、
それでも絶対的に間に合わず、年明けに発送てな予感。
我が家のカードを待っているみなさま(いるのか?)、ご理解よろしくお願いします。
[PR]
# by windchill2 | 2011-12-23 16:20


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧