タグ:フィギュアスケート ( 30 ) タグの人気記事

2号のラストコンペ

f0006855_1846475.jpg

ここのところ、エントリーの中に「最後」という単語がふんだんに散りばめられておりますが・・・・
シカゴを離れるまで「最後」は終わりそうもありません。
f0006855_18402973.jpg

緑のお祭りで浮かれた翌日は、
2号の「最後」のスケートのコンペティションだった。
f0006855_18412272.jpg

ここ一年は足の捻挫や、2回の一時帰国で練習を何度も長期で休んだり、
大人の体型へと著しく変化した為に体のバランスが崩れたり、
何より勉学優先で練習を最低限に抑えていたせいで、
飛べていたジャンプが飛べなくなり、スピンの軸がとれなくなり・・・
f0006855_18451920.jpg

つまりヘタッピになる一方で、コーチの怒りに触れることも多くて、
練習帰りの車の中で涙することも何度もあった。
でも、決して公の場で涙を見せないのが、2号の強いところだ。
f0006855_18421446.jpg

最後のコンペは、出だしでコケそうになり笑ってしまったが、
練習よりも数倍上手に演技ができて、オドロキ。(でもヘタッピだけどね)
やっぱり2号は本番にすごく強い。
スバラシイことだ。 
ビリじゃなかったしっ!
f0006855_18503724.jpg

そして、応援に駆け付けてくれたRちゃん母娘。
f0006855_1851791.jpg

遅い時間だったのに、どうもありがとうー!!お花ありがとう!!!

なにげに来てくれた師匠もありがとう!!!!
でも一段とブラックだったね・・・各選手の批評が鋭すぎますぜ。
おもわず「今日は一段とブラックだね~、なにかヤナことでもあったの?」って聞いちゃったよ。

 
妹一家もありがとう!!!!!!

コーチM。
最後まで2号を泣かせてくれてありがとヨ・・・
f0006855_18542014.jpg
でもまあ結構好きだったよ。

オットが出張中につき不在だったのは残念だけど、
応援団のおかげで楽しく2号の演技を見ることが出来ました。

正直、今までのコンペで一番楽しかった。
終わりよければ・・な夜でした。

おっと最後に動画。
いきなりコケそうになり、本人大笑いで肩を震わせたまま演技スタートしております。
ブログ用に画質落としておりますので、見にくいですが。。

[PR]
by windchill2 | 2012-03-20 19:17

スケママの憂鬱

f0006855_12414846.jpg

スケママが一番ドキっとする言葉は、「足が痛い。」
だろう。

「足が痛い」には大まかに2つの含みがあり、

故障をしてしまった。

ってのと

靴が小さくなってしまった。

ってのがある。

2号はちょくちょく前者である「足が痛い」を言うのであるが、
今回の「足が痛い」は、どうやら後者だったようだ。

日本に帰ったらすっぱりスケートはやめるつもりなので、
今更新しい靴を買うわけにはいかない。
しかし、コンペが2週間後に控えている。(*_*;

てなわけで靴を伸ばしててもらいに行った。
ショップはちょっと遠くにあるので、カンベンしてもらいたかったが、仕方ない。
朝一で、びゅびゅーんと行ってきた。

これで多少はラクになってくれるといいんだけど。

写真を見て思い出したのだけども、2号はここひと月の間に、
ブレードカバー(写真では緑色のカバー)を2セットもなくしている。
流石に2セット目の時は、呆れた。


+++

今日のランチ会は「もうシカゴでは会えないかな?」というメンバーとだった。
これら、「またね」よりも、「元気でね」という挨拶が増えそうだ。

明日は、補習校の卒業式です。
[PR]
by windchill2 | 2012-03-03 12:53

ひさびさ 2号のコンペ

f0006855_1321630.jpg
昨年春以来。久方ぶりに2号がコンペに参加した。
いやー、やっぱりコンペは楽しい。
予想通り結果は振るわなかったが、この緊張感がたまらんばい。

今回は試合一時間半前のコーチMのテキストメールから始まった。
「試合が40分前倒しになってるんだけど、もう近くにいる?」っていうの。
えっと、まだ家ですよ・・・・

待ち合わせ、30分後だよね?
コーチがいつも遅れて来るから待ち合わせ時間前には行かないよ。
てか、時間の変更って、コーチにはもちっと前に連絡きてるでしょ?

ってイヤミをいいたいところだが、言う間もなく家を飛び出た。
会場には試合の40分前に到着し、アップする時間があって、ほ~っ。
しかしすぐに試合開始じゃ。

まずは試合直前のグループ練習。
あの子うまそうだ、なんて考えながら滑っているんだろな。
ずらっとコーチが並んで壮観。
f0006855_1323834.jpg


2号はグループ2番手。
f0006855_1325818.jpg

練習不足であぶなっかしい演技ですが、
審査員に笑顔を振りまく場面もあり、余裕あるじゃん、なんて思っていたらば、
実は頭の中真っ白だったらしい。
f0006855_132731.jpg
ワタシはワタシで、冬の旅行でデジイチのレンズのフォーカスが壊れちゃって使えず、
ビデオカメラまでご臨終してしまい、まともに使えるレンズがなくて頭が真っ白だったんですけど。
f0006855_1329980.jpg
↑ まだまだ未完成のドレス。

この前日本で、スワロのあまりの安さに大人買いしちゃったので、
500コくらいは石乗せちゃってます。現時点で。
まだまだ沢山余ってるので、更に乗せそうな予感。

って、どんだけハデ好きなんでしょね。ワタシ。
f0006855_13352126.jpg
お蔭で同じグループの選手の中では際立って発光しておりまして、
流石に目立ちますわ。おほほほほほ。

派手好きコーチMも大満足だった模様。
ところで、コーチMはドレスにも髪形にも結構煩い。
こんな低レベルの大会なのになぜそんなに拘る、って思う程煩い。

今回はシニヨンを作るのが面倒だったので、
「ポニーテイルにして良い?」と聞いたところ
「じゃあ、なるべくフレンチブレードにして」と言われた。
フレンチブレードって、これね。編み込み。
f0006855_13515485.jpg

ワタクシ器用なもので白旗揚げませんけども、
細かい作業が苦手なママだったらどうすんねん。
なんて毎回思うのだった。

という訳で、今シーズン初コンペは終わったのだった。
[PR]
by windchill2 | 2012-02-05 14:09

【ギョウザドッグ】 スケートドレス制作つづき

f0006855_650414.jpg

【ギョウザドッグ】
肉まんを作ろうと思ったらあいにくの肉切れ。
お肉を買いに行くのが面倒だったので、冷凍庫の餃子を包んでみた。

餃子ドッグはかつて、TDSの人気の食べ物だったとか?
おやつにもってこいかも。
もうちょっと気合入れて成形すればヨカッタ。
f0006855_5361132.jpg

肉まん系はパンを作る手順と似ているけども、数段簡単なので、
初心者の方はコレから作ってみると良いかも。

+++


出歩いてばかりで家事がたまってきたので、
今日はじっくり家の仕事をやりつつ、
2号のスケートドレスをデコったり、
おやつの肉まんを作ったりしてまったりと過ごした。
週末に久しぶりのコンペがあるというのに、
今回はちっともスイッチが入らないんである。
f0006855_545033.jpg

スイッチが入らないのは2号本人も同じで、
最近は練習もあんまりしていない。
出ることに意義があるらしく、順位はどうでもよいのだって。
まあ、そういう楽しみ方もいいかもね。

スケートと言えば、12月のことだけども、
去年の秋にあった春のアイスショーのオーディションの
結果が郵送されてきた。
f0006855_54562.jpg


これに合格すると、当日はソロやデュエットでの演技をすることが出来るし、
販売されるパンフレットにはソロリストとして顔写真と名前が掲載されるしで
子どもにはちょっと名誉な合格なのです。
そのせいか、わざわざ郵送で送ってくるんですよね~。
リンクで手渡せばよいのにって思うんだけど、
こういう儀式みたいなものが好きなのよね、きっと。

+++

大掃除をしていると、得体のしれないものが沢山出てくる。
これがコワイ。
一番怖いのは、何も書いていないCDやDVD。
いちいち再生してみて中身を確かめるのが面倒なので、
見つけると、あっ、見つけてしまった。
なんてガックリくる。

今日もDVDを一枚発見。
恐る恐る再生してみると、なんと懐かしい「ドラゴン桜」だった。
阿部ちゃん好きなんだよね~。
デビュー当時は、こんなにイイ役者になるとは思ってもみなかったが。

そして当たり前だが出演者がみんな若い。
山P、ハセキョウ、ガッキー、サエコ、長澤まさみ
当時は、ガッキーもサエコも、長澤まさみも知らずにみてましたとも。
みなさん、今もご活躍ですね。
ハセキョーは?と思いぐぐろうと思ったら、まさに第2子をご出産したばかりというニュースが。
へえええー。

で、やっぱりドラゴン桜は面白い。と思った。
[PR]
by windchill2 | 2012-02-02 06:00

スケート女子の条件

日本へ行ったり、旅行へ行ったり、正月休みだったりして、
長らくリンクから離れていた2号が、今週になって久しぶりにスケート靴を履いた。

長期で休んだあとは、ぐっとスケーティングレベルが落ちたのが分かるし、
周りの子がすごく上手になっているのに驚く。
そして早朝練習へ行く為に、薄暗い中ハンドルを握るのも萎えるんである。

2号は朝が弱いので起こすのが大変な上に、
起きてからも不機嫌な態度を取られるのも嫌だ。
今日はこれからコンペの申し込みの為に20km先にあるリンクへと向かわねばならない。
今日が申し込み締切日だからだ。

ヤツの趣味の為に、なぜワタシがこんなに努力をせねばならないのだ、
なんて不機嫌な対応をされる度に思ってしまう。
それを言うなら、オットなんてワタシのランチ代を稼いてくれている訳で、
一番文句を言いたいのはオットであろうことも、分かっている。

いやいや、ワタシは好き好んでランチ代を夫に出して貰っている訳じゃないのよ。
アメリカに帯同して来たお蔭で、働く機会が奪われてしまってるのヨ。
なんて言い訳もちょっと・・・・言ったりなんかして。

話を戻すと真面目な話、フィギュアスケートなんていうゼイタクな趣味を
子供にさせ続けるには結構キビしい条件をクリアせねばならない。

その1.インカムはなるべく多くないといけない。 しかも稼ぐのは一人のみが好ましい。
その2.母(父)は健康でありつつ、ヒマを持て余す専業主婦(主夫)、もしくは時間に融通が利く職業が好ましい


先日のこと、2号のスケート仲間が突然リンクから姿を消した。
秋までかなり頑張って練習していたのにどうしたのか?
と当然ウワサになる。
一番に考えられるのは、親の失業や破産なんだけども、
この場合、レッスンを減らしたり、リンク代を値切ったり、現金払いになったりして、
足掻きながら徐々に姿を消すことが多い。

コツゼンと、というのは珍しくどうしたのかと思っていたら、
いつも観客席で見守っていたママが、癌になってしまったらしい。
なんてことだ。

アメリカのスケーターは、足(車)がないと練習さえ通えない。
大方のアイスリンクは、人気のあるホッケーにプライムタイムを取られているので、
フィギュア選手は平日の早朝か、夕方の早い時間が練習時間になる為、
その足となっているママが倒れると、どうにもならないんである。
ライド(運転手)を確保すればなんとかなるかもだけど、
そんな中途半端な時間帯に動ける人は滅多にいないので、
選手生命も絶たれてしまう訳。
可哀そうだけどもこれが現実である。

そんな風潮なので、昨今のアイスリンクには上記条件を満たしている
日本人駐在員の子どもが多く在籍している。
しかし彼らは(含む我が家)、生活に慣れて、スケートをはじめて2-3年たち
「これからがんばろう」という時期に帰国の辞令が出て去っていく、
というのがパターンで、こちらも大きく羽ばたけないことが多い。


うーん、ちょこっと気晴らしにツブやいて出かけようと思っていたら、
長文になってしまった上に、シメられなくなってしまった。
そろそろ出かけなければならないので、ムリヤリ〆ます。
とりとめのない文章になってしまってどーもすみません。
では行ってきます。
[PR]
by windchill2 | 2012-01-07 02:44

【補習校弁当】 スケートあれこれ ・ドレス制作 その2

f0006855_563941.jpg
最近やる気が全くなく、
補習校弁当は、唐揚げと、とんかつのヘビーローテである。
もちろん、それに影響される金曜日の夜ごはんもヘビーローテ中。
1号も2号も、ネギチーズ出汁巻きにハマっている。

+++

f0006855_565541.jpg

木曜日にあったスケートのオーディションは、
去年に引き続きボロボロだったらしい。

”大したショーでもないのに”(By 師匠) キチンと形式ばったオーディションをする為、
本人以外リンクへは近づけない。
母はわずかにあるドアの隙間から覗いてたんだけども、
わずかに見える演技からもそんなダメダメ感を醸し出していたので、
やっぱりか・・・というのが感想だった。

毎年ながらこの時期って、スロースタートな2号の場合、
曲を貰って練習をはじめて間もなく、仕上がっていない。
はっきり言って見るに堪えない演技なので、きっと審査員も呆れていることだろう。

まあ、いいじゃないか。記念ってことで。

f0006855_564711.jpg

ドレスのデコは、事前に”苦言は受けつけない”と釘を刺した為か、師匠に合格を貰った。
”もっとメリハリをつけた方が良い”というので、更に石を投入。
石と石の間を埋めたら、確かにメリハリがついた。
(ぽっこりお腹は気にしないでください)

乗ってきたので、花びらっぽい模様も入れてみた。
ウエストに大輪の花。いいじゃない?

まだまだ進化中のドレスのデコ。
インスピレーションの世界なので、この先どう発展していくのか、
自分でも楽しみである。

+++

フィギュアスケートと言えば、NHK杯がシカゴでも見られる。
テレビジャパンで日本放送が見られるとはいえ、
放映権の関係で、ほとんどのスポーツは静止画像をバックに
結果を聞くということが多い環境なので、
日本語解説を聞きながら、動画を見られるというのは
滅多にないチャンスですよ。>スケートファンのみなさん


+++

同じ木曜日にあった、駿台の大学入試説明会は
2日前の代ゼミと打って変わり盛況だった。
会場には3倍くらい人がいたんじゃなかろうか。

どうやら帰国受験、特に文系は駿台、ということらしい。
先輩ママによると、自主性の代ゼミ、つめこみの駿台ということで、
駿台に入れておけば、勉強に身が入らない子は否が応でも勉強させられるらしい。
しかし生徒数も多いので周りは友達だらけ、っつー、
危ない放課後が待っている環境でもあるらしい。
これが一番コワイ。

明日の河合塾の説明会はどんなもんだろうか。
講座の申し込みは、来年早々に始まるらしいので、
授業料その他、これからよく調べなくては。
情報お持ちの方は教えてくださーい。
[PR]
by windchill2 | 2011-11-13 06:05

【ほうれんそうとベーコンのキッシュ】 スケートドレス制作 

f0006855_14121760.jpg
【ほうれんそうとベーコンのキッシュ】

2号が鼻息も荒く学校から帰ってきた。
なんでも、スクールバスのドライバーが理不尽な対応をするらしく、
それについて明日の朝、同じバスのメンバーで、
校長先生に直談判しに行くんだとか。

をを、そりゃ素晴らしい。
やってみなさい。

と、言いたいところだけども、明日の朝はバスに乗らないどころか、
学校は遅刻をするので、直談判にも参加できないと思うよ。
と言ったところ、かなりガックリきていた。
母も残念。

明朝は、来春のアイスショーのソロのオーディションがあり、
本番さながらにドレスアップして、ジャッジの前でプログラムを滑ります。
2号は運よく、午前8時スタートという遅い時間のグループになったので、
ホッとしていたら、今朝の練習の仕上がりが悪いため、
コーチに「明日朝7時からウォームアップ」と宣告されてしまった。

ううう、7時にドレスアップしてリンクへ連れて行くには、
一体何時に起こして仕度をさせればよいのじゃ。。。。
髪の毛作るだけで、かなり時間がかかるってえのに。
今から憂鬱だ。

憂鬱と言えば、今朝から首に痛みが。
どうやら寝違えたようだ。
キャンセルしたテニスどころか、車の運転も辛いので、
一日引きこもっていたのに、あまり改善していない・・ような。
明日はオーディションの他に駿台の大学受験説明会もあるので
引きこもっていられないんですけども。
とりあえず、首にシップを貼っている。


f0006855_14122588.jpg

ラストミニッツでスケートドレスのテコ入れ。
アップリケを1つ追加しスワロを沢山つけた。
前回酷評されたこのドレス(左のデザイン)、
師匠はなんとコメントするだろうか?

娘はリンク上で戦っているが、母もリンク外で戦っているのだ。

言っとくけども

リンじゃないから。
濁点つけないように。
[PR]
by windchill2 | 2011-11-10 14:24

帰ってきたアクセルジャンプ 

今回は2号のスケートのお話。

春に成功していたアクセルジャンプ(一回転半)。
よくあることらしいけど、その後また飛べなくなっていた。
その他の一回転ジャンプは、飛べなくなるってことがめったにないんだけど、
唯一前に向かって踏み切るアクセルは別物みたい。
転んだ時の衝撃がハンパないので、恐怖心から飛べなくなるのだ。

それがようやくまた飛べるようになってきた。
恐らく日本ではこのような練習方法はしないと思うのだけど、
アメリカのリンクはすいているので、こんな方法で練習をします。

ハーネスと言って2号の場合、天井から釣っているのだけども、
釣竿のようなツールを使うコーチもいる。
(以前キム・ヨナが、同じように釣竿でつられてジャンプの練習をしているのをTVで視た)

この練習方法、ローレベルの子の憧れです。
いつか、あれをやってもらいたい、なんて目標にしている子も多いと思う。
2号もアクセルの練習に入るまで、やりたくてわくわくしていたのだ。

↓ 音が大きいのでご注意を。(ほかの子の練習してる音楽がかかっている)


ともあれ、日本じゃ2号の苦戦しているアクセルジャンプは、1-2年生で習得するものらしい。
すごいなー。日本はレベルが高い。
[PR]
by windchill2 | 2011-10-30 05:30

新しいスケートドレス と テスト

f0006855_7424190.jpg

3日ほど前の話になるけども、
夜なべをした翌日の金曜日は、2号のスケートのテストだった。
どんなテストかと言えば、大会に出る資格を得るためのテスト。
といっても一番下のクラスなので、大したことはやらないのだけども。

それでもテストはテスト、親の付き添い禁止でジャッジの前で
指定の演技をした。

これが金曜日の放課後ではなくて、午前中にあった。
コーチはしれっと
「テストの日は2号を学校からpull out(早退) してね」
と言った。

ええええーって感じだが、アメリカでは普通の出来事で、
大会も金曜日から始まることが多い。
そして2号のスケート仲間たちは、たとえ試合が夕方だとしても、
あっさり学校を休むんである。

確かに仕度に時間がかかるし、試合後の髪の毛は
ディップでカチカチになるし、派手な舞台用メイクは落とし切れないので、
学校に間に合う時間に終わっても登校しにくいですけどね。
ワタシ的には、非常に抵抗がある。

結果は無事合格。
ヨカッタヨカッタ。


ちなみに2号デザイン&やっつけ仕事で作った未完成のスケートドレスは、
やっぱり師匠にダメ出しされた。
(デザインは私も気に入っていないけども)

「合格」って言わない師匠なので、適当に流しておいた。
流せる神経がないと、師匠とは付き合えない。のだ。
まだ4割くらいしか仕上がっていないので、手を加えて
そのうち「ぎゃふん」と言わせてやる。
f0006855_7424465.jpg


一方、コーチMにはめっさ受けた。
昨シーズンのドレスよりウケた。
単純な色とデザインのほうが、単純な性格のコーチにはウケが良いのね。
センスがお子様の2号並みってことでしょうかね。
[PR]
by windchill2 | 2011-09-19 07:56

かあさんが夜なべをした 

f0006855_14243970.jpg

明日使う、2号スケートドレスをデコっていた。
すぐできるだろうと高をくくっていたら、まる一日かかってしまった。

今回は2号が「自分でデザインをやりたい」というので、
任せたんだけども、いまひとつ気に入ららず、針仕事もハカドラズ。

はー、疲れた。

日が暮れてからが、糸が見えず辛かったぞっと。
視力は両目とも1.5なんだけど、とうとうローガンズの仲間入りかもしれない。
テグスのような細くてツルツルの糸は、扱いが難しいです。
[PR]
by windchill2 | 2011-09-16 20:39


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧