タグ:フィギュアスケート ( 30 ) タグの人気記事

次世代ソーダマシン と 次世代?コンデジで動体撮影

f0006855_93233.jpg

最近よく見かけるようになった、コカ・コーラ社の新世代ソーダマシン。
一台で、ボタン一つで100種類以上の飲み物が提供できるという、
子供の頃に思い描いていた、“21世紀の夢のソーダマシン”って感じなのである。
日本にも最近輸出されはじめたようなので、
日本のみなさんが見かけるのも、近い未来かもね。

100種類のフレーバーというのは、基本のソーダ(コーラとかスプライトとか)に
レモンやライム、グレープやチェリー、バニラなんかを加える形。

そんなマシンを1号が使ってみたいというので、
設置してあるお店に連れて行ってあげました。
学校でも話題になっていたらしいヨ。

しかし、今日は何を飲んでも激マズだった。
コーラ+レモンなんて、マウスウォッシュのような味がしたよ。 おえ。
何度か利用してますが、そんなにマズかった記憶がないので、壊れていたのかもしれない。
メンテの人が来ていたし。

+++

ぐうたら主婦なので、家事があまり好きじゃないのだけども、
洗濯だけは結構好きであるので、目につくものを
なんでもかんでも洗ってしまいます。
で、前回と同じ失敗をしちゃったのが、ダウンのコート。

やっぱりというか、キルトの中の羽毛が偏ってしまった。
2年前に他のコートを洗って、使えなくなってしまった経験があるのに、
学習できないワタシ。
ダメモトで乾かしてから、根気よくもんで固まった羽毛を解していったら、
かなり復元できました。
いやー、やってみるもんですね。

+++

何気に日本で買ったコンデジがちょっと優秀だった。
アイスリンクでの撮影が、我が家の6年物の古いデジイチよか
綺麗に撮れるんである。

デジタル一眼レフを持ち合わせていなかったので、
バッグに入っていたコンパクトデジカメで撮ってみたら・・・
あらびっくり。
確かに販売員さんは、動体撮影に強い機種だとは言ってたけども。

同時に、とうとう日本で壊れてしまったデジイチも
6年ぶりに買い替えたので、撮り比べしてみよう。
6年もすると、かなり進化しているようです。むふふ。

一番遠い席から撮ったのだけど、スピンもジャンプもこの通りばっちり。(フォトショで調整はしてますが)
f0006855_97506.jpg
f0006855_98265.jpg

我が子の出ていていない、レベルの高い大会をみるのは楽しい。
練習の時に、誰が勝ちそう?なんて2号と話すのだけど、
演技に入ると、それがことごとく覆されちゃうんだよね。

ジャンプがすごく上手で「この子凄い」って思っていたら、その他がまったくダメダメだったり。
奥が深いなあ。
時間がなくて、一時間しか見られなかったのが残念だった。

↓ ワタシの一番のお気に入り選手。
スケーターには珍しくショートカットで凄くかわゆかった。
足が長くて細くてスタイルも抜群。ドレスも凄く目立っていた。 
2号は「ありえないドレス」と言ってたけど(^_^.)
f0006855_983059.jpg

[PR]
by windchill2 | 2011-08-13 09:39

【New Delhi Restaurant of India】 日々のあれこれ

f0006855_1384040.jpg

1号が参考書を買いたいというので、本屋に行くついでにランチをした。
ヤツは普段部屋にこもって出てこないくせに、
食べ物のこととなれば、二つ返事でシッポを思いっきり
フリフリして母についてくるんである。

「友達に目撃されたら恥ずかしいんじゃないの?」
と水を向けても
「全然」らしい。

1号はここ2-3年、インド料理を克服しすぎて大好きになってしまったので、
インド料理が大好きなワタシは何気に食べ友が出来嬉しいんである。
(奥様方には、インド料理は案外と不人気であるので)
という訳で、この夏は1号と二人でインド料理屋さん巡りになりそう。

昨日訪れたのは、SchaumburgにあるNew Delhi Restaurant of India。
以前は淫靡な雰囲気なうえにマダムの態度が横柄で腹が立つし、
バッフェの品数が少ない上にあまり美味しくもなく、
行く気がしないインドレストランの最上位だったのだけど(言いたい放題)、
いつの間に値段が倍近くなったと思ったら、品数が増え、味もよくなった。

昼でもカーテンを閉め切った淫靡な雰囲気と、
マダムの横柄な態度は変わらないけども、
f0006855_1384058.jpg

食後のマンゴーソフトクリームとコーヒーが飲めるのがポイント高しで、
最近は割とよく行っている。

+++

f0006855_13275165.jpg

2号のサマーキャンプが始まった。
今年で3回目のスケートキャンプなのだけど、気付いたら、周りは年下だらけ。
2号も8月からは6年生だもんね。
サマーキャンプは小学生がターゲットなので、
新六年生は、サマーキャンプを取らない子が多くなる。
「幼稚なプログラムでつまんない」ってところでしょうか。
楽しんでくれると良いなあ。

+++


かなりショックなことに、
2号の塾をすっぽかしてしまっていたことに夜中になって気が付いた。

がーん。

なんで忘れちゃったかな。
夏休みでイレギュラーな日々ではあるけども、毎週あることなのに。
しかも、iPhoneのスケジュールにしっかり入れてるというのに、
どうしちゃったんだろうか?自信なくします。

+++

我が家にはキュウリのほかに、シソも栽培している。
ところが、順調に育っていたシソたちが、集団で突然萎れてしまった。
そろそろ間引こうかと思っていたのに、あたり一帯全滅。
f0006855_1384077.jpg


一昨日来ていた、庭のお手入れ業者が雑草だと思って農薬を撒いたに違いない。
悲しすぎ。
業者が来るってわかっているのだったら、囲いでも作っていたものを。
大家さんが頼んだことを教えてくれないものだから、
気が付いたら、業者さんがバックヤードに薬を撒いているところだった。

残っているシソたちには、是非頑張ってもらいたい。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-22 13:29

送別会 と コンペ と コンサート

f0006855_754515.jpg

忙しい週末を過ごしていました。
金曜夜の送別会で午前2時過ぎに帰宅したのを皮切りに、
土曜日の朝は2号のフィギュアスケートのコンペがダウンタウン方面であり、
午後はコーラスでシカゴ日本人会主催のチャリティーコンサートの舞台へ。

f0006855_7545262.jpg倒れなくてよかった~。
なにせ、意外と体が弱いもんで・・・

以下週末概要
送別会は、いつもながら笑いにあふれ、
送別会らしくなくなかったけど、こういう送別会の方がいいよね。
Mitchell’s Fish Market は どの料理も美味しくて、
特にベルギー産のムール貝がオイシカッタ!
P様、今度は日本で会いましょう。


f0006855_7552449.jpg

翌土曜日は午前中に2号のコンペ。
コーチが忙しいということで、サブのお姉さんコーチCと。
コーチCは師匠の御嬢さん。
コンペ会場に着いたら、コーチCの横には強面の師匠が・・・いた。
応援に来てくれたのか? 単なるドライバーだったのかは不明(怖くて聞けない)
あー、びっくりした。


コンペの方は、スタート前に定位置につく時にさっと止まることが出来なかったり
(このレベルでTストップが出来ないなんてありえない:師匠談)、
大きなミスがあった割に(シットスピンのローテーション不足)6人中2位。
メダルをゲットした。
 
↓ コンペの動画 どん (ボカしてあります。ピンボケではありません) 

音楽は師匠制作。 
Disney映画  How to train your Dragon(ヒックとドラゴン) より。
2分10秒の枠いっぱいに切ってあって、流石ってかんじ。

振付は2号のメインのコーチM
はっきりいって、構成ドヘタです。 まーしゃーないか。



コンペ会場をあわてて出て、車中でメイクを落としランチをし、
2号は補習校へ、ワタシはミツワ近くのコンサート会場へ。
2号は6時間目だけの出席となったんだけど、教室に入ったら同級生の男の子に

「先生、知らない女の子が教室にいます」

って言われたんだって(笑)
もちろん彼は2号の落とし切れていないメイク顔に冗談で言ったんだけど、
なかなか面白いヤツじゃん、って感心した。

一方ワタクシ、会場の控室に駆け付けた時にはリハが終わったところで、
いきなり本番。(^_^.)
流石に疲れていたようで、声が伸びなかった。
会場は主催者が頑張ったようでチケットは売り切れの満席だった。
すばらしい!

てなわけで、こちらも動画 どん! 同じくボカしてます。


コーラスやってみたい人~。 ピアノ弾ける人~。 
連絡してくださいね~。

以上、怒涛の週末レポでした。

今日から子供らは夏休み。
初日から、子供の送迎で出たり入ったりで落ち着かない。 やれやれ。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-14 09:11

-ぐち日記ー

バタバタとしているうちに、2号のコンペが近づいてきた。
前回と同じプログラムなので気を抜いていたら、
コーチが振付を一部変えてしまった。
えええ?
しかも2号が上手にできないエレメンツを加えている。
ええええ?
まったく油断ならない。

新しいエレメンツを入れてプログラムを滑ったら、目も当てられないほどヒドい出来で
思わず「止めほうが良いんじゃないの?」とコーチに言っちゃったのだけど
「大丈夫。2号なら出来るわよ」なんて取り付く島もない。
むむむ。

どうしてこの時期になってから振付け変えるんだろか?
時間はたっぷりあったのだから、もっと前に変えてくれたら良いのに。
お蔭で2号は不安のあまり挙動不審になっちゃってるよ。

↓ 問題の出来ないエレメンツ  シット&ストークスピン
(座ってスピンをしたあと、立ち上がり左手で片足を持ち、空いてる右手をあげてスピンを続ける・・というもの。 最後がヨレヨレになり回りきれない)



本番といえば、コーラスの発表も近い。
ただいま猛?練習中。
[PR]
by windchill2 | 2011-06-08 13:05

東北地方太平洋沖地震 募金プロジェクト  と 2号のコンペ

できる限り情報をアップデートしています。以下をクリックして参照してください。
↓                ↓                     ↓
義援金送付先 ・ アメリカ在住者への支援 まとめ


f0006855_128425.jpg

昨日の日曜日は、ココにも告知したチャリティーイベントがあり、
私と2号も裏方&コーラスで少し参加させていただきました。
f0006855_1293917.jpg

当日は大雨だったにもかかわらず、大勢のお客様いらっしゃってイベントは活気にあふれ、
聖マタイルーテル日本語幼稚園とわくわく広場の子供たちの歌や踊りをはじめ、
沢山の人がイベントに協力し、結果沢山の募金を集めることが出来、イベントは大成功に終わったようだ。

f0006855_1210219.jpg
イベントにはメディア関係者も取材に来ていた。
以下、関連記事。

Little voices, big help by Chicago Tribune

Children hold fundraiser for earthquake, tsunami victims by Pioneer Local

Japan quake relief fundraiser


午後からは幼児向けイベントが行われ、
子供たちがキラキラした目で歌や遊びや人形劇に反応しているのが新鮮だった。
「うちの子供たちも、かつてあんなキラキラして素直な目をしていたんだよね~」
なんて、同じく大きな子供を持つ友人と話していた。
失った目の代わりに、頼もしい目が今あるんだけどね。

個人的に感心したのは、イベントの間の子供たちのお行儀の良さだった。
長い時間、ずっと静かにお座りして待機しているのです。
今回の震災において日本人の規律正しい行動が海外で評価されてますが、
こんなに小さな時から規律正しく行動が出来る日本人と
日本の教育の素晴らしさに、心から素晴らしいと思った。
彼らの未来は明るい。



+++
f0006855_1152384.jpg

夕方はちょっと遠くで、2号のフィギュアスケートのコンペがあった。
2号はボランティアで張り切ったせいか、行きの車で爆睡。
会場に到着してからもボケ~っとしていて、
さらに直前練習では、2回も大コケ。

“あら~、今日もダメか?”
などと思っていたら、”はるか遠く”と思っていた1St Place。
f0006855_11522288.jpg

確かにここ最近練習頑張ってたもんね。
オメデトウ。

と、まあ。
ワタシと2号には
かなり充実した一日でした。

8時近くに帰宅したら、1号は晩ご飯にカレーを作ってくれていた。
ありがとう。


::おまけ::

前日の最終練習では、コンビネーションジャンプの後によろけて勢い余って壁に激突していた2号。
それなのに、コーチったら
「今日の演技は、今までで一番良かったわ! 最高」
なんて言ったきり、その後はコンペとは関係のない練習ばかりをさせていた。
ちゃんと考えがあっての発言と行動だろうか?
いや、その正反対なような気がする。



[PR]
by windchill2 | 2011-03-22 13:41

チャリティーイベントのお知らせ : 写真撮影会

できる限り情報をアップデートしています。以下をクリックして参照してください。
↓                ↓                     ↓
義援金送付先 ・ アメリカ在住者への支援 まとめ

+++

明日、3月20日(日)にミツワにて各種チャリティーイベントがあります。
みなさま、ご協力よろしくお願いします。
f0006855_134167.jpg



+++


5月にあるアイスショーの為の写真撮影会があった。
f0006855_4323038.jpg
パンフレットに載せる写真用なのだけど、
毎年普段着でめちゃラフな雰囲気。
のはずなんだけど、今年はいつになくちゃんとしていた。
なんたって、プロカメラマンがいた。

もうちょっとマシなカッコで来れば良かったか?


師匠は今日も折鶴を売っていた。
f0006855_4344959.jpg
昨日も売っていたらしい(目撃情報あり)
ストックしている鶴も大増量しており、
「来週は別のリンクで活動する 目標1000ドル」
と鼻息も荒い。
尊敬。 私もがんばる。

+++

うちは大きな兄ちゃんがいるので、子供だけの留守番は問題ない。
ただ、2号はとても嫌がる。

2号の言い分【その1】
1号はいつも部屋にこもっているので、結局一人になり寂しい。

【その2】
部屋から1号が出てきたら出てきたで意地悪をされるので、一緒にいたくない。

そんな訳で、滅多に子供だけで留守番をさせることはない。
うちの兄ちゃんは、そういう意味ではちっとも頼りにならない。
[PR]
by windchill2 | 2011-03-20 04:54

【ベーグル2種】 負けました・・・・

f0006855_13443951.jpg
【ベーグル2種】
先々週のスノーディのあたりに何年振りかでベーグルを焼いた。
プレーンとパルミジャーノ・レッジャーノ(ちょっとお高級)。
なかなか美味でした。


+++


お疲れモードが抜けない。
今日はなぜだか、夕方から気持ちが悪く、夕飯も作れずだらだらとしていた。

やさしい家族は「お母さん、休んでいて」と適当にそれぞれご飯を作り食べた。
唯一餓鬼1号はぶぅたれていたけども、諦め米を研ぎ一番ゴーカな夕食を作っていた。

ワタシは梅干しとごはん。
食べたら、また気持ちが悪くなった。
熱や体のダルさはないので、一晩寝たら治るような気がする。


さて、2週間前にあった2号のフィギュアスケートのコンペで
依頼していたプロカメラマンによる写真のCDが届いた。
f0006855_13502832.jpg

どんなもんかと見てみれば、素晴らしい出来であった。思いっきり完敗。
ワタシの撮った写真とは雲泥の差だ。

f0006855_13454381.jpgCDには113枚もの写真が入っていてこれで30ドルなら安い買い物。
写真に関してはかなり合理主義で、値段に見合わない写真は、
これまで買ってこなかったのだけど、これは買う価値ありかな。
今後の写真はプロにお任せし、裸眼でコンペを堪能しようと思います。

といっても、お次のオーダーはドレスが変わった時かな。
まだ今シーズンは続くのだけど、もう一着ドレスを作ってみたくなったので、
もし出来上がったら、プロ撮影をお願いしよう。

今度はプロパーから作るか、手持ちの大きなドレスを小さく治すか、考え中。

なにせ洋裁の経験が殆どないので、どちらも出来るのか見当もつかない。
こんなことなら、洋裁を勉強しておけばよかった。

せめて家庭科の授業を真面目に受けておけばよかった。
後悔先に立たず。

それにしても、2号の目の周りが白いんだよね。。。
カンクンでゴーグルして泳ぎまくっていた影響なんだけど。
写真になると、さらに浮き立つエア・ゴーグル。
いくらプロカメラマンに撮ってもらってもコレじゃあねぇ。
[PR]
by windchill2 | 2011-02-14 14:01

備忘録・2号のコンペなど

f0006855_12502470.jpg
先週の後半あたりからドライブがかかったように
時間が高速で過ぎていく。

朝起きたと思ったらあっという間に夜。
恐ろしいくらいの時間の進み方だ。

この週末は色々あったんだけども、まず2号のコンペがあった。
ワタシは自己完結な参加者約一名のフォトコンペでカメラと戦っていた。
f0006855_12442641.jpg
2号は順位を上げたんだけども、ワタシは完敗。
納得の写真は殆ど撮れなかった。(特に本番)
結構勉強したんだけどな~。

会場にプロのカメラマンがいたので、
腕と機材を比べるべく、撮影を頼んでしまった。
そのうち届くデータの中身を見るのが楽しみ。

f0006855_13252252.jpg
2号は激戦のレベルにいるのだけれど、グループ分けの運もあり、
やけに上手い子が集結したグループに入れられ、
「またビリッケツかい。」
とヒヤヒヤしてたんだけども、それは何とか回避できて、
親のワタシの方が喜んでしまった。
子供にどよよんとされるのは、やっぱりイヤだもんね。


1号はこの週末、補習校で漢検に挑戦した。
2年ぶりくらいの受験。 今度は準2級でハナから落ちる気満々。
200点満点の80点くらいは取れてるかもしれないと言っている。

オットはオットで大学対抗のカートレース大会に参加した。
海外にいると、大学の同窓会活動がとても盛んで、
何かと集まっては、勝ったの負けたのとワイワイやっていて楽しそうだ。

で、結局なんにもしてないのは、ワタシだけ?
いやいや、家族のマネージャーとしてお母さん業には休みはないのだ。
さしあたり、読みかけの「もしドラ」を読み、マネジメントを齧ってみるか。


ええと、ココロに余裕がなく、すっかりコメのお返しが出来てません。
余裕が出来たら、お返事したいと思います。<(_ _)>
[PR]
by windchill2 | 2011-01-31 13:27

カメラの勉強 -室内での動体撮影ー

f0006855_1463421.jpg
↑ しぶしぶ着てくれてます>練習着


カメラの勉強を始めました。
年末にあった2号のコンペの写真があまりにひどいモノばかりで、
写真の腕を磨く、というのも今年の目標にした為で。

今まで、オート撮影こそしなかったものの、それに近い状態だったので、
取説を読んだり、ウェブサイトをチェックして「写真の撮り方」を研究をしてみた。

室内競技の撮影では明るいレンズを使用する、
というのは理解していたんだけども、 
広いリンクを縦横無尽に移動する競技なので、
この前はズームを最優先して、暗いレンズを使用したのだけど、
それよりは明るい単焦点レンズで撮影したほうがベターらしく、ちょっと驚いた。 
(明るいズームレンズがあれば最高なんだけど)

スポーツ撮影に単焦点レンズか~。 まったく考えもしなかった。
(単焦点レンズとは、簡単に言うとズームできないレンズです。 
感覚的には、使い捨てカメラみたいな感じ)

で、ネットでどなたかがお勧めしていたレンズを価格.comで
チェックしてみたところ・・・、お値段・・・

にじゅうまんえん

・・・ありえません。
プロじゃあるまいし。

まず持っているカメラとレンズを使いこなそう。

と、手持ちの単焦点レンズ50mm と 60mmマクロで 
試し撮りをはじめまたのが先週のことだった。

↓ CANON EF 50mm ↓
f0006855_1492552.jpg


↓ CANON EF-S60mm ↓
f0006855_1492760.jpg
EF50の時は、透明な壁を挟んで撮ったので、くすみ感がいなめず。
EF-S60 の方は壁なし状態なので、比較的クリア。

何も考えずにスポーツモードで連写していた前回 ↓ とは大違いの絵だ。
f0006855_2505184.jpg


とりあえず、レンズが明るい50mmから練習してみるか。

デジイチを使って5年。 いろいろな調整を勉強してみると、
今まで何にもわかっていないことが分かった。

50mmと焦点距離が短いレンズでも、撮影後にトリムすると結構使える。
勉強になった。

しかしコンペではリンクサイドに寄り付けそうもないので、何か考えなくては。
[PR]
by windchill2 | 2011-01-15 14:35

【お好み焼き】 雪の朝ガレージが

f0006855_1222881.jpg

夕食時、パントリーを見たら、まさかの粉切れ。
薄力粉(こちらでは中力粉:オールパーパスフラワー)をあまり使わない我が家的には、
粉切れなんてありえない出来事だ。
NHK連ドラ「てっぱん」のおかげで、お好み焼き率がぐんと増えたせいだ。

+++

f0006855_1222190.jpg

今日は朝から一日、雪がよく降った。
だからといって大して生活に響かないのが雪国である。
学校だって普通にあるし、習い事だって普通にある訳で。
雪の日はむしろ暖かくて過ごしやすい。

そんな雪だらけの午前8時、2号の朝練を終えて家に帰ってみれば、
ガレージが全開。 ひゅ~

我が家で一番遅く家を出る1号の仕業だ。
(たいていのアメリカ在住者は、ガレージから出入りをしている)

ビビリの2号は、
「泥棒が家に入っているかもしれないから、お母さん入ってみてきて」
という。

お母さんは、泥棒になにかされてもいいんかい?


そんな2号は、ちょっと変わり者である。
たとえば、スケーターであれば、キラキラのスケートドレスは憧れなんだけど、
彼女の場合、あまり着たくない服である。

だもんで、毎年あるアイスショー(発表会)の衣装が嫌だと言って出演をシブルのだ。
2号の所属リンクのアイスショーでは、レベルごとにグループ分けされ、
申し込み時には衣装も決まっていてる。

ほかのグループの衣装が良ければ、ダウングレードして下のレベルのショーに出る、
という裏技もあるが、そんなことをする子は殆どいない中、
今シーズンも、自分のレベルの衣装が嫌だから他のグループで出たい、ゴネていた。
むむむ。

それにもう一つ、小さいクラスのアシスタント役のオファーがあるってのに、
そのアシスタントの衣装が嫌だといって、やっぱり渋る。
衣装を見るまでは、「やる」と言っていたのに。

結局はどちらもやることになったのだけど、そんなことで
申し込みテーブル前でゴネる11才も珍しいだろう。

9歳だった一昨年は、みんなの前で「いやだ! 出ない!」といって号泣しちゃったのです。
それもありえなかった。そんな子はまずいないし。

でも本番は「すごく楽しかった! また出たい!」となるのです。
これも毎回なので、号泣しようが申し込んでしまいますけどね。

f0006855_12132674.jpg練習着だって、こんなのがスケーターの間で流行っているんだけれど、全く興味なし。
むしろ、着たくなかったらしく、この前ヤツが学校へ行っている間に買っておいたら、激怒された。
なんで~? ふつー喜ぶとこでしょ?
ありがとー!って。

今まで着ていた練習着が相当くたびれちゃってるので、
しぶしぶ着て練習にいっているが、どうしてこういう反応なんだろうなあ。
たまには普通の女の子っぽい反応をして欲しいもんだと
母は思うんである。

まあ、普通ってなに?って感じだけども。
[PR]
by windchill2 | 2011-01-12 13:16


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧