タグ:子ども ( 52 ) タグの人気記事

2号の現地校最終日 と お別れParty

とうとうこの日がやって来てしまいました。
ここずっとの、2号の憂鬱の原因だったコレ。
f0006855_10265970.jpg

キンダーから足かけ7年弱通った現地校の最後の日でした。
f0006855_1073228.jpg

それに伴い母のワタシも、1号から数えて8年弱の現地小学校ママ生活のお終いの日です。
担任のMrs.Wにお願いして、終了間際に教室にお邪魔させてもらいました。
f0006855_1074328.jpg
担任のMrs.Wと

学校のスタッフとも写真を撮りたかったのに、写真嫌いの2号に反対され撮れなかった。
本当は教室に来るのも嫌だったんだろうが、そこは我慢してくれたみたい。
ありがとう。

放課後は2号のクラスメイト4人がお別れパーティーを開いてくれた。
日本人のRちゃん、双子のチャイニーズCちゃんとMちゃん、
そして、ポーランド系のEちゃん。
Rちゃん以外はキンダーの時からの友達で長い付き合い。
特にEちゃんとはずーっと仲良しだった。
f0006855_10323685.jpg

なんだか、前々から準備をしてくれていたみたいで、
素敵なパーティーだったみたいです。
f0006855_10323970.jpg
f0006855_119382.jpg
↑ちなみに赤いTシャツは6年生が伝統的に作るTシャツです。
学校のアドバイス通り大きめを買ったら、めっさ大きかった・・・
スクールカラーの赤地に全員の名前がプリントされています。
Class of 2012 は 2012年卒業の学年ということです。

ついでにいうと1号も今年高校卒業なので、高校ではClass of 2012となってます。
f0006855_1032425.jpg

企画してくたRちゃん&ママ、どうもありがとう。。。
f0006855_10324610.jpg

Rちゃんの力作のスクラップブッキングまで。
自分の送別会よりも感動しちゃったよ。


さて、明日は幼馴染との再会です。。。
[PR]
by windchill2 | 2012-03-24 10:44

【ぷち桃の節句ごはん】 やっぱり暖かい 片付け再開

f0006855_13463873.jpg

今日は本当に暖かかった。
なんてったって、半袖でOKなくらいの陽気だった。
まったくもってシカゴらしくない。
この陽気は数週間続くとか。
そのまま、夏ですかね?
春を感じることなく帰国かと思っていたので、ちょっとびっくり。

+++

2月のはじめに片付けて以来停滞していた引越し作業。
やっと再びスイッチが入ったようで、
夕方から精力的に家の中を片付け始めました。

そして思うことは、敵は子供部屋だってこと。
ヤツらは、細々としたものを沢山隠し持っている。
そしてどれが宝物なのかわからない。
全部だったらどうしよう。

1号のクロゼットには、大きなアリ塚が出来ていた。
「服がない」
と言う割に、アリ塚からは全部で20本のパンツ類や、
新品タグ付きのTシャツが4-5枚出てきた。
きっとタグを取るのが面倒で着ないんだろうね。( ´,_ゝ`)

 ヽ(`Д´#) とれや! タグくらい

てなわけで、明日もスイッチが切れるまで、片付けまくる!
つもり。

引越しで思い出すのは、何人かの知り合い。
どの方も引越しまであと数日という時点で、
アメリカの広い家中に物が散乱していて、歩くところがない状態だった。
あれから、どうやって引越ししていったのだろう?
非常に気になる。
[PR]
by windchill2 | 2012-03-14 14:59

2号の補習校卒業式 と 1号の補習校最終日

f0006855_857621.jpg

3月3日は2号の補習校小学部の卒業式

       と

1号の補習校フェードアウトの日だった。
(1号は翌週の終業日が最終日だったが欠席の為)

2号は幼稚部から7年間、1号は小4から7年間(途中1年休学)。
よもやこんなに長くお世話になるとは思わなかった。
本当にお世話になりました。
f0006855_8573916.jpg

恒例ながら、今回も大幅に時間が押し、1時間オーバーの約2時間だった卒業式。
子ども達が最後まで静かに座っていたのには感心しました。
そしてワタシタチ。
狭くて固い板のみのブリーチャー(保護者席)に2時間は辛かった。
おまけに、マイクの調整が今一つだった為、祝辞などが保護者席まで届かず、
かすかに聞こえるお話に神経を集中して、内容を想像する。
てな具合だったので、本当につらい2時間でした~。
別の意味で涙が出ましたよ・・・。
素敵な答辞を是非大きな音で聴きたかったです。
f0006855_8574620.jpg
お式のあとは、いったん教室へ戻り、6年生最後の学級会。
先生のお話を聞いたり、集合写真の撮影会や友達と歓談をして過ごした。
f0006855_8582170.jpg
ワタクシ、児童の誘導と写真撮影のボランティアをしており、
役得ってことで、教室では写真撮りまくりでした。
アザーッス!
しかし、浮かれている児童を教室で待機させるのはかなり大変だった(^_^.)
f0006855_8584679.jpg

f0006855_925199.jpg



その後大体育館へもどり、謝恩会。
役員さんたちが準備してくれた、アットホームなパーティーだった。
f0006855_934323.jpg
謝恩会が終わってふと気が付けば、
2号が幼稚部さんの時の担任だったS先生がいるではいなですか。
今はすみれ幼稚園の先生なので、土曜日は補習校に用事がないはずで
わざわざ会いに来て下ったのでした。
うう、感激です。 ありがとうございます。
f0006855_10351651.jpg
次の予定の段取りでバタついていて
ロクにお話も出来ず、申し訳ありませんでした。
f0006855_941055.jpg
アルバム委員さん渾身のアルバム。
素晴らしすぎです~!楽しませてもらいました。
しかし年々進化してるね>アルバム。




今日のイベントはまだまだ終わりませぬ。
2号ちゃんと遊ぼう!ってことで、
女子を10名ばかり連れてボーリング場へ。
やってあげられなかった誕生日会の代わり。

皆でゲーム大会で盛り上がり・・・・のハズが、ボーリング場は予約でいっぱい。
や、やっぱりね。冬場の土曜日の夜は激混みなんだよね。
てことで、予定変更。
2号ちゃんちで2次会とあいなりました。
f0006855_962692.jpg

カラオケやゲームでもりあがり、ヨカッタヨカッタ。
しかし流石のワタクシはぐったり。

その次に控えていた、宴会に行けなかった。
滅多にドタキャンしないワタクシなのだけども、体が動かず・・・・。
家族は「行ってきなよ」と言ってくれたんだけども。

翌日の今日は、妹一家を夕食に呼んでいたんだけども、それもキャンセル。
意外とキテるようです・・・(^_^.)


おっと書き忘れるところだった。
補習校最終日だった1号も、素敵なプレゼントを貰ってきた。
f0006855_983614.jpg
メッセージ満載の色紙。
学級代表さーん、オココロヅカイありがとうございますー。
f0006855_9325439.jpg
弁当も最終日だったが。。
ココロに余裕がなく、めっちゃシンプル肉肉弁当。
余裕のなさが、高菜の置き方に表れておりますね。おほほ。




それからそれから、ほんとのサイゴ。
2号の服ですが、日本から取り寄せたわけではありません。
アメリカでもこのような服は買えるので、卒業式や中学受験などで
あわてることはありませぬ。
LAND'S END のSchool UniformのサイトへGo
LAND'S ENDはネットで注文して、近くのお店で受け取ることが出来るので、
送料もかからず、とってもリーズナブルですよん。
(店舗には、School Uniformはあまり置いてません)
[PR]
by windchill2 | 2012-03-05 09:36

基本は”ダメもと”

今日は2月29日ということでうるう日。Leap Day といいます。
明日から3月。 とうとう3月になってしまったなあ。

f0006855_0331434.jpg


1月に補習校の退学届を出してすっかり帰国するつもりだったので、
現地校の担任へ連絡することを忘れていて、連絡をしたらば、
その日のうちに2号がTransfer Record を持って帰ってきた。
アメリカ国内の転校であれば、これ一枚を持って行けば良いのだろうな、きっと。
しかしアメリカの公立小学校は、転入する時も退学する時もあっけない程に簡単だなあ。


今日は引っ越し作業日として開けておいたので、
せっせと不用品の片付けをしたり、日本へ連絡を取ったり、
買い物をしたりして過ごしていた。
あ、ピグライフのイベントも始まったのだった。

この前も書いたけども、日本に帰国してすぐに2号の入学式があり、
その後すぐに授業が始まるということなので、
帰国してから入学式までの数日で、学用品や学校指定の備品の仕入れをはじめ、
いろいろな手続きをせねばならない。
中には日数が必要なこともあり、
今からできることは、なるべくやっておきたい。

公営駐輪場の手配などは、その一つ。
突然訪ねて行って
「今日から借りたいんですけどぉ~」「いいですよ」
なんて風にはいかないようだ。

HPには指定の期日までに所定の用紙に必要事項を記入して、
駐輪場のボックスに投かんする、と書いてある。

記入せねばならない必要事項には、自転車の色とか、ハンドルの形、
なんて困ってしまう事柄もあり、
自転車自体をまだ購入していない為、そこで現実逃避してしまいそうになったけども、
通学路を事前に学校へ提出せねばならないので、そうもいかない。

駐輪場駐輪場って、なんでそんなに駐輪場にこだわるのかと言えば、
希望しているA駅の駐輪場が取れなければ徒歩20分弱のA駅からの通学を諦め、
徒歩7分のB駅からの通学になるため。
A駅とB駅は違う路線なので、通学経路が全く変わってしまうからです。

とまあ。
書類を前にひとり悶々としても仕方がないので、
駐輪場の管理会社に電話をして事情を話してみた。
すると、
「うぃんちる様の場合特殊なケースなので、本来ならば申込書は原本で
していただかないといけないのですが、ファックスでもかまいませんよ。 
自転車の形状なども適当でいいですよ」
という、公営とは思えないありがた~い対応をしていただき、
無事申込みをすることができたではないか。

やっぱり、「だめもと」は大事である。
[PR]
by windchill2 | 2012-02-29 18:15

【栗きんとん入り抹茶ロール】 1号車で独り立ち

f0006855_14334996.jpg
パントリーの在庫整理作戦。
桜井甘精堂の栗きんとんが余っていたので、抹茶ロールに仕込んでみた。

またしても、味見もせず持って行ってしまった。
絶対美味しい取り合わせだから、大丈夫大丈夫。

+++

昨日初めて1号が一人で車を運転して出かけていった。
かなり運転も上手くなっているのだが、やっぱり母はハラハラだった。

ワタクシ若かりし頃、自動車の運転に飽き、自動二輪の中型免許を取り通学に乗り回しておりました。
さぞや、両親は心配だったことでしょう。
今になって、その気持ちがわかります。

バイクの購入は、もちろん反対されるのは目に見えていたので、
内緒で教習所へ通い免許を取り、バイクも両親からしたらある日突然納入される、
という強行突破をしたのですけども、

バイクが届いた時の母の反応は、私の想像の遥か上におりました。
「仏滅に持ってくるなんて非常識じゃないの! 大安に出直して来なさい」
とバイク屋さんを追い返したのだった。

え? 怒るとこ ソコ???? なの????

我が母ながら、その対応に驚いたのを憶えています。
[PR]
by windchill2 | 2012-02-29 14:54

ランチにカラオケに最後のバス

f0006855_10103687.jpg

ありがたいとこに土曜日も昼夜ダブルヘッダー。
昼は、5年前にご一緒した補習校執行部の役員仲間と。
5年経過した今も意外と残っていて、
6人が集まりわいわいと韓国料理をつついた。

5年前に補習校で幹部役員をやっていたということは、
子ども達はみな大きくなっている訳で、
やっぱりここでも話題の中心は大学受験だったりする。
みんな華麗な進学先ばかりなので、デキの悪い1号の参考になるかと言えば、
あんまりならないような??? 
参考になったってことにしておこう。

メンバーの中で、PH.Dを取るべく大学院に通っている人がいる。
それだけでも尊敬に値するのに、(当時)赤ちゃんだった末っ子を含め3人の子をかかえ、
しかもご主人はとっくの昔に日本に帰任してしまっていない、
という状況で勉強を続け、卒業のめどが立ったんだとか。
彼女と同じ年の私は同じ5年間、ただただぼーっと過ごし、
英語さえままならず。 やっぱりちゃんと勉強を・・・・
なんてね。
後悔先に立たずとは、まさしくこういうことを言うのだな。


+++


f0006855_10112980.jpg

夜は、コーラスの打ち上げ&送別会。
恒例になっている「ろくでなし」でカラオケの夕べ。
f0006855_10114411.jpg

ゴーカ料理も並び(おばさんの宴会には必須)、
呑んで歌って踊っておおはしゃぎで今夜も午前様。
f0006855_10113454.jpg

f0006855_10113936.jpg
コールのメンバーは芸達者が多いのよ~。
カラオケは、毎回めっさ盛り上がります。

そして、メンバーから、メッセージ満載の寄せ書きをいただいた。
f0006855_10125120.jpg
ありがとう!!
とっても嬉しい。 感激です。

コールに入った2年前、入れ替わりに帰国していく名物座長が
「コールに入ったら帰国の時に盛大に見送ってもらえるよ」
って言っていたけども、ほんとうにそうだ。

まだ練習には顔を出しますので、よろしく~。



そして土曜日と言えば、2号のバス登校最終日だった。
来週は卒業式なのでバスは乗りません。
幼稚部さんから7年間。お世話になりました。
f0006855_10153849.jpg

こう書き連ねていくと
シカゴ生活もフィナーレに向かいだしたって感がヒシヒシといたしますワ。


ところで2号のお年頃の女子たちは、スリムジーンズにUGGのブーツで身を固めているというのに、
2号は全く興味がなく、むしろキライだそうで、ダラダラジャージとスニーカーを履いて登校している。
(このだらだら系も、アメ女子のポピュラーなファッションではあるんだけども)

ジーンズだって、ブーツだって買ってあるのに・・・・
なんとかならないものか。。。
てか、日本の中学のカチっとした制服を着れるのだろうか???
[PR]
by windchill2 | 2012-02-27 10:33

【ザッハトルテ】 2号の憂鬱

f0006855_133253.jpg

ケーキ教室行ってきました。
今回のお題は、ザッハトルテ。
f0006855_1333458.jpg
濃厚でかなり美味しかったです。

+++


帰国が決まり、アメリカが大好きな2号は、
最近浮かない顔をすることが多い。

この前は学校から貰ってきた卒業パーティーのお知らせを
見ながら、がっくりしていた。
会場が彼女の大好きなLaser tagだからだ。
(レーザー銃を打ち合って戦争ごっこをする)

アイスリンクでも、そろそろ5月のアイスショーに向け
華やいでくるであろうに、それも部外者。
他のショーのソロリストのオファーもいただいたが、それも出られず。

6月初旬の学年末に向け、どんどん社会全体が浮足立っていく時期に
帰国するのは、なんともカワイソウだ。

このタイムラグの悲劇は、2号のケースもそうだけども、入試にもかなり響く。
アメリカの学年区切りでは、日本よりも学年が遅れちゃう子が多く出てしまうので、
特に煩い高校入試時には影響が大きい。

学年が下がったままでは、受け入れてくれない学校が未だ多いので、
家族よりも早めに日本へ帰国し、最終学年で慣れない日本の中学へ編入したり、
日本人学校へ移籍したりして、学年の調整をせねばならない。

一年遅れることがそれ程問題にならない大学受験では高校ほど影響がでないが、
普通に日本の大学へ進学すれば一年遅れてしまうので、
それが嫌ならアーリーといって4年の過程を3年に短縮して授業を取って卒業し、
受験する為これまた大変だ。

中学受験に関しては、殆ど影響はない。
っつーか、煩雑な作業を要する帰国枠高校入試に比べ、
中学入試はあっけないほど出願の手続きが簡単ですね。
最近はweb出願なども増えていて、まるで懸賞に応募するように簡単に出願できちゃったり、
スカイプを使って面接を行ない、帰国せずとも受験できたり。
帰国生の囲い込み作戦は凄いものがあります。


話しがわき道にそれましたが。。。
日本が世界的スタンダードの秋入学を採用していたら
こんな問題はおこらないんである。

東大がグローバル化にむけ、9月入学を検討し始めているらしいが、
ガラバゴス化している日本で定着するだろうか?
(すでに早稲田、慶応、上智、筑波などの特定学部は、9月入学を実施しています)
個人的には、桜舞い散る4月の入学式は捨てがたいけれども。


+++


さいきん、ちょっと疲れが溜まってきているせいか、
就寝時間が早くなってきた。
おかげで、夜にするオシゴトが滞っている。
メールの返事も溜まりまくり・・・・
どうもすみません。
翌日返しが目標です。
[PR]
by windchill2 | 2012-02-24 13:32

2号の読書記録 : 帰国子女の英語力 →7年半

f0006855_11172516.jpg

先週のこと、2号が浮かない顔で登校していった。
その日は年間読書ポイントが目標値に達成した2号が
校内放送で紹介される日で、
目立つことが嫌いな2号はそれが憂鬱だったのだった。

といっても学校で唯一人紹介されるわけじゃなく、20人くらいの子が、
物凄い高速流れ作業で自分の名前とポイント数を言い
一瞬で消えていくので、大して目立つわけじゃないんだけどねえ~。
それでもイヤらしい。

2号の小学校では読書を奨励していて、AR(Accelerated Reading)というシステムを採用している。
自分のレベルに合った本を読み、その後PCでその内容を把握しているかのテストを受け、
そのテストの正解率によってポイントが加算される。
f0006855_11182857.jpg

ハリーポッターの第一巻、「賢者の石」は、5年生相当レベルで全問正解で12ポイント。
2号が12月に読んでいたエラゴンの最新刊 Inheritance は7年生レベルで、
文字数も多いので49ポイントと言う具合。
f0006855_1119468.jpg

確認テストは20問の質問があり、一問間違える毎にポイントが減って、
正答率が60%を下回るとポイントが付かない。
2号は、一度これでポイント0を取ったことがある。
なんでかって、間違ってスペイン語でテストを受けてしまい、
質問が分らなかったんだって。アホだ・・・・
しかしテストは一回しか受けられないので(2号談)、徒労に終わる。

そんなわけで今年度は年度の半ばの1月で100ポイントを達成できた。
(でもそのうち15ポイントくらいは、日本語で読んだダレン・シャンだったりして)
f0006855_11182857.jpg

ハリーポッターを2年生の時に読んでいた2号のクラスメイトの女子は、
もう既に500ポイントを達成してるんだそうだ。
凄いなあ。

とまあ、2号は現地校では学年相当の英語力が身についている様である。
話し言葉は、アメリカの典型的6年生女子っぽいらしい。 
しかし日本語の勉強はめっさ遅れ気味で、読書も2学年くらい下の本を読んでいる。
まあ、本を読んでいるだけマシとしよう。
話している内容も幼稚。自分のことを”2号ちゃんはぁ~”と言う。 東京の女子は”ウチはぁ~”って感じ?

一方1号は、在米歴の割には日本語は遅れていない。と思われ。
その分、英語は苦手なようでバイリンガルには程遠く、留学生レベルの英語力だ。
やはり性格は幼稚である。 アメリカの子どもは精神年齢が低い。

1号と2号、渡米した年齢か、その性格の為か、語学力の方向性がかなり違ってきている。
[PR]
by windchill2 | 2012-02-13 13:16

1号倒れる

f0006855_13463133.jpg
一年ぶりの2号画伯の雪上絵。

今年は雪が少なくて暖かい冬で、雪が大好きな2号は浮かない顔をしている。
しかし今日は、横殴りの雪が降り、体感温度はかなり寒かった。
シカゴの冬らしい天気です。

+++

1号が一昨日の夜から倒れている。
一日寝てればなおるだろうと高を括って転がしておいたんだけども、
今日になっても症状は良くならず、かえって酷くなってきた。
症状と言うのは、熱と咳とのどの痛み。

これって、ストレップスロート(溶連菌感染症)の典型的症状じゃないか、
と気付き、しかたなく近所のクリニックに連れて行ったら、
めっさかわいいインド系の女医さんに「ビンゴ」と言われた。

がーん。
こんなことなら、昨日のうちに病院へ連れて行けば
回復も早かろうに、ごめん>1号
咳と喉の痛みで、かなり苦しそうでございます。

しかし、ワタクシ。改めて思うことは、
病院関係の英語で困ることは少なくなった、
ということ。

今日聞かれたことと言えば、受付では医療保険のこと。
看護士さんとは、今回の症状、病歴、アレルギーの有無、など。
ドクターとは、診断の結果や処方される薬のこと、
学校に提出する診断書の依頼、と定番の話しばかり。

子どもが罹る定番の病気や症状は、学校からのレターを読んでいれば
おのずと頭に入ってくるので、診断を聞かされても対応できるんである。
来たばかりの頃、Pink eye(結膜炎)が分らずオタオタしたのが懐かしい。

さて1号の病気が、みなにうつらないことを祈るばかり。
特に来週はコーラスの発表会があるので、倒れたくないのよね。
未だ音がちゃんと取れていなくて、今日の臨時練習で激しく反省しました。
自主練がんばります。


+++


吹雪の中向かった近所のスーパーで、シイタケを買った。
シイタケは、市民権を得ている数少ない日系のお野菜でございます。

不慣れなレジのお兄ちゃんが、「これ、ポートベロ?」と聞いてきた。
ポートベロマッシュルームは、茶色だが巨大で肉厚なキノコである。

う「いんや、シイタケ」

兄「え?」

う「シイタケ マッシュルーム」

兄 ????

う「s h i i t a k e 」←スペルを言ってみた。

兄「Oh~!! シィ~トゥア~キィ~!」


・・・・・・正しい発音してるのに。
やっぱここはアウェーだ。
[PR]
by windchill2 | 2012-02-11 14:03

1号、ドライバーズライセンスを取得する

f0006855_22192529.jpg
高校が休みだった月曜日は1号の運転免許取得に付き合った。
仮免を取ってから一年以上たっていたので、
流石にスキルがあったようで免許はあっさりとれた。

今まで放置していた理由はいくつかあるけども、一番は任意保険料。
以前見積りを取ったら、1号が免許を取ると同時に、
2倍以上に跳ね上がることが分かり、大いにビビった。

我が家の場合、車を買い足す予定もないし、
1号本人がそれほど必要としていなかったので、
免許取得を延ばし延ばしにしていたのだった。

でもまあ、そろそろねってことでテストを受けに行った。
免許の取得に当たっては、緊張でいっぱいの日本のそれと違い、
自分で車を運転して会場まで出かけて行き、
自分の車に教官を乗せ、免許センター(DMV)の周りの道を
ぐるっと回って、はい合格ぅ―。てな感じ。
落ちても、無料でアポなしで何度でも受けられる。

日本の様に電光掲示板で緊張の合格発表
というのもなく、その場で口頭で宣告をされ、
晴れて1号も運転免許ホルダーとなった。
ただし当面家族以外は、一乗車につき一人しか乗せることが出来ない。
(らしい、ちょっとまだ勉強していない)

免許をゲットして興奮で声が上ずっている1号と裏腹に、
はあ、これで保険料が倍になる。。。と憂鬱な母なのだった。

ちなみに保険料は、女子より男子が。
高校の成績の良い子よりも、悪い子(評定平均B未満)のほうが高い。
分かりやすい区分けだ。

+++

この数日忙しいような、忙しくないような日々を送っていた。
4校5回の大学受験説明会を聴き(うち一回は子どものみ)、
1号の自動車免許取得につきあい、
ピグは新クエスト突入。←これが一番忙しい

大学受験説明会のトリは、月曜日夕方にあった塾のena。
現地に密着している塾だけあって、
今の時点で一番知りたい情報(勉強方法などについて)を与えてくれたのは
ココだったので、逃した人は来年聞くべし。

その前日の河合塾の説明会は、日曜日だけあって
子ども達も大勢来ていて盛況だった。
河合塾は予備校の中でプレゼンテーションが一番上手だったな。
その次は、代ゼミ。

この説明会には補習校高等部の先生方々もいらしていて、熱心さに頭が下がった。
昼には、先生方を交え補習校高等部でバドミントンの集いをしていたんですよ。
補習校の先生方は、平日はフルタイムで働いいてらっしゃる方が多く、
せっかくの日曜日だろうに、子供たちの為に時間を作ってくださって、感謝の一言です。

とまあ、説明会ラッシュだったのだけど、肝心の子供たちの心には響いたのだろうか?
enaの先生じゃじゃないけども、パンフ貰って合格した気になってる子、結構多そうだ。
[PR]
by windchill2 | 2011-11-16 22:23


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧