タグ:子ども ( 52 ) タグの人気記事

【冷やし中華始めました】  いきなり夏。

f0006855_1410110.jpg


おちこんでいるアナタも、そうでないアナタも。
笑い転げてくださいませ。
ふと小耳にはさんで笑った話!

■■■

↓ 昨夜投稿ボタンを押すのを忘れていました。 

今日(22日金曜日)は肌寒い一日でしたが、ここのところめちゃくちゃ暑かった。
ちょいと灼熱地獄が入っていて、朝元気だった庭のお花が、夕方帰ってきたら、
しな~っと死にかけており・・・あわてて水を投入し復活したんですが。

ひゃー、いきなり夏だぁ!って思いました。
つい最近まで肌寒くて、たしか暖房のスイッチを切ったのは一週間前。
朝晩一人フリースを着こんで震えていたですけどね~。
まあ、ワタシの場合、異常なる寒がりなんですが
この気温の乱高下がシカゴらしいです。

我が家は家の中央、面積にすると建物の半分くらいが吹き抜けという
日本の住宅ではちょっと想像がつきにくい構造なんですが、
コノ構造は夏は2階が異常に暑くなるんですよね。

どれくらい暑くなるかというと、
いきなり2階の自室にいた1号が発狂した。

いい加減にしてくれよ!
お母さんはわがままなんだよ!!!
お母さんは暑くないからいいかもしれないけど、
オレは暑くて死にそうなんだよ!!


何の前振りもなく突如上記のようなことを叫ばれて、
ワタクシ、真剣にきょとーんとしました。
エアコンの温度設定になんも手も入れてなかったんですから。
シカゴの気温が勝手に上がっただけなんですったら。
しかしさすがのワタシも、“今日は暑いなあ”と思っていたので、
1号は相当暑かったんだと思います。お気の毒です。

さて。
アメリカの住宅は、省エネに大きく逆行していて、
全館冷暖房システムなので、こういう場合とても困ります。
暑い2階に気温を合わせると、1階が異常に寒くなるもんで、
冷え症のワタシは、厚着をして震えるしかありません。

気の利いた家だと、1階と2階に別々の冷暖房システムを導入しており、
それぞれコントロールできるんですけど、我が家の場合さにあらず。
とすると対処法は以下の通り。

一、地道に、1階のエアコンの吹き出し口を閉めてまわる。
一、設定温度を低くして(つまり2階に合わせ)私が我慢して震える。
一、苦情が出る個室にポータブルのクーラーを導入。
一、暑がり族は、涼しいベースメントに避難する。

しかし、シカゴの夏は短い。
こうして、どうしようかな?などと考えていると
あっという間に雪が降り出します。

あ、不吉? やっと夏になったのに。
どーもすいませんデス。


■■■

iPod Touchを手に入れた1号。
狙いどおり、嬉しくて舞い上がっております。

で、私もヤツからiPodをせしめたのだけど、
「イヤホン壊れてるから」ということで、イヤホンを買ってみました。
こおんなの。ウォーキングしてたら便利かな?と思って。
f0006855_1415959.jpg

で、早速装着してみたのですが、
自分の耳が、かわゆいサイズだってことを忘れておりました。

耳に掛ける部分が耳より大きくて、カスリもしないいなんて。アホな・・・。


■■■


土曜日の今日は補習校の通学バスのバス当番でした。
シカゴ補習校は大所帯なので、校舎の近隣が車であふれ返らないよう、
バス通学が基本になっています。

バス当番のおシゴトは、その通学バスが滞りなく運行できるようお手伝いをすることで。
子ども達がバスの中でちゃんと着席しているかの確認をしたり、
バスドライバーにヨロシク!などという簡単なオシゴトをします。

普段オットがこのようなオシゴトをやっているので、5年も在籍しておきながら、
バス当番をしたのは、初めて?かもしれないワタシ。
何をしたらいいのかわからず緊張したが、その割に遅刻しそうになり非常に焦る。

で、結局のところ、乗り込んでくる子ども達に挨拶をしつつ、
バスドイバーのおばさまと世間話をしていたら、あっという間に出発の時間。
つーか、話が盛り上がりすぎ?で、返って焦る。
今朝は焦ってばかりだ。

「みんな、ちゃんと座っていい子にしてるんだよ」と言ってバスを降りたんだけれど、
よく考えたら、ネイティブの子ども達を目の前に、めちゃくちゃ英語をベーラベラと
しゃべりまくってたってことだ、ということに気づき恥ずかくなった。

きっと1号がバスに乗っていたら、
「お母さん、いい加減にしろよ。 恥ずかしいだろ!」
と後で怒られたに違いない。

で、結局バス当番の感想は。
10分じゃ、バイリンガル教育の難しさや、
日米の医療問題などを話すには足りなかった。ってことで。

そりゃ、英語力の問題か。




 
[PR]
by windchill2 | 2009-05-23 23:21

自由人なワタクシであるけれども

f0006855_9155215.jpg
毎年春先にコスコで買っているビオラの大鉢。
徒長してきて、美しくなくなってきた。

まだまだ花がたくさんついてるけれど、
今年は思い切って、切り戻しをしてみることにしました。
そうすると、またひと月ぐらいしたら、きれいに咲いてくれるとか。
そして切った花は、家で飾っています。
意外なことに、花は4-5日楽しめます。

鉢から一気に花がなくなってしまうのも寂しいので、
少しずつ、時期をずらして切り戻しをしているので、
しばらく我が家は、花だらになりそうです。


■■■


先日のPTA総会を持って、役員のオシゴトが終わったので、
補習校に行くこともあまりなくなるだろうと思っていたのだけれど、
PTA文庫に魅力的な本が沢山あるので、せっせと通っている。

今朝はバッタリお友達にあったので、そのままお茶になだれ込み。
家人には、「PTA文庫に本を返しに行ってくる」と言って出たまま。
まるで、「たばこを買いに行く」ってふらっと出かけて、そのままパチンコに流れ
夕方まで帰ってこない、自由人の日本のオトウサンのようだけれども。

ワタシの自由人ぶりは、もう諦められており。。
なにも言わずに泳がせてくれるオットに感謝しています。
あ、友達! 楽しかったよ。また付き合ってね~。


■■■


すっかり体が鈍っている今日この頃。
夕方、補習校から帰ってきた2号と散歩をした。

なんだか、ココは田舎だな。やっぱり。
日本にいる時は、わざわざ週末になると田舎に出かけて行って、
田舎の風景にいること自体がイベントだったけど、
そんな風景の中に日常的にいられるということは、
すこぶる幸せなことだと思うのである。
短い夏を楽しまなくては。

そして短い子供との生活も楽しまなくちゃね。
1号がダイブ大人になり、彼の独立する風景がちょっと見えてきたので、
最近そんなことを思ったりする。

大きくなれ、大きくなれって
追い立てるように育児をしているワタシ達ですが、

子供の成長は、同時に育児終了へのカウントダウンでもあるということを、
ワタシ達母親はなかなか気付かない。

特に日本人って、明確な独立の日がないから。
ワタシなんて、結婚する日まで実家で暮らしていたし。
非常に曖昧な区切りである。

一方アメリカの子どもたちは、高校卒業と同時に
実家を出て独立をするのが普通なので、
アメリカの親たちは、子供が小さいころから、
あと何年、という明確な時計を持って、
育児をしているんじゃないだろうか。

なあんて、ふと思ったりした。
だからといって、どうだと言われれば、
なにもアイデアはないですけどね。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-17 09:52

豚インフルエンザ と 高校生 

f0006855_11594091.jpg
久々に赤ちゃんをだっこしました。
懐かしいー。 オバサンは、ひたすら懐かしいぞ。

◆◆◆

2号のアイススケートショーですっかり忘れてしましたが、
豚インフルエンザは、未だ猛威をふるっているようです。

しかし一方、単なるインフルエンザじゃないの?
って気もしています。
だって、この国の人々ったら緊張感ないし・・・

なんて思っていたところ、
1号がものすごい情報をもたらしたのだった。

なんと、今日の試合の相手校の選手が、
マスクをしていたんだそうだ。

をを、マスク着用の人の話を初めて聞いたぞ。

しかも驚いたことに、
マスク着用したまま、試合をしたんだそうだ。

聞いただけで、息苦しそうだ~。

マスクをしていた選手は、一人だけだったらしいので、
ある意味、勇者。
チームメイトの心境はいかばかりだったのか?


なんて思っていたら、

なんと

その選手ったら


白い手袋もしていたんだとか!

しかも、軍手じゃなく、

ゴムなんですと。


知ってると思いますが、1号のやっている競技はテニスです。

マスクをして試合をするだけでも凄いのに、

白いゴム手袋をしたままでテニスって、

一時日本を騒がせた、某Pウェーブ研究所の研究員?
 
ってつっこみたくなるくらい、奇異なお姿。



もちろん、握手も手袋着用のままだったらしい。

でもゴム手袋着用で試合なんて、さぞややりにくかっただろうに。
ゴム手袋のせいなのか、彼はボロ負けだったそうです。


そこまでして、テニスしなくても。
って思うのは、ワタクシだけでしょうか。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-05 12:10

【おうちランチ】 2号の机の中など

f0006855_5295811.jpg
【おうちランチ】
今日は2号も在宅だったので、パスタ星人2号のリクエストでランチはパスタ。
余り物のブロッコリーの茎も一緒に茹でて、パスタソースは瓶詰使用。
それだけじゃ寂しいので、チキンナゲットも乗っけて、と。
まあ、こんなもんか。
f0006855_5315089.jpg

2号の盛り付け。
撮れ撮れとうるさいので、一枚。
気合が入っていないから、すっかりピンボケでした。


パスタは多めに茹でておき、後にパスタサラダに変身。
晩御飯の付け合わせができました。

◆◆◆

1号のテニス部活動が始まってから、放課後が俄然忙しくなった。
それまでは、毎日スクールバスに乗って、家に帰ってきていたのが、
部活のおかげで、バスに乗り遅れてピックアップ、という日がほとんどだからだ。

スポーツなどの居残り学生の為に学校は通常のバスともう一つ、5時半に発つ
アクティビティーバスを運行してくれているのだけれど、テニス部の練習が終わるのは、
微妙に5時半より遅かったりして、乗り遅れることしばし。
更に試合で遠征に行くと、帰ってくるのはもっと遅いので、ピックアップに行くため、
母は何時にかかってくるのか分からない電話待ち状態です。
ちょっと遠いけど歩いても帰ってこられるんですが、
そんなことをしてると、宿題をする時間がどんどんなくなってしまうので、
お迎えに行ってしまいます。


夜に用事のある日は遠征先まで出向いて行き、試合が終わった1号を誘拐してきます。
ワタシは試合が見られるので案外と楽しいのだけれど、
それに付き合わされる2号は文句ぶーぶーの日々です。

今週は、地区大会での宿敵の高校との対戦があったのだけど、
V(バーシティ)、JV(ジュニア バーシティ)両チームとも見事に打ち破ったらしく、
テニス部のホムペのトップページには、勝利の文字が躍っていました。
1号も先輩と組んでダブルスで勝利したとのこと。
といっても、控えのエキジビションマッチということで、
チームの数字には全く貢献できておりませんケドね。
でもそれでも嬉しいものなので、レギュラー選手の親は
はどんなにか楽しいことでしょう。


◆◆◆


今日はこの頃不機嫌な2号のゴマすりデー。
学校がお休みなので、2号のお友達を呼ぶことにした。
最近2号は女子2人男子2人の4人グループでつるんでいて、
めっちゃ楽しい日々を送っている。らしい。
全員を呼びたかったらしいのだけれど、予定が合わず、
今日はその中の女の子、Eちゃんが遊びにきて大喜びデス。

ところで、2号の学校は今日は元々からのお休みなんですが、
午前中に2号を学区外に連れ歩いてたんですが、
「今日は学校がお休みで」というと、結構な確率で
「豚インフルエンザで休校になったの?」と言われます。
うう、そっか。そう見えちゃうのか。


f0006855_5363359.jpg写真は、昨夜あった2号の小学校のオープンハウスの一枚。
2号の机の中です。
彼女の頭の中はこのブログでもよく紹介していますが、
机の中は初めてじゃないでしょうか?
なんだか、3年生とは思えない、のんびりとした机の中って感じですね。


左上の方に、自慢の消しゴムコレクションがあります。
今彼女の友達の間では、日本の消しゴムが大ブレークしてまして、
それはこんな風なんですが。
f0006855_5344976.jpg

日本人である2号が、アメリカ人の友達から教えてもらって、
ミツワに探しに行ってしまったんですよ。
どうやらココで買えるようです。

オープンハウスは、この一年間の成果を親たちに見てもらうという趣旨で、
いろいろな作品が飾られています。
次なる学年の4年生からは親を巻き込んだプロジェクトの作品作り盛んになるんだけれど、
イマジネーション豊かなアメリカ人家庭から繰り出される作品は、
度肝を抜かされるものが多くて(学校のルールは無視だらけなんですけどね)、
こんなのと一緒に展示される日本人には結構頭の痛い作業です。

だからこのオープンハウスで、上の学年の教室を回って作品を見ておき、
次年度の参考にするのがベターなんですと。
なんてことまで知っておきながら、あちこち泳いでいるうちに
すっかり4年生の教室を見てくるのを忘れてしまいました。
まぬけである我ながら。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-01 05:49

【山菜お強 中華風】 春休み と 歯列矯正

f0006855_424143.jpg
【山菜お強 中華風】
ウズラの玉子も、軽く味付けしてあります。



現地校が一週間の春休みに入り、ダラケまくり~と書きたいところですが、
朝から晩まで子どもの送り迎えと用事で、家にいる暇がありません。
ちょっと家に帰っても、ご飯の支度なんかをしていると
次の予定が迫ってきて、本当に忙しいったらない。
こんなに忙しい春休みは今までに経験したことがありませぬ。

それでも春休みということで、普段よりは子ども達に時間的余裕があるので、
溜めていた用事を一気にやっています。

まず、1号がとうとう歯列矯正を始めました。
「日本に住んでいるのだったらやらなくても良い程度の微妙な歯並び」
と歯医者さんに言われているし、食事も制限されるし痛そうだし・・・
などと思って躊躇していたのだけれど、大人になって歯列矯正大国アメリカに住む可能性もあるし、
なにより歯並びにこだわりを持つ母に育てられたワタシとしては、やっぱり放っておけなかった。

などと書くとまるでワタシが子どもの頃に歯列矯正をした風ですが、
幸いにも歯並びがよかったので、歯列矯正の必要がなかったんですけどね。
常日頃、「歯並び良く産んであげたこと、感謝しなさいよ」って、言われて育ち、
歯並びかあ、などと子供のころから思ってたのですよね。
母の恩着せがましい物言いには「なによ、それくらい」と反抗的だったけれど、
矯正したてで痛みに悩まされている1号を目の当たりにしていると、
矯正することなく過ごせたのは感謝しております。

でも本当に痛そうなんですよ。 今朝から文句タレまくり。
食べるスピードも倍以上かかるようになってしまって、
これにはちょっとダイエット効果も期待してますが。

で、1号の歯列矯正ですが、微妙な歯並びのおかげで抜歯することもなく、
奥歯はせずに、前部分だけにワイヤーをかけて行い、矯正期間も半年強!ということです。

あー、びっくりした。

そんなに短期間で出来るもんなんですね。
なにしろ、微妙に揃ってますからね。

そしてもっとびっくりしたのが、恐ろしく気軽に始められちゃったってことで。
定期チェックアップの時に、先生に
「やっぱり1号の歯を矯正しようかと思うんですよね」と相談したところ。

「じゃ、明日アポ取ってやる?」

で、翌日装着完了。ものの30分の出来事でした。

えええ~!!

敷居の高かった歯列矯正ですが、びっくらするくらいお気楽。
たぶん費用も、高額な日本に比べたら、超お気軽価格かと思います。
(ココには詳しくは書きませんが)

なにしろ、小学校高学年あたりから、中学生のお子さんの歯列矯正率、
めっちゃ高いですもん。
お気軽にもなるかと思います。

そして、高校生になる頃には、眩しいくらい真っ白くて、
ピシーーっと美しく並んだ一列の歯の持ち主ばかりになるんでございます。


芸能人は、歯が命
アメリカ人も、歯が命。

古くて失礼しました~!

◆◆◆


もう一つやっているのは、大片付け。
日本関係の書類の切り替え時なので、新年度になる前に古い書類は処分中。
なにより沢山あるのが、通信教育関係。
はっきりいって、付録以外は殆ど手つかず状態のこどもちゃれんじ小学3年生。
4年生の箱もどーんと届いてしまったので、
もうこのままで、誰かにあげてしまおう。


そういえば、成田でフェデックスの貨物機が大事故を起こしたみたいですが、
その頃は、シカゴから一時帰国をする時期だったので、
沢山の方が、あちこちに飛ばされて大変だったようです。
いきなり千歳じゃ、驚いちゃうなあ。
[PR]
by windchill2 | 2009-03-26 04:33

【キッシュ】 思春期男子の生態

f0006855_13485447.jpg
【ほうれんそうとベーコンのキッシュ】
昨日に引き続き、お料理の神様が降臨中。
写真は、倒れてしまった友達の家への差し入れに作ったキッシュ。
いや、差し入れ予定だった・・・というべきか。
ちょっと塩辛くなってしまい持って行けず、ちゃんと作れた料理だけ持って行った。

敗因はクラスト(パイ皮)の塩気をすっかり忘れていたこと。
リメイクしたので、明日リベンジで持って行くつもりです。

しかし。
お料理の神さまが降臨していると、キッチンが大変なことになる。
お掃除の神さまにはやく降りて来てもらわないと。

◆◆◆

毎日新聞で連載されている「毎日かあさん」というマンガがあります。
鬼才、サイバラこと西原理恵子氏の育児マンガです。
毎日かあさん
(↑3月末で新作に代わってしまいますが)

今回のテーマは、「思春期」ということで、
思春期の男子とその母の生態がサイバラちっくに描かれていて、
同じく思春期の男子を持つ母として面白く読みました。
授業参観のくだりでの、「ぜってー来んなよ」という息子と、息子に見つからないように
廊下の隙間から息を殺して参観する、母忍者の攻防。
そうそうそう!母は忍者!!
と画面にむかってうなずいちゃった。

そこには、読者のコメントがつけられるんですが、同年代母の共感を得たコメントやら、
未来の思春期男子を持つママの不安なコメントやらがてんこもりで、
マンガと合わせて読むと面白い。

まだ幼稚園児くらいの男の子ママの、「ええ~、ママママってまとわりついている我が子が、
将来はそんな風になっちゃうんですか?悲しい」というコメントは、
かつて自分を彷彿させて、とても微笑ましいです。

こんなドライな母のワタシでも、(今となっては信じがたいけれど)超愛くるかった1号が、
この母を捨てる日が来るなんて!と嘆いたもんです。

子どもがいないころからの愛読書、椎名誠氏の名作「岳物語」には
「子どもは10歳で親を捨てる」なんて書いてあり、赤ちゃんだった1号が
10歳になる日のことを考えると、憂鬱だった。

が、意外にも、まだ1号@14歳からは捨てられていない、ような気がする。
それは母であるワタシも同時に成長しているからだと思う。
1号は14歳男子らしく母をウザイと思っているけれど、
ワタシにも1号の成長とともに、彼のことをウザイと思う時間が出てきたのである。
このまま、お互いにウザイと思う時間を長くしていけば、めでたく親子完全分離の日、
ということになる予定です。

そういえば1号は、一時ワタシの顔を見れば「うざい」「きもい」「あっちいけ」「腹減った」しか言わず、
でも並行してお母さん大好き光線もビシバシ発しており、そのアンバランスさが微笑ましく、
ワザとくっついてからかっていたのだけれど、最近はそういった言動も落ち着き、
よくしゃべるようになった。 思春期が寛解に入ったのか?

で、〝お母さん大好き光線”というのは、どのように感じるのか?ということだけれど、
1号が「お母さん、大好きだー」って叫んでるように見えるんです。
実際は、なにも言ってなし、なにもしてないんだけれど。
母の思い込みってやつですかね?
ま、そんな風にDNAに仕組まれてるんだと思います。
でないと、育児なんてやってられないですもんね。


このブログに関しても、「オレのことは、絶対に書くな!」と凄んでいたんだけれど、
「本当のことを書いて何が悪い?? 書かれて恥ずかしいことはしなければよいのだ!」と
相変わらず書き続けていたら、諦めたようで何も言わなくなった。

そんな昨日、突然「お母さん、ブログにオレのこと書いてんのかよ?」という言うではないか?
おわっ? また友達に何か言われたのか?と思って彼の言い分を聞いていたんだけれど。。。
以下、その時のやり取り。

母 「なんで? 誰かに何か言われたの?」
1号 「いや言われてないけど。・・・ テニスのこととか、書いてんの?
    トライアウトに受かったこととか?」
母 「・・・??? 書いてないけど? ←ウソ」
1号 「ええ、書いてないの? トライアウトに受かったこと?   55人から選ばれたこととか」


って、書いて欲しーんじゃねーか!!!!

ダメ押しで
「ちゃんと書いてくれよ」だって。 

つまり、恥ずかしいことは書くな、イケてることは積極的に書いて欲しいオトシゴロなのよね。

母として笑わせてもらった。
素直でヨロシイです。
[PR]
by windchill2 | 2009-03-22 16:48

アメリカの高校の部活事情

f0006855_1118751.jpg

ルクルーゼ、全く使いこなせていないのは、このワタクシです。

◆◆◆

3月2日の今日、シカゴあたりは雪景色、マイナス10℃の世界です。
春はいずこ~?という感じですが、
1号の通う高校では、春スポーツの開幕です。

さて、アメリカの高校のクラブ活動。
このあたりの公立高校の部活は日本のそれと全然違うんです。
野球も、アメフトも、サッカーもスイミングもゴルフも、1号がやっているテニスも、
一年を通して活動をしません。
約3か月毎に、春はこのスポーツ、秋はこれ、冬は・・・といった具合で、コロコロ変わります。

参加できるスポーツは沢山あって、
アメフト、サッカー、クロスカントリー、ゴルフ、スイミング、バレーボール、
バスケットボール、ボーリング、体操、レスリング、バドミントン、野球、ラクロス、
ソフトボール、テニス、陸上競技、ウォーターポロ など。

そういえば、文科系の部はどうなっているんでしょうか?


生徒たちは、自分の入りたいクラブのトライアウト(入部試験みたいなもの)を受け、
合格したら、参加することができる。らしい。

つまり、スポーツが得意な子どもは、各季節のクラブ活動に参加でき、
反対に、スポーツが好きだけど、運動能力があまり高くない子どもは、
学校のクラブに参加することさえ許されない。システムのようです。

しかも、めでたくトライアウトに合格し、クラブ活動中であっても、
学業を疎かにしてはいけません。(あたりまえ?)
学業で規定以下の悪い成績をもらうと、即刻クビ!退部!
たとえそれが、主力選手だったとしても。

そんな殺生な~!

そしてこれは日本の部活にもありがちなことですが、
たったの1シーズンしかやらない部活ですが、花形の部の生徒には
一年中専用ロッカーが与えられるんだそうで。

そのロッカー、
便利な場所は花形のフットボールなどの選手が使い、
マイナーなスポーツになるにつれ、辺鄙なところにロッカーに変わっていくんですが、
ロッカーがあるだけまだマシで、
もっともっとマイナーなスポーツの選手は、ロッカーさえ与えて貰えないんだとか!???

もちろん、1号が入りたいテニス部は、超マイナーな部なので、
ラケットや靴をしまっておくロッカーは与えられません。

単位ごとに教室を移動していくアメリカの高校では、大きな「お道具」バッグを
持ち歩くのは物理的に難しいし、かといって盗難も多いらしくどこかに置いておくこともできず、
ロッカーは必須みたいなのです。

な訳で、マイナーなクラブの選手は、ロッカーを使いたければ
ロッカーを与えられている他のもっとメジャーな部の友達に、
個人的に交渉して貸してもらうしかありません。

もしくは、毎回親が「お道具」を届けるか?

そんなばかな~!


活動していない部のロッカーは、速やかに明け渡すとか、
そういった考えはないんでしょうかね?
理解不能です。

ともあれ、雪景色のシカゴですが、テニスの部活がスタートです。
どうやって練習を?
いや、雪のテニスコートでどうやってトライアウトを?
などなど謎がいっぱいの高校男テニでしたが、

先輩ママの情報によると、しばらく地道に室内でトレーニングを重ね、
テニスコートが使えるようになったら、ある日突然トライアウトがあるんだそうで、
練習は絶対に休むな!ということです。

はたして、1号はテニス部に入れるんでしょうか?
[PR]
by windchill2 | 2009-03-03 11:24

2号の頭の中

2号が久々にやってくれました。
(実は小規模のは、もっとちょくちょくあるんだけれど)

我が娘ながら、

我が娘ながら・・・

我が娘ながら・・・・・・・


彼女の頭の中って面白い。のよ。
まあ、見てほしい。

絵の吹き出しに好きな文章を入れてくださいってな
国語の宿題なんですけれどね。



f0006855_1426103.jpg
うんうん、そうそう。いい感じよ。



f0006855_14271942.jpg
ぬれちゃうぞー。いそげー!
最後の「よ」が小さいのが気になるけど。





f0006855_14275591.jpg
うんうん、そうか。



ちょっとまて!




f0006855_14332890.jpg
子どもをうんでたの。



って



さらっと生みすぎじゃね?


しかも



f0006855_14352016.jpg
みんな全然驚いてない。
ワタシもこれから、遅刻の理由は、コレつかうわ!


まあここは、ふつーに考えたら、「友達連れてきたよ」とかじゃないのか?

まつ毛をつけて、ムリヤリお母さんぽくしてるのが、涙ぐましいです。
サザエさんのようであるけれども。


f0006855_14285769.jpg
そして何事もなかったようにエンディング。
終わりよければ全て良し、ってとこでしょか?





ほんと、2号は面白い。
彼女がどのように成長していくのか、楽しみであり、心配であり。

[PR]
by windchill2 | 2009-02-24 14:46

【ロール系のパン2種】 英検の季節

f0006855_15037100.jpg
予告通り、お総菜パンを作ろうと作業を始めたらなんだかダルダル。
ソーセージパンも、卵パンもコーンパンも
色々と作ろうと思ってたんだけど、
急きょ成形のラクなロール系に変更した。
f0006855_1523164.jpg
ハムとコーンを巻き込み、最後にチーズをかけて焼くハムコーンロールとシナモンロール。
どちらも大好評、マヂでシナモンロール美味しかった。

で相変わらずダルダルだと思ったら、熱がありました。
ありゃりゃ。
悪寒がして眠れないなんて、久しぶりの体験をした。

なんだけどっ。
寝てもいられないのが、母業の辛いところ。
特に子供たちが自主的に出かけられないこの地では、
母が倒れりゃ子供まで自宅軟禁、ってなかんじで、
自動的に共倒れになってしまいますからね。

アドビル(鎮痛解熱剤)を口に放り込み、
今日も西に東にタクシー運転手です。

ついでに、
「あーあ、お父さんが倒れたらお母さんがご飯を作ったりお皿洗ったりしてくれるけど、
お母さんが倒れても、お父さんは会社に行っちゃうし、だれもご飯を作ってくれないし」

とボヤいたら、明日の朝ご飯は子ども達が作ってくれるんだそうだ。
き、気持ちは嬉しいんだけど、キッチンが汚れ・・・それにマズ・・・・あわわわわ

◆◆◆

24日(土)は補習校にて英検が実施されて、沢山の子どもだちが受験しました。
2号@3級は、「簡単だった」というけれど、さて?

リスニングでは、やっぱり笑っちゃった子がいたんだそうだ。
アメリカが長い子にとっては、リスニングはとても簡単な会話のやり取り。
そこの回答にありえない選択肢があるため、ひたすら可笑しいみたいで、2号は毎回大笑いで、
「本番の試験の時は笑っちゃダメなんだよ」と諭しておいたくらいです。
アメリカの会場ならではの雰囲気ですね。

アメリカの会場ならではの雰囲気はもう一つあって、
2級以下の比較的簡単な筆記試験の場合、恐ろしいくらい早く解かれます。
2年前に1号と一緒に受けた2級のペーパーの時は、
みんな開始後、30分~40分くらいで解き終わっちゃって、
子ども達にとっては膨大な時間が残ってしまい暇~。
で、鉛筆をコツコツしたりして遊ぶ訳。

英語が不得意なワタシでさえ、時間が余るくらいの問題量でしたもん。
でも流石に30分じゃあ解けません。(しかも開始時間を間違え15分遅刻して行ったし)

で、残り時間もあと10分くらいというところで、
監督の方が・・・ことも・・・あろうに

みんな~、ヒマだよね~?
まだ終わってない人いる~?


というようなことを、大声で会場に語りかけた。
ちょと、ありえなかった・・。

だって、思いっきり最前列でまだ問題といてる人約一名(ワタシ)がいたから。
当時はむっとしたけれど、今となっては、懐かしい思い出。
1号よりもいい点でペーパーパスしたから、許す。

ともあれ、英検受験生がんばれ。
NYやLAに飛んでいる受験生たち。
荒れがちな冬のオヘア空港、この週末は天気が良くて良かったです。
[PR]
by windchill2 | 2009-01-26 01:58

【洋風春巻き】 ピカチュウになりたい。 

f0006855_8435580.jpg
【いつか作った、宴会のおつまみ】

アメリカの学校では、日本じゃあまり体験できないことがしばしば起こります。

去年、2号のクラスメイトに韓国人の男の子がいました。
名前は、テ・ジューン。

ある日のこと、先生が言いました。
「今日から、テ・ジューンはピーターになります。」

そうしてその日から、テ・ジューンはピーターになった。
何事もなく。

こういったことが、すんなり受け入れられちゃう国なんですね~。
面白いのが、韓国系、中国系の子ども達は(大人も)、
母国名とアメリカ名を使い分けていて、
学校ではアメリカ名で通している子がほとんどなんですが、
私たち日本人でアメリカンネームを使う子はあんまりいません。
1号に至ってはちゃんとアメリカンネームを持ってるんですけどね、
やっぱり日本の名前で通しています。

この差はなんなのか? 恥ずかしいから?なのかな。
韓国名は、憶えにくいってのがあるみたいです。
確かに、かつてのお隣さん、グレースの韓国名は、
何度聞いても、難しくて復唱さえできませんでしたもん。

さて、テ・ジューンの話には、続きがあります。
ピーターになったテ・ジューンがすごく羨ましかった2号。
家に帰って来てから、盛んにその話をするのです。

面白いので、つい
「じゃあ、2号も〝今日からピカチュウって呼んでください″って言ってみたら?」
って軽~く言っちゃった母。

確かにその時2号の眼はキラキラしてたんですが、 
まさか翌日本当にそんなことを先生に言うなんて、思いもよりませんでした。

「今日ね、先生にね
“今日からピカチュウって呼んでください”
って言ったらね、
“ピカチュウって名前に変えるんだったら、お母さんに手紙を書いてもらいなさい”
って言われちゃった」
とがっくりしていた2号。

流石にアメリカの学校はそんなに甘くなかったようでゴザイマス。
[PR]
by windchill2 | 2008-12-06 09:22


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧