タグ:子ども ( 52 ) タグの人気記事

2号の頭の中

f0006855_1504693.jpg

不思議な不思議な2号ちゃんの頭の中はどうなってるんでしょう??

これであってるよ。うんうん。
やっぱ話は展開させないとねー。

もっと先に話すことがあるとは思うんだけどね。

でもまあ、いっか。
お母さんなんて、道あんないする時は、
「ワタシにそんなことを聞くことからして間違っている」
って、相手に諭すことから始めるからね。

この選択肢にさえないから。
















なんて冗談言ってないで。
たぶん「目じるし」って言葉が分からなかったんだろな。
しかし笑わせてくれてありがとね。
涙出ちゃったよ。



涙といえば、今日担任だった先生から、手紙が届いた。
年度末にギフトをさし上げたので、そのお礼状。

それを読んで2号はぐずぐずと泣き出した。
会いたいんだって。
感受性がつよいんだなあ。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-24 15:04

【ちょこっとプリンアラモード】 ヤツらが帰ってきません。 

f0006855_1381017.jpg

NYに行ったオットと1号に、ご褒美プリンを作った。
我が家の男子はプリンが大好きなので。

ところが、土曜日の夜遅く帰ってくるはずだった彼らは、
とうとう土曜日中に帰って来ることがなかった。

今回のNY行きは、行き帰りも大混乱。
前回のエントリーでも書いたけれど、金曜日の夕方のフライトは、
乗る予定だった便がキャンセルになり、振り替えた便は2時間遅れ。

そして帰りの夜の便も、ニューヨークが悪天候の為、ディレイ、ディレイを
繰り返した揚句、キャンセルになり、NY泊を余儀なくされた。
翌朝の今日、今度はシカゴの悪天候のため離陸できないと、
オットからため息混じりの電話が入った。
確かに外は、ややストーム。

夜から出張の予定が入っているオット。
プリンを食べる暇はあるのだろうか??


このように、天候が激しく変わる
シカゴーNY便はなにかとトラブルの多い路線で、
On timeでのフライトのほうが珍しいといわれている。

そんなシカゴ在住の英検受験者は、受かるのか?という前に、
受験地に到着できるのか?という壁があるのです。
特に冬場はストームの季節なので、ハラハラドキドキなんである。

受験日前日がストームでオヘア空港が閉鎖になり、
急きょ13時間以上かけて車でNYに行った人もいる、という話があるくらいなんです。
そんな風なので、一応受験できた1号はラッキーなんでしょう。


◆◆◆



f0006855_1455064.jpg氷を入れて冷却中。
プリンカップを持っていないので、蕎麦ちょこや湯飲みで作ってます。


さてプリン。
我が家では、オーブンを使わずに無水鍋で作ります。
お鍋で作る利点はたくさんあって、

1.弱火で炊くので、スが入りにくいこと
2.夏場、キッチンがそれほど暑くならないこと。
(オーブン使うと暑い!)
3.火傷しない。 オーブンは天板に熱湯張ったりする作業で火傷をしやすい。

そして最大の利点は、すぐに食べられること。
使ったお鍋に氷を入れれば、あっという間に冷凍庫。
いや、蓋をした無水鍋は冷凍庫より冷却効果は高いかも。
何より、冷凍庫には熱々のプリンを入れられないしね。

そんな訳で、お鍋は作り始めてから1時間後には、
冷え冷えのプリンが食べられるんです!
ただ、沢山作れないんだけどね。
急に食べたくなった時には、最高です。


f0006855_1492393.jpg
頂き物のイチゴもあったので、プリンアラモード風に。

たくさん作り、妹一家へもお裾分け。
透明カップのプリンが茶色く汚いのは、一度お皿に出したプリンを
透明カップに詰めなおした為。

透明カップで最初から作れるんだろうか?
と、一瞬思うんだけど、試すのが面倒くさくてやっていません。 
[PR]
by windchill2 | 2008-06-16 02:08

13日の金曜日は、受験のために旅にでる。

f0006855_13245796.jpg

「エジソンの母の虹がでてるよー!」と、
ドラマ「エジソンの母」のDVDを貸してあげている友達が電話をくれた。
外を見れば、ホントだ、エジソンの母の虹だー!

-水平環-  まっすぐな直線の虹

こんなにくっきりはっきりとした虹だけでもすごいのに、直線だ。
ちょうど帰ってきた1号にも教えてやり、2号に伝えられなくて残念がっていたら、
2号もランチを外で食べていて見ていたんだって。
驚きを共有できて、すごく嬉しい。

■■■

ちょいと体調が悪い。
なんだかダルくて何もする気が起きず、子供たちのお弁当を作って送り出し、
洗濯機を回してメールチェックをしたっきり動けなくなります。
それでも今日は朝イチであちこち出かけていたんだけれど、
日系スーパーで我に返ったら、部屋着っていうか、ほとんどパジャマでした。
がび-ん!
そうだった。2号をサマーキャンプ会場へ送りにとりあえず朝出かけ、
家にいったん帰るのを忘れて、そのまま出かけちゃったんでした。
そんな日は誰にも会いませんように・・・・と祈るばかりでございます。
↑とりえあず羞恥心は残っている。

この体調の悪さは、ひとこと寝不足。
やっぱり5時半に起きてるのが響いている。
寝る時間は相変わらず午前様だし、昨夜はストームが来て風の音や雷の音が
煩かったので、何度も目が覚めちゃってますます睡眠時間は減るばかり。
お陰で一日中、眠いです。

■■■

今日の午後、1号とオットが旅に出た。
1号の英検受験の為です。

いつ帰国の辞令が出るか読めない、帰国子女。
いつかの受験のために、取れる資格はとりあえず取っておくのがベター。
高校受験以下は、英検が特にモノを言うらしい。
(ちなみに大学受験では、英検はほとんど効力がなく、SATなどらしいです)

シカゴでも2級の1次までは受験できるのだけれど、それ以上の級となると、
LAかNY(正確にはニュージャージー)に飛ぶしかありません。
そんな訳で、今日は全米の親子が、二つの会場目指してフライトしてることでしょう。
1号の友達も結構飛んでいます。

そして、いつも事件だらけの我が家。
まず、予約していた夕方5時のフライトが突然キャンセルになる。(我が家らしい)
次の6時の便に振り替えられたのだけど、それじゃあ到着が遅くなってしまうので、
あわてて空港へ走り、4時のフライトに滑り込むも、ディレイ、ディレイをくりかえし、
結局飛び立ったのは、6時だったらすぃ~・・・・。

本当に事件だらけの我が家らしくって、笑ってしまったんだけど、
同じ道をたどった友達がいたらしく、結構楽しそうだった。

実は朝からイヤな予感がして、オットには
「もっと早い便に振り替えられないの??」
と言ってたんだけどねぇ。

「振り替えた便がキャンセルになったら、嫌だろ~」
というオットの言葉に、つい納得してしまってたんだけど、
まさかこんな笑える結果になろうとは、オットも思ってなかったと思う。


結論として、キチキチに予定が入っている出張じゃないんだから、
主役は翌日緊張の受験を控えてる子供なんだから、
もう少し余裕を持って、予定を組んだらどうだろう?
普通に飛んでたところで、現地ホテル入りは午後9時すぎだったじゃんかー。
きっと何にも考えないで、フライト予約したんだろうなあ~。


なんたって今朝、オットが言ったことといえば、
「1号に、ハブラシちゃんと持たせとけよ」
だもん。

ふつー。受験票とかぁ~、パスポートとかぁ~、
じゃね?


1号、明日がんがれよー!
準1級の過去問、9割以上出来てたから、
余裕で合格~のつもりで飛んでるんだけど、あいつビビリだからな~。
大ポカやりそう。 一段ズレで回答書いちゃうとか。
そしたら、笑ってください。
(実はワタクシ2級の1次でやりました。途中で気がついたけど)


ええとちなみに、日本の中2のえーごのテストは驚くくらいできません。
99点満点の準1級のほうが点数いいです。きっと。

これが帰国子女クオリティなのか?
いやいや、1号クオリティなんだろう。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-13 23:50

【中華丼】 あっぱれ2号大先生


f0006855_1404222.jpg
最近子どもネタ続きで、にわかにお母さんブログらしいですな。
と言うわけで、今日もタイトルで分かるように子どもネタです。

昨日の水曜日は1号、2号とも、新学年スタートの日。
進級にあたり、1号は通う学校が変わってしまったので、
今まで8時半起床でも余裕だった登校時間が、
一気に一時間半以上繰り上がり、家から歩いて3分くらいのバス停に
7時20分に行かねばならなくなりました。
これは、ものすごいプレッシャー。
このために、今まで持たずオットまかせだった目覚まし時計を
新たに購入したくらいです。

なんですが、緊張した割りに1号はあっけなく起床して、
あっけなく登校していったんですが、問題は2号さんでした。

彼女、今年はなぜかスクールバスに乗るようにリストされていた。
我が家は学校から至近のため、無料で乗れるスクールバスの圏外。
バスを利用したければ有料になる、“ペイライダー”になるのです。

無料で乗れればそれでも良かったのだけど、後から300ドル以上(年間)もの
請求が来ても困るので、問い合わせたところやっぱり無料じゃないとのこと。
学校へ前日に「乗りませんよ」と連絡しておいたのでした。

ところが・・・やっぱり、ここは、いい加減な国、アメリカ。
2号はあれよあれよと言う間に、お帰りのバスに乗せられてしまっていたのでした。
さあ、大変!

大変だったのは、2号とお隣のJ君をピックアップする係だった、お隣のJママ。
下校口で待てど暮らせど2号がやってこない。
今年度、2号とJ君はクラスが分かれてしまった為、J君に聞いても分からない。
ようやく2号の担任の先生を捕まえて、2号がスクールバスに乗って帰ってしまったことに気づいたらしい。

その時あたしは何をしていたのかと言うと、
「今日は帰ってくるの遅いなあ~。初日だからなんかやってるのかしらん?」
なあんて、家の玄関ドアを開け放して、のんびり待っていたのでした。

そうこうしているうちに、いつもより10分以上遅く、2号が帰ってきた。

一人で。

「あれ?J君は?」と聞くと、
「2号ね、バスに乗って帰ってきたの」
と言うではないですか。

えええええーーーーー!バスぅ~???????

てことは、バス停から一人で歩いて帰ってきたの?
f0006855_1411682.jpgちなみに我が家は不運なことに、バス停とバス停の中間に位置している。
つまりバス停は我が家からちょっと遠く、しかも道がカーブしていて死角になっていて、バス停を家から直視することは出来ない。
そんな遠いバス停まで歩いて行ってバスを待つのだったら、
直接学校へ送っていったほうが早い、そんな位置関係なのです。

さて、2号が家に帰って来た時は、未だ帰ってこないJママに連絡するのに必死で、気がつかなかったんだけれど、
2号が最寄のバス停で降りて家に帰って来たってことは、
ちょっと凄いことだったのだ。

だってスクールバスの経路は、2号が通ったことのない道だったから。

2号いわく
「バスに乗って、2個目のバスストップになったら、遠くにJ君ちが見えたの。
だから、2号はココだと思って、ジャンプしてバスから降りたの。
そしたら(バス停にいた)他の子のママが、バスドライバーに、
“この子はここで降りる子なの?”って聞いたの。
そうしたらバスドライバーが、“そうだよ”って言ったから、
2号は歩いておうちに帰ってきたの」

そ、そうだったの???
そりゃ、ほかのママも見覚えのない小さい子が、
迎えも無く一人で降りたら大丈夫か心配になるわな。
1年生の子どもを初日さえも迎えに来ないなんて、どんな親ややねん? って思うわな。
一人で留守番させちゃいけない国だったら、なおさら。

それにしても驚いたのは、2号がまったく動じていないことだ。
「ドキドキしちゃったの。」とかないの。ぜんぜん。
いや、ほんと、あっぱれ2号大先生です。

さて、その直後帰って来たJ君ママに事情を説明して、二人で大笑い。
笑い話になってよかったヨ・・。

と言う訳で、これは親のチョンボでもある。
このいい加減な国で、電話連絡しただけでことがスムーズに進むわけが無かったのだ。
先生にも一筆書いて、持たせるべきだったと後悔しきり。
今日はしっかりお手紙を持たせ、J君ママにピックされて帰ってまいりました。
めでたし、めでたし。

■■■

今日の一枚 【中華丼】
会う人会う人に、「太った?」と言われる今日この頃。
実際太りました。 ここ10年見てないような数値になっとります。
真剣にヤヴァイ。
1号も相当ヤヴァイので、二人でゆるくダイエットしようかと思います。
野菜たくさん、油分すくなく。
量は・・・・・、あとで考える。
あと・・・・これが大事。
時間に縛られないこと。 
お腹が空いてなかったら、「時間だから」と、食べることはないのだ。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-25 14:07

【トライフルロール】 夏休み最後の日

f0006855_1419425.jpg

夏休みも今日が最終日。
アメリカの学校は、2ヵ月強の長い夏休みに宿題をまったく出さないので、
最終日といっても、涙ながらに宿題をする・・・なんてことはありません。

子供らはここ2日ばかり、昼間は日本人のお友達と遊び、
夕食後になるとお隣の兄弟に誘われ、
日暮れ過ぎの8時半まで遊びまくりという生活を送っていて、
とっても楽しそう。

お隣のママいわく、我が家が日本へ行っていた間、
「まだかまだかと帰りを待ってたのよ」
だそうで、久々に会った兄のC君は、スラリと痩せていて、驚いた。
うーむむむ。
確か去年までは、1号と似たような体系をしていたんだけどなあ?

今年1号はジュニアハイスクールへ進学するので、
一学年下のC君とは、一緒に登下校できなくなったけど、
今年も遊んでやってね。
思えば、未だ英語がつたない1号とよく遊んでくれるなあ。
ありがたい。ありがたい。


さて、明日から一日自由時間をゲットする。
ランチでもしようか?なんて友達と言ってたんだけど、
今日クラスマザー(役員)のKママから、耳寄りなお誘いをいただいた。

なんと、最初の一週間はランチのボランティアに行ってもいいのだって。
今まで2年間謎だった、現地校のお昼風景を覗けるのか。
いえ~い!

2号に「明日、おかあさんランチの時に、学校へ行くね!」
と言ったら、2号も大喜び。
「お母さん、何するの????」って嬉しそうに聞くので、
ついつい、いぢわるしたくなって

「ええとね、2号の後ろに立って、
f0006855_14201657.jpg

って、言う係なの。」


と言うと、
ピッキー(好き嫌いが多いという意味)の2号は、とたんに顔色が曇って、
「ダメダメ!来ちゃダメ!」
と大げさな手振りをして、言ったのだった。
ああ、面白かった。


■■■

今日の一枚【トライフルロール】
生地をマーブル模様にしてみました。
ロールケーキは手軽に作れるし、保存も持ち運びも楽なので、
最近お茶菓子は、こればっかり。
いい加減、「またか」と言われそうだけど、ご勘弁を。
ういんちるさんとお茶したら、ロールケーキと思ってください。
S様、今日はお誘いありがと。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-23 14:26

【金平ごぼうそうめん】 難民生活から脱出

f0006855_14222211.jpg

ううう、「難民生活」から、抜け出しました。
どんな難民かといいますと。

ずばり、学用品難民。

アメリカの学校では、毎年毎年、新学年の始まりに
新しい文房具を持っていかねばなりません。
それが損所そこらのものを適当に持っていけばいいのではなく、
学校からリストが配布され、これが細かいのなんのって。
ブランド名指定、色数指定・・・。

「こんないいかげんな国で、きっちり持ってかなくてもいいだろ~」
なんて思って去年、一昨年と適当に持っていったら、
みなさん、きっちりと指定のものをもっていらっしゃっていた。
特に低学年は、そりゃもう、きっちりと。

なわけで、今年はがんばんべー!と意気込んだものの、
6月から始まっているセールはほとんど終了で、商品の棚は、ガーラガラ。
「ないない」言って、必至に探しましたとも。

でもないのよ。
ほんとどこにもなくって、さすがにあせって、最終手段をつかいました。

それは、近所のスーパー。

やっぱりあった!一気に揃った。
嬉しかったな~。 もう大好き! スーパーJ

と、ここまで読んで、はじめから近所のスーパー行けや!と思うでしょ?
どうしてソコが最終手段かと言うと、高いんです。
高いにも程があるくらい、高いんです。

たとえば、4個持ってこいと指定の、木工用ボンド。
大型量販店では、1個20セント。
近くのスーパーだと、1個99セント。
同じブランドのものなのに、実に価格差5倍ですよ。
賢い主婦は、買いませんて。

そんな訳で来年からは、早いうちに安く買います。誓います。
(実は去年も、日本へ帰っていて出遅れていた。)
まあ、こんな苦労をしなくても、学校で一式注文も出来るんですけどね。
高いけどっ!

f0006855_1423233.jpgそれでね、毎年思うんだけど、この文房具。
毎年毎年、そろえるわけですよ。
クレヨン2箱とか、カラーマーカー4箱、のり8本とか。
毎年毎年。。。。
ハサミなんて、毎年買い換える必要ないよね。

で、去年使ったのって、いったいどうしてるの?
子供は持ち帰ってこない。って事は・・・・
もしかして、捨てちゃったりしてるの?

今までの経験から言うと、捨てちゃってるような気がする。
あの残パンやらの豪快な捨て方を見てると、そう思わざるを得ない。
知り合いのアメリカ人宅で開かれるパーティーで残った大量の食べ物は
冷蔵庫に行かず、ダイレクトにゴミ箱へ行ってしまうんですよ。
もったいない。

ファストフードでたのむとくれる、大量のケチャップの袋。
あんなにくれなくたっていいのにっていつも思う。
もったいない。

便利だけど、トイレに必ず置いてあるお手拭ペーパー。
もったいない。

「もったいない」の国から来ると、勿体なすぎてムズムズするのである。




1号が幼稚園時代に使っていたクレヨンとかが、いまだ健在の我が家もどうかと思うけどね。


■■■

今日の料理について。
適当に作った、金平ごぼう素麺。
甘辛味噌味のひき肉入りきんぴらごぼうを乗っけて、
この写真の後、てんかす少々と海苔を散らして食べたら、激ウマでした。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-21 14:33

お買い物デー

f0006855_2324672.jpg

ういんちる@買出し中。
昨日今日と、買出しに走っています。
今回はあまり買いたい物がないんだけれど、
それでも化粧品とか、下着とか、やっぱり日本のものがいい。
それに本も何冊か・・、というか結構買った。

便利な世の中になったので、以前に比べあれがあったらなあ~、というモノは激減して、
実のところ本当の意味で買うべきものは、ほとんど無いんだけれどね、
持ち込み制限に余裕があると思うと、ついつい買ってしまいます。

そんなこんなで買い物をしすぎて手が千切れそうになり、
オットに応援を頼もうと電話をしたら、
受話器の向こうは、じゃんじゃらじゃん♪と騒々しい。

直後、
「ズボンの裾上げの時間つぶしにパチンコ屋に来たら、3万円くらい出ちゃってさ~。
帰れないんだよ」
という、困ったような、でも嬉しそうなオットの悲鳴が飛び込んできた。
はいはい、夕食時間までに帰ってきてね。
今夜は、お寿司パーティーだよ。


■■■


先週のこと、お友達の家に泊まりに行った1号をピックがてら、
6月に帰国してしまった「おやびん」と、池袋でランチをしていたんだけれど、
ピックの時間まで2時間あいてしまったのだった。

2時間てね、ちょっと潰すには、長すぎる。
繁華街にいるの、あんまり好きじゃないし。
結局考えて、いったん家に帰ってしまったんだけれど。

オットいわく、
「パチンコでも行ければ、あっという間なのにね」

確かにそうかも。
残念ながらパチンコは、一人で行くほど好きじゃない。
それにさー、パチンコ屋で時間つぶして、
その後ちゃんと待ち合わせの時間に行ける確率、非常に低いと思いますヨ。
「帰れないんだけど」って、そりゃ、「帰りたくないんだけど」の間違いじゃ、あーりませんか?

とまあ、あたしはパチンコ屋に一人で入れないオンナですが、
ラーメン屋は一人で入れます。 えっへん。
単に食い意地が張ってるんですな。

という訳で、一人で食べた坦々麺。
カウンターのお隣で冷やし中華を食べてたおじさんより後から食べ始め、
先に出てきちゃったあたし。
どんなおばさんやねん。(ちょっと時間が押してたんです。)  
f0006855_2256024.jpg
ごちそうさまでした。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-12 23:03

1都1県電車の旅


ちょこちょこっと書いていたエントリー。
飛びました。 あははっははは~。
やっぱON書きするもんじゃなかですね。

いったい何かいてたかな?
そうそう、またまたかつて住んでいた、友達が沢山いる街に行きました。
1号のためなら、エンヤコラ。。。。。
なんてね、自分が一番楽しかったりする。
一年ぶりに会う小6男子たち。
すっごく大人になった子もあれば、まんまの子もいて、
この著しく成長する時期、子供たちの親として会うのがとても楽しい。

そうして、日帰りのつもりが、1号またまたお泊りなり~。
よかったなあ。 いつまでも遊んでくれる友達がいて。
幼馴染っていい響きだね。

さて、今日。
1号は3つの路線を乗り継いで、一人で帰ってきました。
凄い凄い。
携帯を持たせていたから出来たことだけど、それでも凄いね。
って、東京あたりだったら、私立に通う小学一年生並みのことをやっただけなんだよね。
だけど、親子べったりのアメリカからくると、そんなことが大冒険。
こうやって、段々と自立していくのだね。

■■■

太陽をつれてくる男、オットが本日シカゴからやってきました。
どうどう?
昨日までのどんよりした天気がうその様でしょ。
朝からアチアチの日差しですよ、東京は。

どんよりした天気が続いていたちょっと前、オットのことを良く知る友達から、
「いつ(太陽をつれて)日本にやって来るの~?」って言われてたけど、
本当に今回も晴れてしまったね。
恐るべし。晴れ男。

オットがやって来たので、明日からオット実家に飛んで、
ぐうたら嫁をしてこようと思います。
美味しいものいっぱい食べてくるぞっ。


それでは、一都一県電車の旅始まり始まり~♪

f0006855_21361520.jpgいとこのHちゃんも一緒に出発。
下り電車は空いていて、毎度ながら快適です。
駅には、お友達が車で迎えに来てくれていました。

f0006855_2137542.jpgまずは腹ごしらえ。
時間が惜しいらしく料理が来るまでの少しの間も、カードゲームをしているヤツら。
静かで良いけどね。

「幼稚園の頃はさー、漢字が読めないから、こんなヘボカードをこの場面で切ってたんだよな。」なんて。
君たちの昔って、6年位前?母たちの昔って、すっごく昔なのよ。
なにしろ15年位前が、最近だったりするから(笑)


ところでここはどこでしょう?

f0006855_2138445.jpg
【正解】
びっくりドンキーでした。


f0006855_2139619.jpg

お腹がいっぱいになったら、勝手知ったる幼馴染Rくんの家へ。

きゃい~ん! ワンちゃんがいた!
実はRくん家、わんちゃんを飼い始めたのだ。
動物が大好きな2号は大喜び。
Hちゃんは、ビビリまくり。

f0006855_2140597.jpg

なにもそこまで仲良くならなくたって・・・。

f0006855_21403791.jpg
おやつは、地元で評判のケーキ屋さんの、石釜シュークリーム。
注文すると、その場でクリームをつめてくれます。
サクサクっとしていて美味しい。
こういうのが焼きたくて、スタ研で研究していたんだったっけ。


f0006855_21413886.jpg
まだまだゲームの日々は続く。
途中、Rくんの少年野球のチームメイトも乱入。
まるで幼馴染の様に遊びだす男の子たち。
うん、これぞ男の子だ。

f0006855_21443672.jpg
突発お泊り会になってしまった兄さんを置いて、帰るのだ。
あたりはうっすらと暗くなり・・・・午後8時過ぎにベッドに行くHちゃんの残り時間は微妙な感じ。い、急げー!

f0006855_21471184.jpg
ヘイ!山手線。止まれー!

山手線といえば。。。。
一時、E電とか言ってなかったっけ?



f0006855_21492249.jpg
いや、着いた着いた!時計は午後8時30分。
よく頑張りました!
あー、寝られやしないかと、ヒヤヒヤした。

兄さんは楽しい時間を過ごしたようだ。
Yしゃん、忙しいのにどうもありがとねー!
Aしゃん、毎度っ! また遊んでね。

【お終い】
[PR]
by windchill2 | 2006-08-03 22:10

縁日へ行こう♪

子供の頃、縁日の日はうきうきだった。
お小遣いをもらって、会場へ一目散。
たいした金額じゃなかったので、すぐに使い切ってしまって、
「あ~あ、もっとお小遣いがあったらいいのに。」
って、毎回思うのだった。
たしか焼きそばが50円とか、そんな感じだったと思う。

大人になって、ナツカシ話を友達とするようになって、始めて気がついたこと。
それは、縁日の買い食いをしたことがない人が多いってこと。

「母から、外での買い食いを禁止されてたのよ」って。
えええー!そうなの?
なんと勿体無い。うちは無頓着な親でよかったと思うのだった。

たしかに、埃にまみれてたりするしね、
衛生的にどうなの?って思ったりもする。
けど、それくらいいいじゃない。大したことないよ。


f0006855_0124939.jpg
「当たっちゃったよ!」って嬉しそうに、チョコバナナを3本持ってきた1号。
なのに全員から、「いらない」って一蹴されちゃって、哀れなヤツめ。
食べたくもないのに、食べました。一応母だものね。
味は、うむむむ。 第一ヌルイよ。

f0006855_015349.jpg
みんな大好き、ベビーカステラ。
しかし今日は、はずれ。 焼きすぎ、時間たちすぎ。

f0006855_0162983.jpg
2号といとこのHちゃんのお目当ては、カキ氷。
今って、自分でシロップかけるようになってるのねえ~。
面白そうだ。

f0006855_0173313.jpg
お次は射的。居合わせた人と、「昔はもっと難しかったのにねえ~」と話し込む。
おじさんたら、すっごく優しくて、的を落としやすいように置いてくれたりするの。

f0006855_019688.jpg
くじ屋さんのおじさんは気前がいい。
1号が一回だけやったのに、あたしと2号にも景品をくれました。
どうもありがとね!

f0006855_0202016.jpg
金魚すくいのおばあちゃんもとっても親切。
すくい方をやさしく教えてくれる。
なんて思ってたら、けしからんことをした子供には容赦なく叱り飛ばす。
ああ~、昔懐かしい、近所のおばあちゃんだ。

f0006855_022499.jpg
2号はなんと2尾もすくい、才能を感じさせた。
2号に指導しながらその実、一度もすくえたことないんですよね、あたし。
だって昔は、簡単なモナカコースばっかりやってたから。

f0006855_0231121.jpg
「すくい」系は大人気。

f0006855_0234295.jpg
ほおずきかああ~。ほおずきだよ。

今日は蒸し蒸しのあつい一日だったせいか、テキ屋の人たちの元気がなかったな。
特に若い人たち。 つまらなさそ~に仕事をしてるの。
なんあかなあ~。ギバちゃん連れて来い!ってそのテキ屋のドラマ、
たしか十数年前にアメリカで見たような・・。

[PR]
by windchill2 | 2006-07-29 00:30

【四川飯店 坦々麺】 かつて住んでいた街へ行く


f0006855_1823767.jpg

子供たちが楽しみにしていた日がやってきた。
かつて住んでいたマンションへ遊びに行く日です。
1号、2号、両方のお友達が待っていてくれている。 ありがたいことだ。
実家からはちょっと遠いのが玉にキズだけれどね。

f0006855_032031.jpg最初行った1号の友達の家に入ろうとした瞬間、玄関に7~8人の6年男子。
凄い暑苦しさ。 そしおてデカイ! あんたたちいつの間にそんなにでっかくなっちゃって。
なんて、わが子を置いといて、びっくりした。
玄関なんて、大きな靴だらけ。壮観である。
この子供らが、6畳の部屋に居るだけで凄い風景。
部屋中男の子。 最盛期で数えてみたら、9人。
我が家も転勤せずにこのままいたら、こんな風景が日常だったに違いない。

f0006855_2284247.jpg一方2号のお邪魔先は、姉妹ばかりのグループ。
同じく9人の女の子がいたけれど、あの圧倒的な威圧感はない。
まあ、年もぜんぜん違うんだけれど、女の子はやっぱり大人しくて華やかだわ~。
ともあれ、子供たち、とっても楽しかったようです。
集まってくれたみんな、どうもありがとね。感謝です。

6時過ぎに帰る予定でいたんだけれど、あまりに楽しそうでついつい長居。
マンションを出たのが7時半過ぎで、1号の仲間たち3家族で晩御飯を食べてたら、9時近く。
遊び倒したまでは良いのだけれど、“行きはよいよい、帰りはコワイ”で。
帰りの電車は・・・・・・・、二人とも爆睡。
1号は寝起きが良いので、起こしたら歩いてくれるけど、問題はメチャメチャ寝起きの悪い2号。
JRへの乗換駅では、とりあえず夢遊病者のように歩いてはくれたけど、
あまりの眠さに、逆ギレ。 なきながら座り込んだり、寝転がったり。
頼むよ~。
やっとのことで、JRのホームまでたどり着き、
やってきた電車に乗り込もうと思って振り向いたら・・・・
1号がいない。

うそっ!

当然後ろにいると思っていた1号がどこにもいない。
2号に気を取られて、一度も振り返らなかったので、どこではぐれたのかも見当がつかない。
とりあえずホームを探すかと思っていたら、1号が怪訝な顔で歩いて来た。
どうやら切符を買う時に、JR線連絡切符ボタン押さずに買ったらしく、
結果JRの切符がない状態でJRの改札を通ろうとして、自動改札で止められちゃっていたらしい。
金額が同じだから、気がつかなかったよ、ごめん~。
しかし、ドキっとした。 
1号には実家の住所とか連絡先とかを、しっかり覚えさせておかないと、とつくづく思いました。

最寄の駅までのJR線も運よく座れ、子供らまたまた爆睡。
これ以上歩かせるのはカワイソウなので、そこからはタクシーを使うことにした。
駅前にずらずらっと何列にも折り重なっているタクシーの列。
きっと先頭にたどり着くには、ものすごく待ったに違いない。
なのに、1メーターの客。 申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
一番遠い行き方を行ってもらったけれど、やっぱり1メーターだった。
ひー、すみません。 気持ちだけ乗っけて支払ってきた。
だから、タクシーに乗るのって好きじゃないのです。
やっぱり、出来るだけ公共機関を使おう。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-26 22:09


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧