タグ:宴会料理 ( 20 ) タグの人気記事

食べラーを作る会

秘密結社の集会にて。
f0006855_13493447.jpg



今回の指令は、”美味しいラー油を作れ”
f0006855_13504331.jpg


そして食べ比べろ。
f0006855_13511543.jpg


で結局のところ、作るのがメインなんだか、食べるのがメインなんだか、
解らんくなってしまうんですけどね。

2種類のラー油は、めっさ美味しく、
桃屋のあのラー油とも、SBのあのラー油ともいい勝負でした。

また、ホスト様宅の素敵具合に圧倒され(毎回なんだけど)、
だからといってマネをできるレベルでもなく。
ワタシはワタシなりにやっていこうと思った次第です。

とりあえず掃除頑張ろう。師走だし。

+++

てなわけで
師走のせいなのか、なんなのか。
大変忙しく、しかしながら楽しく過ごしております。


[PR]
by windchill2 | 2010-12-08 14:03

【宴会料理】 雪の日 コーラス パソコン修理

f0006855_15485687.jpg
【やっつけ仕事の宴会料理】
子どもが中心なので、冒険できない子連れ宴会。

コロッケって、結構作るのが面倒なのに、あ、コロッケね。
で片付けられちゃう、悲しい食べ物だと思う。
一方、焼き鳥は大した手間がかからない割に、評価が高いんだな、ここでは。

そして今回のMVPは焼売。
冷凍焼売なのだが、セイロに入れて蒸せば立派なご飯に変身するのだ。
ビジュアル的勝ち組みってかんじ。

でもお味も良いのだけどね。
トレジョの冷凍焼売はかなりオススメ。
f0006855_15545980.jpg


なんだか最近、とても楽しい。
その一因が春から参加しているコーラスで、
今日は補習校で発表会だった。

英語の歌詞を暗譜で振りつき、というワタクシ的には
ハードルが高かったHail Holy Queenを気持ちよく歌えて、達成感でいっぱい。
あー、楽しかった。
↓ウーピーのHail Holy Queen↓


発表後にみなで成果をたたえ合い、
その後有志でランチをしながらまた讃えあい、自己満足の世界は楽しいのだ。

気分が良かったので、夜は妹一家を呼んでぷち宴会をした。
大した料理を作った訳じゃないんだけど、
ワタシにしてはよく働いた一日だった。

+++

シカゴもようやく白い世界になった。
雪と言えば2号画伯です。
ずいぶん前から、「雪が降ったら」と構想を練っていた2号。
さて今年の絵はなんでしょう?
カンガルー? ゴジラ?
f0006855_15551352.jpg

正解は、クマなんだそうだ。 見えね~。
以前の画伯の作品はこちら。
http://windchill2.exblog.jp/10147230/

+++

夏に買ったばかりのノートブックパソコンの調子が悪い。
今まで何台もパソコンを使ってきたけれど、
経験したことがない、というぐらいの不具合だらけだった。
リストアしかないかな?と思いつつサポセンに電話をしたら、
気持ち良いくらいに30分で解決。
原因は、BIOSであった。

いやでも、やっぱり日本でパソコンを買って良かった。
なんて思うのだった。
ありがとう、東芝サポセンのお姉さん。
対応が素晴らしかったです。
[PR]
by windchill2 | 2010-12-05 16:21

【ぷち宴会料理】 英検

f0006855_13321147.jpg
【ぷち宴会料理】
あっさり目に作ってみました。

+++


ホリデーシーズンに突入したアメリカ。
サンクスギビングデーは2週間後ですが、
子供らの学校は既にお休みモードに入りつつある。

先週は2号の小学校が一日お休み、今週は1号の高校が4連休、
再来週は2号が8連休、1号が4連休再びと、
お休みフィーバー状態なのだ。
しかもうちの学区は、1号と2号が変わりばんこにお休みがあって
ちょっと落ち着かない。


+++


明日は英検の2次試験が行われる予定で、2号は2級に臨みます。
なんと素晴らしいことに、このシカゴで2級の2次までが受けられるようになったのです。
(それまでは、2次面接はLAかNYに飛ばなくてはならなかった。
2次試験実施の実現に向け尽力された関係者の方々に感謝いたします。)

一次のペーパーに合格してから、約一年。
ぎりぎりセーフの皮一枚で2号さん、一次免除期間にひっかりました。
さてどうなることやら。
帰国子女と言えど、案外と落とされちゃうらしい2次面接。

どうやら、日本人試験管の日本語アクセントの英語が分からなくて、
パニクってしまうんだとか。
確かに日本へ往復する時の機内放送の英語が、何を言っているのか
わからないとよく言ってますもん。
ワタシにはものすごく聞き取りやすいのだけどねぇ。

ばりばり日本語アクセントの英語を話す親とは、普段日本語で会話をしているので、
身近なようで身近でない、日本語アクセントの英語は大きな壁なようです。
[PR]
by windchill2 | 2010-11-14 13:41

サンクスギビングホリデーの中日

f0006855_4582356.jpg
長かったサンクスギビングデーの連休も残すところ一日半。
この連休にたまっているシゴトを一気に片付けたかったので、
お誘いいただいたディナーも失礼して、
ブラックフライデーに買い物に行くこともなく、
ぶっちゃけヒッキー生活でした。

f0006855_4585055.jpgでもまあ、いちおうサンクスギビングデーだしね、それらしいディナーは作ったけれど、メインのローストチキンは出来合いだし、フランスパンも冷凍ものをオーブンで焼いただけだし。
マッシュポテトとインゲンのキャセロールと人参のグラッセはプロパーから作ったけれど、それでも拍子抜けするくらいあっという間にできあがってしまった。
こんなことなら、もう少し手をかけてもよかったナリ。

こうやっていくつもの料理を並行して作る時には、ダブルオーブンだと非常に便利です。
アメリカの主婦は、特にパーティーなどでは、一つのオーブンは温め専用にしておき、
もう一つのオーブンでどんどん料理を作っては、温め用オーブンに放り込んでいきます。
すると全部が暖かいまま、せーので料理を出すことができるんですよね。
オーブン料理が多いアメリカならではのワザかもしれませんけど。


+++


アメリカで過ごした初めてのホリデーシーズンでは、
ターキーに甘いクランベリーソースだなんて!

と大抵の日本人は気持ち悪く思ってしまうんだけど、
何度も食べているうちに、これはこれで美味しいじゃん
と段々と思えるようになります。
最近はなくては寂しいくらいにまでなっていて、
クランベリーがセールだったこともあって、
クランベリーソースも作ってみました。

クランベリーソースを作るにあたって、ネットでレシピを調べてみたら、
クランベリーって苔桃(こけもも)の仲間なんですね。

苔桃といえば、以前も書いたコドモの頃に通っていたスパルタ受験塾の
塾長先生がよく苔桃の話をしていたのだった。
戦中派の先生は当時過ごした樺太や満州の思いで話を、
授業の傍らよく話してくれてたんですが、苔桃って
どんなフルーツなんだろうか?といつも思っていた。
あれってクランベリーの仲間だったのか~ってしみじみ。

他にも、“松露”というすごく貴重なキノコがあってね、見つけたらすごいぞ~。
みたいなことを言われて、
塾友と近所の八百屋さんを聞いて回ったこともあったな。

松露? もしかしてこれかい?
と、八百屋の店番のおばあちゃんが持ってきたのはマッシュルームだった。
昭和50年代初めって、東京23区内と言えども
マッシュルームって珍しい野菜だったのを記憶している。

結局私たちは松露を見つけだすことができず、
“ショウロ”という単語だけが記憶に残った。
“ショウロ”、ってトリュフだったか、と気がついたのは大人になってからだった。


+++

今日はこれからビッグイベントあり。
ココで騒ぎに騒ぎまくった、2号の初コンペなのです。

んじゃ、行ってくるゾと。
f0006855_5874.jpg

[PR]
by windchill2 | 2009-11-29 06:40

【フルーツタルト風のケーキ】 またまた2号の・・・・

f0006855_14164212.jpg

先週末のメモリアルデーの連休なんてなんのその、の
超大型連休、夏休みが目前に迫ってきて、
このあたりの母達は遊び収めに飛び回り、忙しい日々を送っています。

夏休みの予定が立たない我が家も、ようやっと旅行の計画や
子供達の収容所(別名サマーキャンプ)が決まりつつあり、
そのことで夜にネットで調べ物をしたりして、忙しさに拍車がかかってます。

とりあえず一番の懸案だった、2号の収容先がやっとやっと決まってホっとしたよぅ。
週3回のフルディキャンプで、そう遠くないところで、そう高くないところ。
しかも2号の友達も一緒だといいなあ~。なんて小難しい注文をつけていたので、
ムリかと諦めていたら、見つかった。良かった良かった。

っっっと。

土曜日は2号の補習校の授業参観があったんでした。
すっかり忘れていたけど。

補習校も2年生になると、生徒の日本語力が目に見えて差がついてきた様な気がします。
2号はこの日も不思議ワールド全開で、日本語力以前の問題か?
というような、感じでしたけど。

こっちを見てくねくねしていたり、上げるところじゃないところで、一人で挙手してたり。
1号も授業参観の間、母のいる真後ろに思いっきり向いている子だったので、
まあ我が家的に言えば、こんなもんか。って感じ?

この日のトピックとしましては。
教室の壁に貼ってあった、子供達がそれぞれ書いた今週のニュースというのがありまして。
「しらせたいことを書きましょう」という副題がそこにはあったんですが、
“おにいちゃんがBBQでいっぱいたべてこわかったです。”って書いていましたよ。2号ちゃんたら。

いや、むしろ、知らせて欲しくなかった・・・・。 By 兄
ってかんじ。
そんなこんなで、冷や汗&苦笑の時間はとりあえず終わったのでした。


それからこの連休中には、我が家の怒涛の記念日ラッシュの
2回目を飾るオットの誕生日もありました。
家族で湖に行きたかったオットは、
友達に誘われ遊びに行きたい子供達に振られ、ちょっとショボーン。
仕方ないので、友達の家に遊びに行った子供達は置いといて、
古女房とゴルフに行きましたとさ。
そして古女房は、2週連続でヨレヨレの体でケーキをつくりましたとさ。
そんなかんじで、ままま、いい休日だった・・・・・・と思う。


f0006855_14171277.jpg
前日のBBQの残りで作った、BBQビーフサラダ。
お昼の残りの、チャーハン。
買ってきたお寿司。
かろうじて作ったケーキ(絞り口を使う暇なしで、クリームはグチャグチャ)

思い切りやっつけ仕事な、お祝いディナーですね。


f0006855_14342627.jpg
今回のケーキはこんなかんじ。
タルト型で薄いスポンジを焼いて、生クリームとカスタードクリームを塗り重ね、その上にフルーツを乗せ、最後の粉砂糖で仕上げ。
あたし的にはNGな、缶みかんも登場。 オ、オレンジを買いに行く時間がなかったんです。
が、子供達はには大うけ。 桃缶と合わせて一番人気のフルーツでした。をいをい、どういう貧乏舌だよ。 
オット的には、オーソドックスなイチゴのショートケーキがいいみたい。
そんな訳で、変わったケーキがいまいち作れない、ういんちる家です。


セミ。
まだまだ静かな我が家辺り。
Wheatonのほうでは、出現し始めているそうです。
[PR]
by windchill2 | 2007-05-30 14:48

【ロール白菜と大根の煮物】 もうすぐハロウィンな訳ですが。

f0006855_23142166.jpg

f0006855_23144756.jpg

毎度ながら、宴会の次の日はごちそうです。
宴会用に作った我が家の冬の定番、ロール白菜と大根の煮物が少し余ったので、
厚揚げとソーセージを足して煮なおしたら、これまた美味しく出来あがった。

しかし。
宴会の次の日の夜になって気がついたのだけど、
大根、火の通し方が甘かったようだ・・・・。
がーん。 やっぱり圧力鍋でひと煮立ちさせるのだった。
せめて味見しようよ>自分

■■■

夜中の11時を回って、ピキとスイッチが入り、衣替えをした。
あー、今年は早めにスイッチ入って良かった。

そしたら2号さんが、衣装持ちだという事実が発覚。
Tシャツだけで、20枚以上あった。

それなのにレギュラー選手は、4枚ほど。
控え多すぎ。

いつも同じ服を着ているので、
2号は“洋服を買ってもらえないかわいそうな女の子”。
そんな風に思われているに違いない。

実際、週に一回会っていたママ友に
「2号ちゃん、そのTシャツ好きなの?」
と言われ、「へ?」と思って聞いてみたら、
「そのTシャツ、3週連続で着てる」と言われたことがあった。

そーなんだ。ちっとも気がつかなかった。
なんてったって、レギュラー4枚ですから・・・・。

洗濯は、ちゃんとしてるよ!
と、弁解しておきます。


それでね、もうすぐハロウィンだ。
思い思いのコスチュームに身を包み、お菓子をもらいに近所を練り歩く。
子供たちの大イベント。
気合の入った子供たちは、ずいぶん前からコスチュームのことや、
一緒に回るメンバーのことで頭が一杯みたい。

我が家の子供たちは、
1号 友達からのお下がり
2号 去年と同じコスチューム


2号 去年と同じコスチューム


ああ、やっぱりお金をかけてもらえないかわいそうな2号ちゃん。

と言う訳でなく!
2号が「去年のがいい!!!!」と頑なに主張しているのですよ。
違うのにしようよって、言ってるのに。
本当に、変わり者だ。

f0006855_23163431.jpg去年と同じでも、入らなかったらシャレにならないので、試着してみた図。 
ダボダボだったのが、ちょうど良くなっていた。
でもやっぱりペラペラの既製品で、あんまりかわゆくないと母は思うのだ。
ネコはネコでも、もうちっとひねったほうがいいんじゃない?
全身フィットした黒。ボトムはスパッツなんかにして、お尻から大きな尻尾をたれさせる。
このほうが絶対!キュートだと思うんだけど・・・2号はコレがいいらしい。

って、このアイデアって、1号が赤ちゃんの時のコスチュームだ。
この時は、ミツバチだったのだけどね。 
好みって、10年たっても変わらないのだなあ。

f0006855_23285514.jpgこの時は力が入っちゃてて、デザインから考えて、タイガース縞の布から手作りしたっけ。
(型紙起こす勉強をしたことがなかったので、パンツがぜんぜんフィットしてませんが、これでいっぱいいっぱいな感じ。)

そしてお友達とオソロにして地元のハロウィンコスチュームコンテストに殴りこみ、70人の中から優勝したのでした。  ぶっちゃけ、赤ちゃん強し!ってな感じでしたけど。

それでも母たち、大興奮。 楽しかったねえ!>Yしゃん
この時はカリフォルニアにいたのですが、凄く暑くて、タイツをはいていた子供たちがカワイソウな感じだったけど、今日のシカゴの気温はマイナスな感じです。
今年のハロウィンは、自慢のコスチュームはコートの下。かもね。


さて。
小さいお子さんをお持ちの、ママたち。
こういうママが楽しめちゃう時代って、小さいうちだけですよー。
かわいかった1号も、今や・・・・だもん(笑)

是非今年のハロウィン、楽しんでくださいね。
[PR]
by windchill2 | 2006-10-24 23:37

【ママポテト】 冬がそこまで・・・・・

f0006855_12551137.jpg

小学校低学年の頃だったかな?
お友達のお誕生日会にお呼ばれして、大きなお皿一杯に
盛られた不思議な食べ物に出会った。

「ママポテトっていうんだよ」

主役の友達が自慢げにそう呼んだ食べ物は、餃子の皮のなかに、
甘いマッシュポテトが入っていて、揚げてあるお菓子だった。
一見、揚げ餃子。
もしかしたら、皮に砂糖がまぶしてあったかもしれない。

一口食べたあたしは、「うぇ~、お芋が甘い。」
なんて思いつつ食べた。
評価低め。 辛党な子供だったのね。

だけど「ママポテト」という名前と、
友達の誇らしそうな顔は、未だに焼きついている。

大人になって、やっぱり辛党なあたしは
甘いポテトをバター&塩味のマッシュポテトに変え、
チーズも一緒に混ぜ込んで、宴会のおつまみに作るようになった。

それは我が家の子供たちの大好物にもなり、
あの時食べたものとは別物なんだけど、「ママポテト」と呼ばれている。

ところでこの前、チーム関西な友達と話したんだけれど
関西では、「しょっぱい」って表現しないんですってね。
「塩辛い」なんだとか。
「しょっぱい」というと、「すっぱい」みたいな印象なんだそうだ。

チーム関東が「あまじょっぱい」 (甘くて塩辛い味→歌舞伎揚げみたいなの)
って言ったらチーム関西に「へ?」って顔されて、
そこから「しょっぱい」談義に広がったんだけどね。
面白いね。


■■■

前回のエントリーでぽかぽか陽気と書いたシカゴですが、
本格的に秋が・・・いや冬がやってきたようです。
数日前、デンバーを襲っていた寒気が北上してきたようで、
こんな予報が出ています。

f0006855_12554211.jpg

明日、最低気温0度だって。 
→更新された予想最低気温はマイナス1℃!
明後日、雪だって。

ほんとかいな。


ゴルフ・・・・・・・。
[PR]
by windchill2 | 2006-10-11 13:04

【家庭内宴会料理】 サンダルディ

f0006855_10254826.jpg

宴会の次の日は残り物の大ご馳走で、子供たちはいつも大喜び、
母も手が抜けて、大喜び。
ところが、残り物を家族が食べてくれないなんて家庭もあるようで・・・。
いやいや、うちの家族は何でも食べてくれて良かったわい。

宴会の残り物と、冷凍庫であふれかえっていた冷凍ご飯利用の
高菜&キムチチャーハン(これが激うま!)などなど。
昼は家族テニスで1号に6-1で快勝して、
夜は家族宴会でなかなかいい感じ。


■■■


ぽかぽか陽気で10月がスタートしたシカゴは、
冷え性なあたしがサンダルで過ごせるくらいな気温で、とても過ごしやすい。

ただここのところ、エライ寒くて冬のコートを着たかと思うと、
エライ暖かくて、半そで短パンな日があったりと、
温度計は乱高下を繰り返しています。
木々は一気に紅葉をはじめ、
9時近くまで明るかった陽も、7時頃には薄暗くなり、
冬が一歩一歩近づいてきている・・・みたいね。
子供たちは、早々と雪を待っています。早すぎだよ~。

寒くなると窓を開け放しての掃除が出来なくなるので、
懸案だったハードウッドフロアのワックス掛けでもしようかと、
Target(ホームセンター&衣料品店みたいなお店)に買出しに行ったのだけど、
床用ワックスっていまひとつ見当たらず。

f0006855_10264371.jpg
← Orange GLOという液体を買ってみて床を拭いてみたんだけれど、使用前、使用後に見た目の変化が何もなし。うむむ。もう少し光沢欲しいぞ。
どなたか良いワックス教えてください。 


f0006855_10271111.jpg
それから、今更って感じですが、これ便利です。
使い捨てのハンドワイパー。
とっても使いやすいです。
そして一枚でかなり使えます。
持ち手につける前に、もみ込んで起毛させるのがコツ


f0006855_10275748.jpg
そしてお掃除の秋でもうひとつ、買おうか悩んでいるものがあって、それはお掃除ロボットのiRobot。 勝手にお掃除をしてくれるまっしーんです。この前ぎっくり腰をやった時に、切実に欲しかったシロモノ。でも腰が痛くて買いにいけなかったのよね~。
ググってみたら、日本でも販売していて、なんと10万円近い値段がついている!オドロキ。 こちらでは300ドル以下で販売されていて、ちょっと買ってもいいかって値段設定なのです。どんなもんだろ?ちゃんと掃除してくれるんだろうか? 掃除機を買い換えようかと思案中なので、かなり心を動かされます。

なあんて、プチお掃除モードなういんちるでした。
[PR]
by windchill2 | 2006-10-03 10:35

【運動会弁当】 祝杯

f0006855_3493429.jpg

学生時代はウルトラ遅刻魔で、待ち合わせ時間には「まだ家」なあたしでしたが、
いつのまにやら、5分前行動の人間になっていた。
ただし気持ちだけで、体がついてこないことが多かったりする。
なにゆえか。

それは、ツメが甘い体質だからと思われ。 
しかもとっても。

たとえば、“明日は入学式♪” という夜。
服を選ぶまではする。・・・・んだが、
「んじゃ、靴は明日探そう」とか。

この最後の一歩が結構時間がかかる。


たとえば、“子どもの明日は運動会♪”という夜。
おかずの下ごしらえはした。 お弁当箱も用意した。・・・んだが、

水筒は明日探そっ。とかね。

いかん、いかん。これが遅刻の元凶なのよね。
着々と準備する割りに、ツメが甘い。
分かってるんだけど、最後で気が抜けちゃう。
情けない。

と言うわけで、明日は補習校の運動会です。

子供らの服も用意した。
水筒も人数分探した。
エキストラの水も凍らせた。
2号の帽子も家中探して見つけた。
おかずも珍し~く、冷たい系はすでにお重に詰めちゃった。
デジカメも充電中。
もちろん炊飯器もセットした。
これだけやれば、明日は怖いもんなし。

だと思う。(ちょい弱気)


■■■

と、ここまで書いたところで、遠い世界へ行ってしまっていた。
そしてやっぱりやってしまいました。運動会当日。

自分的にはちょっとありえない、目覚まし時計のセットし忘れで
一時間の寝坊をしてしまい、一気にやる気なくなったし。


f0006855_4214649.jpg

運動会は、お天気に恵まれ、去年ほど暑くもなく、
とても楽しい一日となりました。
初めて選抜リレー選手の母になれたし、
2号も2号なりに頑張り、徒競走はビリにならずにすんだ。ほっ!

そうして特筆すべきことがあった。
なんと1号2号所属の赤組が勝利に終わったのだ。
これは我が家的には、赤飯もの。

毎年書いているけれど、1号は小学校入学以来計6回の運動会を経験しているけれど、
一度たりとも、“勝ち組”に入ったことがなかった。

今年も午前の部が終わった時点で大差で白組がリードしていて、
連敗記録はほぼ更新。 “赤組の皆さん申し訳ない!”モードだったのだけど、
午後の部で逆転、気がついたら赤組が優勝していた。
苦節6年。やっとのことで1号、勝利チームの一員になれました。
いがった、いがった。

運動会後の祝勝会は深夜まで盛り上がり、
あたしはただいま微妙に二日酔いで体調ちょいワルです。ぐは~っ。

■■■

さて、反省会。
その1
前回お弁当を作りすぎて、食べるのが大変だったので、
今回は少なめにしたのだけれど、ちょっと物足りず、
一緒にお昼した友達から、おかずを恵んでもらいました。
やっぱり、お弁当は残るくらいがいいわね。

から揚げがはずせない1号とオット。
エビフライがはずせない2号。
という訳で、毎年代わり映えのない運動会弁当ですワ。

その2
デジイチ買って初めての運動会。
普段は静止画中心で、カメラの設定を“うちのごはん”モードに
マニュアル設定しているのをすっかり忘れ、
そのままで撮ってしまっていた。
露出もISO感度もまるでダメダメ。.
ただ設定をスポーツモードに合わておけばそれで良かったのに。
あー。ばかばか。

その3
あちこちで友達と話しまくっている間に、シャッターチャンス逃しちゃって、
あんまり写真が撮れていなかった。アホだー。

上手の友人A。
わざわざ好位置にあったあたしの席までやってきて撮影に望んだのに、
しゃべりまくり。 さらに近くに立っていた1号に
「1号くぅ~ん!」なんて手を振り、うろたえる1号を面白がっていた。

「ねえねえ、○年生始まったよ。」ってあたしが振った時には、
娘が中盤まで走ってきているところだった。
はははは~。 バチがあたったのじゃ。
[PR]
by windchill2 | 2006-09-18 04:00

酔っ払いの日々

f0006855_10125076.jpg


遊び歩き、呑み歩き、の日々でした。

f0006855_10131443.jpg昨日は「都庁だー!」と、同じく都内出身の友達Nと都庁を激写したり、


f0006855_10133114.jpg今日は「恵比寿ガーデンプレイスだー!」とやっぱり写真撮ったりしていた恥ずかしいあたし。
オバチャンは、何でもするのだ。

近くにあっても、意外と行かないのよね。こういうところ。
みんな、わざわざ都内まで出てきてくれて、ありがとう~♪

それにしても、コンデジのレンズ、死んでるわ。
クリーナー買わねば。


なあんて遊び歩けるのも、妹夫婦が子供らを見ていてくれるから。
天気が悪かったら地下室で、晴れたらプールへと盛りだくさんな夏休みを過ごしています。
どうもありがとね。

f0006855_10293599.jpgf0006855_1139626.jpg
この地下室が、結構使えていいのである。
奥のほうにあるダンボール箱の壁は、この前義弟のJくんが作ってくれた、隠れ家兼秘密の通路で、裏側は狭い通路になっている。
そこを出たり入ったりしてキャーキャー言ったり、ドアを自分でつけておままごとしてみたり、楽しそうなのよね。
全部空き箱だから、崩れてもそうは危なくない。

2号がいじっているのが去年もチラっと書いた、父作、お風呂マット利用の打ちっぱなしです。
そして上の辺りに釣り下がっている緑の棒は、洗濯物を干す棒。
かっこよく書くと、マルチルームですな。


さて、今宵も酔っ払って帰宅してしばらく後、
1号が見当たらないのに気がつき、家の中をさ迷っていて思い出した。

ヤツは、幼稚園来の幼馴染の家にお泊りだったんだって。
あー、ボケている。
こっちもスーパー銭湯に連れて行ってもらったり、
映画に連れて行ってもらったりしてるみたいで。
お世話になっとります。


【お詫び】コメントのお返しが滞っていて、ごめんなさい。
ただいま、エントリーアップするのが精一杯な感じです。
[PR]
by windchill2 | 2006-07-30 23:49


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧