タグ:日本へ一時帰国 ( 21 ) タグの人気記事

ご無沙汰  TDLにて

すっかりブログの存在を忘れ去っていました。
f0006855_2055072.jpg
ちょこっとばかし東京におります。
f0006855_20556100.jpg
朝起きたらお天気が良いので、2号とふらっとクリスマスイベント真っ盛りのTDLへ。
f0006855_20315178.jpg

f0006855_2032385.jpg

f0006855_20315545.jpg


千葉にあるけども東京ディズニーランド。
TDLといえば、ワタクシ的にエレクトリカルパレード。
f0006855_2073058.jpg

よくいるじゃない?何時間も前から沿道にレジャーシートを敷いてパレードを待ってる人々。
もっとも呆れていたワタクシ、とうとうやってしまいました。2時間待ち。
待ちたくて待っていたというよりも、疲れちゃって座っていたかった・・・
というのが本当のところだけど、結果的に最前列かぶりつきで見てまいりました。
f0006855_2072693.jpg

f0006855_2072222.jpg

f0006855_207152.jpg

f0006855_207362.jpg

f0006855_2063029.jpg

パレードのキャストと言えば、開園当初は殆どの役を日本人がやっていて
かなりイタイ感があったんだけども、最近は主要キャストは正しくギャージンさんがやっており
こころおきなくウットリ鑑賞することが出来ます。
f0006855_20203785.jpg



そして、25年ぶりにリバイバルのキャプテンEO
f0006855_209756.jpg
ななななつかしーーーー!!!
本編よりも、メイキングビデオに感動しちゃったよ。
あの頃って、時代が輝いてたよねー。
無条件に明るい未来が待っているって誰もが信じていたっつーの?
なあんて、25年前に観た時のことを思い出したりしていたら不覚にも涙してしまいました。
我ながらおばちゃんすぎ。


TDLとは無関係ですが、こんなもんも食べちゃったよ
f0006855_2074199.jpg
普通にうまかったです。


さて、そろそろシカゴに戻るかな・・・
[PR]
by windchill2 | 2011-12-14 20:35

たびごはん 1


日本で食べたごはんでも。
とりあえず、東京編
f0006855_1312399.jpg


これじゃあ、太るはずだ。
(シカゴに戻り、粗食ゆえ体重は戻った)

ごちそうさまでした!
[PR]
by windchill2 | 2011-08-12 13:31

別府温泉地獄めぐり その3

別府温泉地獄めぐり つづき

お次は山地獄

園内はまんまるい山があり、これが由来かと。
f0006855_13365943.jpg

ここは動物園がウリです。
動物好きの2号はここで長時間停滞し動物にエサをあげていた。
f0006855_1337146.jpg
見事地獄の策略にはまってますね。はは
f0006855_1337575.jpg
「ゾウさんがかわいかった」と言っておりますが、写真なし。
カバさんのみありました。
疲れてたんだな、ワタシ。

ちなみに「かわいい」と言われているぞうさん、お客さんに唾をかけます。
鼻からなので、唾じゃないかもだけど、ぶわっとかけます。 
イラつくとかけちゃうそうです。


では次!
f0006855_13423523.jpg

海地獄です。 青い温泉が由来かと思われ。
f0006855_13424389.jpg
もうもうと立ち込める煙。なぜか定期的。
よく見るとパイプから出ているような気がしないでもない。
湯煙自体は本物だと思いますが、演出ですかね。
f0006855_13424529.jpg


池には原産地アマゾンの大鬼蓮が浮いている。
f0006855_13424819.jpg

子どもも乗れるんだそうです。
f0006855_13425731.jpg


さて、海地獄探索。
f0006855_13425363.jpg
いろいろと趣向を凝らしてあります。
上の写真の赤丸内は、足湯の説明書きなんですが・・・子ども達爆笑。
何かと思えば。。。。
f0006855_13425130.jpg
”足から出ている湯” と英語で書かれていた。
of じゃなくて、for だな。

教えてあげなくちゃ、と思いつつそのことを忘れていた。

f0006855_1343135.jpg
エナジー補給をし、最後の地獄へ。
もー暑くてヘロヘロ。


最後は坊主地獄
f0006855_13591734.jpg

f0006855_13591987.jpg

めちゃくちゃ熱い、熱湯風呂のような足湯にも入ったりしたんですが、写真なし。
どれだけ疲れていたのだか。

地獄めぐり、子どもはスタンプラリーの用紙をもらえる。
f0006855_13591184.jpg
f0006855_13591361.jpg


とまあ駆け足の別府温泉地獄めぐりでした。
f0006855_1423610.jpg

[PR]
by windchill2 | 2011-08-07 13:43

別府温泉地獄めぐり -かまど地獄ー

かまど地獄つづきデス

日帰りの上に、夕方福岡で用事がある我ら。
全部の地獄を回れるフリーパスを購入していたので、大急ぎで回る予定。
でも温泉卵は食べなくてはね~。と売店へ。
「温泉ピータン」と書いてあったので、まさかアヒルのたまご?と聞きましたら、
普通の卵ですと。ほっ(ピータン嫌い)
f0006855_530191.jpg
卵をパクついたりしていたら、おじさんと仲良くなる。
f0006855_5301875.jpg

f0006855_5302477.jpg

f0006855_10173894.jpg

f0006855_530284.jpg
取材はココまで。記者さんかえられました。
オンエアは地方版だそうで。
(しっかりオンエアされるつもり)
f0006855_5302866.jpg
いやー、熱いお湯だったよ。

イマドキ源泉かけ流しだなんて、贅沢なお風呂だ。

次行こう。

お次は鬼山地獄
あんど、ワニ園。
f0006855_7132012.jpg

昼近くなり、太陽サンサンの灼熱地獄も加わり、移動するのも辛い。
温泉に入って、体力消耗してるしね。
f0006855_7132383.jpg
それに園内こんな風だもの。暑いのなんのって。
ココの源泉は98℃だそうです。
f0006855_7132593.jpg
ここは地獄よりはワニ園です。
殆ど期待していなかったんだけども、かなりワニが巨大で見ごたえあり。
数も凄いです。
一番大きな2代目イチローは、全長4.5mだそうだ。でかっ。
f0006855_7132855.jpg

しかし一番目を引いたのは、ソフトクリームと飲み物。そして地獄の食べ物
f0006855_7133188.jpg



地獄めぐりはまだまだ続く・・・・・
[PR]
by windchill2 | 2011-08-06 06:46

日本滞在ダイジェスト、別府温泉 その1


結婚するまで九州には縁がなく、別府だの阿蘇だの
熊本だのとは知ってはいたけども、
それが福岡から日帰り圏内にあるとは思いもよらなかった。

オットが子供の頃も思いもよらなかったらしいけれど、
高速道路が通ったおかげで、有名な観光名所が日帰りでいけるんですな。
しかも高速道路は渋滞は殆どなし。

てなわけで、北九州から2時間強の別府温泉で地獄めぐりをしてきた。
別府温泉と言えば、地獄めぐり。

海地獄・鬼石坊主地獄・山地獄・鬼山地獄・白池地獄・
血の池地獄・龍巻地獄・かまど地獄

とモノモノしい名前の8つの地獄があり、どんな地獄かと言えば
イエローストーンの小規模版。

といっても、超が100コ以上ついちゃうくらいの小規模さなので、
イマドキそれだけでは集客は見込めず、それぞれの地獄は企業努力をしている。
たとえば、ワニ園だったり、水族館だったり、動物園だったり・・・
もうどっちが本業だかわからんくらいに頑張っているんだけども、
やっぱり田舎の温泉街なので、それもショボ感が漂っている・・・。
しかし、それがオモロイのだ。

f0006855_14564673.jpg
立派で綺麗な施設の奥に第一の地獄が。
だって自動ドアですよ、入り口。
池は思っていたよりは赤くないがカナリ熱そう。
f0006855_1456493.jpg
施設がきれいなので、結構にポイント高し。
強烈に暑い日だったが、足湯はめちゃくちゃ気持ちが良かった。

ココは本体で売れる自信があるようで、抱き合わせはなかった。

お次は・・・・・竜巻地獄。
f0006855_14565547.jpg
あれれ、嫌なヨカンが・・・ちっさい上に屋根付き囲いつき
f0006855_1457660.jpg

やややっぱりショボすぎ~。
f0006855_1457849.jpg
横にいた団体さんのガイドのおっちゃんが、ずーっとずーっと
「子供だましですよね」とか「イエローストーンと比べられちゃあねぇ~」とか
「商売ですからね」などなど、自虐的なことを言い続けているのが一番印象に残った。
たしかに、イエローストーンのOld Faithful Geyserと比べちゃあ、かわいそうだ。
つか、自分たちで比べてるんですが。看板で。

噴出時間が短いのがウリと書いてあるんだけども、くだんのガイドのおじちゃん曰く
人工的に操作して、間隔が短くなるようにしてるんだそうだ。
そんなこと言っていいの?ガイドさん。



さっつ次! かまど地獄
f0006855_14573911.jpg

f0006855_14574316.jpg

f0006855_14574542.jpg

f0006855_14574979.jpg

f0006855_14575282.jpg

かまどの由来は、しゅんしゅんとあちこちから煙が立ち上がってる様かしらん?
あまり印象に残らないハズのこの地獄が、一番印象深いところになった。
実は。

続きは次回に。
[PR]
by windchill2 | 2011-08-05 15:19

日本 その2 台風襲来?

f0006855_22133544.jpg
大型台風襲来のニュースが駆け巡り、九州四国地方は大荒れだった昨日。
それを受け、今日は関東の学校が休校や午前授業などの対応をし、
臨戦態勢に入っていたが都内は肩透かしを食らうほど、
穏やかに天気が崩れただけだった。
(穏やかじゃなかったのは、ワタシの髪の毛だ。もー大爆発)

我が家はまさに今日、虎ノ門のアメリカ大使館に用があり、
果たして行けるのか?と心配していたんだけれども、
傘をさすことも殆どなかった。

同じく果たして行けるのだろうか?と心配していた
福岡へも明日予定通り向えそう。
やっぱ、晴れ家族かも。
f0006855_2214227.jpg



日本て、ほんと歩く。
最寄駅まで10分歩くことから始まる毎日の外出は、
激しい靴ずれとの戦い。
外出してから、3時間もすると足が痛くてとにかく家に帰りたくなる。

だからと言って、足に優しいビーサンにジーンズ&Tシャツなんてラフないでたちで、
つい新宿伊勢丹まで行ってしまえば、あまりの店内の煌びやかに家に帰りたくなる。

うーむ、八方ふさがりだ。

+++

迷子体質の1号が、しょっちゅう迷子になっている。
確かに地下鉄は難しいけどさー、高校生なんだから学習しようよ。
駅員さんに聞いてみようよ。

なんて諭していたら、私も迷子になってしまった。
地上を走る路線はかなり把握してるはずなんだけど、
今回は自信なくしました。
[PR]
by windchill2 | 2011-07-20 22:19

日本にて その1

f0006855_6382352.jpg
猛暑、と言われている日本に一時帰国している為、絶賛放置プレイ中でございます。
今日は涼しいけども。

まずは、なでしこJAPAN!
優勝おめでとうーーーー!
ホームで応援できて、感激です。
アメリカはめっちゃアウェイだもんね。

今朝も時差ボケで早く起きてしまったので、録画した決勝を見て2度目の感動をしたんだけども
日本語解説を聞けるって、ホントいい。
f0006855_6411955.jpg
※写真は時事ドットコムよりお借りしています。

+++

さて、日本。
意外と暑くない。
日差しは凄いけども、汗が噴き出るほどじゃあない。
日傘と扇子があれば大して辛くないかな。

節電でクーラーが効いていない、とさんざん聞いていた割には、
電車やらバスやらデパートやらのパブリックの建物内も、
冷房きっちり効いてるし。
むしろ寒いくらい。
こんな風に感じているのは、ウルトラ冷え性のワタシだけかもしれませんが。

滞在している実家は節電中ということで、窓には銀のキャンプ用シートを貼りまくり、
ブラインド降ろしまくりで、昼間から家の中は真っ暗。
電気をつけて生活をしている。

ゴーヤの巨大なグリーンカーテンも見た目にも食卓にも存在感ばっちり。
f0006855_6435590.jpg

f0006855_6464938.jpg

だけど、なにか大事なことを見失っているような?
真っ暗な部屋は気分が落ちるしね。

しかし父はワタシに文句を言われようが
「電気代よりもクーラーの方が電気を食うからいいのだ」
と信念を貫いている。

終いには
「気に入らないなら泊まってくれなくて結構」と言われてしまった。
はあ、ごめんなさいデス。

今回の一時帰国は予定が詰まっていて、昼間は毎日出歩いてばかりなので、
気にしないようにしよう。

今日までのB級グルメ紀行写真 ↓
f0006855_865893.jpg
ラーメン屋は流石に店内が暑いのでどこも女性客ほぼ0。
ガテン系のおっちゃんばかりである。
渋谷の唐そばも、おっちゃんばかりであった。

回り寿司「活」は世田谷の梅ヶ丘美登利寿司プロデュースの超人気店
ふらっと行ったら店の前はびっくりするくらいの長蛇の列で、
冗談で席に着くまで一時間だよ、と言ってたら、それを上回る一時間40分だった。
そこまでして・・・というのが正直な感想。 

唐そばは、北九州の超人気店で、代替わりを機に東京に移転してきた。
北九州にある頃は帰省のたびに行っていた。 こんな味だったっけ?違うような気がする。

f0006855_8272134.jpg

[PR]
by windchill2 | 2011-07-19 08:33

時差ぼけ中 

f0006855_16454499.jpg

さわやかな高原のような気候のシカゴに帰ってきました。
もう秋の気配?な感じですが、涼しくてとても過ごしやすいです。

写真は到着寸前の風景。
山口の海も綺麗だったけど、ミシガン湖もとても綺麗でした。


動きに動いた日本での反動で、昨日、一昨日と、
ぼーっと過ごしています。ほんと、ぼーっと。
いい加減、買い物に行かなくちゃと思うのだけど、
なんか家でじっとしていたい今日この頃です。

我が家が出国した翌日、東京のあたりは大規模停電に見舞われたとか。
お盆時期の混雑する時期だったので、さぞや大変だったのだろうなあと思います。
3時間後には復旧し、そのことで東電の社長が作業の遅れにお叱りを受けた、
なんて記事を読んだのだけど、「あの事故がアメリカで発生したのなら、
一週間は停電したままだったかもねえ~、日本はやっぱり凄い!」と
オットと話していました。

それにしても間一髪。
去年は強い地震に見舞われ足止めされ、友達の家に急遽泊めてもらったので、
この事故にあっていたらまたひとつ、我が家にジンクスができるところだった。

晴れオトコのオットのジンクスは健在なようで、
日本の友達から、「ういんちるオットが帰ったら、見事に雨だよ~。恐るべし」
というメールをいただいておりますが、どうでしょう?

さて、停電。
アメリカは停電なんて日常茶飯事。
普段から1時間くらいの停電だったら、年一くらいあるんじゃなかろうか?
だから、蝋燭とかね、完備。
めっちゃめちゃ、完備してますヨ。
カセットコンロも常備だし。
ちょっとした危機対策出来ています。


話は東京に戻して。
今回の日本滞在中、電車の緊急停止に何度もあいました。
ある日なんて、朝も晩も、山手線が人身事故の影響で、停止していた。
学生時代、OL時代、それこそ毎日の様に電車に乗っていたけれど、
こんなに短期で何度も発生するなんて、経験無かったなあ。
人身事故の多い中央線ならいざ知らず、山手線で。

乗り物のトラブルといえば、帰国当日のこと。
トラブルを呼ぶういんちる家。
やっぱりありました。しかも「ありえない」系

フライトにあわせて12時30分にピックをお願いしていたタクシーが
なんと10時過ぎに、到着してしまったのです!
「近くなんだけど?」って電話を受けた時には、
心臓が飛び出るかと思ったよ。

詳しい話は気分が悪くなるので割愛しますが、
今時あんな荒っぽいタクシーの運転手さんがいらっしゃるんだなあ~。
と、2度びっくりでした。

とまあ、最終日は帰国前の朝の余韻にも浸れず、
最後に美味しいラーメンでもと思っていたのに時間が押しちゃって叶わず、
成田空港は例の事件で、めっちゃ混んでるし。
飛行機も満席だし、最後にミソつけたな。なんて
思ってたのだけど、オヘア空港に迎えに来てくれた車が
長~いリムジンで、一気に気分が晴れましたヨ。
単純ですな。
f0006855_16474271.jpg



日本でのあれこれ、特に食べたもの特集でも組みたいところですが、
その前に持ち帰った荷物を片付けねば。
遊びほうけていた子供らに、少し勉強させねばで、
コメントのお返しもぜんぜん出来ず。申し訳ないです。

とりあえずおいしい一枚。
名だたるラーメン屋さんは、東京進出して、現地に行かなくても食べられちゃう。
嬉しくもあり、つまんなくもあり。
この一杯は、福岡にて。
f0006855_174475.jpg


ただいま、時差ぼけ中。もう午前3時過ぎだ。
昼寝を一時間したのが、いけなかったのか?
という訳で、15日です。
2年前の今頃は、シカゴへ赴任するための機内にいたのだな。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-15 17:25

お買い物デー

f0006855_2324672.jpg

ういんちる@買出し中。
昨日今日と、買出しに走っています。
今回はあまり買いたい物がないんだけれど、
それでも化粧品とか、下着とか、やっぱり日本のものがいい。
それに本も何冊か・・、というか結構買った。

便利な世の中になったので、以前に比べあれがあったらなあ~、というモノは激減して、
実のところ本当の意味で買うべきものは、ほとんど無いんだけれどね、
持ち込み制限に余裕があると思うと、ついつい買ってしまいます。

そんなこんなで買い物をしすぎて手が千切れそうになり、
オットに応援を頼もうと電話をしたら、
受話器の向こうは、じゃんじゃらじゃん♪と騒々しい。

直後、
「ズボンの裾上げの時間つぶしにパチンコ屋に来たら、3万円くらい出ちゃってさ~。
帰れないんだよ」
という、困ったような、でも嬉しそうなオットの悲鳴が飛び込んできた。
はいはい、夕食時間までに帰ってきてね。
今夜は、お寿司パーティーだよ。


■■■


先週のこと、お友達の家に泊まりに行った1号をピックがてら、
6月に帰国してしまった「おやびん」と、池袋でランチをしていたんだけれど、
ピックの時間まで2時間あいてしまったのだった。

2時間てね、ちょっと潰すには、長すぎる。
繁華街にいるの、あんまり好きじゃないし。
結局考えて、いったん家に帰ってしまったんだけれど。

オットいわく、
「パチンコでも行ければ、あっという間なのにね」

確かにそうかも。
残念ながらパチンコは、一人で行くほど好きじゃない。
それにさー、パチンコ屋で時間つぶして、
その後ちゃんと待ち合わせの時間に行ける確率、非常に低いと思いますヨ。
「帰れないんだけど」って、そりゃ、「帰りたくないんだけど」の間違いじゃ、あーりませんか?

とまあ、あたしはパチンコ屋に一人で入れないオンナですが、
ラーメン屋は一人で入れます。 えっへん。
単に食い意地が張ってるんですな。

という訳で、一人で食べた坦々麺。
カウンターのお隣で冷やし中華を食べてたおじさんより後から食べ始め、
先に出てきちゃったあたし。
どんなおばさんやねん。(ちょっと時間が押してたんです。)  
f0006855_2256024.jpg
ごちそうさまでした。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-12 23:03

高原へいらっしゃい

f0006855_2234830.jpg

残すところ日本滞在もあと5日、そして福岡から戻った翌日は、
台風襲来のどんよりとした朝だった。
午前中、買い物のため隣町まで外出をした後は特にやることがなく、
(いや、あるといえば沢山あるんだけれど)
ウツウツとした天気のなか、貴重な残り時間を家に閉じこもるは、なんとももったいなかった。


“遊びにおいでと誘ってくれている友達の山小屋に行こう。”
そう思い立ったのは、お昼を少し回った頃だった。

早速「もしもし?」

「遊びに行ってもいい?」
「いいよ。いつ来る?明日?」
「ううん。今から」

なんて会話の20分後には、子供たちを引きつれ、家を出発していた。
着替えを一組と、最低限の身の回り品を持って、家を飛び出し新宿へ向かった。
あ、外はザザ降りだったので、父上様に最寄り駅まで送ってもらいました。ありがと。
とりあえず最寄のJR駅で、初乗り運賃で切符を買い、新宿駅構内の緑の窓口へ行く。
最終目的地は、八ヶ岳高原ロッヂのある、野辺山駅。

f0006855_22184880.jpg14時、緑の窓口で、第一目的地の小淵沢に止まる特急は16時までないと知る。 がーん!2時間も待つのは嫌だったので、 30分後に出発予定の“かいじ109号”で甲府まで行き、そこで鈍行へ乗り換え小淵沢まで向かうことにした。 いやー、最近の特急は快適ですね。 トイレが洋式だし。その昔、和式トイレの穴の向こうに流れる線路が見えたのが懐かしいです。
f0006855_22254913.jpg無事小海線への連絡駅、小淵沢へ到着。 のんびり降りて、写真を撮っていたら、あやうく小海線に乗り遅れそうになり、ドアに駆け込んだ。 ふう、あぶない。  しかもホームの両側に電車がいたので、次の駅に行くまで、この電車でよかったのか?とドキドキもんだった。

f0006855_2228398.jpg小海線はのどかな2両編成の電車です。 
でも乗ってるあたしたちはのどかな気分になれない。
だってだって、これって一律料金前払いが基本の東京都区内出身者恐怖の、整理券発行料金後払いバス形式で。
整理券を取ったり、料金が刻々と変わったりで、電車に飛び乗ってしまったあたしたちは、いったいいくら払ったらよいのかがわからない。しかも駅によって開かないドアがある・・・らしい。
ひー。怖いよ、怖いよ。降りられなかったらどうしよう。


f0006855_22314299.jpg小海線はワンダーランド。
このボタン、降りるときに押して、ドアを開けるらしい。 野辺山じゃあ、このドア開くの?なんて心配だらけだ。
が、降りる人が沢山いて、あっけなく下車することが出来た。
料金も、野辺山では駅で精算できるので、下車時にあせってお財布をあさることもなかった。
(つまり乗り越し清算の出来ない無人駅だけ、車内で支払うらしいです。)



f0006855_223487.jpgf0006855_22342388.jpg小さな駅の改札の向こうには、友達親子が待っていてくれた。

標高1345mの、JRでは最高地点にある野辺山駅。


f0006855_22361176.jpgういんちるファミリーにキャンプの楽しさを教えてくれた一人、Uちゃんちのセカンドハウス。
Uちゃんに許可を取ったので、ちょっとご紹介。
この冬建て直したばかりで、ゴージャス~でめっちゃ快適です。


f0006855_22402828.jpgそして、リビングのコーナーには、薪スト様も鎮座しておる。あったかそうだ~。
夜ごはんは、デッキでBBQ。 母たちはビール片手に、子供らは子供らで、楽しく夜は更けていく。

 
f0006855_22475123.jpg翌朝の今日は、台風一過でピーカン。
山小屋のあたりを散策した。風が気持ちよいです。
シカゴに住んだばかりの頃、高原のような気候だと思ったけれど、まさにここ八ヶ岳はシカゴの気候にそっくり。


f0006855_224954100.jpgうっそうとした山道を歩いたり


f0006855_22504756.jpg
道端の野生の木苺をつまんで食べたり


f0006855_22513010.jpgこんなことしたりして。 6年男子の1号と、5年女子のMちゃん。 幼馴染のせいか、まだまだ無邪気に遊ぶのである。 同じ年のちびーずは、生まれる前からお友達♪


f0006855_22545159.jpg八ヶ岳高原ヒュッテで、ソフトクリームを食べる。
時間の流れが、ここだけ違うようなところです。


f0006855_22561921.jpgあっという間に帰る時間がやってきた。
お世話になりました。また来るからねー♪


行きは始発駅からの乗車だったのだけれど、
帰りは乗客を乗せて松本からやってくる「あずさ」。
既に並んだ席は、喫煙車両しか取れないとの情報を得て、禁煙自由席にかける。
座れるか心配で、駅員のおじさんに「座れるかな~?」とボヤいたら、
「なんともいえないけど、座れることを祈ってますよ!!」と笑顔をくれた。
ステキな駅員さんだ。
こういう一言で、楽しくなったりするのよね。

ふたを開ければ、禁煙自由席は意外と空いていて、
バラバラながら近くに座れ、快適な2時間を過ごすことが出来ました。
驚いたことに、八王子や立川で人が沢山降りるだろうと思っていたらその反対で、
人がどっと乗り込んできて、ずっと満席のままでした。
へええええ~。

最寄り駅には、オットが迎えに来てくれて、一緒に晩御飯。
こうして、楽しい日本での時間が過ぎていくのだった。
[PR]
by windchill2 | 2006-08-10 23:29


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧