タグ:面白ネタ ( 22 ) タグの人気記事

啄木鳥にご用心

我が家のドアベルが壊れて、早2か月。
お客様にはご迷惑をおかけしています。
みなさん、ドアを「トントントン」と叩いて合図をしてくれるんです。
早く、新しいドアベルつけなくちゃ。

そんな先週のある日、またトントントンと音がした。
でも音がちょっと違って高いし、ずっと叩いている。
しかも、ドアじゃない方向から聞こえてくる。

あれ、と思って音の方向を注意してよく聞くと、
人間じゃなくて、キツツキだった。

キツツキといったら、東京あたりに住んでいたら、
アメリカのアニメに登場する、“架空の鳥”くらい馴染のない鳥なんですが、
ここじゃあ、よくお目にかかる、しかも害鳥だったりします。
なにせアニメよろしく、家に壁に穴をあけて巣を作ってしまうのだから。

実際我が家も3年程前、家の壁に綺麗に穴をあけられ巣を作られてしまいました。
その時はキツツキの音もまったく気付かず、ある時2階のバスルームの壁の向こうから
ひな鳥の騒がしい鳴き声が聞こえてきて初めて、あれ?と気づいた位でした。
あの時は本当にびっくりした。

しかしながら、あれ程の我が家的大事件をなぜかブログに書いていなかったので、
今頃ですが当時の模様を振り返ってお送りしたいと思います。

ひな鳥の鳴き声に驚愕し、外を見まわってみれば、壁に穴あり。
f0006855_1240126.jpg
穴はかなり高いところで、地上からの目視では気が付きにくい。
f0006855_12401686.jpg
結構きれいな丸い穴で、ちょっと感心する。


その後大家さんが手配してくれた、駆除業者さんが来て診断。
ヒナが巣立った後に処理をしたほうがベターとのことで、
頃合いを見て、やってきました。
f0006855_12403546.jpg

業者さんは、キツツキの嫌いなにおいの液体を巣穴の周りに噴霧して、
やっぱりキツツキの天敵のフクロウの風船をかけて帰って行った。
え?
f0006855_12405962.jpg

キツツキは、カラスと違ってキラキラするものがキライなんだそうで。
子どもだましっぽいんだけど、とりあえずキツツキは穴に戻ってこなくなった。

そして忘れた頃にまた業者がやってきて、穴をふさいだのだった。
という具合。

しかし、写真が銀世界だ。(トリムしたので雪は写ってませんが)
もうすぐ、またこんな景色に覆われるのね・・・
しかもこんな時期に、ヒナ? 疑問でいっぱいだ。


さて。
そんな事件を忘れた先週、またキツツキがやってきた。
今度は一階キッチンの窓の上あたり。
2号がフクロウ絵を書いて、壁に貼ってみたら一週間ほどは
来なくなったが、また舞い戻ってきた。

周りは大木だらけなのに、なぜうちの壁がいいの?
気を抜けない生活が続きます。

みなさまもお気を付けて~。
[PR]
by windchill2 | 2010-10-16 12:52

豚インフルエンザ と 高校生 

f0006855_11594091.jpg
久々に赤ちゃんをだっこしました。
懐かしいー。 オバサンは、ひたすら懐かしいぞ。

◆◆◆

2号のアイススケートショーですっかり忘れてしましたが、
豚インフルエンザは、未だ猛威をふるっているようです。

しかし一方、単なるインフルエンザじゃないの?
って気もしています。
だって、この国の人々ったら緊張感ないし・・・

なんて思っていたところ、
1号がものすごい情報をもたらしたのだった。

なんと、今日の試合の相手校の選手が、
マスクをしていたんだそうだ。

をを、マスク着用の人の話を初めて聞いたぞ。

しかも驚いたことに、
マスク着用したまま、試合をしたんだそうだ。

聞いただけで、息苦しそうだ~。

マスクをしていた選手は、一人だけだったらしいので、
ある意味、勇者。
チームメイトの心境はいかばかりだったのか?


なんて思っていたら、

なんと

その選手ったら


白い手袋もしていたんだとか!

しかも、軍手じゃなく、

ゴムなんですと。


知ってると思いますが、1号のやっている競技はテニスです。

マスクをして試合をするだけでも凄いのに、

白いゴム手袋をしたままでテニスって、

一時日本を騒がせた、某Pウェーブ研究所の研究員?
 
ってつっこみたくなるくらい、奇異なお姿。



もちろん、握手も手袋着用のままだったらしい。

でもゴム手袋着用で試合なんて、さぞややりにくかっただろうに。
ゴム手袋のせいなのか、彼はボロ負けだったそうです。


そこまでして、テニスしなくても。
って思うのは、ワタクシだけでしょうか。
[PR]
by windchill2 | 2009-05-05 12:10

2号の頭の中

2号が久々にやってくれました。
(実は小規模のは、もっとちょくちょくあるんだけれど)

我が娘ながら、

我が娘ながら・・・

我が娘ながら・・・・・・・


彼女の頭の中って面白い。のよ。
まあ、見てほしい。

絵の吹き出しに好きな文章を入れてくださいってな
国語の宿題なんですけれどね。



f0006855_1426103.jpg
うんうん、そうそう。いい感じよ。



f0006855_14271942.jpg
ぬれちゃうぞー。いそげー!
最後の「よ」が小さいのが気になるけど。





f0006855_14275591.jpg
うんうん、そうか。



ちょっとまて!




f0006855_14332890.jpg
子どもをうんでたの。



って



さらっと生みすぎじゃね?


しかも



f0006855_14352016.jpg
みんな全然驚いてない。
ワタシもこれから、遅刻の理由は、コレつかうわ!


まあここは、ふつーに考えたら、「友達連れてきたよ」とかじゃないのか?

まつ毛をつけて、ムリヤリお母さんぽくしてるのが、涙ぐましいです。
サザエさんのようであるけれども。


f0006855_14285769.jpg
そして何事もなかったようにエンディング。
終わりよければ全て良し、ってとこでしょか?





ほんと、2号は面白い。
彼女がどのように成長していくのか、楽しみであり、心配であり。

[PR]
by windchill2 | 2009-02-24 14:46

2号の頭の中

f0006855_1504693.jpg

不思議な不思議な2号ちゃんの頭の中はどうなってるんでしょう??

これであってるよ。うんうん。
やっぱ話は展開させないとねー。

もっと先に話すことがあるとは思うんだけどね。

でもまあ、いっか。
お母さんなんて、道あんないする時は、
「ワタシにそんなことを聞くことからして間違っている」
って、相手に諭すことから始めるからね。

この選択肢にさえないから。
















なんて冗談言ってないで。
たぶん「目じるし」って言葉が分からなかったんだろな。
しかし笑わせてくれてありがとね。
涙出ちゃったよ。



涙といえば、今日担任だった先生から、手紙が届いた。
年度末にギフトをさし上げたので、そのお礼状。

それを読んで2号はぐずぐずと泣き出した。
会いたいんだって。
感受性がつよいんだなあ。
[PR]
by windchill2 | 2008-06-24 15:04

17年蝉はいったいどうなったんだ?と、思う今日この頃。

f0006855_0291436.jpg

セミだ、セミだと騒いでいたのに、どうなったんだ?
と、思っていらっしゃる方も大かろうと思う、今日この頃。

実は、あたしも思ってます。
ぜんぜんいないんですよね。実際。

拍子抜け~。

なんて思っているシカゴ辺りの人っ!、セミが大発生しているところはあるんです。(過去形かも)
せっかく大発生しているのだからと、
怖いもの見たさな3家族で先週の日曜日、セミを求めて、南下してみました。

オットが仕入れてきた「出ている」という地域。
ネタ元は信用できるので絶対にいるはずなんだけど、
あまりに我が家の辺りが静かなものだから、
数十分南下しただけで状況は変化するのか?
と、半信半疑状態だったんですけどね。

いました!

高速を降りて、車の窓を開けてみたら、盛大なセミの声が聞こえてきました。

が、「空が茶色くなるくらいいる」 by 義理弟 Jくん

というには程遠いんですが、とりあえず大発生してる目的地、
Downers Groveのフォレストプリザーブ(森林保護区)の模様をお届けいたします。

f0006855_030971.jpg
セミの鳴き声は、日本の夏の倍くらい煩い感じですが、それほどでもない。
でも、耳にキーン!ときたりする。

数は確かに沢山いる。
木の根元は、セミの抜け殻だらけ(怖くて撮れなかった)だし、
足元を沢山のセミの成虫&幼虫が蠢いています。
f0006855_0304774.jpg



f0006855_031181.jpg

でもセミさんたら、結構小さくって、
油蝉ほどの暑苦しさはありません。
油蝉が大量発生していたらさぞや怖いだろうけど、
この小さなセミはそれほど怖くない。


f0006855_0313734.jpg

しかし意外なことに、
セミの抜け殻コレクターと化していた2号が、ギャーギャー騒ぎ、
人間セミ状態になってしまったのが、笑えた。
怖かったらしいです。

セミの声を聞きながら森林浴、なかなか楽しい休日でした。
[PR]
by windchill2 | 2007-06-11 00:46

【チョコレートファウンテン】

f0006855_14583373.jpg

写真のフォルダを整理していたら、こんな写真を発見した。
年越しの宴会に登場した、チョコレートファウンテン。
ちなみに、ファウンテン=噴水ね。

ファウンテン系は、ホテルなどで見かけるだけかと思いきや、
やっぱここはアメリカ。
パーティーシーズンになると、家庭用の機材が、毎年盛大に売り出されるんですよ。
あっちでもこっちでも、カタログでもコスコでも売り出されてたんですが

いったいダレが買うのだ?

と思っていたところ、友達んちで登場。
すげー。

今回はちょっとマシンの不調で、チョコがいまいち流れきらなかったのですが、
それでも子供らは大騒ぎ。
フルーツやプレッツェルや、顔や服にチョコを付けて、楽しそうです。

顔?


服?



そうなんです。
一通り食べ終わった子供達の服はチョコだらけ、テーブルもチョコだらけと、
大人たちは片付けの時間になると、毎回これを出したことを後悔することになるでしょう。

あ、あとこのマシン自体の掃除もエライ大変です。
って書いてみたけど、こんなの買うの、アメリカ人だけよね。
[PR]
by windchill2 | 2007-01-24 15:07

【いちごタルト】 お誕生日会のプレゼントはどうしてる?

f0006855_1531050.jpg

【いちごタルト】
友達の家に持っていった、出来損ない いちごタルト。
タルト生地はダレちゃうし、いちごは不揃いだし。
何より、いちご。 数足りないし。

それで、苦肉の策で、必殺生クリームデコデコ作戦。
f0006855_15341597.jpg

時間が押せ押せだったのと、気合入れなくてもいい相手だったから、デコもいーかげん。
でも、まあまあおいしかった。
おこちゃまなので、生クリームあったほうが、好きかも。

審査員からは、「タルト生地もっと薄いほうがいい」だそうで。

いや、別に、厚くしたくてしたんじゃないのよ。コレ。
がんばります。


■■■



昨日までのだらだらモードから一変して、
今日は朝から晩まで、予定が詰まった一日だった。

なかでも午後は、2時間枠で体育会系テニスをやったので、
夕方あたり、どっと疲れちゃうかと思いきや、
意外にも夜になっても疲れは出ていない。
うーん。怖いのは明日か?

さて、今日はお誕生日会ネタでも。
アメリカは子供のお誕生日会が盛んに開かれます。
特に低学年までは、頻繁に招待状が届きます。
2号なんて、明後日の日曜日は昼と夕方のダブルヘッダーだったりする。

そして呼んでも呼ばれても、悩んじゃうのがプレゼント。
お店で物色するのって、結構大変なのよね。
それに呼んだ側からすると、プレゼントにいただいた大量のおもちゃって、
申し訳ないけれど、結局半分くらいが開けた時しか遊ばなかったりするのです。
だからといって、せっかくいただいた綺麗なおもちゃを捨てるわけにもいかないし、
ギフトレシートで返品するのもやっぱり申し訳なくてできない。
葛藤の日々です。

それを踏まえると、ギフトカードが一番なんですよ。ぜったい!
でも。
そっけないんだな。封筒一枚ペラっ! 

そういう悩みの解消には、コレ!
(通販番組か?ここは)



f0006855_1518240.jpg

これはトイザラスのギフトカードです。
これに希望の金額を、レジでチャージしてもらいます。

そのカードを、この子に託しましょう。
f0006855_151837100.jpg

どうどう?
この子にカードを持っててもらうと、そっけないカードも
キュートなプレゼントになるでしょ?
しかもお腹を押すと、ハッピバースディ♪の音楽が流れるの。
しかもしかも、お値段3ドル弱でお買い得。

これ、ギフトカード専用のホルダーで、いろんな子が、
カード売り場のあたりに売っています。
トイザラスのほかにも、ターゲットなどにも売っていますので、チェキラ!

ただ。
トイザラスのって、気をつけないと、クリスマスバージョンの
音楽が流れるワンコが未だ売ってます(笑) 気をつけましょう。


実はね、この間の2号のパーティーは、会費制でした。
なかで、こんなかわいらしいギフトカードを持ってきてくれたお友達がいて、
アイデアいただき! したのでした。
Yしゃん、どもね!

って、彼女、ここ読んでないんですけどね。
とりあえず書いとく。



余談ですがその彼女。

あたしが何かをこまこまと書いているのは、
ほかの友達との会話で、感づいているというか、知っている。
しかし探そうとしたことはない、ようだ。
そのココロは。

「だって、読んでみてつまんなかった時困るじゃな~い?」
だそうで。

好きです! そんなことを面と向かって言うアナタ (はあと)
[PR]
by windchill2 | 2007-01-06 15:56

【白菜のミルフィーユ風】 出来るかな?って何がですか?

f0006855_15373584.jpg

【白菜のミルフィーユ風】

ロールキャベツを作るのが面倒だったので、ミルフィーユ風にしてみました。
てえか、キャベツ使ってないし。

無精者なので、面倒なことは極力したくない。
キャベツの葉を剥いでいく凄く大変じゃない?
ロールキャベツなんて、綺麗に剥がないとタネを巻けないしね。
という訳で、キャベツのところを、白菜で代用することが多い。

白菜のほうが好きってのもある。
ちなみに生白菜の千切りサラダも好き。


冬を向かえ何が苦しいって、写真を撮ること。
アメリカの照明は白熱灯が主で、しかも光量がたりない。
夜に撮ることがほとんどなので、暗く黄色い中での撮影となる。
PCに取り込んでみてみると、出来の悪さにため息がでちゃう。
自然光の中でとるのが一番なんだけど、昼は料理作らないしな。
難しいところだ。


■■■


「明日、出来ないよねぇ?」

月曜日の夜、電話口で友達Aが開口一番に言った。

主語がないんすけど???
まじめに分かりません。

よくよく聞いてみれば、ゴルフのことであった。

シカゴあたりは、ここのところ、気持ち悪いくらい暖かく、
Tシャツに薄手のセーターでOKなんですよっ。
そして、明日の水曜日まで暖かい予定。

そういわれてみれば、ゴルフ日和ですね。

しかしながら、あたしの頭はすっかりインドアモードに切り替わっており
ゴルフは遠い世界のスポーツになってしまっているのです現在。

という訳で、ゴルフは来年の春まで塩漬けにしておいて、
冬はテニスに燃えたいと思います。
それに、文科系のステンドグラスも力入ってきたし、
パンの研究も新たな課題を発見し、この冬も楽しく過ごせそうです。


が、その前に、
週末にある2号のお誕生会に向けて、ラストスパート。
去年は盛大にパーティを開き、ちょいと大変だったので、
今回は楽をして小ぢんまりと、と思っていたのに、
2号の希望を聞いていたら、いつの間にやら17人もお友達が参加してくれる
パーティーになっていた・・・・・。

実のところ、現地校のお友達はせいぜい半数出席かな?なんて
高を括っていたら、ほとんどのお友達が出席のお返事をくれて、嬉しい悲鳴。

ちょいと楽しい企画をしていて、その企画を成功させるべく、
明日以降忙しくなりそうです。

ええ、自分で勝手に余計なことをしようとしてるだけなんです。
どうも自分の首を自分で絞めるのが、好きなようで。




f0006855_15401959.jpgクリスマスイルミネーションをしました。
窓からフロントヤードを望んだところ。

そうそう、イルミネーション豆知識。
ガレージセールで仕入れた電飾が、つけてみたら、チカチカと瞬く、せわしないヤツだった。
がーん! 嫌いなんだよね。せわしなくて。
どうにも許せなくて、瞬かないライトに買い替えようかと思っていたら、友達から耳寄り情報が。
端についている赤い電球を普通の白い電球に取り替えると、瞬かなくなるんですって。
で、やってみたら、瞬かなくなりました。
へえええ、知らなかった。
これは我が家的には、100へえですよ。
[PR]
by windchill2 | 2006-11-29 15:52

【ビーフカレー】 整理整頓をしよう。

f0006855_161570.jpg

一昨日、1.5キロほどの固まり肉で焼いたローストビーフの
残りのお肉があったので、久々にビーフカレーを作った。
温卵のっけにしようと目論んだんだけど、ちょっと早かったようです。
がっくし。


長い長いと思っていた今回の長期休暇だけれど、
残すところあと1日となった。

どこに出かけるわけでもなく、
地道に自宅で這いつくばっていた3日間でした。
もう、DIYスイッチ入りまくりで、急がしかった。
けど、めっちゃ楽しかった。

f0006855_1613967.jpgこんなもの組み立てたり、


f0006855_162159.jpgこんなもの塗ったり


オットはオットで、クリスマスの電飾かざったりね。
逃げ回っているあたしにかわって、車の掃除をしてくれたり。

ああ、楽しいです。
こんな楽しい休日は久しぶりかも。

しかし、片付けようとすればするほど、
部屋は散らかっていくっちうのは、どういうことだろうか?

でも、悪の巣窟、1号の机周りは、けっこう片付いたぞよ。



ところであたしの場合、片付けのモチをあげたい時は、
ネットで「お掃除」とか「片付け」とか「整理整頓」など
キーワードでググり、それ系のサイトをサラっと見に行きます。
そうすると、俄然やる気が出てきます。

・・・・・・たまに、そのままネットの彼方に旅立ってしまい、
何時間も戻ってこれないこともありますが(汗)

そんなこたー、置いといて。

今日はしかっりスイッチが入りました。
めでたしめでたし。
そしてつくづく思った。

掃除は大嫌い。


・・・・じゃなく。


工具を持つのは、楽しい。
今回は小物で、1時間かからず組み立てちゃったので、
ちょっと物足りなかった。
次回は大物に挑戦しよう。


最近日本では、松居一代さんのお掃除術が話題だとか。
「松居棒」なる、便利なお掃除グッズも発明されてていて、
本も順調に出していらっしゃるようで。

流石に今日は気になり、アマゾンの会計まで進んでしまいましたが、
その前に評判をチェックしようと、Webを徘徊したところ、
どうやら、彼女の唱えている整理術とは

物を買わない。増やさない。
最小限のもので暮らす。

らしい。
この連休に収納グッズを沢山買ってしまったあたしって、
ぜんぜんダメじゃん。

とうとう、Amazonの会計ボタンを押すことが出来ませんでした。

「捨てる」といえば、
ちょっと前に、日本画家の方が、茅ヶ崎市の公民館に貸し出していた絵が
いつの間にか粗大ゴミとして捨てられていた。という事件がありました。
詳しくはこちら

簡単に書くと、日本画数十点は、茅ヶ崎市の公民館に貸出され、
しばらくの間、公民館の壁にかけてあったのだけれど、
何も知らない職員が、日本画を取り外し、それを物置に置いた。
その物置においてある物は、定期的にチェックせずに、
粗大ゴミとして業者に回収してもらっているんだとか。

そんな訳で、時価総額3500万円の日本画があっさりゴミとなっていたらしい。
その取材に、くだんの日本画家と奥様が出演され、奥様が
「ちゃんと見て捨てて欲しい」てなことを、おっしゃっていたんだけれど、
その奥様とは、なんと

ベストセラー「捨てる技術」の著者なんだとか。
なんでも著書の中では「中身を見ないで捨てる」のがコツ、
と唱えているとか、いないとか。 いや、いるんですが。

つまり公民館側は、くだんの日本画家氏の奥様の提唱を
しっかりと実行したわけだね。
(借りているものを捨てたのは、いかんけど)

これって、最大かつ最強のオチだ。
ちょっと感動してしまいました。
[PR]
by windchill2 | 2006-11-26 16:09

【チンジャオロースウもどき】 贈る言葉

f0006855_1520167.jpg

【チンジャオロースウ もどき】
1号がチンジャオロースウというものを食べてみたい、というので作ってみた。
が、やっぱりレシピを見ていないので、あくまで【もどき】。

チンジャオロースウといえば、いつだったか、でもすごく昔。
クックドゥが新発売された時に、CMによって広く認知された食べ物じゃなかろうか?
あの時は、ネコも杓子もチンジャオロースウ、てな感じで、
ブームだったような気がします。


■■■


今日のタイトルは、「贈る言葉」
その心は・・・というと。

2週間前、”そういえば週末も日本語放送が始まったんだったっけか ”と
日曜日の夜にAZN TVにチャンネルを合わせたら、
101回目のプロポーズがやっており、
「僕は死にまっしぇーん!」という武田鉄矢のセリフが耳から離れなくなったから


ではなく!

アップルコンピューターのCEO スティーブ・ジョブズ氏が2005年、
スタンフォード大学の卒業式で、輝かしい未来に向かって一歩踏み出す
卒業生たちに贈った、スピーチを読んだからです。


さかのぼること一年以上。
このスピーチに出会い、あとでじっくり読もうとブックマークをしておいたのだけど、
以来すっかり忘れていていたものです。

このブックマークを一年以上ぶりに発見した日は、
ちょうど英語のクラスがあった日で、課題で本を一冊渡されていたんだけれど、
あまりに面白みのない内容で、あたしはとうとう100ページまで読んだところで
ギブアップ宣言をしたところだった。

ディレクターへの言い訳に、「内容に共感できず、これ以上読む気はしない」なんて、
取ってつけたような言い訳を並べたんだけれど、
本心は、「いいや、読もう思ったら読めたはず。」で。

とても居心地が悪かった。

でもその言い訳が、やっぱり正しい。と思ったのは、
このスピーチを同じ日の夕方読んだ時だった。

もちろん、辞書を引き引き読んだ。
どうしても理解できないところは、日本語サイトも参考にさせてもらいました。
それでも。
面白い文章は、どんどん読める。
目が次の行へと追っていくもんなんだな。

と言うわけで。
ちょっとステキなスピーチなので、是非読んでみてください。
あたしはすっかり共感いたしました。
そして、いくつになっても、このスピーチに共感できるといいなと思います。

スピーチ  
'You've got to find what you love,' Jobs says


日本語訳


スピーチの映像


スタンフォード大学の裏手にある山の中に住み、たまに大学構内に出没していたのは、
はるか昔のことなんだなあ。なんて、遠い目モード。



ところで。
101回目のプロポーズですよ。
あ、こんなのやってるよ。と思ってみた日が
いきなり最終回で笑ってしまったんだけど、
浅野温子、若~い。
当時、30歳だっていうんだけど、わっかーい。かわいい。
そして、ちょとこわい。
なんて思ってしまいました。
[PR]
by windchill2 | 2006-11-17 15:36


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧