<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

豚インフルエンザ騒動 その2

f0006855_11255523.jpg


つい数日前まで対岸の火事だと思っていた豚インフルエンザ騒動。
とうとう身近に迫ってきました。

またまた夕方運転中に、ラジオから流れるニュースに驚いてしまいました。
「WOHがフェーズを4から5へ引き上げへ」
あの声の女性は、WHOののマーガレット・チャン事務局長だったのでしょうか?
フェーズ5とは、より大きな集団感染の発生と、世界的大流行につながる危険性があるってことで、
みんな国内でおとなしくしてろよ!飛行機乗ってんじゃねーよ、っていう、かなり深刻な事態です。


時間は遡り、今朝のニュースでは、シカゴの小学生が豚インフルエンザの疑いということで、
彼女の通う小学校は2日間の学校閉鎖になりました。
イリノイでは、9人の疑わしい患者がでて、そのうちシカゴエリアは5人いるそうです。
そして、アメリカでは、初の死亡患者が出ました。
メキシコ旅行帰りの赤ちゃんです。

それでも、街は普通です。
マスクをしている人なんて全く見かけません。
それほどアメリカ人の間では、マスクは浸透していないんですね。

同じく朝のニュースでは、オヘア空港でどこからか到着した思われる、
マスクを着用している東洋人ビジネスマンたちの映像を流し、
「決して彼らを見て笑わないように」というコメントが入れられているのでも
脳天気具合が分かります。

だからといって、アメリカ人が全く呑気かといえば、そうでもないらしく、
ドラックストアからはマスクが消えています。
今朝、マスクを見に行ったら、「All gone(全部売れちゃったわ)」と一言。
もう一店でも同じような感じです。
そう言っている店員たちは、誰一人としてマスクなんてしていませんが。

こりゃ、ドラッグストアはどこもだめだ。と思い、
ハードウエアのお店に行ってみました。
工事用の粉塵除けマスクなら残っているかもって。
そしたら、ビンゴ!
今朝の時点で、まだどっさり売っていました。
しかも、ドラッグストアよりも安価です。(ちゃちいですが)

f0006855_1134873.jpg
ちなみにこーんなマスクです。
日本のようなマスクもありますが、あまりポピュラーではありません。

というように、アメリカではメディアを見聞きする限り、
豚インフルエンザは一大トピックスになっております。・・・が、
しつこく何度も書きますが、みんな何事もなく、ふつーなんですよ。

そんな今日は、人込みだらけの時間を過ごしました。
今週末に迫る2号のアイススケートショーのドレスリハーサル(本番のようなリハ)、
そして2号の現地校のオープンハウス(子ども達の一年間の成果を観る日)
どちらも、ヒトでごった返す催しものです。

全くもって予想通りでしたけれど、だれも、マスクなんてしてやしません。
マスクを買ったはいいけれど、つける勇気がありません。

今週末は、補習校でPTA総会、アイススケートショー3日連荘。
人だらけの祭典に身を置かねばなりません。

フェーズ5でしょ??
正直、中止でそ?????
って事前には思ってたりしたんですが・・・・・
実際にその場にいれば、なんの危機感も感じず、楽しんでしまうワタクシも、
アメリカ人と一緒ってことなんでしょうか?
[PR]
by windchill2 | 2009-04-30 11:34

【便利なキッチンツール】 豚インフルエンザ と パンデミック

f0006855_22521899.jpg
【我が家の便利調理器具】
アメリカに来ると、缶詰製品を使う頻度が、極端に増える。
日本じゃ、缶詰ってストックするところもなければ、買って帰るのも重いしで、
あまり便利な食べ物じゃないような気がしますが、
ストック天国のアメリカじゃあ、とても便利な食べ物です。

トマトの水煮缶とトマトピューレ、コーン、スープ類、マメ類、
必ずと言って良いほど貯蓄しています。

それに伴い缶切りの出番も多くなり、前回駐在時は据え置きタイプの電動缶切り機を使っていました。
今は、ハンディタイプを愛用してます。
家庭用アイデア用品って、飛びついて買っても案外使えないものばかりですが、
これはすっごく使える働き物です。
形と動きもなんだかかわゆくて、「クリオネ」と呼んでいます。

動画があったので貼っておきま~す。(渋っい動画ですが)
日本でも販売されているようですね。




◆◆◆



先週の終わり頃から、あまりに考えることが多すぎて、思考がフリーズ状態に陥っていました。
体は恐ろしくヒマなんですけれど。
で、昨日はっと我に帰ったら、世の中は豚インフルエンザで大変なことになっている。


運転中に何気に聞いたラジオのニュース、
゛豚インフルエンザでメキシコシティー中の学校が休校。″
聞き間違いだと思って、家に帰って日本語のニュースをサラったら、
大方その通りだった。

そしてWHOがフェーズ4を宣言したとか。 
いよいよパンデミックの危険を帯びてきました。
ちなみにフェーズ4とは、人と人の間で感染を確認したレベルとかで、
危険度は6段階の上から3番目。
ワタシが豚インフルエンザのことを認知したのって金曜日あたりだと思ったのだけれど、
たったの数日で危機感が二段跳びで高まっていく感じで、ちょっと怖い。

ところで、豚インフルエンザは、swine fluといいます。
Swineという言葉には今まで馴染みがなかったのだけれど、
家畜用の豚のことだそうです。 「ブタ野郎」的な意味もあるそうですが。

そしてパンデミック(pandemic)ということばもよく聞きます。
これは、病気が世界中に流行する様、だそうです。


最近ヒマなもんで、今まで読めずに積み上がっていた雑誌類を端からやっつけてるんですが、
つい昨日のこと、松下電器がパナソニック株式会社という社名に変えたという記事を読みました。
もう半年も前の記事です。
社名変更のことはニュースとしては知っていたけれど、じっくりと関連記事を読んだのは初めてです。
日本ではNationalというブランド名が浸透していますが、海外ではpanasonic。
その海外ブランド名に統一するのだとか。
初めてアメリカに住んだ1990年ころ、
panasonicというブランド名で売られているテレビを見て、
へええ~なんて思いつつ、購入したもんです。

Panasonicは、pan(汎 all,whole)とsonic(音)を合わせた造語なんだそうで。
スピーカーをアメリカに初めて輸出する時に作った言葉=社名なんだとか。
松下製品が生み出す音が世界に届いてほしいという願いをこめたものらしい。

そっかそっか、panは汎ってことなんだー。
同じpanで始まるPandemicは病気が世界中に大流行する様のことだから、
pandemicのpanはpanasonicのpanと
同じ語源なのだなきっと、などと一人で感心しておりました。

ちなみに歴史的なpandemicはといいますと、
14世紀にヨーロッパで流行した黒死病(ペスト)、
19世紀から20世紀にかけて地域を変えながら7回の大流行を起こしたコレラ、
1918年から1919年にかけて全世界で2500万人(4000~5000万人という説もあり)が死亡した
スペインかぜ(インフルエンザ)などがあるそうです。 
以上、wikiより引用
[PR]
by windchill2 | 2009-04-28 23:08

近況報告 と 1号の高校テニス生活 その・・・4くらい?

腰の方は順調に回復に向かっています。
パンツは自力ではけるようになりましたが、靴下はなかなか難しい~。
前かがみになれない、そんな感じです。

水曜日から晴天が続いています。
ゴルフができなくなって、さぞやがっくりしているだろうと、
心配してくれる人が多いのだけれど、
実のところ、ちっとも未練がありません。

なんというか、痛くて動けない状態になるとわかるのだけれど、
ゴルフなんてめっそうもありません! 
腰を動かすことを考えただけで寒気がする!
という心理状態になるからでゴザイマス。

だらだら生活も結構快適です。


◆◆◆


週の前半が雨続きだったので、1号のテニス部活動も潰れまくっている。
日本とアメリカのクラブ活動の違いは前にも書きましたが、
アメリカのクラブ活動は通年ではなく、季節労働。
2か月短期集中で練習と試合をこなしていきます。

そんな風なので、雨が降ると試合日程がモロに響き、
雨が上がった水曜日から他校との試合が4連荘。
ほぼ一日おきにアウェーとホームを繰り返し、
アウェーの日は、学校が用意してくれる
アクティビティーバスに揺られて巡業の旅です。

昨日は20マイル(約30キロ)先の相手校まで遠征に行ったらしい。
といっても、このあたりは平均制限速度が45マイル(70キロ)、ほぼ渋滞のない道路事情なので、
20マイル先の高校までは40分弱、時間的には近いもんです。
なので遠征しても帰宅は午後7時くらい。早っ!
日本の高校生とは大違いな、健全な帰宅時間の高校生活ですな。

で。気になる試合ですが、
カエルコールがあったので高校まで迎えに行くと、車に乗り込むなり
「わざわざ時間かけて行くような高校じゃなかったよ。」
なあんてオレ様発言が出るくらい、相手チームが弱かったらしい。

控えのおめーにそんなことを言う権利はない!
という感じだけれど、6-0で勝利した1号を含め、皆がべーグルゲームに近かったらしく、
1時間以内で全ての試合が終わってしまったんだとか。
(ベーグルゲームとは、1ゲームも取れない状態、
つまり6-0のゼロの形をベーグルにたとえた比喩です。)

そんなオレ様発言が出てしまうのも、これまで対戦した相手校の多くが、
こんな感じで、圧勝モードだからなのです。
もちろん、1号の高校がベーグルにされるくらい強い高校もいくつもありますが、
そういう相手に当たる機会は地区大会の時点では、あまりないようです。

以前も書きましたが、テニスチームは、シングルス3 ダブルス4で構成されていて
都合7面が必要なんだけれど、このあたりの高校は、ハードコートを
10面揃えている学校がデフォっぽいので、レギュラーはもちろん、控えの試合も含め、
同時進行で一気に試合ができちゃうくらいの環境です。
立派な観客席を持ったフットボール場も各高校に必ずと言って良い程あるし、
アメリカの高校生は施設面でかなり恵まれているのである。

フットボールといえば、なんといっても花形スポーツ。
シーズンになれば、夜な夜な試合が繰り広げられる。
それはアナウンスもチアリーディングも入る本格的なゲームで、
観客席も、入場料を払った保護者や友人や近所の人でいっぱいになります。
中学生たちにも人気のフットボールゲーム観戦は、
ローティーンが大手を振って夜に外出できる社交の場でもあります。

そんな、高校のスポーツチームの選手名簿に載ることは、アメリカの子ども達には
ちょっとしたステイタスであり、大学進学時にも有利に働くらしく、
幼稚園の頃から地元のチームに入り練習を積んで、
おらが街の高校のチーム入りを目指し、そこで活躍し、
より良い大学へ進学するためのアピールポイントにするのである。
さらに上を目指す選手は、もう一歩進んで、州大会でも活躍し、
スポーツ奨学金を得て大学へ進学する、という王道があります。

日本ではあまりポピュラーではない奨学金制度ですが、
アメリカではなにかしらの奨学金や学生ローンを受けている大学生が沢山います。
というのも、アメリカの大学の学費は、日本のそれの何倍もするからで、
いかにして多くの奨学金を獲得するかというのが、大学進学への重要なポイントなのだそうです。

そんな環境なので、親も子も俄然スポーツに熱が入ります。
マイナーと言われているテニスだって、小学校低学年から毎週末にどこかしらで
開催されているUSTA主催の試合にバンバン出場して、経験を積んでいます。

一方、駐在員家庭の日本の子ども達のほとんどは、5年未満と短期滞在で経験も浅く、
メジャーなスポーツになればなるほど、そんな風に経験を積んでいる子ども達を相手に
トライアウト(入部テスト)に臨まねばならないのですから、
入部することさえ出来ない、という現状が待っているわけです。

テニスに関しては、それほど敷居が高くなく、
ラケットを持っていれば誰でも入れるというレベルの高校のほうが多数を占めているようで、
普段から地道に練習を積んでいないとなかなか入部できない高校というのは、少数派みたいです。

ともあれ、1号たちは今日も勝利に向けて頑張るのである。
金曜日の夜は、皆のモチベーションを上げる為、チームパーティーが企画されていて
食いしん坊1号はとっても楽しみにしています。


そうそう、おまけの話なんですが。
各高校のテニス部は、スクールカラーのお揃いのTシャツで試合に臨みます。
とあるチームが、オレンジ色でカッコイイのなんの。
「ああ、いいなあ。オレンジって強そうだよね~。」
などと1号に言ったらば、センスがおかしい!と猛反撃を食らいました。

オレンジって「パンプキン色」ってことで、ちょっとマヌケらしいのですよ。
たしかにパンプキン色と言われればそうだけど、
私には、クールな上に強そうな色、としか思えません。
国民性なんでしょうかね?
[PR]
by windchill2 | 2009-04-25 00:56

声の次は

f0006855_10465017.jpg
河原に落ちている小石のようですが、お豆ミックスです。
ミネストローネに投入しています。



お陰さまで、声がだいぶ戻ってまいりました。
ハスキーボイスも一部では評判が宜しく
〝声が出ないワタシ″も、こもれまたおもろい状態であったので、
もう少しこのままでもいいかな?などと思っていたら、
あっという間に、放物線を描く様に、元に戻りつつある。

その曲線と時期をすらして、同じような曲線があり、
それは日曜日、急転直下の右肩下がりで地に向かった。

今度は腰ですよ、


ぎっくり!

とやってしまいました。
テニス中に。

先週突然開眼して、びっくらする程ショットが安定して、
〝ちょっといきなりレベル上がった?
くらいに思っていたテニスだったのに、
ポーズボタンを押されて、残念である。




〝魔女の一撃″って言うんだって

と、ネットで仕入れた新ネタを披露してくれたオットは、
ご飯をどっさり炊いて、速やかに出張に出かけて行った。
アリガトヨ・・・

そういえば、この前ギックリをやった時も、
彼が出張に行く数時間前だったっけ。
もちろん、速やかに出かけて行った。

ワタシが救急車に乗った時も、中国に出張中でいなかったし、
赴任間もない時に、1号がERに行った夜も、いなかった。
オットとは、そういう位置づけの構成員なのですよ。
若奥様は、早い時期に気付かねばなりません。

まね、いつもの「持病」ですからね。
なんてことはありません。

自分でパンツと靴下がはけない程度です。
パンツと靴下は履けないけれど、
直立不動ではありますが、立っている分には結構楽なので、
子供らを下男下女よろしくコキ使い、
昨日の晩御飯は、コロモを付けるところから始めた、
チキンカツwithコーンサラダ♪でした。
ぶっちゃけ、揚げ物が一番楽なワタクシ

なんだか病気の時の方が、料理がゴーカじゃないかという件ですが。
本当にそう。
なにせヒマなもんですから、一日ネットで料理サイトばっかり見て、
夢は膨らみ放題なんです。
もう、ケーキとか、パンとか作りたくて仕方ない。

それにキッチンがいつもより片付いてる件など?
なんといっても、瀕死の状態ですので、
めっちゃ頭使って、効率的な動線考え、
ムダな作業は一切しない意気込みで作ってるので、
散らからないんですよね。 自分的にビックリです。
普段から、こうやって動けないものかと思います。

とまあ、何が言いたいのかというと

しばらく沈没いたします。

ってことでゴザイマス。




P.S.優しいお友達へ

お見舞いのメール&電話ありがとう!
晩ごはんの差し入れりあがとう! もう食べちゃってたケド・・
お使いの御用聞き、感謝です。




では、長時間いすに座れないもので、この辺にて。
[PR]
by windchill2 | 2009-04-22 11:02

気持はボヘミアン


声が出なくなって3日目。
ほとんど声が出なかった昨日よかはマシですが、
やっぱり未だボヘミアーンな声らしく、
会う人会う人に、「声??」と言われます。

喉も痛くないし、熱もないし、鼻水も出なくて、体調もいいんだけどね、
何故か突然喉が潰れちゃったのよ~。
まったくもって不思議よね。
これって、カゼの一種なんだろか?

などといちいち説明するのが、面倒くさいので一言

「酒焼け」

と答えてるんですが、
ほぼ全員、なーるほど。
って顔をしてくださいます。

ジョークですから、んとに。

酒焼けっていうのも、いい加減飽きたのでお次は

「カラオケ」

と答えるも、こちらもほぼ違和感なく、納得されます。

どんなキャラやねーん。ワタクシって。

って自分でつっこみ入れときます。



◆◆◆


↑ 土曜日にかいていたんですが、アップするのがすっかり・・・

で、今ごろなんだけど(今は月曜日)、アップしておきます。
[PR]
by windchill2 | 2009-04-21 03:41

【失敗マカロン】 声が・・・・・

f0006855_1234644.jpg
【失敗マカロン】
焦げた・・・・・。 変形した・・・・。 なぜだ??


◆◆◆


朝起きたら、声が出ませんでした。

正確に言うと、声はかろうじて出るんだけれど、
しゃべるのが億劫、という状態です。
昨夜からのどの調子が変だな、などと思っていたのだけれどね。
咳が出るので、カゼを引いたのでしょう。

そんな風なのに、うっかりドライブスルーのファーマシーに行ってしまい、
大変な目に会ってしまった。
ドライブスルーは、声が出ないとキツイっすね。

処方箋のドロップで懲りたので、ピックアップ時は、
1号も連れて行き、彼に代弁させたんですけどね、
事情を察してくれた、カウンターのおばさま、
「しゃべらなくても大丈夫よ」とニッコリ。
でも今日のお薬って、私の喉用じゃなくって、
皮膚科のお薬なんですけどね。
タイミング良すぎって、こういうこと?

とまあそんな感じの喉なので、今日は家に籠って喉を休めておりました。
で、ヒマなので、お掃除でもしとこうかと。
またまた凄いことになっている1号の部屋に踏み込んだ。
一週間ほっておくと、足の踏み場がなくなります。

自慢じゃないけれど、お掃除は大嫌いです。
散らかってる部屋を観るのはもっと嫌いなので、お掃除はしますけどネ。

これが自分で散らかしたのなら、まだ納得ができますが、
自分以外の人が散らかしたところを片づけるのって、本当に辛い。

辛くて辛くて、オットのものを拾えば、なんで結婚しちゃったのかな?とか、
子どもらのモノを拾えば、なんで、わざわざ家を散らかして回る敵を2人も生産しちゃったのかな?

などと、自他ともに認める超前向き人間のワタクシが、
柄にもなくネガティブになってしまう瞬間です。

・・・・ドナドナなワタクシは置いといて。

1号の部屋を見ていると、動線が非常に悪いんですね。
なにしろ、部屋の真ん中に、どーんと、大物が置いてある。

大物1 加湿器 : ちゃんと水にお酢を入れて使っていて、マメさも垣間見られる。
大物2 オイルヒーター : けっこう寒がりらしい
大物3 扇風機 : 暑がりでもあるらしい。
大物4 イス :座面には、遊戯王カード(まだ持ってんのかよ)などが置いてあり、
背にはタオルケットがかかっている。

とまあ、なぜこれらアイテムが部屋の中央に鎮座しなければならないのかという話。
これらのおかげで、最短距離で動くことができません。
すべて撤去、または、部屋の隅に並べ直し、床に落ちている、というか散乱しているモノ、
衣料品や本などを地道に片付けましたところ 紛失していた20年来の愛用品、
特に1号がこよなく愛していた金属製の耳かきが出てまいりました。
「どこにやったの?」って家族に凄んでいたんですけどね。(おまえじゃん!)
小銭もじゃらじゃら出てまいりました。(お金持ちなのね)
なくなっていたハサミ2本も出てまいりました。(ここだったのか)
一時ワタクシが必死こいて探していた、にごろ(256MB)のSDカードも出てまいりました。(激怒)

とまあ、絶望と感嘆を繰り返した朝を過ごしておりました。


夕方は、ここのところやっぱり1号に振り回されている。
毎日集中的にある、テニス部活動。

ヤツは、控えなんだけれど、控えは控え同士で試合をするんですね。
このレポは後日じっくりといたします。

しかし、思うに、テニスって地味だね。ほんと。
この時期、校庭ではいろんなスポーツチームが試合をしているんですよ。
たとえば、女子ソフトボールとか、男子ラクロスとか、野球とかね。
みんなチーム一体となって戦っていて、観ている観客も一体となり、歓声もいい感じ!
聞いていてワクワクする。 

ところが、テニスって個人競技じゃない?
一応戦績は団体で決まるんだけれど、個人競技に変わりなし。
もね、しーん!

ひたすらしーん!
観客の応援も、個人プレーだから。
視線は、それぞれ違う方を向いてるんです。
f0006855_12181254.jpg

同じチームの選手同士だって、同時進行で行っている他のメンバーの試合を観られないもんだから、
後で「勝った?」とか事後報告。

なんかそういうのって、さびしー!
って思うんですよ。 元チームスポーツのプレイヤーとしては。

体育館がキャーっていう声援で共振してしまうような、
そんな黄色い歓声を浴びる快感って学生時代にしか味わえないと思うんですヨ。
ワタシはあの快感未だに覚えています。
1号にも是非味わってもらいたいなあ。
[PR]
by windchill2 | 2009-04-17 12:21

【イングリッシュブレッド】 パンの研究 と 中2病その2

f0006855_2271755.jpg

パン作りって、基本的には一度始めたら、止められない、戻れない、端折れない、
の世界なので、引きこもらずにふつーの生活をしつつ、
趣味的にパンを作ろうと思ったら、時間の管理が非常に重要になります。
時間的に余裕のある1次発酵、2次発酵中に用事を持ってきたり、
焼き上がり時間からの逆算をしたり。
未だ、読み間違ってばかりだけれども。

この前、とても手のかかるイギリスパンを焼いたので、
今日はパン教室のレシピで焼いてみた。

パン教室のレシピの多くは、授業の枠、およそ2時間~2時間半で
粉の計量から焼成までをこなせるように出来上がっている。

この前作ったeパン工房さんの様に、5時間以上もかかるレシピを毎回採用していたら、
効率が悪くて採算がとれませんし、夜の教室はほぼ不可能になってしまうから、
そういう訳で、2時間なんだと思います。

で、どういうレシピになるかといえば、
短時間で発酵させて焼き上げるためにイーストの量が多くなり、
発酵時間を短縮するために、一次発酵の設定温度が高いのが特徴です。

それでも、レシピに忠実に作っていけば、美味しいパンが出来上がります。
(パン教室のレシピですから、あたりまえかもしれないけれど)
釜伸びもしっかりしているし、クラムの状態はこの前の手間のかかるパンと遜色ありません。
じっくり発酵させていないので、風味が少し落ちるのは否めませんが。

で、結論。
(家庭で)倍以上手間をかけても、倍美味しくなるわけではない。
その差の3時間で、他の事をするべし。

ということで、2時間パンの圧勝!

◆◆◆

ええと、前回中2病のことを書きましたが、我が家の1号もしっかり罹っております。
大分症状は緩くなってきましたが、一番顕著だった症状は自立したがり病ですかね。

部屋に籠るようになり、指図されるのを嫌います。
中学生と言ったら、部屋に鍵をかけたくなるオトシゴロですもんね。

基本自室で過ごし、気が向くと出てきて家族と過ごすという感じ。
まあ籠っていても、呼べば脊椎反射で出てくるところがまだまだコドモだし、
幻聴が聞こえるらしく(あぶない?)
呼んでいなくても「呼んだ?」といって、しょっちゅう部屋から出てきますケドね。

買い物は一緒に行きたがりませんが、
くいしんぼうなので、「ランチ?」と言えば、それが母と二人であっても喜んでついてきます。
昨日は高校だけがお休みだったので、二人でインドのビュッフェに行っちゃったよ。

そしてこれも中2病のリストにあった、自分の知識をひけらかしたい彼。
ちょくちょくワタシにあの本を読めとか、あのサイトを観ろとかアドバイスしてくださいます。
後で、「あれ、読んだのか?」とかチェックはいるし。

で、昨夜ついうっかりそのアドバイスを受け、
今まで避けて通っていたマンガの立ち読みサイトで
一日マンガ三昧をしてしまいました。

ヒカルの碁、18巻まで一気読み。
19巻以降は持ってるんですけれど、1から18を読むのは久しぶり。
やっぱり「ヒカ碁」は面白い。

次は小畑つながりで「デスノート」を読めと言われてるんだけど、
母は、たかはししんの「きみのカケラ」の3巻以降が読みたいです。
だれか、持ってない?
[PR]
by windchill2 | 2009-04-15 20:39

【シナモンロール】 中2病

f0006855_130227.jpg
【シナモンロール】
10日の土曜日、補習校の新学年が始まった。
4年生に進級した2号はとっても楽しく新学年のスタートを切ったらしい。
補習校を自主卒業した1号も、それなりに楽しい一日を送ったようだ。
私は私で、新年度の学級代表抽選のお手伝いで一日補習校で過ごし、
久々に会った役員の皆で、ワイワイガヤガヤとくじ引きのお手伝い。
とても楽しい一日であった。

◆◆◆

新年度といえば、ゴルフシーズンも新年度に。
コンペの幹事仕事も待っているので、そろそろ始動しなくては、
と思いつつも、ちっともクラブを握る気になれず今に至る。
テニスが楽しすぎてね~~~。

しかしそうも言っていられないので、
オットと2人で打ちっぱなしへ行ってみた。
あらーん、なんだか調子いいじゃん。
そうそう毎年春先は調子がよくて、どんどん崩れていくのだ。
な訳で、練習はアプローチとパッティングだけにしておいて、
その他はこのまま練習しない方がいいかも♪
なんて思うんである。

◆◆◆




中2病というのをご存知だろうか?

【中2病 または、厨二病】
中二病(ちゅうにびょう)とは、思春期にありがちな微妙にずれた自意識過剰、それから転じて起こる数々の「中学二年生(14歳、ティーンエイジャー)くらいの頃にありがちな言動」をユーモアを交えて、「病気」として比喩したもの。伊集院光がラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」の中で用いたのが最初とされる。病という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での「病気」または「精神疾患」ではない。 以上、wikiより引用

たとえばおたくの中2病罹患者に、こんな症状は見受けられませんか?

* 「因数分解が何の役に立つんだよ」 「大人は汚い」などと言い出す。
* 本当の親友探しを始めたりする。
* 母親に対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」などと言う。
* 「ジャンプなんてもう卒業じゃん?」って言ってヤングジャンプに軟着陸する。
* 急にラーメンの美味い・美味くないを言い出す。
* 母親に対し「ババア」とか「そこの人」等と呼ぶ。 女子の場合は父親に対し「あの人」と呼ぶ。
* 本当の仲間を捜そうとする。真の友達について考えたりする。
* 捜し物はカバンの中にも机の中にも無いと絶望する。
* 脱スポーツ刈り宣言をするも、したい髪型は特に無い為、ある日突然前髪だけを別け始める。
* 売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。
* 洋楽を聞き始める。
* やればできると思っている。
* 一人旅のことを考えるが、行かない。
* ドラゴンクエストやファイナルファンタジーにハマり、ゲームプログラマーを目指すが、 考えられる事は続編のちょっとしたイベントのストーリーや新しいアイテムだけ。
* 母親が何か言おうとしようものなら、その声にかぶるように「わかったよ!!」と言って聞かない。
* 土曜日の朝、母親に「昼飯いらないから金置いといて。」と言う。
* 自動販売機などで量が少ないコーヒーなどを買い始める。
* 口癖が「サラリーマンにだけはなりたくねーよなぁ」
* 社会の勉強をある程度して歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。
* アイドルの写真を見ながら「妹にしたいベスト10」などオリジナルランキングを作るのが好き。
*ドリンクバーで色々なドリンクを調合する
*サンタクロースはいないと確信するも、プレゼントはもらえると思っている。
*友達の話や学校での出来事は、言わない。
*お小遣いを貰う為だけの目的で、祖父母宅へ付いて来る。
*家族での買い物は、欲しいものを買って貰う時だけ同行。
*親がレンタルショップに行く時には、「私も行く」と調子よくついて来て好きなCDを勝手に籠の中に入れる。
*テスト前になると、やたらお腹が空き普段より多く睡眠をとる。
*やたら友人が持っているアイテムに、興味を持ち「みんなが持っている」と大げさにねだる。
→持っているのは、せいぜい2人位。 


我が家の中3男子も、結構傾向あって面白い。
いつかそのうち、面と向かって「ババア」と呼ばれる日がくるんだろうか。
もしその時が来るとすれば、1号が母のとび蹴りを交わせるように
なった時だと思うんである。← 半分本気
[PR]
by windchill2 | 2009-04-13 13:05

ド晴天の日は、我が家的車の点検日和

f0006855_104299.jpg
【海老とアボカドのオープンサンド レバノン風】
ハラペコの時に食料品の買い物に行ってはいけない!
というのは常識ですが、それはちょくちょく守られない。
そしてあれこれ買い込んでしまうのです。

でもそういう時って、普段お腹が冷静な時には、絶対に買わないであろう
モノにもチャレンジできちゃうので、そういう意味では
保守的な食事から脱却できていいことだと思うんである。

今日は前から気になっていた、TABOULE SALADA(タブレサラダ)を買ってみた。
このサラダ、簡単に言うとクスクス(正確に言うとbulgur)とパセリのサラダで、レバノンの料理、らしい。
ほかに刻みトマト玉葱、ミントなんかが入っていて、オリーブ油とレモン汁で味付けしてあって、さっぱりとしてます。
このサラダに、海老とアボカドを混ぜこんで、更にライムも絞って、
焼いたフランスパンにのっけて、仕上げにバルサミコをちょっとかけて
ブルスケッタのようにして食べたのが、今日のランチ(長っ!)。
流石にこのサラダ、保守的な舌をお持ちの我が家では、出せないシロモノなので、
一人で楽しませてもらいました。


◆◆◆


起きたら太陽サンサン、青空が広がっていた。
待ってましたとばかりに、車にチャリを積み込んで家を出た。

行き先は、公園・・と行きたいところだけれど、さにあらず。
車の修理工場です。
そろそろオイルとフィルターの交換の時期だからして。

我が家の行きつけの修理工場は、安い!早い!で大繁盛している。
玉にキズなのが、予約が出来ないことで、平日でも朝一番に持ち込まないと
待ち時間が何時間もできちゃうくらい混み合ってしまう。
実際午前10時を過ぎれば、待合室は足をもがれて行き場のなくなって
しまった客たちで溢れかえっている。

なので、天気のいい日にチャリを積み込んで向かうのがリーズナブル。
車のキーを受付の兄さんに渡したら、近くにあるモールに出かけて行っても良し、
10分の距離にある家に帰ってもよしという訳。

今日はやること満載なので、
「なんか問題あったら、家に電話してねー」と託してソッコー家に戻り
片づけていなかった、お雛様を片づけた。

f0006855_1105877.jpg

所要時間たったの20分。
こんな短時間で出来る仕事なのに、どうして取りかかるまでに一か月もかかってしまうんだろうか。
情けない。


◆◆◆


無線LANルータが壊れてから、ケーブルをつなげて凌いでいるんだけれど、
なにしろ6年前のケーブルなせいなのか、転送速度が恐ろしくおっそい!
ワンクリックに1分とかかかります。
写真や絵も、パ・・、パ・・、パ・・、パ・・、
みたいに一枚一枚ゆっくりとしか表示されず、
調べものをしたい時などはイライラが最高潮になります。

「ダイヤルアップだった頃ってこんなんだったよなー」
などと昔を懐かしむも、同時に
「もうそんな生活できないな」と思うんである。
不本意ながら今現在はしておりますが。
[PR]
by windchill2 | 2009-04-10 11:12

【イングリッシュブレッド】 半落ち生活

f0006855_1252884.jpg
【イングリッシュブレッド】
前回真面目に料理をしろなどと、エラそうに書いたのですが、
実はそういう自分は、ちゃんとパンを作っていませんでした。
それはどこらへんかというと、生地の捏ねあげ温度とホイロ(発酵作業)。
適当にしていました。

で一度めっちゃくちゃ忠実に作ってみようじゃないか?と思い、
ほぼきっちりやってみました。(「ほぼ」と「きっちり」凄い矛盾ですな)

ほぼというのは、なんといっても発酵機を持っていないもので、
1次発酵28℃、湿度80%キープと言われても、難しい。

今回は大きな保温性の良い鍋(無水鍋)に28℃の湯をはり、そこに生地の入ったボールを浮かせ、
蓋を閉めて密閉、ちょくちょく水温を図り、適宜調整、
という作業を繰り返し、誤差+-0.5℃くらいで頑張りました。
流石、保温性抜群の無水鍋です。

2次発酵は、38℃キープ。
これは日本からもち込んだオーブンの発酵機能がちょうど38℃設定だったのでラッキー。
オーブンがキッチンから離れたベースメントにあって
いちいち様子を見に行くのが面倒なことを除けば、難なくクリアー。

で、焼き上がったのが、写真のイングリッシュブレッド。
(レシピは、eパン工房さん参考)
釜伸びもしっかりして、クラムが絹のように輝いて、
もっちりした口当たりも良くて、とても美味しかった。

んだけど、欲を言えばイングリッシュブレッドとしては
もう少し甘味を落として、ざっくりとした触感に仕上がったものが好きですケドね。

パンとては美味しいのは確かです。
ただ、これ、真面目にやると、焼き上がりまでに5時間近くかかります。
その5時間中、結構忙しいのね。これがまた。
相当なヒマ人じゃないと作れませぬ。
ということで悟ったことは、
美味しいパンは、パン屋さんで買うのをオススメしますってことで。


◆◆◆


朝起きたら、ネットが落ちていた。
まあいいかと、気にせずに出歩いて夕方帰宅しても依然落ちたままだった。
そうなると1号は宿題さえもできなくなってしまうんであるが、
たとえば今時は希少であるけれども、家でネットしない家庭の子は
宿題をどうやってするのだろうか?
図書館とかに行くのかな?

ネット依存症のワタシは、困るかといえば案外そうでもない。
メールチェックができなかったり、調べものができなかったりするけれど、
どれも急を要するものでもないので、ちょっと不便なくらいだ。

でもまあ、1号の宿題は出来ないと困るので、
夜、帰宅したオットに復旧作業をしてもらったら、
原因は無線LANルーターが死んでいたとかで、
仕方がないので、我が家のクロゼットの隅で5年間とぐろを巻いていた
25mのLANケーブルをひっぱりだし、有線モードでやっとこさ接続、
一日ぶりにネットにアクセスすることができました。

いやいや、LANケーブルちゃんご苦労さんです。
日本から連れてきた甲斐がありました。
日本では、こんな長いケーブルをマンション中に張り巡らせていたのだな、
なんとも見苦しい風景だったことでしょう。
只今、我が家はとっても見苦しいです。

思えば、このLANケーブルをはじめ、日本で購入したPC関係のものは、
殆どワタシが物色して買っていた。
あの頃は、電気屋さんに行って、マニアックなお店の兄ちゃん達と話しをしたり、
箱の裏の説明書を読んだりするのが何より楽しかったのに、
英語の説明書を読むのが面倒なばかりに、電気屋さんへ行くのも
いつしか楽しくなくなってしまっていて、そういう自分がちょっとつまらない。
だからといって、英語を今から勉強したくはないんだけれども。
[PR]
by windchill2 | 2009-04-08 13:05


2004年8月15日より、オットの転勤に伴い、シカゴで駐在生活を送っています。子供と一緒に、アメリカ生活を楽しんじゃおう!


by windchill2

プロフィールを見る
画像一覧

東京都出身。
90年代にカリフォルニア州に駐在。2004年8月より、シカゴ郊外に2度目の駐在中。

《主な登場人物》
オット  
1号♂ 17さい 
2号♀ 12さい
累計: 検索エンジン登録 
本日: SEO対策
昨日: メール配信   
アクセスアップ


旧ブログ→→→→→→→


windchill659(a)gmail.com
↑の(a)を@に変更して送ってください。

多忙のため、お返事を書くことがなかなかできませんごめんなさい。
シカゴについてのご質問等は、US新聞ドットコム住むトコ.COMなどの掲示板を利用されると、情報が集まりますよ






AX
Free counters!
free counters


カテゴリ

全体
ごあいさつ
旅行
日本
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムRSS
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムの調査
from アクアリウムのアレやコレ。。
アクアリウムに関する記事
from アクアリウムのアレやコレ。。
コラーゲンパックでお見合いへ
from お見合い

検索

タグ

(68)
(54)
(52)
(41)
(35)
(34)
(30)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)

その他のジャンル

忍者ツール

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧